セラピストAKO さん プロフィール

  •  
セラピストAKO さん: 地球と愛をつなぐプロジェクト
ハンドル名セラピストAKO さん
ブログタイトル地球と愛をつなぐプロジェクト
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumeako4020/
サイト紹介文マインドフルネスセラピー・子育てコーチング・心が豊かになるスピリチュアルイベント情報をお届けします。
自由文セラピストAKOの紹介⇒http://ameblo.jp/yumeako4020/entry-11325945479.html
マインドフルネスセラピー・子育てコーチング⇒http://ameblo.jp/yumeako4020/entry-11325982617.html
イベント情報⇒http://ameblo.jp/yumeako4020/entry-11293888003.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/09/14 01:58

セラピストAKO さんのブログ記事

  • 息子の名コーチング・・第2弾《再投稿》
  • これは、数年前のブログ記事息子のメイコーチぶり…子どもは親より魂が磨かれている。☆先日はバイクで一人旅に出てた息子。送られて来た写真は…映画・聲の形のモデルになった大垣からーーーーーーーーーーーーーーーーーーおとといほ〜んと次女のことでいろいろ考えた・・祖父からも母親としてのあり方を考えろといわれ息子がいたので聞いてみた。母:「次女のことでママ変わらんとあかんかな・・」息子:「自分、変わりたいん [続きを読む]
  • 高野山《弁天岳・丹生明神・奥の院》
  • 人生は自分を愛する旅数年ぶりの高野山下界より2.3度気温が低いだけで随分と過ごしやすい子どもたちが小さい時に女子3人で女人道を歩いた。高野山が女人禁制の頃に女たちが高野山を囲む尾根づたいに歩き女人堂に籠り拝み、出家した男性を思う…唯一残っている女人堂この像の横手から弁天岳へ登る前日の雨で湿気が多いけれど下界よりは気温が低く涼やかに感じる30分弱登った頂上に鎮座する嶽弁天弘法大師が大和(奈良)の天川弁財 [続きを読む]
  • 嘘をつかない生き方
  • 人生は自分を愛する旅52年生きてきて…自分の思い通りになったことはあるようで、なくて。ないようで、ある。頭で考える事は、まだまだ精度が低くてトンチンカンだけど自分の求めているものへ向かう道に突き進んでいる。こんな道を通るつもりは更々ないのに、求めるものへの最短ルートが今の道。《あくまで私にとって…》私が何を求めているのかと言うと、「私を生き切りたい」ってこと。わたしに与えられたモノ、身につけてきた [続きを読む]
  • 次女の旅立ち
  • 人生は自分を愛する旅次女とパートナー19歳・20歳のパパとママ可愛すぎて大好きな2人次女はすっかり落ち着き大人になった。いや母になった。そして次女はとうとうウチをでてパートナーと住むことになった。籍も子どもが生まれる直前に入れ来年までは実家にいたいとのたまう次女だったけど勘弁して〜〜が母のホンネ。休学中の息子と合わせてこの広くない家に身を寄せ合う私たち… でも、振り返るとホンマにええ時間でした。次女の [続きを読む]
  • あなたの正解はあなたが決めるー偉い人の話を鵜呑みにしないー
  • 人生は自分を愛する旅誰かの正解に惑わされないどんなに偉い人が言う言葉でも成功者が言うやり方もその人の正解であってわたしの正解だとは限らないだって、その人の質や環境もって生まれたものが違うんだもん。立派な意見だけど自分にはフィットしない…シャネルのお洋服は私は着こなせないいや、そもそも着たいと思わないだって自分に合わないそんな感じ自分の正解を仮説でたててそれに向けてチャレンジする自分が正解だと信じ [続きを読む]
  • 誰かを羨む時は、自分の真ん中からズレている
  • 人生は自分を愛する旅ネットの世界を見ていると自由に自分を謳歌している人たち社会的に活躍している人たち若くて綺麗で生まれた環境が羨ましいとため息がでる方たち…モロモロが飛び込んでくるあー私なんて…全然あかんやん…という罠にはまり込む楽しそうにしている人たち素敵な場所名だたる人たちと写る写真盛り上がる仲間たち自分と比較しヤッカム気持ちや孤独を感じてしまうどーせ…というセリフが心に浮かぶそれって自分か [続きを読む]
  • 自分を商品化する
  • 人生は自分を愛する旅枚方のT-SITETUTAYA&スタバのコラボで書店の本を読書できるスタイル先日お隣の席の方に声をかけられたたわいの無い挨拶だったのが『心が落ち込んでいて…』と話され、気づけば濃厚な対話になり似た境遇の部分があふれだす『今まで誰にも話したことない事を話しました…』とおっしゃる。私はそのセリフを人からよく言われる人に信頼と安心感を与えるのは天性かもしれないまた、お会いする約束をした。誰もが与 [続きを読む]
  • これからの時代は、何度でもゼロからやり直していく。
  • 人生は自分を愛する旅去年の今頃もスッキリと立ち自分を生きようと誓った『ちょっと待ったーー!』と出逢ってしまった彼私の蓋した心の鍵を持っている存在。心の蓋をあけられてもれなくガラガラと私の足元は崩れていった。自分の価値観の危うさ差別や自己否定、疑い、恐れそんなドロドロの感情にまみれて溺れて、嫌という程ヘドロを飲み込むそこから抜け出すためには自分を守るために作り出してきた『ワタシ』を何人も抹殺した。 [続きを読む]
  • 映画・聲の形に思うこと<残酷な表現に隠された本音>
  • 人生は自分を愛する旅 去年観こそねた映画 聴覚障がいの女の子が転校してきて子ども達のあからさまな心の動き 大人たちが「知らぬ顔」する部分を知らぬ顔できない素直な表現 私にはこの表現が愛につながる『原石』にみえた 子どもの時の、この残酷な表現に人間の、そしてその子自身の本質がみえるそこを愛でもって関われる大人がいれば 残酷の表現に隠された本当の気持ちそこに、光をあてれる大人がいれば「事なかれ主義」や「正 [続きを読む]
  • 龗神神社・八大龍王弁財天・大神神社・桧原神社
  • 人生は自分を愛する旅ノアの方舟がアララト山に漂着した日そして、次女の誕生日でもある7月17日奈良の三輪へイスラエルはもちろん祇園祭や天河弁財天・剣山神社などこの日を大祭にしている神社は少なくない天皇社はとても気持ちいいお稲荷さまもこの感じはおひな様ですね。狭井神社を経て桧原神社への山の辺の道の途中に、案内にも外されている神社龗神神社(おかみのかみじんじゃ)ご祭神は八大龗王弁財天大神と記載。だけど…龗 [続きを読む]
  • 巳の年、巳の月、巳の日(己巳ツチノトミ)、巳の刻《再投稿》
  • これは、2013年の5月の記事不思議な出会いだったので加筆して再投稿します。ーーーーーーーーーー今月5月3日は巳の年、巳の月、巳(己巳ツチノトミ)の日、そして午前10時は巳の刻(9時〜11時の2時間)「己巳:つちのと・み、き・し」は、干支(十干と十二支)の組み合わせ60のうち6番目で弁財天を祭る日です。「巳待:みまち」ともいいます。 とある有名な霊能者の方からこの日時に弁財天でお参りするように聞きまし [続きを読む]
  • 見えるものを疑ってみる
  • 人生は自分を愛する旅目の前に見えているものは側にいるから、そーみえている。↑↑↑↑アメリカ・アリゾナ州にあるホースシューベルト流れるのはコロラド河この景色、近くで見るとこんな感じだけど遠くから見ると、まったく違う遠くから見た写真がないので違いを感じてもらえませんが違う角度から撮ったものがあったので↓↓↓↓今、あなたが見ているものはその場所にいるからそーしかみえないまたは、脳みそは見たいように見る [続きを読む]
  • 次女19歳ママになる
  • 人生は自分を愛する旅突然のLINEで妊娠を告げられるその時、彼女は建築現場の仕事で福島県にいた。妊娠前の女の子が行くべき場所じゃないと強く言ったけど聞く耳もたず、出張にでた。そして『避妊だけはちゃんとしなさい!』とこれまた、中学生の頃から言っていたのに… 性教育は幼稚園から、コンドームもみせたし、男性器の模型を作り、つけかたまで教えてたはずなんだけど。まっ、コンドームを見せた1番の目的は、万が一公園で [続きを読む]
  • 織姫神社・船岡山の妙見と稲荷《建勲神社》
  • 人生は『自分を愛する旅』友人まきちゃんから聞いて気になっていた神社がふたつ『織姫神社』と『建勲神社』七夕伝説の地に住みご縁深い私には心のアンテナがピコンピコンとなった。織姫神社は京都の今宮神社の境内の中にあるクバの木がちゃんと植えられているクバは沖縄地方ではご神木今宮神社と言えば有名なあぶり餅をいただきました。お庭を眺めながら夕刻の時間を過ごしました。こんな可愛い蚊取り線香ちゃんに見守られて?そ [続きを読む]
  • きもの時間IN京都 《ご報告》
  • 人生は『自分を愛する旅』2月のトークライブで出逢ったこの4人で着物を着て遊ぶやろーって言い出したのに集客できずで私は皆んなの手をわずらわし着物を着せてもらい楽しませてもらったのみ(^^)前までならこういうシチュエーションに自己嫌悪してた…何もできなくて私、必要ないやんな…と。ふと、その思いは湧き上がるんだけどそれちゃうちゃうと打ち消して『私ってお得やな〜』って思えるようになってた。着付けできるお二人↑ [続きを読む]
  • 私から私達へ、パートナーシップとは
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>パートナーシップともに生きるお互いが自分の光の柱を立てるそれは自分の生き方スタイル何が大切で何を求めて何者になるのか何が嫌いで何を選んで何を捨てるのかそれをハッキリさせてわたしは私を主語にして生きあなたは貴方を主語にして生きるそこからはじめてあなたとわたしの『 [続きを読む]
  • 長女・沙礼の結婚式
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>私のかけがえのない家族たち離婚して13年ひとり親で育てた子どもたち両親とも縁が薄くて良い意味でも悪い意味でもあまり関わらずここまできただから学校だすまでが私のつとめあとは自分達でと結婚式はあげないと言ってた長女夫婦なのに想定外なこの運びこんなに幸せで素敵な時間を [続きを読む]
  • 【募集】きもの時間IN京都 ≪お茶体験・ランチ会≫
  • きもの時間IN京都 ≪お茶体験・ランチ会≫ 告知がすっかり遅くなってしまいました〜〜 着物に縁深い3人プラスわたしで日本の文化・きものを遊びこころ満載に粋におしゃれに楽しむ時間 自分が日本に生まれたこと日本人であったことそんな原点を思い出す時間 お茶を親しみながら日本独特の『おもてなしの心』を体験 着物もお茶も敷居が高い・・と触れる機会がない方も多いと思いますがルールやしきたりの中にある美しさや可憐さを [続きを読む]
  • 自分が1番になるオーディションにでる!
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>自分が1番になる場所で生きる《森松明子オーディション》を自分でつくるんやでって教えられたふむ…《良い母オーディション》《良い娘オーディション》《仕事できる人オーディション》一般的に評価されそうなオーディションにエントリーし頑張ってみては撃沈…身も心もボロボロにな [続きを読む]
  • 本来の私に出逢うワークショップiN大阪
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>今日は夏至企画本来のわたしに出逢うワークショップ写真を撮るの忘れてました。初めての企画でしたがお互いをよく知る2人なので無理なく、素直に正直に場をつくれました。場の説明に自己紹介心理の話しからマインドフルネスイメージワークでからのチャネリングメッセージそして、カ [続きを読む]
  • 人と繋がることを避けてきた、私の理由
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>私は人と繋がることを恐れ無自覚に関係を壊すことを繰り返してきた、何度も…『私と繋がると相手をダメにする』『このままじゃ、私がダメになる』そんな人と繋がらないための理由を信じ人から離れてきたのそれはね人と繋がれば色んな感情に巻き込まれる嫌われたり、好かれたり嫉妬 [続きを読む]
  • 伝え方よりも、つながり方
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>心が豊かになるコミュニケーションは伝え方じゃない人と繋がるための手段あなたと繋がりたいという気持ちが基本それはあなたを知りたい私を知ってほしいそしてあなたと私の物語をつくるあなたと私でしか生まれない新しい物語…繋がりたい思いがお互いにないとどんなに素敵な言葉を [続きを読む]
  • どんなに凄い人だとしても、他人の言葉を鵜呑みにしない
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>他人の言葉に惑わされない良いことも悪いことも他人は色んな事を言うそういう私も他人に対して言うんだけどね…それ、あてにならないから瞬間にピタッ!とこないものは『ふ〜ん…』でいい。どんなに偉い人が言おうとも見えないものが見えるという人が言おうとも私にしか見つけられ [続きを読む]
  • 無理も努力もいらない、あなただけの場所
  • 人生は『自分を愛する』ための旅。 AKO流ー豊かに生きる方法ーマインドフルネス的生き方で『今ここ』の私を好きになる<語り><遊び><つながる>自分を生きるヒントは子どもの頃やれと言われなくてもやっていたこと叱られても、ダメと言われても心が動いてやりたかったこと無意識にそう生きていた自分の性質それは何年たっても変わらずに自分の中で生き続けてるそれが原点常識や結果にこだわらずただ、好きを生きていた自然に [続きを読む]