アヌエヌエ さん プロフィール

  •  
アヌエヌエさん: 認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ハンドル名アヌエヌエ さん
ブログタイトル認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ブログURLhttp://hoihoi1.blog.fc2.com/
サイト紹介文ママが認知症に!慣れないこと連続のドタバタ奮闘記ですが大好きなハワイにも一緒に行っていました〜。
自由文2014年現在、アルツハイマー型認知症と診断されて11年の79歳母。
2人で2012年まで一緒にハワイ旅行していました。
今は特養に仮入所中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/09/12 12:53

アヌエヌエ さんのブログ記事

  • 母のこと、父のこと
  • 小林麻央さんの報道見る度に辛い気持ちになります。生きているものは必ず死ぬ時が来る。植物も動物もそれぞれの一生を終える瞬間は平等にやって来ます。ただ平均時な寿命には遠ければ遠いほどどうして?なぜ私?なぜうちの家族?と思う気持ちは強くなるのではないでしょうか?海老蔵さんのブログで「今日からパパ ママもやります」という一文を見て私も自分の小さい頃を思い出しました。父が亡くなった時私がもうすぐ8歳上の弟が [続きを読む]
  • 伯母も元気そうで安心
  • 昨日、従兄から電話が。従兄のお母さんは母の実姉。母よりも前から施設で暮らしています。伯母の体調でも悪いのかと心配になりましたが全く違う内容でホッとしましためったに会うことも話すこともないのでちょうどよい機会と伯母の様子をいろいろ聞いてみました。うちの母は車いす生活になって2年半位経ちますが伯母は今も歩けているよう。動けるということは転ぶ可能性も大。よく転んでしまうと言っていました。それはそれで心配 [続きを読む]
  • 記憶がなくなったわけではない
  • 父が長崎出身なので私も幼少の頃長崎に住んでいました。ですので長崎のものを見つけるとついつい懐かしく購入してしまいます。先日テレビで皿うどんにソースをかける場面を見てそうだった〜〜と懐かしくなりました。ちゃんぽんや皿うどんは家で作るというよりお店に食べに行くか家に人が来た時に出前をお願いしてみんなでワイワイ食べた記憶があります。その時にかけてたあのソースの味日本橋 長崎館に買いに行ってきましたよ〜〜 [続きを読む]
  • 寝てていいよ
  • 母はいろいろおしゃべりするのですが言語不明瞭何の話か意味わからずなので結局適当に相槌を打つことになります。それでもときどきははっきりと話す時があるのでそれを聞き逃さないように。例えば私がふざけて母の肩に寄りかかって寝たふりをすると5回に4回は「痛いからやめてね」的なことをモニョモニュ言うのですが1回ははっきりとした口調で「寝てていいよ」と言ったりするのでそれが聞きたくてわざとやったりしてます。その [続きを読む]
  • 頑張る姿
  • 昨日、施設に行ったらいつもいろいろ母の様子を話してくれる介護士さんが母の動画を見せてくれました。週に1回行っているリハビリの様子。介護士さんに抱えられながら一生懸命立ち上がり歩いています。少し笑顔も見せながら頑張っている姿を私達家族にも見てもらおうと撮影してくれたそうで忙しい中その心遣い本当に有難いです。トイレでは立位が大事なので短時間でも立っていられるよう母も頑張っています。その短い動画で私も負 [続きを読む]
  • 介護度認定更新
  • 先日、役所から介護度の認定更新のお知らせが届きました。この認定調査最初の何回かは自宅で行いました。現在は施設ですべてやっていただけるので本当に助かります。調査員に平日しか訪問できないと言われ会社を休んだり別で暮らしている妹に頼んだりと結構大変でしたから。久しぶりにそんな頃の事を思い出しました。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • お風呂上り
  • 土曜日は母の入浴day私が行った時ちょうど髪の毛を乾かしてもらっていました。いつも以上に血色もよく手も温か〜「お風呂気持ちよかった?」と聞いても返事はないですけれどね。お天気も良かったしお散歩日和でしたがお風呂上がりなので今回はやめました。又、来週外で大きな声で歌を歌おうね〜にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • パスポート
  • 自宅の書類整理をしていたら紺色のパスポートが2冊母の物です。1冊目は2005年夏に作成。12年前の母の写真若いな〜〜ちょうど70歳。すでに認知症の診断は出ていてアリセプトも服用していましたが自分の事は何でも出来ていた頃。サインもしっかり書かれています。2冊目はその6年後2011年の秋76歳の母年もとっているので老けて見えるのは当然ですが視線がボンヤリかな〜自筆のサインが必要でそれを書くのが大変だった [続きを読む]
  • 後ろには誰もいない?
  • この前母に「何か歌ってよ」と言ったら「後ろに誰もいない?」と聞いてきました。「誰もいないよ」と答えると「それなら大丈夫だね」という感じで安心して歌い出しましたこういう時本当に不思議に思います。何も気にしていない事が多い中誰かいると歌うのはまずいな〜と思ったのですよね。ですが何も気にしていないと思っているのはこちらだけで本当はいろいろ考えたり感じたりしているのかもしれません。ただそれを口に出さないか [続きを読む]
  • 私、ここにいますけど
  • 昨日の日曜日はお天気は良かったのですが少々風が強めでもお散歩しました。「寒い〜〜」と言うので「そう?風はあるけど寒くないよ」と答えると「あなたは寒くないの?」やっぱり体感温度が違うのでしょうね。私が大丈夫だと思っても母にとっては寒いのだから無理せず戻りましょう。「おうちに帰ろうか?」「そうね 〇〇ちゃんは来てる?」後ろを振り返って私の名前呼んでます。「来てるから大丈夫だよ」そう答えてる私ここにいる [続きを読む]
  • 気持ちのいいお散歩
  • 先日の日曜日そんなに暑くなかったのでお散歩に行きました。いつもとはちょっと違った場所へ。川に雲が映りなかなかいい所です。ときどきしか人が通らないので「あ〜〜〜」と大きい声出しても大丈夫母にも進めると「あ〜〜〜」と言って笑っていました「ここに座って」と車椅子の端っこを一生懸命空けてくれるので「ありがとう」と腰かけるふり。そんなとっても穏やかないい時間を過ごせました。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • キレイなお辞儀
  • 母の口にヨーグルトを運んでいた時たまたま目の前の介護士さんが私達の後ろに居た人にお辞儀をしたのです。そうしたら自分にされたと思ったのか母がちょっと気取った感じで丁寧にお辞儀返し。それはまさに母の表情と頭の下げ方。こういう仕草は認知症になっても全く変わらないんだなとなんだか嬉しくもありちょっと哀しくもあり。この病気になっていなければそんな母のお辞儀一つに思いを馳せる事も無かったでしょうね。にほんブロ [続きを読む]
  • 特養と老健
  • 母の居る特養と同じ建物内に老健もあります。先日の施設のお祭りのメイン会場は老健の食堂。母も以前は老健にお世話になっていたので懐かしい空間です。老健は入所者さん同士よくお喋りされていました。母は何か話しかけられても上手に答えられず私が話の輪に入ったりしていましたけれど。思い出話家族の事など楽しそうにお話されていましたっけ。でも特養では介護士さんが話しかけてそれに答えている方はたまに見ますが入所者同士 [続きを読む]
  • 美味しいヨーグルトだけに集中
  • 梅雨入り前の5月だというのにまるで真夏のようですね寒い間は風邪などが心配で連れ出せなかった外ですがこれでは暑過ぎて躊躇してしまいますですからせめて日光浴と思い先日母と窓際に座りおしゃべり。「暑いね〜」と言ってました。窓際はそうですが施設全体は適温。とても良い環境です。栄養士さんの管理の元見事ダイエットに成功した母。「私もダイエット 頑張らないと!!」と言ってみたらわかっているのかいないのか笑ってい [続きを読む]
  • URのあんしんコール
  • 自宅は築50年ほどの団地です。住み始めた時は若かった方達も建物とともに年を重ね現在は高齢者と同居又、高齢者だけで生活しているお宅も多いと思います。そんな中昨日ポストにURからこんな書類が入っていました。「あんしんコール登録の案内」対象:60歳以上登録すると毎週1回のあんしんコールもし連絡が取れない場合は安否確認の訪問をしてくれるですから不在の時はあらかじめ連絡をしてくださいと書かれています。そして [続きを読む]
  • 楽しかったおまつり
  • 土曜日は施設でのお祭りでした。音楽あり踊りありの楽しい催し盛り沢山の1日。生憎の雨降りでしたがご家族もたくさんいらっしゃってとても賑やかでした。おまつりを支えてくれるボランティアの方毎回沢山の方々のお陰で成り立つ行事です。美味しい食べ物もいろいろあってアレコレ買って一緒に頂きました。介護士さんから食事についての注意事項を頂いて読んでみると現在の母は「全粥 軟菜食 よく噛んで 小さいサイズに調整し  [続きを読む]
  • 歌は楽しい
  • 母の居室担当の方からのお手紙の続きですが〜「CDから流れる曲に合わせ 歌っている事があります」ついこの間までは歌詞も結構覚えていたのですが近頃は言葉と同じようにうまく出て来ないようでランランとかフンフンとかメロディーのみが多いです。それでも私が母の知っている曲を歌うと「いいわね〜」ととっても楽しそう。小さい頃から大好きだったという歌もし全く会話が出来なくなってもこうして歌を歌う事でコミュニケーショ [続きを読む]
  • 居室担当の方からのお手紙
  • 施設から届いた書類。栄養計画だけでなくお部屋の担当の方からのお手紙も入っていました。忙しい時間の中で一人一人の利用者の事を思いながら書いてくださりとても嬉しいです。私が母と接するのは週に1回1時間位介護士さんはトイレ食事入浴などなど1日中手を貸してくださっているだからこそ成り立っている母の生活そして私達家族の生活。話は戻りますが手書きのお手紙。その中で一番ホッとする内容「夜間もよく入眠されています [続きを読む]
  • ダイエット成功
  • 先日、施設からいろいろな書類が送られてきました。その中の一つ栄養計画書。そこには目標や課題などが3ヶ月スパンで立てられていて現在の体重なども記入されています。施設入所時は体重が結構ある為「減量していきます」と言われていましたが此処に来て着実に正常値となり「維持プランで 経過観察していきます」と書かれていました。どうしても在宅の頃はカロリーも脂肪分も過剰摂取な毎日でしたので今のようにカロリー計算の元 [続きを読む]
  • 幸せな時間を共有する
  • 楽しみだったGWもあっという間に終了。通常営業が始まりました。暫く祝日はお預けです。5日の子供の日お天気も良かったので母とお散歩しました。いつも通り元気そうです先日テレビで「親と後何回会えるか 考えた事がありますか?」という内容を見ていてハッとしました。もし一緒に住んでいたら1年で365日顔を合わせる事になりますが週に1回の今は月で4〜5回1年で50回位。その1回、1回を大切に過ごすべきだなとしみ [続きを読む]
  • お散歩行きましょう
  • 日曜日風はかなり強く吹いていましたが暖かく気持ちのいい日だったので母と外出〜。と言っても施設のすぐ近くですけれどね。風が吹くと「寒いね〜寒いね〜」と言うのでギュッと包んであげたら「ありがとうね〜」と頭を下げます。この日は私が行く前にも介護士さんがお散歩に連れて行ってくれたとのことで2回日光浴できて良かったのでは?そのお散歩でのミニミニエピソードを聞かせてもらって笑ってしまいました。母には穏やかで優 [続きを読む]
  • 介護あるあるで盛り上がる
  • 先日、在宅介護の経験がある人と食事をしました。実のお父様をご主人と共に実家に戻っての介護。ご主人の理解あってこその毎日だったと思います。既に一昨年お父様はご自宅でお亡くなりになりました。介護中もお互いの家の事を話す機会はありましたがこうして自由な時間を持てるようになってようやくゆっくりと食事をする機会が作れました。私は母で在宅→施設彼女はお父様で入院も施設も無く自宅での一生状況は違えど同じような出 [続きを読む]
  • 母の日
  • 5月の第二日曜日今年は5/14母の日ですねその日に向けてのさまざまな母の日プランが目に付きます。母の日プチ旅行プラン母の日お食事プラン感謝の気持ちを込めて お花を贈ろうなどなど母の日の認識がしっかりあった頃は一緒に食事したりプレゼントしたり楽しい第二日曜日を送っていました。今は旅行する事も一緒に外食する事も出来ませんがこうして元気でいてくれることを嬉しく思いながら施設で母の日を過ごしたいと思います [続きを読む]
  • トイレに行きたい
  • 4月も後1週間。週末からはGWですね。桜もすっかりキレイな緑の葉桜となり大好きな柏餅の季節がやってきましたお餅が大好きな母ですが高齢者にはやっぱり危ないので持って行くのは止めています。噛む力嚥下力どちらも落ちているでしょうからね〜先日母の所に行った時「オシッコに行きたい」と珍しく意思表示あり。勿論、紙オムツにいつもしているのでしょうが・・・トイレに連れてはいけませんが「少ししたら一緒に行こうね」と [続きを読む]
  • 家族みんなで母に会ってきました
  • 昨日の日曜日予定通り父のお墓参りの後家族みんなで母の顔を見に行ってきました。風は強めでしたが暖かかったので久しぶりのお散歩。車椅子は孫たちが押してくれました。外でノンビリお喋りしたり子供たちは縄跳びなどして遊んだりと穏やかないい時間が過ごせました。美味しいお菓子を食べさせてあげたらとても喜んでパクパク。みんな揃って母に会いに行く事はなかなか難しいのでこんなふうに一同集合!!の日がお天気でとっても良 [続きを読む]