先生 さん プロフィール

  •  
先生さん: 先生のブログ
ハンドル名先生 さん
ブログタイトル先生のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hattaribetu33/
サイト紹介文日本の政治について語ります。借金が許せません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/14 17:21

先生 さんのブログ記事

  • 老後2962
  • 「英雄平野美宇」  Youtubeにどうしようもない話ばかりが集結している。主力が一強の自民党安倍の強引政治。安倍よいしょの報道も多い。強引は安倍を筆頭に大臣、官僚まで常識では考えられない話を通す。絶句してしばし反論できない答弁を繰り返す。財務省の一人の官僚の強弁を追ってみるとよく理解できる。真逆の答えも容易に使い全てに説明して見せる。反対のことも強弁できるならだれでも答弁できる。以前に言って [続きを読む]
  • 老後2961
  • 「非常事態宣言」  安倍が狙っているのが非常事態宣言であろう。トルコでは非常事態宣言が続いた後に憲法改正が可決した。これで大統領の権限が大幅に増大する。トルコが半独裁国になった。半としたのは遠い国のこと内実が見極められないので使った言葉である。今日は安倍の力の源泉は何かの話も付け加えようと思う。北朝鮮状態を極力エキセントリックに語る安倍の魂胆など国民はお見通しだろう。森友疑獄、加計疑獄 [続きを読む]
  • 老後2960
  • 『「真実」が通用しない。「見たいもの」しか見ない。メディアはそんな「トランプ的なもの」といかに戦うべきか?』  トランプ氏と戦う必要はない。メデアが「真実」を報道しない、「見たいもの」しか見ないのであるから。私が普段メデアに思っていることが文章になっていたので思わずブログに書き込むことにした。産経、読売などには公平など期待はしない。朝日、毎日、東京など5割は公平であってほしい。均衡なら満 [続きを読む]
  • 老後2959
  • 『山本担当相「首相夫妻の影響なし」 加計問題で答弁』  この手の嘘が大量に語られた。ムキムキの嘘である。「首相夫人は私人」と同じ。大臣が官僚になって必死に安倍夫婦を守る。安倍が「関係していたら首相を止める」を最初に聞いた時に嘘だと思った。安倍の嘘には驚かない。何十回、何百回聞かされた気がしている。会議室の一隅に官僚が時には20名も固まって座っている。全て首相を嘘で守るためであると最近は考 [続きを読む]
  • 老後2958
  • 「安倍が」  今まで首相を安倍と言い切れなかった。森友、加計を見てその前の特定秘密、安保法制を見て今安倍氏は安倍で良かろうと決断した。たかがブロガーの決断である。これから安倍に統一して表記しよう。氏を付けて読んでいたのにはまだ話し合える余地があると考えていたのではないか。最近全く話し合える人間ではないと判断したと言う事。それでも安倍氏と言う場合もあるだろう。安倍氏の言動にも理屈の通るこ [続きを読む]
  • 老後2957
  • 「真逆とは」  裁く相手より裁いている方が悪人である。今の世相を見ているとそれが絵のようにはっきり表れている。籠池氏は相当な悪であると私も思う。その悪は生活者の悪知恵程度。ちょっと儲けがあるとそれに手を出す。小学校を作ろうとする普通の生活者はあまりいないのだろうが。その籠池氏が善人に見えるほど周りにいる人が悪人なのである。安倍氏夫妻は国有財産を私物化する大盗賊。加計学園疑獄が明らかにな [続きを読む]
  • 老後2956
  • 「首相の嘘は仕方がない病気であるのだが、官僚まで嘘をつくと国が壊れる」  肩書が北朝鮮の将軍たちが胸に簾のように付けている勲章のような高級官僚が嘘をつくと国が弱体化する。幾らでも嘘をついていいものではない。嘘が多くて経済が回復しないと私は思う。正常な仕事に嘘が加わると詐欺師の跳梁と同じことになる。詐欺師がまともな仕事で成果を出した話は聞いたことが無い。ブログの何百回か前に安倍氏を詐欺師 [続きを読む]
  • 老後2955
  • 「強弁のバブル」  政府の無理筋の発言がバブルになっている。閣議決定、何の権威も感じないのである。虚偽を無理やり強弁で国民に強制理解を強要する政府の発言がこの数年連日のことのように行われているように感じる。理屈の通らない政府の強弁が毎日行われている錯覚に陥るバブル状況である。森友疑獄で財務省の官僚が垂れ流す強弁。日に数十回も国民は聞かされる。彼は交渉過程の資料の隠匿を当然の事柄のように [続きを読む]
  • 老後2954
  • 「創成日本」  白昼夢である。出ている人は政界で、政界周辺で右翼とみられる人物の大集合。安倍首相が会長である。おどろおどろしい人物の主要なところが一人一人写真で紹介されている。研究会と言うのだから何かを研究しているのだろう。憲法を右翼化する研究。その口から述べられる言葉が白昼夢なのである。「人権を無くさなくては」と発言がありそれに満場の拍手が起きる。このような集会が日本で行われているは [続きを読む]
  • 老後2953
  • 「すべての法案が嘘」  安倍内閣はいくつ法律を作ったのか。その全ての審議が嘘に近い話し合いであったと仮定してみよう。何やら話の方はすとんと腹に収まる気がしないか。隠蔽、強弁で嘘を通して法律を作った。後世恥かしくて外に出せる法律ではない。日本にはいま1200兆円くらいの借金がある。もう一つ審議が成立していない借金のような法律も多数に上っている。まず5割の国民が納得する法律以外は嘘の法律と断定で [続きを読む]
  • 老後2952
  • 「国有財産の私有化」  国有財産を私有化する方法が森友疑獄と加計学園疑獄に良く表れている。安倍のかかわりが明らかに見えるのである。「関係していたら首相を辞任する」は安倍氏のよく使う逆説語録。戦争神社で世界平和の類。何度も使用するので一般の庶民にもわかる。数百億の国有財産を親戚、友達、気に入った人に分配する。そして友人に贈った明らかな事実を強弁で否定する。もう多くのことが安倍氏の手にかか [続きを読む]
  • 老後2951
  • 『東大総長「知に裏打ちされた言葉を鍛えて」 入学式で』  国会で言葉が虐殺されている。数年繰り返されているので庶民の世界の言葉まで汚されている感触。よく考えると数年では聞かない。私なりに言葉の破断は30年と考える。東大総長の言葉にホッとするのである。国会で話されている言葉は日本語とは思えない。独裁国家の官僚が跳躍している趣。強弁に次ぐ強弁。断定に次ぐ軽薄な断定。強弁も軽薄な断定も思考力の [続きを読む]
  • 老後2950
  • 「THEやくざ」  維新の会がやくざであると言う人がいる。今までそんなことは考えていなかったがいくつかの事例でこの話本当なのではあるまいかと考える気にもなる。一番やくざを感じるのは最近youtubeで多く発言が取り上げられている一人の維新の会の議員の存在なのである。足立康史氏は喧嘩が上手いと思う。相手に難癖をつける能力は国会での第一人者ではないか。民進党をボロカスにたたく。世間でそれが面白いと感 [続きを読む]
  • 老後2949
  • 「表裏」  安倍首相が隠蔽と言われて激怒している映像がある。安倍氏は度々激怒する演技を繰り返しているので何時であったかもう記憶が飛んでいる。一生懸命激怒していた。同じ言葉を連呼するのが安倍氏の激怒の骨子。初めはちょっと驚いたが何度も繰り返すのでまた始めていると見る目も覚めている。激怒の目的は直前の質疑を逸らすこと。それだけでもないように見えるがやはり直前の目的は質疑を逃げることであろう [続きを読む]
  • 老後2948
  • 「隠蔽と嘘」  隠蔽と嘘に彩られた政治と言う事。自民党支持者でもそのくらいのことは実感できるだろう。国民の前でぬけぬけと嘘をつく。支持者はそれをどのように飲み込んで平静に生活しているのか分からないがやはり他に選ぶところが無いと言う事か。それは確かなのである。それにしても凄まじい嘘と隠蔽の政治である。隠蔽も安倍氏にかかると進化して堂々と隠蔽の解説などを答弁に入れて相変わらず質疑を無視して [続きを読む]
  • 老後2947
  • 「嘘が平気で通る世相」  許せない発言がそれこそ交通渋滞の車のように道幅全体に溢れて通り過ぎていく。嘘が空気になった。どこを見ても嘘に突き当たる。いま多くの人の注目を集めているのが復興大臣の発言だろう。国民の全てが彼の発言が嘘であることを認識した。どう考えても嘘である。国と東電の犯した犯罪的な過失で住処を追われた国民に対して自己責任を迫る不条理。6年間の国の被災者に対する支援は不誠実なも [続きを読む]
  • 老後2946
  • 「北原みのり」  今一番気心が通じていると感じられるのが彼女である。彼女かどうかも実は分からない。Youtubeのテロップに女の顔が映っていたので女性かなと思っている次第。辻本清美に私なりの評価があり彼女に関するデマを国会と言う大舞台で得々と語った首相のだらしなさを悲嘆していたところ北原みのり氏が安倍首相を「ゲス」と言い切ったところが何とも気持ちがいい。数えきれないほどいる安倍親衛隊員の一人が [続きを読む]
  • 老後2945
  • 「答弁が面白くない大臣」  外相のテロップをあまり開いたことはない。面白くないのである。アメリカの公文書公開で明らかにされた日本とアメリカの間の問題についても証明されているのに否定すると言ったことは何度か見た。明らかな嘘は近畿財務局の何とかいう官僚並みにあからさまである。明らかに嘘を語られると人は呆然となってしまう。一瞬今自分が生きている社会の常識が覆ってしまう。今は毎日のようにTVに出 [続きを読む]
  • 老後2944
  • 『今村復興相「うるさい」と激高、質問打ち切り退出』  酷い大臣が居るものだ。安倍首相が幼児的激高で大きな不評を買っているが復興相も首相の驕りに平仄を合わせている。強弁内閣の面目躍如、麻生氏の触れれば切るスタイルが内閣各員に行き渡っているようだ。強面でも国民は支持してくれると言う見通し。「うるさい」を国民に向かって言う物ではない。適切な説明をするのがたかだか大臣の務め。大臣は偉いと勘違し [続きを読む]
  • 老後2943
  • 「麻生」  安倍氏が辞任したら麻生氏が次の首相になるという声が出始めている。冗談はよしていただきたい。麻生氏が首相を辞任した時は理由があったのだろう。なんだか忘れたがやらしてみたら評判が芳しくない。2兆円の直接国民への給付金は覚えている。借金を増やしただけ。何の波風も残らない無駄な政策であった。私個人としては貰わないつもりでいたが家人が勝手に貰ってしまったのでそれを札幌市に寄付するのに少 [続きを読む]
  • 老後2942
  • 「戦後の日本の政治家で、もっとも言葉が軽いのは間違いなく安倍だろう。頭も軽いが、言葉も異常に軽い。」 言葉のごまかしは全体主義の指標だが、安倍政権下において最終段階を向かえている。移民は「外国人材」、家族制度の破壊は「女性の活用」、戦争に巻き込まれることは「積極的平和主義」、秩序破壊のための実験は「国家戦略特区」、不平等条約のTPPは「国家百年の計」、南スーダンの戦闘は「衝突」……。議事録 [続きを読む]
  • 老後2941
  • 「嘘を隠す話し方のサイン」 【嘘を隠す話し方のサイン】1:「Yes:NO」で答えない2:質問を繰り返す3:質問内容に理解を示さない4:話が矛盾している5:余計な説明が多い6:ハッキリ否定しない7:逆ギレする8:神様を持ち出す9:急に礼儀正しくする 知能犯を尋問して2000回以上のベテラン刑事が嘘をつく時の人間の傾向をこのように9例に纏めた。これを一人の発言に当てはめてみた。この人は多くの発言があ [続きを読む]
  • 老後2940
  • 「75年前に安易に戦争に導かれた国民が居た」  大戦の反省は中途半端であった。特にA級戦犯が作った自民党が政権を取って長い間日本を統治したのであるから反省の度合いがどの程度であったかは考えるまでも無く中途半端であったと言える。岸のA級戦犯を少しひも解いてみると東条内閣で頭角を現し日本を戦争に導いた中心人物の一人である。当然死刑になっても不思議でない人物。今日珍しい人が国会に姿を現していた。 [続きを読む]
  • 老後2939
  • 「どうやら私の思考と同様な声が上がり始めた」  YouTubeに今まで見たことが無い未確認であった番組が幾つか表れてきた。それが見た範囲で4本に3本が私の思考に合う思想を語ってくれる。これまでvideonwsだけであった私の選択範囲が広がっている。これまで多数存在していたのに私が籠り切りで外を眺めなかったのである。何より仲間を感じてほっとしている。安倍くらいの無法を続けていればその論理の破綻が膨大にもな [続きを読む]
  • 老後2938
  • 『嘘を隠す話し方は「逆ギレ」「神様を持ち出す」など9つ』  何と嘘を話す技術に9つもの方法があるそうだ。今日は逆ギレについて思考しよう。安倍氏の逆ギレが有名になった。この2,3週間のうちに何度も安倍氏は国会のTVの前で逆ギレした。結論はみったくない醜態をさらした。キレると言う事は体面をかなぐり捨てて本人の姿をさらけ出すと言う事。安倍の本質はそこらに居るおやじと変わりない。体面を作っているから [続きを読む]