t.mano さん プロフィール

  •  
t.manoさん: 睡蓮の眠り
ハンドル名t.mano さん
ブログタイトル睡蓮の眠り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/majtom49/
サイト紹介文小説家 真野朋子のエッセイ・ブログです。日々の出来事や見たり知ったり感じたことを綴ります。
自由文メイン・ブログ「ぎりぎりの女たち」同様、よろしくお願い致します。日常生活が、ちょっぴり豊かになったり幸せに感じた時に、思いつくまま書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/09/15 01:28

t.mano さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年3月の運勢 春の恋模様は…
  • ☆牡羊座とてもパワフルでエネルギーにあふれた時期。恋愛運も上々なので、胸に秘めていた思いもこの際打ち明けてみていいでしょう。積極的な態度に出てみたら、実は相手もあなたのことを思っていた、などということも。☆牡牛座月の後半になるに従って運気が上がってきます。恋愛運もまあまあ悪くはないです。あなた自身がいやされる場所や、秘密のコミュニティなどに恋愛の芽が眠っているかもしれません。☆双子座この時期運気は [続きを読む]
  • 2017年2月の運勢と、寒さを乗りきるコツ
  • まだまだ寒い日が続いていますね。春まではもう少しといったところ。寒さを乗りきるため、今月は何をしたらいいでしょうか…☆牡羊座交友関係や仕事上での仲間とうまくいきそうな時期です。活発な行動ができそうなので、近づきたい相手には積極的に声をかけてもいいでしょう。日だまりの公園や明るいカフェ、図書館などにツキがあります。喉や呼吸器を大事にして。乾燥は大敵です。☆牡牛座努力や仕事でのがんばりの成果が出にくい [続きを読む]
  • 2017年の12星座別運勢(10月初旬まで)
  • 1年の運勢は、主に木星の動きで見ます(他の要素も入ってきますが)。今年、木星は天秤座に位置していますが、10月初旬には蠍座へと移動します。そこで10月までの運勢を星座別に占ってみました。それぞれテーマがありますから、参考にしてみてください。☆牡羊座  今年のテーマは、「1対1の人間関係」。よい協力者や仕事のパートナー、結婚相手も見つかるかもしれません。常に毅然と冷静な態度で構えていると、向こうからやって [続きを読む]
  • 栗きんとん
  • あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い致します。私のように長く生きていると、おせち料理もけっこう食べ飽きて(年に一度とはいえ何十回も繰り返しているわけで)、好きなものは好きだけど、嫌いなものや家族が好まないものは自然と作らなくなってしまう。毎年必ず作るものは何品か決まってくるのだが、そのひとつが栗きんとんだ。私が作るようになる前は母親が作っていたので、出来合のものはほとんど食 [続きを読む]
  • 12星座別 喜ばれる贈物
  • 12月は贈物をすることが多い季節ですね。何を贈ったらいいのか悩むことって、ありますよね。せっかくなら喜ばれる物にしたいし。そこで今回は、星座別にプレゼントのヒントをまとめてみました。贈る相手の星座を見て参考にしてください。☆牡羊座  スポーツに関するグッズやウエア。ナイフやはさみ、包丁など刃物。ヘアアクセサリーや帽子など頭に付けるもの。色は赤か白。☆牡牛座  香りのいいボディローションやオイルなど。 [続きを読む]
  • 2016年11月の運勢
  • いよいよ深まっていく秋。もう初冬と言ってもいい時期ですね。あなたにはどんな1ヶ月が待っているでしょう…☆牡羊座10月に感じていた緊張感がようやくほぐれて、リラックスできるようになるでしょう。下旬には思ってもいなかった臨時収入やもらい物、おすそわけのような物が手に入るかもしれません。浮かれすぎず計画的に利用しましょう。☆牡牛座少々ハードな1ヶ月になるかもしれません。結婚している人は配偶者、またはパート [続きを読む]
  • 10月の運勢とツキを呼ぶファッション
  • いよいよ秋らしさを感じる季節となってきました。10月からのあなたの運勢はどうなっているでしょうか。ツキを呼ぶファッション・アイテムとともにどうぞ。☆牡羊座仕事や友人、家族などあらゆる意味でのパートナーや仲間との関係に、ちょっとした緊張が走るでしょう。新たな展開、という意味で大きな変化があるかもしれません。エレガントでフォーマルに感じの服がぴったり。色はブラックで。☆牡牛座精神的にも肉体的にも「自分を [続きを読む]
  • 「バイン・ミー」
  • 先日初めてベトナムを旅行したのだが、予想以上に食事が美味しかったことはうれしい驚きだった。もちろんタイやインドネシアなどにも独自の食文化があり、伝統的な食物もあるのだが。しかしベトナムのそれは特に口に合うというか、日本人の女性にベトナムが人気の訳が納得できた。まずどのメニューも野菜がたっぷり。味つけはやたらに辛いわけではなく、様々な種類のタレをつけて食べるので、酸っぱい甘い辛いといった味の複雑さを [続きを読む]
  • 秋から始まる素敵生活のための星占い
  • まだ暑い日は続いていますが、着実に秋は近づいていますね。9月からのあなたの運勢とラッキー・プレイスをお教えしますので参考にしてみてください。☆牡羊座夏休みにはりきって遊んだので今ごろ疲れが出て、少し体調をくずすこともがありそうです。仕事、特にルーティンワークがしんどく感じるかもしれませんが、下旬には持ち直すはずです。神社や寺、教会などの場所が吉。☆牡牛座夏の疲れもどこへやら、秋になってもまだまだ遊 [続きを読む]
  • 「マチェドニア」
  • スイーツに目がない私でも、こう暑さが続くとこってりしたクリーム系や重いケーキは遠慮したくなる。そんな時にぴったりなのがマチェドニア。イタリアンのデザートだが、冷たくさわやかでジェラートよりさっぱりしている。新鮮なフルーツがふんだんで、いかにもビタミンCが豊富そうだし。マチェドニアは、生のフルーツをひとくち大にカットし、砂糖やレモン、洋酒、ワインなどと和えたもの。言ってみればまあ、フルーツポンチだ。 [続きを読む]
  • 夏バテ知らずのラッキー生活占い  2016年8月
  • ☆牡羊座暑さに負けない元気いっぱいの月です。海や山などアウトドアで楽しむのにぴったり。近場のテーマパークやアミューズメントもOK。またアート感覚を生かした趣味を始めるのにもいい時期です。ぴりっと辛い刺激のある料理が吉。☆牡牛座疲れが感じやすい時期かもしれません。お気に入りの場所でアロマやお香を焚いたり、スパに行けば心身ともに癒されるはず。故郷や実家に帰ってくつろぐのもいいでしょう。疲労回復に普段の料 [続きを読む]
  • 12星座占い 2016年7月の運勢(後半)
  • ◎牡羊座 3月21日〜4月19日夏本番を迎えますがどちらかというと、今月は家で家族と過ごす方が安らぎを感じるでしょう。出かけるにしても親を温泉に招待するなどして絆を深めるといいですね。暑さも厳しくなるので、特に胃腸の調子には要注意。辛い料理の食べ過ぎには気をつけましょう。◎牡牛座 4月20日〜5月20日今月は習い事や勉強会、カルチャースクールなど参加するといいでしょう。おしゃべりも快調で、仲間との情報交換に役 [続きを読む]
  • 芍薬の季節
  • この時期、薔薇と同様にとても好きな花が花屋の店頭を美しく飾っている。芍薬(シャクヤク)だ。薔薇ほどの複雑さ、ミステリアスな魅力にはやや欠けるものの、この豪華さはやはり圧巻である。大きめの花瓶に生けるととてもゴージャスで、そこだけ空気が変わったような気がする。白も薄いピンクも、濃いボタン色もどれも好きだ。最近ではオレンジ系や紫色もあったりする。牡丹と同じ仲間なので花はとてもよく似ているが、牡丹が樹木な [続きを読む]
  • 「蔵書票」
  • 蔵書票というものをご存じだろうか。本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片、のこと。国際的にはエクスリブリスExlibris、英語ではbookplate と呼ばれている。持ち主の名前とともに、美しい絵や図柄が描かれていてそれだけでも鑑賞の価値がある。古くは15世紀ごろから(印刷技術の発達によって)ヨーロッパを中心に作られているようで、銅版、木版、石版などが用いられ様々な絵柄や図案が描かれている [続きを読む]
  • David Bowie を想う
  • 久々のブログ更新のきっかけがこんなことになるとは…一週間経ってもまだ信じられない気持ちです。親ブログの方には急いで書いた追悼文を載せています。ぎりぎりの女たちこの写真はヘルムート・ニュートン撮影、1983年モンテカルロにて。強い眼差しと、モノクロのくっきりとした陰影が特徴的。とりあえず、わりとすぐに取り出せたボウイ関連のモノを集めてみました(ゴマンとある音、映像関係、書籍類は除く)。ボウイのサインはリ [続きを読む]
  • ドライマンゴー
  • 最近スーパーなどでもよく売られているドライマンゴー。だいたいひと袋100グラム入りで200円から300円ぐらいの価格だ。ドライ、といっても半生な感じで柔らかく、スライスしてあるので食べやすい。グアムやサイパン、またはフィリピンなどの東南アジアへ旅行した時の、ばら撒き土産としても定着している感じだ。現地のスーパーなら100円程度で買えるので。このまま食べても独特の甘酸っぱい味で美味しいのだが、最近私が気に入って [続きを読む]
  • ミニ香水
  • 前回このブログを書いた時は夏の真っ最中だったのに…もう季節はすっかり秋。汗をかかない季節になったので、そろそろ香水の復活。香水に関しては自分なりの歴史があるのだが、最近はひとつの銘柄を長く使い続けるということはあまりない。以前は、これが私の香り、と決めた2種類ぐらいをTPOに合わせて交互に使用していたのだが。最近は飽きっぽいというか、あれこれ使ってみたい気持ちの方が勝っている。しかし香水って、さほど容 [続きを読む]
  • ハイビスカス
  • これほど夏にふさわしい花はないだろう。花一輪だけで十分に南国ムードを醸し出す。ブーゲンビリアもその点では同じだが、花そのものは小さくて地味だ。ハイビスカスはアオイ科の植物で非耐寒性常緑低木。別名をブッソウゲといってフヨウやムクゲと同じ仲間だ。我が家の庭に3鉢あるのだが、いずれも2〜3年前に園芸店で買ったもの。つまり越冬させたのだ。11月始めぐらいまで何とか庭で咲いていたのだが、さすがに木枯らしが吹き始 [続きを読む]
  • 過去の記事 …