涼香 さん プロフィール

  •  
涼香さん: すずか*ぜ便り
ハンドル名涼香 さん
ブログタイトルすずか*ぜ便り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzuka1583
サイト紹介文季節の花、風景、美味しいものなど身近なものを気ままに撮っています。
自由文美しい写真を目指し、日々中古デジイチで頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/09/16 10:23

涼香 さんのブログ記事

  • 早咲き桜 〜寒緋桜
  • ソメイヨシノが咲く前に早咲きの桜、ついでにカタクリの様子を見てこようと「みかも山公園」に行ってきました。「万葉庭園」には早咲きが数種あります。今日はまず寒緋桜を。満開の寒緋桜は色も、鈴なりに見える咲き方も迫力があるので私には手ごわい相手です。強風に揺れるのでますます難しくとりあえず写真に終わりました(行く日を間違ったかも・・・)以下も昨日の時点での証拠写真です。ソメイヨシノはほとんどがまだまだ固い [続きを読む]
  • 『チア☆ダン』と『ラ・ラ・ランド』
  • 東京ではソメイヨシノが咲きだしていよいよ桜シーズンが始まりましたね。私地域の開花はもう少し先、一方でカタクリが見頃を迎えて忙しい日々がやってこようとしています。花咲く春はカメラお出かけ優先になりますから、その前に、と先日映画を見てきました。超前向きになれる映画、『チア☆ダン』です!「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」予告2広瀬すずちゃんの美少女っぷりはもちろんドコモ [続きを読む]
  • 残念すぎた初訪問・「浜離宮恩賜庭園」にて
  • これまで近くまで行く機会は結構ありながらなかなか訪れることができなかった「浜離宮恩賜庭園」。今回の上京では長年の願いをかなえたわけですが、やっぱり時間が・・・菜の花咲く時期であったのはラッキーとして写真は?といえば証拠写真的なものに終わってしまいました。ハクモクレンが満開。内堀から。広場から見る風景。この先は東京湾に向かって梅林がありますが、梅は先日までにたくさん撮ったので割愛。ていうか、時間の余 [続きを読む]
  • 「浜離宮恩賜庭園」の菜の花
  • 先日、観劇のため上京しました。今回は日比谷(宝塚)を離れて新橋へ。築地や汐留がすぐですから、周辺散策を頑張ってみました。前々から行きたいと思っていた「浜離宮恩賜庭園」はちょうど菜の花が満開。庭園では正味40分くらいの持ち時間、菜の花だけに時間を割けずとりあえず写真ばかりですけど。(よく見たら、下の菜の花スカスカ〜)押せ押せになって出口にダッシュの途中、ビルの間に東京タワーが見えました。なんとか菜の [続きを読む]
  • 古民家カフェランチ
  • 今日は蔵出しフォトにおつきあいを。昨年の秋、「みかも山公園」の庭園に彼岸花を撮りに行き雨宿りも兼ねて古民家カフェに立ち寄りました。公園西口駐車場を利用する際は楽しみに訪れているカフェです。ランチメニューの中から今回はカレーを。野菜たっぷり、素材の味を生かした体に優しいメニューばかりです。若いスタッフさんたちでインテリアも今風にお洒落だしいつも写真を撮らせていただいてます。パン工房も併設、パン好きと [続きを読む]
  • 春の賑わいを前に
  • ようやく春の足音が強くなってきました。春の花々が一斉に咲きだすのもあと少し。その前に地元の植物園の様子を見てきました。ミツマタのコロンとした蕾から花びらが顔を出し始めています。元気色の小さな水仙。マンサクもまだ頑張ってます。アカメネコヤナギも花をつけ里山植物園の春も少しずつ進んでいます。(栃木市・「花乃江の郷」にて)‘湿地ゾーン’が今シーズンより閉鎖となっているようです。湿地ゾーンといえば花菖蒲や [続きを読む]
  • こんにゃく膳
  • 日光へ出かけるたび時間があれば、と思いながら1年間寄ることができなかった「おこんにゃく茶屋」。結局雛めぐりの際の再訪となりました。ここはやっぱりランチ限定の‘おこんにゃくプレート膳’ですね。定番の刺身、ステーキ、つくね、さつま揚げ、パスタ、メンマ、すべてこんにゃくそのものか、こんにゃく入り。ごはんの中にもこんにゃくが・・・どれも美味しいうえこんにゃくとはいえ、意外にボリュームもあるんですよ。杏仁豆 [続きを読む]
  • 目覚めた妖精たち
  • 3日前の里山植物園。ほとんどのカタクリがまだ眠りのさなか気の早い数輪が起きていました。早くから目覚めていた雪割草が賑やかに咲きアズマイチゲもすっかり目を覚ましました。ショウジョウバカマはまだ目が半開き?‘スプリング・エフェメラル’(春のちいさいもの)と呼ばれる可愛い妖精たちが目を覚ます季節になりましたね。(栃木市・「花之江の郷」にて) [続きを読む]
  • 冬は枝美
  • 冬の夕暮れ、夕焼けのなか浮かび上がる木々のシルエットに見とれることがあります。夕焼けシルエットではないけれど、公園の木々の青空シルエットも意外に美しいことに気がつきました。(向こうに見える山は筑波山)芽吹きが始まり、新緑が見え出すと(桜は花が先ですが)枝ぶりも徐々に隠れてしまいますから、今しか見られない‘枝美’かもしれません。 [続きを読む]
  • 節分草の日
  • 本日3月11日を個人的に「節分草の日」と決めて節分草の写真をアップすることにしています。東日本大震災の起きたあの日を思い、今年も可愛い節分草を撮影することができた平和な日々に感謝する日です。昔はクローズアップに走っていた花撮りですが、マクロレンズに勝てないのを悟り、最近はライブ感が出るように周りの雰囲気と一緒に撮っています。野の花は特に自然の中にあってこそ。自分の撮った野の花の写真に癒されています。 [続きを読む]
  • 春開幕のWhite&Blue
  • 気象的には3月から春だそうなので、この写真を撮った日はすでに春。2月下旬にはツボミが目立った梅もこんなに咲いていました。晴れ渡った空に咲き誇る白梅。春スタートを飾る気分爽快な組み合わせにワクワクしました。残念な姿になってしまった紅梅も脇役で登場してもらって。ここのところ寒さが戻っていて春が足踏み状態になってますが、カタクリがチラホラ咲きだした所もあるようです。楽しみですね〜。(栃木市・永野川緑地公園 [続きを読む]
  • 小さな山の小さな春
  • 男体山を眺めに寄った地元の錦着(きんちゃく)山は標高80mの超低山で、気軽に散策できる公園になっています。ハナニラや水仙がたくさん咲いていました。小さな山の小さな春です。(栃木市・錦着山にて)地味な写真ばかりでごめんなさい〜 [続きを読む]
  • 男体山遠望 〜地元の低山より
  • 梅撮りのため出かけた河川敷公園でも見えていた男体山。我が家周辺からでも常に見えていますが、高い場所から望む男体山は雄大です。春の気配が日に日に増していた頃で白い部分がかなり少なくなっていました。今朝の寒さで再び雪が積もったかもしれません。(栃木市・錦着山にて)そういえば、同じような写真を昨年も撮った気が・・・思考が進歩してませんね [続きを読む]
  • 梅咲く地元の公園にて
  • 少し前のこと。梅の木にとまるメジロフォトのリベンジをしようと昨年と同じ公園へ行きました。紅梅はすでに終盤、白梅は見頃までもう一息な感じで花撮りには微妙な時期。しかも、肝心なメジロも一羽も見当たらずガッカリでしたが、ま、青空だし、とりあえず白梅を撮りました。青空を背に満開のマンサクはきれいでした。見れば見るほど不思議な花ですよね。川の上流方面には長閑な里山風景が広がり男体山と日光連山も見えます。のん [続きを読む]
  • しだれ梅華やいで
  • 昨年と同じしだれ梅の木です。先日八重の梅を‘愛らしすぎる梅’としましたが、それは間違いでした〜。まさに、しだれ梅こそ‘愛らしすぎる梅’かもしれません。ピンクのシャワーのように流れ咲く可愛い梅の花です。あと数日後だったらさらに華やかに咲いていたでしょうね。(鹿沼市・「屋台のまち中央公園」にて) [続きを読む]
  • 太平(おおひら)山・霧の風景
  • (太平山神社随神門を見下ろして)謙信平での雲海撮影が残念な結果に終わり、では筑波山は?と移動しましたが、うっすらと頭が見えるだけで、すぐにすっぽりと雲に覆われてしまいました。せっかくなので後は山に流れてきた霧を絡めた写真を少し撮って終わりました。まぁ、自然相手ですから仕方ないことではありますが、雲海戦は連敗続き。早朝に出られないのは致命的ですね。しばらく我慢です [続きを読む]
  • またまた雲海を逃した日。富士山も見えてたのに・・・
  • 昨朝、謙信平では雲海が見られました。しかも富士山付き。でも。私が着いた時には雲海劇場の終幕間際。おそらくたくさんいたであろうカメラマンさんも引き上げた後でした。向こうの街並みがすっかり見えているのもガッカリですが、手前の雲海もみるみるうちに消えていきますあっという間にいつもの富士山になりましたいざいざ、出撃〜〜と準備していた時に急きょ家族を駅まで送ることになり、出遅れてしまったのですが、その30分が [続きを読む]
  • 江戸から現代まで、雛三昧 〜鹿沼「おひな様めぐり」・3
  • 昨年は街に出て商店などに飾られたおひな様を見て回りましたが、今年は拠点会場の「屋台のまち中央公園」と「まちの駅 新・鹿沼宿」に絞りました。まちの駅だけでも様々なおひな様が飾ってあって十分楽しめるんです。鹿沼名物など買い物もできるし。歴史を感じるお雛様や昭和時代の段飾り雛やシックな草木染のお雛様や木工の街・鹿沼ならではの木工のお雛様。そしてまちの駅でも「布豊(ふふ)飾り」がたくさんありました。今回「 [続きを読む]
  • とりあえず節分草
  • 節分草の季節ですね。風が超強く写真を撮るには厳しい日でしたが、地元の群生地の様子を見てきました。(日陰になってしまう午後で少々青い写真になってます)見頃にはまだ早いと思ったけど結構見頃でした。でも、年々花が少なくなってきているような。これから花数が増えるのを期待してもう一度行く予定です。今度は風のない日にね。(実は今回の写真、ほぼ全滅でした〜がっくり・・・)(栃木市・「四季の森 星野」にて) [続きを読む]
  • 愛らしすぎる梅
  • 白梅も控えめな愛らしさがあって好きですが、愛らしさ全開のこの梅を前にすると毎度ながら時間も忘れるほど没頭してしまいます。残念写真を大量に目にすることになるのですけど楽しい時間を過ごせたことに満足、という数少ない花の一つです。(栃木市・太平山謙信平にて) [続きを読む]
  • 山に咲く白梅
  • 地元の太平(おおひら)山謙信平は関東平野の眺望と桜や紅葉が一緒に楽しめる地として知られますが、梅もそこそこ咲いています。あまりいい枝ぶりではなく眺望コラボは失敗風が強い日で結局雰囲気写真に終わりました〜(栃木市・太平山謙信平にて) [続きを読む]
  • 夕焼け富士山
  • 久しぶりに夕焼けシルエットの富士山に会えました。冬の地元から見る富士山は朝も夕も美しいです。ていうかどこから見ても富士山は美しいですね。今年は近くで見ることができるかな。(栃木市・太平山謙信平にて)「栃木から見える富士山です」という当ブログの過去記事に検索してきてくださる方がとても多いのですが、ここ太平山でなくてもちょっと高台に登ったり高い建物からは県内多くの場所で富士山を見ることができます。国道 [続きを読む]