桃豹 さん プロフィール

  •  
桃豹さん: ぱんさー劇場
ハンドル名桃豹 さん
ブログタイトルぱんさー劇場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/panzaburo1215/
サイト紹介文劇場アイドルのぱんざぶろーが韻文散文・お絵かき・ひとコマ劇場で四季の美・和の文化をご紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/16 14:03

桃豹 さんのブログ記事

  • 摘み草の午後
  • 摘み草の午後薫風渡る そらのもと斜面覆う のびやかな三つ葉の茂み かきわけて季節の恵み いざ摘まん芹にクレソン せせらぎに洗われ翠 あざらかにその間に白き 花を置き五月のひかり たくわえてながれに腕(かいな) 浸しつつ積み草するは 心地よく跳ねる滴は 砕け散り金剛石の 粒のごと年甲斐もなく 声あげて其処此処の草 集めればいつの間に [続きを読む]
  • 桃豹便りーー咲き初めし花菖蒲をなぎ倒し五月の嵐かくも過ぎゆくーー
  • 桃豹便りーー咲き初めし花菖蒲をなぎ倒し五月の嵐かくも過ぎゆくーー青葉の隙間からこぼれる光が眩しい季節がやってきた。風にゆらめく木々の落とす影が、路に幾重ものレース模様を作り、日増しに強くなる陽の光と見事なコントラストをなす様はつい半月前の桜のおとす白い花影の路とは異次元の態を現わす。めまぐるしく変化する卯月から皐月は、日々その色彩をあざらかに描き変えてゆき、一年のうちで最ものびやかで活力に満ちた季 [続きを読む]
  • 桃豹便りーー春の憂鬱ーー
  • 桃豹便りーー春の憂鬱ーー毎度恒例ブログ放置三昧の言い訳か体調不良報告ばかりの桃豹便り。今回は、どこから始めようか。。。爛漫の花こぼれる季節の麗しき春、洟水垂らして涙目ばかりかカブレ瞼の日々が嬉しい筈もなく、この季節に相応しい着物ひろげて花見の衣装選びなんぞする気力など。。。毛頭ない。。。下手したら絹物に洟水垂らしちゃいそうで怖いからのう。。。上巳の節句の弥生は花粉症患者にとっては年間のうちで最低最 [続きを読む]
  • 桃豹便りーー春の憂鬱ーー
  • 桃豹便りーー春の憂鬱ーー毎度恒例ブログ放置三昧の言い訳か体調不良報告ばかりの桃豹便り。今回は、どこから始めようか。。。爛漫の花こぼれる季節の麗しき春、洟水垂らして涙目ばかりかカブレ瞼の日々が嬉しい筈もなく、この季節に相応しい着物ひろげて花見の衣装選びなんぞする気力など。。。毛頭ない。。。下手したら絹物に洟水垂らしちゃいそうで怖いからのう。。。上巳の節句の弥生は花粉症患者にとっては年間のうちで最低最 [続きを読む]
  • 桃豹便りーーお泊まり顛末記ーー
  • 桃豹便りーーお泊まり顛末記ーー木曜日午後の町田周辺の天気予報は雪マークだった。横浜でさえ、雪マークで3℃〜5℃。。。桃豹村の坂道は急で凍結路はほぼ通行不能に陥るため、ひ弱で根性なしの桃豹は雪=冬眠ディと決め込んでおる。。。いや、ホントはこんなことじゃいかんのだが、滑り転んで怪我するくらいなら危険回避しようということなのである。君子危うきに近寄らず、桃豹雪道は出歩かず。。。ところが金曜日は中学校教諭対 [続きを読む]
  • 桃豹便りーーお泊まり顛末記ーー
  • 桃豹便りーーお泊まり顛末記ーー木曜日午後の町田周辺の天気予報は雪マークだった。横浜でさえ、雪マークで3℃〜5℃。。。桃豹村の坂道は急で凍結路はほぼ通行不能に陥るため、ひ弱で根性なしの桃豹は雪=冬眠ディと決め込んでおる。。。いや、ホントはこんなことじゃいかんのだが、滑り転んで怪我するくらいなら危険回避しようということなのである。君子危うきに近寄らず、桃豹雪道は出歩かず。。。ところが金曜日は中学校教諭対 [続きを読む]
  • 2017年頌春 ぱんざぶろーと歩くKAMAKURA
  • 🎍 2017年頌春 🎍ぱんざぶろーと歩くKAMAKURA皆さま あけましておめでとうございまする。ぱんさー劇場のご案内役のぱんざぶろーでござりまする。この顔見知ってる方はご常連さま、この顔知らずに、派手なべべ着たピンクの馬面とかお思いの方は。。。一見さんじゃな。。。やぁやぁ、遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ。我こそはYAHOOブログでごく稀に人気記事の末席に連なる武蔵国に生まれし坂東判三郎 [続きを読む]
  • 2017年頌春 ぱんざぶろーと歩くKAMAKURA
  • 🎍 2017年頌春 🎍ぱんざぶろーと歩くKAMAKURA皆さま あけましておめでとうございまする。ぱんさー劇場のご案内役のぱんざぶろーでござりまする。この顔見知ってる方はご常連さま、この顔知らずに、派手なべべ着たピンクの馬面とかお思いの方は。。。一見さんじゃな。。。やぁやぁ、遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ。我こそはYAHOOブログでごく稀に人気記事の末席に連なる武蔵国に生まれし坂東判三郎 [続きを読む]
  • 桃豹便りーー横浜冬の陣 各々方! いざ、いでませい!!ーー
  • 桃豹便りーー横浜冬の陣 各々方! いざ、いでませい!!ーー毎年、桃豹の学習能力のなさを露呈するこの時期。。。そうなのである、師走なのである、大掃除なのである。。。霜月師走とろくすっぽ休みもないままに、馬車馬の上をいく馬車豹は獅(豹)子奮迅の働きなど望むべくもないが、どうにか今日まで過ごしてきた。しかしながら、先週遂に力尽き月・水曜日と欠勤する羽目に陥った。火曜日に遅くまで残って無理したせ [続きを読む]
  • 桃豹便りーー横浜冬の陣 各々方! いざ、いでませい!!ーー
  • 桃豹便りーー横浜冬の陣 各々方! いざ、いでませい!!ーー毎年、桃豹の学習能力のなさを露呈するこの時期。。。そうなのである、師走なのである、大掃除なのである。。。霜月師走とろくすっぽ休みもないままに、馬車馬の上をいく馬車豹は獅(豹)子奮迅の働きなど望むべくもないが、どうにか今日まで過ごしてきた。しかしながら、先週遂に力尽き月・水曜日と欠勤する羽目に陥った。火曜日に遅くまで残って無理したせ [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(9)ベーリック・ホールその四
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(9)ベーリック・ホールその四ぱんさぶろーと歩くYOKOHAMA客室寝室の隣、ちょうど玄関ホールの真上あたりがこの屋敷の主人であるべリック氏の寝室ですが、現在は書斎風に設えてあります。廊下から入ると正面は山手本通り方向即ち南に面した窓から陽光が注ぎ、左手は夫人の寝室につながる短い廊下があり、この画像の戸棚の裏が夫婦兼用のシックな浴室になっています。重厚な雰囲気ではなく、ごく普通 [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(9)ベーリック・ホールその四
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(9)ベーリック・ホールその四ぱんさぶろーと歩くYOKOHAMA客室寝室の隣、ちょうど玄関ホールの真上あたりがこの屋敷の主人であるべリック氏の寝室ですが、現在は書斎風に設えてあります。廊下から入ると正面は山手本通り方向即ち南に面した窓から陽光が注ぎ、左手は夫人の寝室につながる短い廊下があり、この画像の戸棚の裏が夫婦兼用のシックな浴室になっています。重厚な雰囲気ではなく、ごく普通 [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(5)外交官の家その二
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(5)外交官の家その二ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAみなさま、こんばんわ、ぱんざぶろーでござるよ。昨日は外交官の家の浴室と主寝室、それに主寝室に続く塔屋の八角形の部屋を順に見て参りましたが、本日は残りの部屋をご案内致しましょう。ひくひくひく。。。ワインの香りがする。。。ぼくは戌年ゆえとっても鼻が効くんですぞ。。。ほらぁ、やっぱりご馳走のテーブルがありました。小さなキャンドル [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(5)外交官の家その二
  • ー横浜山手西洋館のハロウィン2016(5)外交官の家その二ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAみなさま、こんばんわ、ぱんざぶろーでござるよ。昨日は外交官の家の浴室と主寝室、それに主寝室に続く塔屋の八角形の部屋を順に見て参りましたが、本日は残りの部屋をご案内致しましょう。ひくひくひく。。。ワインの香りがする。。。ぼくは戌年ゆえとっても鼻が効くんですぞ。。。ほらぁ、やっぱりご馳走のテーブルがありました。小さなキャンド [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(4)外交官の家その一
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(4)外交官の家その一ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAブラフ18番館玄関側から上につながる石段を上ると、突如風景は一変してイタリア式庭園へと迷い込み、何だか不思議の国のアリスになったような気分。水路や花壇が幾何学的に整然と配された庭園から上を仰ぐと、そこには落ち着いた色で統一されたアメリカン・ヴィクトリアン様式の外交官の家。外交官の家は他の西洋館よりも歴史が旧く、明治43(1910)に [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(4)外交官の家その一
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(4)外交官の家その一ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAブラフ18番館玄関側から上につながる石段を上ると、突如風景は一変してイタリア式庭園へと迷い込み、何だか不思議の国のアリスになったような気分。水路や花壇が幾何学的に整然と配された庭園から上を仰ぐと、そこには落ち着いた色で統一されたアメリカン・ヴィクトリアン様式の外交官の家。外交官の家は他の西洋館よりも歴史が旧く、明治43(1910)に [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(3)ブラフ18番館そのニ
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(3)ブラフ18番館その二ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAみなさま、こんばんわ〜、ぱんざぶろーでござるよ。風邪熱欠勤2.5日やらかした桃豹殿のその後ですが、金曜日はプレゼン用スライド作成したり、翌日準備したりで帰宅は22時半回っており、再度熱のぶり返し。翌土曜日は演劇部で生徒役ゆえ制服姿。。。流石に女子の制服はヤバイっしょということで、男子制服着用して、桃豹殿の学校にはあるまじき明る [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(2)ブラフ18番館
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(2)ブラフ18番館その一ぱんざぶろーと歩くYOKOHAMAJR石川町駅南口(元町側)裏手改札を出て、左手にある郵便局の横から大丸谷坂(おおまるたにざか)を登ること6分ほどで、右手にイタリア山庭園の小さな門扉と石段が見え、それを登りきった処にブラフ18番館があります。小高い丘からの眺めは今でこそイマイチですが、昔は港が見える場所でした。この日は朝から寒くて、港方面からの風(北風)がぴゅうぴゅ [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(1)西洋館のことあれこれ
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2016(1)西洋館のことあれこれぱんざぶろーと歩くYOKOHAMA皆さま、おひさしゅう存じまする。ぱんざぶろーでござるよ〜。このシリーズ、もしかして過去の遺物とかお思いの方がいらっしゃるとマズイんで、せめてイヴェントのときぐらいは頑張ろうということで。。。悪賢い桃豹殿は授業に組み込んじゃえば、どんな繁忙でも絶対大丈夫と周到な計画を立て申した。本校にはPH(パフォーマンスアワー)という授業 [続きを読む]