雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: 拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトル拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ブログURLhttp://ameblo.jp/digitalevent/
サイト紹介文「ピアノ発表会」「社交ダンス」「コンサート」などイベントの出張撮影をするカメラマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/09/17 17:44

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • すごくテキパキしたスピーディなピアノ発表会の「理由」
  • 先日、撮影させていただいた、ピアノ教室様の発表会。出演組数もかなり多く、「相当な時間がかかるかも?」と予想していたのですが、実際は、テキパキと進み、開演の際に、「舞台上の照明がつかない」という大トラブルが発生したのに、その遅れも取り戻すほどのスピーディな進行でびっくり。 その理由は何かというと、この「補助台のセットの速さ」でした。 ピアノ教室の生徒さんは当然子供さんが多いので、こう [続きを読む]
  • 学校の「設備」って、学校によっていろいろです
  • 卒業式の季節で、学校関係業者さんからの応援要請で、あちこちの学校に撮影に行っております。この季節、まだまだ寒い日があります。 いろんな学校に行くので、そこで思うこと。「体育館の暖房っていろいろだなあ」 同じ「学校」という設備でも、同じ「公立校」でも、いろいろなんです。 「体育館の建物に暖房設備が内蔵されていて、ボタンひとつで、体育館内を暖かくできる学校」「可搬式の大型のストーブを体育 [続きを読む]
  • 「カメラは2台だけ」  プロとして、それでいいんでしょうか?
  • ごくまれに、他のプロカメラマンといっしょに仕事をすることがあります。そういう時は、当然、そのカメラマンの持っている機材に目がいきます。 また、日本では少ないのですが、ネット上で、自分の機材を紹介するプロカメラマンもいます。(海外では多い) そうすると、そのプロカメラマンの持っている機材がどういうものかわかるのですが・・・・ 他のプロカメラマンのやり方をあれこれ言うのは無粋なことですが [続きを読む]
  • 篠笛スキルアップセミナーのご案内
  • 一般社団法人 日本篠笛協会さんで、篠笛の講座をやっているのでご紹介します。皆様是非ご参加下さいませ。 日時:2017年4月15日(土)〜各講義90分入替制〜第1章 11:15〜12:45 篠笛専攻 13:00〜13:45 第2章 14:10〜15:40受講料:一般:各10、000円(税込)日本篠笛協会会員:1講座6000円・2講座10000円(税込)篠笛専攻のみ:一般3000円(税込)、日本篠笛協会会員 1500円(税込)定員:2 [続きを読む]
  • ピアノ発表会 髪飾りをつける際は、「向き」にご注意ください。
  • ピアノ発表会での演奏といえば、特に、女の子の場合、「服装やオシャレ」に気を遣うものです。今回は、「髪飾り」のお話。ピアノ発表会というのは、ピアノに向かって演奏しますから、客席からは、演奏者の「片方の顔」しか見えません。つまりは、「右側」ということ。ということは、「左側」に髪飾りなどをつけても、「客席からは見えない」ということがあります。つい先日も、左側に素晴らしい髪飾りをつけた女の子がいたんです [続きを読む]
  • ご家族カメラマンが発表会を撮影する場合の「注意」&「配慮」
  • こんなブログをやっておりますと、時々、お父さんお母さんから、「今度、うちの息子が学芸会で主役をやるので、いい写真を撮ってあげたいんだけど、どういうふうに撮ったらいいのでしょうか?」とか「娘のピアノ発表会があるんだけど、写真撮影の際に気をつけることは?」とか、ご質問を受けたりします。撮影のご注文ではないのが残念ですが、いちおう、丁寧にお答えしております。そんななか、皆さんに知っておいていただきたい [続きを読む]
  • 舞台写真のプロのブログ発見
  • ブライダルを撮るカメラマンは、ものすごい数がいて、ブログ等で情報発信をしている人も多いですが、ステージ関係を専門に撮るカメラマンは絶対数が少なく、ブログなどもほとんど見つからず、ちょっとさびしいと思っていたのですが。 いいブログを見つけてしまいました。 家族写真しか撮ったことがないサラリーマンがステージ・フォトグラファーになった!内容を見ると、我々のような、「アマチュアの発表会」を主に撮 [続きを読む]
  • 「歩きスマホ」は、危険。でも安全?
  • 私が思うに「不況の影響」だと思うのですが、21世紀のファッションって「黒」ばっかりが流行ってまして。 ビジネスマンの服も黒ばっかりですし、背広だけでなく、コートも真っ黒のものが多いし。普段着も黒っぽいものが流行ってるし、カバンなどの小物も黒ばっかりです。 「上から下まで真っ黒の服装」というと、我々、カメラマンとか、そういう「舞台イベント関係の裏方」が昔から「黒い服装」(「黒子」って [続きを読む]
  • ピアノ調律師さんって、こんなにすごいんだ
  • 山田洋二監督の「家族はつらいよ」という映画では、登場人物の「妻夫木聡さん」が、ピアノ調律師の役で、どこかの市民ホールのピアノ調律しているシーンがありました。 また、つい先ほど放送していた、織田裕二さん、ディーンフジオカさん、国仲涼子さんらが出ていたドラマ「IQ Q246〜華麗なる事件簿〜』 の中でも、「ピアノを置く位置」が、事件の重要なカギになっていました。 さて。 本日撮影させていただい [続きを読む]
  • 「土人」発言で思うこと
  • ちょっと前に、大阪府警の警察官が沖縄の人に対して、「どこつかんどるんじゃ、このボケ 土人が」という暴言を吐いて問題になりました。 そんなわけで、「久し振りに土人なんて言葉を聞いたなあ」と思い出したわけですが。 先日撮影させていただいたピアノ発表会では、「草競馬」という曲が演奏されまして。これ、有名な曲です。そして、これには歌詞があり、小学生の頃にはよく歌っていたものです。 ** [続きを読む]
  • ピアノ発表会では「交代制撮影専用席」を設けてはいかがですか?
  • ピアノ発表会といえば、親御さんは自分の子供の姿をよく撮ろうとがんばります。そして、そのために、「いい席を確保する」ためになるべく早く客席内に入ってきます。 客席後方での「撮影に一番いい席」というのは、我々、専門プロカメラマンが望遠レンズを備えた三脚をどっかりと置いて場所を占拠していますが、前方客席は空いています。 とはいえ、ピアノ発表会での「いい写真」というのは角度が限られているた [続きを読む]
  • 宿泊仕事の際の必需品  三叉コンセント
  • 夏休みも終わり、もう、新学期になっています。今年も何件か、林間学校や臨海学校の同行撮影の仕事をさせていただきましたが、「こういう宿泊仕事には、この道具は必需品だな」、と思った話。それはこれ。電気の三叉コンセント。ここ数年、「スマートフォン」の普及により、「宿についたら、まずは充電」ということが多くなりました。宿も、林間学校の場合、教職員さんといっしょなので、自分だけコンセントを独占、というわけに [続きを読む]
  • ヤマネコハイ 「ほしうたい」 コンサート鑑賞
  • 以前、仕事でご一緒したことがある「パーカッション」の「Maruyamaxさん」(HPはこちら)出演するコンサートに行ってきました。今回は撮影ではなく、純然たる「観客」としてです。場所は、地下鉄曙橋駅すぐの住宅街の中にひっそりとある「地下室」の「プチサルプレイエル」という会場。駅から徒歩1分なんですが、会場のHPに書いてある道案内が不親切で、ずいぶん迷いました。とても狭い会場で、座席はギチギチに詰めて30席。最 [続きを読む]
  • 「ウォシュレットはぜいたく」とは言えない時代になりました
  • 時々、学校写真の仕事をやらせていただいており、先日も、二泊三日で「キャンプ」に行ってきました。こういう宿泊行事に同行していて、先生方のご苦労もよくわかります。今回はトイレの話です。日本の「家庭内のトイレ」は、そのほとんどが「洋式トイレ」になり、「学校内のトイレ」も、「必ずひとつは洋式のものがある」というふうになってきましたが、外に出かけて公衆トイレを使おうとすると、「和式しかない」ってことがよく [続きを読む]
  • 発表会での「バルーンアート」  「風」にご注意
  • http://phloxballoon.jugem.jp/?cid=24こちらのHP。香川県にある、バルーンアートを取り扱っている会社のブログなんですが、さすがプロ、素敵なバルーンがいっぱい登場します。さて、ここ数年、ピアノ発表会のステージ上で、バルーンアートを見かけることが増えました。ちょっとしたブームなのかもしれません。たいてい表面がピカピカした素材なので、きらきら光ってとてもきれいです。ただし、一点、ご注意いただきたいことが [続きを読む]
  • 「立派な背景」のあるピアノ発表会
  • 一般的な「ピアノ教室の発表会」では、普通、コンサートホールの背景は、そのままで、特に何もすることはありません。それはそれで、なにもおかしくはないのですが。先日、撮影させていただいたピアノ教室様の発表会では、なんと、ステージの背景に巨大なシンデレラ城の絵が飾られていました。グランドピアノと比較していただければ、その大きさがご理解いただけると思います。その絵も、けしてちゃちなものではなく、すごく立派 [続きを読む]