内山和也 さん プロフィール

  •  
内山和也さん: 自分を好きになれば、人生うまくいく!
ハンドル名内山和也 さん
ブログタイトル自分を好きになれば、人生うまくいく!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazucym/
サイト紹介文うつは自分でしか治せない!現役サラリーマン魂のブログ
自由文有料相談を開始致します。気楽にご連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/09/17 22:17

内山和也 さんのブログ記事

  • 違いをもたらす違いとは?
  • これはジェームス・スキナーという自己啓発家の言葉です。大元はアンソニー・ロビンスの「違いを生む違い」からきているようです。 ありきたりに言えば「物事の本質」に気付けるかどうか。「原理原則」と言ってもいいでしょう。 僕は、この言葉には2つの意味があると思っています。 一つは、気付いてしまったらなんてことはないもの。もう一つは、違いが出るまでに時間がかかるもの。 よく私たちはこの二つを混同してしまいま [続きを読む]
  • ちょっと調子悪いくらいが丁度いい
  • 人とはいつもどこか調子が悪いものです。当たり前ですが、歳をとればとるほど調子が悪くなります。でも、老化は病気ではないので、どうか優しく受け止めて下さい。さてさて、人には妙に調子がいいときというのがありますが、実はこれがくせ者なんです。よほど嬉しいことがあったときなどは別ですが、そうでなければ交感神経が興奮状態であることが多く、興奮が冷めた後は、どんよりとした、だるい状態が待っています。つまり、よく [続きを読む]
  • 真の武道家は鎮守の人
  • 昔、真の武道家は地域の人から尊敬されていました。 それは「鎮守のパワー」を持っていると信じられていたからです。 もちろん、武道家がいることで、変な争いが起こらなかったとも言えますが、それよりも重要なのが…… 「高度に調和を体現した人」ということ。 高名な武道家であればあるほど、森羅万象、ありとあらゆるものとの調和を体現しています。 それは、その地域を守護するほどのパワーを持っていたのかもしれません [続きを読む]
  • ぶれぶれ人生を強くオススメする件
  • 人生、ぶれぶれでいいんです。 人生ぶれちやいけないとか、軸が通ってないとダメだとか言う人がいますが、そんなのは幻想です。 実は、真の武道家はぶれぶれなんです。(笑) 達人ほど軸を何本も持っています。ですから、常にどの軸にも乗れるように、ぶれているんです。 よく達人ほど、ゆらゆらして見えるというのがそれです。 軸が「一本だけ」通って見える武道家は、一見強そうですが、そうなんです。軸はたったの一本しか [続きを読む]
  • 閉塞感を感じる、今、この日本で
  • 先日、息子の発言にはっとさせられた。 「今、すごく閉塞感を感じる。日本は一度リセットした方がいい」 本人は何気なく言った一言だと思うが、聞く人によってはこの言葉の意味するところは重い。 単に制度の見直しから、解散総選挙、クーデターまで、色々と考えられる。 最近、若い人たちの間で80年代のバブル期にあこがれる人たちが増えているという。 その理由は、バブル期特有の脳天気なまでのエネルギーと開放感が魅力的 [続きを読む]
  • マスコットキャラクター応募の件
  • ジャパンネット銀行のマスコットキャラクターに2点応募しました。 見事に落選しました……(泣) 審査結果のコメントを読む限り、完全に狙いどころが間違っていました。そもそも、おやじには厳しい戦いだったのです。 と言うのも、先様の選考基準は10〜20代の若者へ訴求するためのキャラクターでした。 一方で、僕が狙ったのは、幅広い年代に受けるキャラクター。しかも、藤子不二夫先生と松本零士先生のオマージュ的作品を目 [続きを読む]
  • 自分を完全な存在と思えるか?
  • 実は、私たちは「完全な存在」です。どうか謙遜しないで下さい。完全だからあなたはここにいる。 不完全だったらとっくに天に召されていることでしょう。逆に、不完全だと考えるから病気になるとは思いませんか?はっきり言います。偉大な自然の創造物である私たちの体はそれだけで「完全」です。加えて、何十万年もかけて進化してきたのです。 私たちの体には最強の「自己治癒力」が備わっている。 そして、あなたはその最新バ [続きを読む]
  • カロリーオーバーで栄養失調?
  • 当たり前ですが、あなたの体はあなたが食べた物でできています。そして、現代の食の内容は「カロリーオーバーで栄養失調」という状況です。必須栄養素は、そもそも不足している上に、食べ過ぎによる消化で消費され、ますます不足しています。 そのために、どんなに食べても飢餓感がぬぐえず、食べ過ぎるという悪循環にはまっています。必須栄養素の不足は、食品自体の栄養価が下がっている影響が大きいと言われています。 例えば [続きを読む]
  • 薬を「陰陽思想」で考えてみよう
  • ■陰陽思想中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰と陽の二つのカテゴリーに分類する思想のことです。この観点で、薬を分類するとどうなるか考えてみたいと思います。以下、現在一般的に使われている主要な薬剤です。抗生物質:細菌を殺すものなので「陰」解熱剤:熱を下げるものなので「陰」鎮痛剤:痛みを抑えるものなので「陰」降圧薬:血圧を下げるものなので「陰」抗炎症剤:炎症を [続きを読む]
  • 病気を忘れた時が治る時
  • 病気が治ったときとはどういう状況でしょうか。よく調子がいい時に「治ったかもしれない」と口にする人がいます。でも、この状況では治っていません。治ったかもしれないという期待を口にしているだけです。本当に病気が治った時は、病気だったことを忘れている場合がほとんどです。病気を意識しているうちはまだ治ったとは言えません。こちらが聞くと、「ああ、そういえば最近、症状はないです」と、こんな感じの会話になります。 [続きを読む]
  • 究極の健康法
  • 腹八分目(健康の基本)よく笑う(免疫を高める)夜12時前に寝る(内蔵の休息)個人的に試した結果、これで十分だと思います。これに、バランスの良い食事、適度な運動を加えれば完ぺきです。実は、消化にはとてもエネルギーが必要なのです。一食、食べるごとに内蔵を休めるため、3時間の睡眠が必要だそうです。また、動物は病気になると、何も食べずにただじっとして治します。実はこれには意味があります。それは消化に回すエ [続きを読む]
  • 間違った価値観があなたを苦しめる
  • 間違った考え方や価値観は間違った行動や習慣を生みます。それが行き過ぎるとやがて病気になります。病気は間違いに気付かせるサインです。そこに気付き、治せるのは誰でしょうか? そう、他でもない自分自身ですね。結局、自分しか治せないのです。ここが、治るか治らないかの分かれ道です。考え方や習慣を改めれば、かなりの病気は治せるはずです。特に、生活習慣病は確実に改善します。なぜなら、そもそも病気ではないからです [続きを読む]
  • 人を癒せば自分が癒される
  • 自分がいやされたければ、まず、人をいやせばいい。これは真実です。 いやされたいと強く願っている人ほど、いやされない状況をたくさん見てきました。なぜでしょうか? それは、自分だけがいやされたい、自分だけが助かりたいという精神状態では自己治癒力は発揮されにくいからです。 これは、根底にエゴがあるからです。エゴは思考が内向きで、小さくループしています。閉じていると言ってもいいでしょう。つまり、閉鎖系のネ [続きを読む]
  • あなたはなぜ治りたくないのか?
  • 辛い内容かもしれないけど、まずは他人事として読んで下さい。 どんな病気にも、ここを改善すれば、ここさえ直せばきっと良くなるというポイントが必ずあります。ですが、それを何度伝えてもスルーしてしまいます。 肝心な情報には目を向けず、核心に迫るとなぜか聞いていなかったり覚えていなかったりします。それは、心の中ではその情報が治ることにつながると分かっているからです。 主に、生活習慣、食生活、考え方、姿勢な [続きを読む]
  • すごいぞ!トイレ掃除!!
  • 昔からトイレを掃除するのは精神衛生上いいとか、トイレには癒し効果がある、はたまた、トイレには神様がいるなどど言われてきました。その理由がまったく分かりませんでしたが、ついに理解できました。 トイレ掃除する人は自己価値観が高い。 トイレを掃除する人は、しない人と比べて幸福感や年収が高いというデータがあるそうです。実はそれには根拠があったのです。 トイレをきれいにしている人は、そんな自分は偉いと無意識 [続きを読む]
  • 今後14年以内に無料になるものとは?
  • 「今後14年以内にエネルギーは無料になり、食料も無料になる。デジタルの活用で医療も教育も無料になる」 カーネギーメロン大学のヴィヴェック・ワファ教授の大胆な予想です。 20年や30年後ではありません。14年後はかなり近い未来ではないでしょうか? そのほか、「テクノロジーは世界を破壊する」という、大変ショッキングな見出しもあります。 私たちが激動の時代に生きて言うrことが、改めて実感できます。 ワファ教授は日 [続きを読む]
  • あなたの女神に微笑みを!
  • 今回は男性に向けた内容です。でも、間接的には女性の幸福にも関係します。さて、ここでいう女神とは神などという遠い存在のことではありません。あなたの一番身近な女性のことです。あなたに恋人や奥さんがいるなら、彼女たちがあなたの女神です。 恋人や奥さんがいない場合は、あなたの母親かもしれません。 とにかく、一番身近な女性を悲しませている場合は、運は巡ってこないかもしれません…(泣) それは、男としての性な [続きを読む]
  • 庶民はしたたかに生きよう!
  • 私たちを不安にするものは、未来への心配と過去の記憶しかありません。まあ、今日のおかずとか、明日の服とかありますけど…(笑)未来は不確定なものですよね。そして、ほっておいてもいずれ来ます。つまり、心配しようがしまいが、いずれ来るわけです。 であれば、今を楽しく生きた方が得策です。逆に、今を思い切って生きていないから、未来が心配なのかもしれませんね。思い切るとは、「思い」を「切る」こと。今に集中し、今 [続きを読む]
  • そんなあなたは治療コレクター
  • 多くの治療を試しても一向に良くならない人。いわゆる慢性病の人に多い傾向です。同時にいくつも異なった治療、療法を受けています。本人はそれこそ必死で、藁にもすがる思いなのはよく分かります。でも、ここで冷静になって下さい。果たしてそれで治りましたか?病気が慢性化している方にお伝えます。一度、全ての治療を見直して下さい。慢性化している。つまり、治っていないのなら、適切な治療でない可能性があります。今、行っ [続きを読む]
  • 自分を救えるのは自分だけ
  • あなたを救えるのはあなたしかいない。この視点で考えるとき、あなたは自分の本当の力に気付くことが出来ます。あくまで、あなた自身が主役です。医者でも看護師でもありません。彼らは、あなたが治ろうとすることを手助けしているサポーターです。例えば、傷を縫ったからといってすぐ治るわけではありません。あなたの細胞が分裂し傷口を塞ぐのです。縫うのはそれを助けるためです。あなたの主体性こそがあなたを治癒に導くカギで [続きを読む]
  • どうか自分を許して欲しい
  • 病気が長引いている人の中に、理由は人様々ですが、強い罪悪感から自分を責め続けている人が数多くいます。 自分を許せず、自分は幸せになる資格はない。自分は不幸(病気)になって当然だ、と強く思っています。ある意味、自分で病気になりたい状態です。これでは治りません。しかも、そのことに気付いていない人もいます。 お分かりのように、どんなに対症療法を施しても、根本原因は「自分を許せない」ことですから、ここを癒 [続きを読む]
  • 変えられるもの、変えられないもの
  • 人生には、変えられるものと変えられないものがあります。 人生の悲劇とは、変えられないものを変えようとしたり、または、変えられるのに変えようとしないことによるものがほとんどです。 例えば、両親や兄弟は変えられませんが、いい悪いは別にして、仕事やパートナーは変えられます。また、他人はコントロールできませんが、自分自身はコントロールできます。いや、他人もコントロールできるという人がいますが、あなたは自分 [続きを読む]
  • 信念の病気
  • 最も治りにくい病気に「信念の病気」というのがあります。これは、本人が望む望まざるに関わらず、自分の病気は絶対に治らないという強い信念を持っています。もっと言うと、病気のままでいたいという強い信念を持っている人のことです。そんなバカなと思いますが、実は意外と多いのです。ある意味、病気でいる方が都合が良い状態です。つまり、治ると都合が悪いので、治さない、治りたくないと無意識に考えています。疾病利得通常 [続きを読む]
  • 骨折した背骨を自分で治した武井壮
  • 武井さんは本当にすごい! 自然療法家として尊敬します。 信じられないことに、競技中に骨折した背骨を自分で治したというのです。 医者からは、スポーツは絶望的と言われ、ならばと自分で治したそうです。 でも、この力は「自己治癒力」と言って、誰もが持っている力です。 ある程度の怪我や病気は自分で治せるのです。 もちろん、治せないものもありますが、この武井さんの話を聞く限り、大概治せるのではとすら思えてきま [続きを読む]
  • 奇跡のゴリラからのメッセージ
  • これは衝撃でした! 1000語の手話を操る実在するゴリラからのメッセージです。 ゴリラの名前は「ココ」。メスのゴリラです。 2015年にパリで開催されたCP021へ送ったビデオメッセージです。 しかも、これは芸ではありません。彼女から人間へ向けたメッセージとのことです。 その手話で語った内容があまりにも神すぎます。我々、人間には耳の痛い内容です。 一説では、かなり抽象度の高い概念も理解しているとのこと。ただ、 [続きを読む]