ヒマ トック さん プロフィール

  •  
ヒマ トックさん: タイに恋した男の物語
ハンドル名ヒマ トック さん
ブログタイトルタイに恋した男の物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katuko1943
サイト紹介文マンゴとカエルと共に暮らすのヒマ トックが 日本を拠点にタイの内外の事を主にして書いて行きます
自由文タイの田舎町に暮らして7年住んで5年日本からタイを見るのも違った角度で気づく事も多いいと思う
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 280日(平均2.9回/週) - 参加 2012/09/18 15:01

ヒマ トック さんのブログ記事

  •  近頃忙しい
  •  一昨日と昨日と忙しい日を過ごして、ブログ更新が出来ませんでした。 親族が亡くなったと前日電話が入り、葬式で車で1時間ほど掛かる県北に行き、 親族だけの葬式を済ませてきましたが、喪主の話だと家族葬だけで60万以上要ったとと言う話です。 あくる日は毎年盆の前に墓掃除を済ませるのですが、娘が婿とカンボジアのアンコールワット遺跡の マラソンに参加するので家に居ないと言うので、急遽朝午前4時起きで、 娘の [続きを読む]
  •  タイに行くと
  •  タイの空港に降り立つと、日本と違う空気と匂いが飛び込んでくる。 そこには日本で暮らしていた自分と、違う人間が居るような錯覚に出会うのである。 日本の様に正確な時間の交通機関や、時間をきちんと守る人間は殆どいない。 今日も有れば明日も有ると言う生き方が、そこで暮らす人達なのだ。 タイに暮らしていた時に思ったのは、1日の時間が長いと感じるのである、 勿論タイでは平野で太陽が出て沈む時間が、日本より長 [続きを読む]
  •  トイレ事情
  •   外国でトイレを探すときは、どんなトイレか心配をした事は無いですか。 私は胃腸が弱いので、トイレの場所などを、店に入っても探しています。 私が初めてこんなトイレが有ると、驚いたのは初めての海外赴任のリビアでした。 現地で借りていた家は洋式のトイレでしたが、工場内のトイレは丸い小さい穴が有り、 何方の方に向いて座るのも分からなく、トイレットペーパ無く、 水道の水がバケツに貯めて有った状態でした。  [続きを読む]
  •  理容院と美容院
  •  今週理容院で頭の髪を切って貰った、1か月に1回位のペースで行っている。 前には美容院で髪を切って染めて貰っていたが、男の短い髪と女性の長い髪でも値段が一緒で、 料金が高いので、理容院で散髪して貰う事に変更したのである。 髪は自分で染めるので節約をしたのであるが、 タイでは彼女が染めてくれていたので、便利であった。 タイでは1年中暑いの裸になって染めて貰い、後は外の水道の水で髪を洗えば良いのであり [続きを読む]
  • face bookと携帯電話
  •  彼女からフェスブックを見てくれと、昔言われていたのだが、最近自分も登録する事にした。 彼女のフェスブックは、休眠状態で有るが、娘の方は更新を頻繁に行っている。 その中の初期頃のページに、私の写真が載っていたのには、驚いているのである。 私は面倒なので、1〜2回更新して、そのままほったらかしにしている。 積極的に更新する気は無い。 自撮り写真を掲載するのが苦手で有り、ネタを作るためにあちらこちら [続きを読む]
  • タイの物価高
  •   タイで物価が急激に上がったと感じ始めたのは、インラック首相の最低賃金の引き上げと、 大洪水に見舞われた時期と思います。 庶民の食べ物のクイッティオの値段が。20バーツ位の値段がいつの間にか30バーツ以上に、 値上がりしていたのですが。 今タイに行っても昔の様に安く暮らせるわけでもないですが、 暮らし方に依っては、そんなに感じなくても暮らせるのではないかと思いますが、 どうなんでしょうか。 夜遊 [続きを読む]
  •  タイ語の勉強
  •  久し振りのブログの更新ですが、その後タイにはご無沙汰しています。 タイ語を話すこともなく、タイ語の本とかネットでの勉強で昔使っていた言葉を思い出しては、 タイの事を思い出す生活を送っていますが、次回のタイの訪タイを思案中です。 タイに行くとタイ語を少し話せるだけで、タイの人の態度が違う気がしますし、 タイに住んで居て感じた事ですが、タイ語を覚える時に親切に発音などを修正くれる人が居る反面、 面倒 [続きを読む]
  • 駐在員の恋の結末
  •  タイ旅行の時に彼女とロータスで買い物して、レジで待って居ると、2人前に日本の駐在員と綺麗な女性が、 レジで買い物の品をキャッシャーに打って貰っている、色も白いし服装も洒落た服を着ているので、 日本人妻と思っていたが、彼女があの人はタイ人と言う、 そう言えば買ってる品物は小さな化粧品見たいな物を十数個買っている。 日本人ならその様な買い方をしない、歳の差も少し離れている。 タイ女性の若い人はスタイ [続きを読む]
  •  個人旅行
  • 南タイ地方の砂浜 私は海外旅行などで、団体旅行をしたことが無いと言いたい事だが、家族3人でシンガポールの、ツアー旅行に行った事が有った。、 現地で案内人が居て案内してくれるもので、数人の人数で、日々ツーア客も変わっていた。 私は個人で行く旅行が好きで、他人に気を遣いスケジュールが決まっている団体旅行は嫌いである。 私は時々旅行のブログを読んで、タイの現状などの参考にして、 現地で行った時の行 [続きを読む]
  • ヤドカリ亭主
  •  彼女の母方の従妹になる女性で、昔ブログに登場した人物で、彼女と年も近く小学校の先生をしている女性で、 彼女と知り合った時、バンコクの大学の学生で初対面で有ったが、今は3人の子持ちである。 綺麗な女性で、結婚式は盛大な式で有ったらしいが、私は日本に出稼ぎ中で出席出来なかった。 広大なマンゴ農園を親は経営して、弟と2人姉弟で弟は酒飲みで、顔は正反対で良い男ではないが、 親が裕福なので弟嫁は居ておとな [続きを読む]
  •  忙しき日々
  •  タイから帰って来て1か月が、あっという間に過ぎ去って行く、 日本で充実した一日を暮らしているのであるが、仕事をしていなくても退屈とは感じない。 ジムやネットやカラオケなどと、一日がアッと言う間に過ぎて行く。 ブログを更新したいと思っても、パソコンの前に座るのがなんとなく気が進まない。 これから野球も始まるし、サッカーの公式戦が始まっているの、にテレビの中継をを見逃してしまっている。 タイに住んで [続きを読む]
  •   ロング トゥン(投資)
  • 娘に会いに行く時のタクシーでの写真 一ヶ月振りに彼女に電話してみたが、夜遅い事も有り寝ていたみたいだ、  別に話す事も無いので、会話は途切れ途切れで、暫く話すことの話題に詰まった。 犬の話で長く居なかったので、2匹の犬が喜んだと言ったたわいのない話である。 バンコクの別れ際に犬に肉でも買って食べさしてやってくれと、お金を渡していたのだ。 バンコクのホテルに居るときは、投資の話になった、事業をす [続きを読む]
  • 幻のダチョウ農園
  •  昔の話になりますが、日本からタイの田舎町に帰って来た時の話ですが、 彼女がダチョウを飼ったら良いと、考えていると言う言い出した。 あのダチョウである、餌は草で良いから飼育経費が安いと言う事で、 何処からか話を仕入れて来たかは、定かではないが、そんな話を切り出してきた。 裏の土地は塀が全般にしてあるが、低いのでダチョウなら直ぐ逃げてしまうし、 あんな大きなダチョウを飼ったら後、どの様にして捕まえる [続きを読む]
  •   もしも??だったらの話
  •  彼女とホテルで話をしている時、義弟の娘の話題の話になった、 色が白くて可愛いから、将来が楽しみだと言って、彼女が羨ましい様な言い方をしていた。 義弟の嫁は綺麗と言うのには程遠い顔立ちで有るが、 義弟が浮気しても何にも言わないし、数日帰って来なくても文句の一つも言わないのである。 それを見て彼女が少しは、がみがみと文句でも言えば良いのにと、 度々私に愚痴を言っていたのである。 義弟の娘は5歳ぐらい [続きを読む]
  • 隣のノンチャイその後
  •  昔度々記事にしてた隣のノンチャイの家が気になり、その後はどうなったかと聞いて見た、 近頃は度々喧嘩をして大きい声で怒鳴りあっていると言う事で有る。 原因は夜遅く飲んで帰り、何時も酔っぱらっているのが原因と言う。 新しい妻との間に女の子が生まれたと言う話である。 前妻の間には子供が生まれず、畑が変われば又違った結果が出るもので、 まずはお目出度い話である。 新しい妻は昔に書いた事が有るが、ファラン [続きを読む]
  • 娘の結婚式には呼んでくれるの
  •  彼女に娘の結婚式には、私を呼んで欲しいと言ったのだが、 私はタイの結婚式は好きだ、酒は飲まないが、日本の結婚式と違い堅ぐるしくなく、 食べる物を食べて、遠慮なしに帰って行く、後に残ったのは酔っ払いと、音楽に合わせて踊り狂う連中である。 踊っていると何か飲めと、コップを突き出す、タイの焼酎である。 音楽の演奏のリズムのテンポは速くなり、汗をかきながら一生懸命踊っている。 夜の12時近くになると人々が [続きを読む]
  •   タイ最終日
  •  タイ最終日になった、計画を立てた遊びを中心の日程には、成らなかったし、 下痢や足ふくらはぎの痛みにも悩まされた、タイバンコク旅行となったが、暖かいタイで過ごせたことは良かったと思う。 朝早く目が覚めて4時頃バスタブにお湯を入れて風呂に入り、 ごそごそとしていると彼女も目が覚めたらしい、彼女はアレが始まっていて、 初日以後体を触ることが無い日々を過ごしていた、彼女は遊びに行っても良いと言うが、 体 [続きを読む]
  •   タイに来る団塊の世代
  •       ロータスの フードコートで食べた料理 時計の修理とマンゴを買って見る物も無いので、ひとまずホテルに彼女と帰って来たが、 昼ご飯の時間が過ぎているので、これからオンヌット駅のロータスに、食事と少しの買い物をする事にした。 歩いて行くのは暑いので,BTSに乗りロータスのフードコートで食事をする事にして、 彼女に200バーツ渡して食事券カードを買ってきてもらい、私は何時もの様に無難なカーオカーム [続きを読む]
  • 子供が出来大学中退
  •    ホテルの中庭 彼女の親の家の前に母親の親戚の家が有り、そこに兄と妹の2人の兄弟が居るが。 兄の方は昔ブログで書いた事が有り、看護師を目指す学生と同棲生活をしていて、 生活費や家賃などを支払っていたが、卒業と同時に家を出て行き、探し出した所、 兵隊さんの家で暮らしていて、その後兵隊さんと別れて帰って来たが、 兄は仕事も休んで探し回っていたので、事故は起こすや、会社は首になるなどで別れて。 家か [続きを読む]
  • マンゴの花
  • 昔マンゴの収穫後の輸送 私はタイの果物でもマンゴは好きである、彼女が私にこの間黄色いマンゴを持って来てくれた。 初回のマンゴは出荷して無いけど、残りのマンゴを探して持って来てくれたが、 型の良いマンゴは出荷するので、どうしても色型も悪いが、味は美味しい。 田舎町のマンゴは水はけの良い土地で栽培しており、糖度は高いので甘いのである。 タイの果物でもマンゴは値段が高い果物で有り、ホテルの朝食の果物に [続きを読む]
  • 時計の修理はどうなっているのか
  •     デパート内の私 今日は時計の修理が出来上がる約束の日である。 朝食のレストランは客の人数が少ない様に思うが、何時もの同じ時間で有るのだが、 同じようなメニューであるが、タイでの朝食でオレンジジュースが美味しく感じる。 気候のせいか乾燥しているので、日本では余り飲まないコーラはタイでは美味しく感じるが。 日本より甘く感じるのは、甘いのが好きな国民のせいかもしれない。 部屋に帰り彼女は、スマー [続きを読む]
  • ATMのカードは返す
  •        運河の船溜まり  私は彼女からATMのカードを返すと言われ、バンコク銀行のカードを返された。 私のバンコク銀行の口座のカードで、名義人の名前は私となっている。 トラブルが有れば私しか対応できないし、銀行カードも表面が浮いたようになっており、 多分新しく発行して貰わなければ、使用できない様な状態であった。 私は昨年はタイに送金はしていない、9月頃タイに行くから、1か月位家に行っても良いかと [続きを読む]
  • 2人仲良く歩いて(BTS1駅間)
  •      橋の上から見た水路の光景 朝食を食べて、オンヌット駅のロータス店に、買い残したお土産を買いに行きたいと言うと、 彼女も行くと言ってくる。 ホテルを出て駅と反対の方向に歩き出す、彼女に聞くと歩いてオンヌットのロータスに行こうと言う。 私の足の状態も少しは痛みが有るが、大丈夫と思い彼女の後に付いて行く、 BTSの線路沿いを歩いて行けばよいのだから、多分道を迷う事は無いと思う。 だけど歩くのが嫌い [続きを読む]
  • 夕食後の出来事
  •     ホテルの浴室 マッサージをして時間が有るので、日系スーパに依って見るが、狭い道に車が後ろから次々と来る、 車をやり過ごして歩いて居ると、次の車が私のすぐ後ろまで来ていて、当たりそうになる。 タイは車優先の社会だから、腹が立つが向こうのタイ人は、お前がぼさっとしていると言わんばかりに睨みつける。 やっとスーパーにたどり着くと、中は日本人だらけである。 彼女の好きなパックの刺身と、私の弁当を買 [続きを読む]
  •  タイマッサージ店での話
  •     市場近くの商店街 何時もの早朝の散歩は、右足の痛みが有るので中止とする、痛くて歩けない状態ではなく、 走る事が出来ないだけで、歩く事だけなら少しびっこの状態で歩けるのである。 朝食後彼女は服を見に行きたいと言うので、一緒に行くのは私は嫌なので別行動にした。 外国人が一緒だと値段を上げる店が多いのと、人混みが余り好きではないので有るからだ。 私はプロポン駅に行き何時もの店で、タイマッサージを [続きを読む]