tadashi さん プロフィール

  •  
tadashiさん: 高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ハンドル名tadashi さん
ブログタイトル高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tkhs1952
サイト紹介文難病・脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない、シンガーソングライター・高橋忠史の毎日の日記
自由文路上ライブを始めて「仙八先生」というテレビドラマに出演し、当時警察がうるさかったので、路上ライブも出来なくなり自転車ツアーで全国を回り、40代はリュックを背負ってギターを持って8000kmを歩くウォーキングライブツアーを行い、50代には1000日間一日も休まず唄い続けるという連続ライブを行い現在60歳、死ぬまで唄い続けるという目標を持ち、音楽だけで生き続けている男です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2012/09/23 06:58

tadashi さんのブログ記事

  • ワッハッハ
  • 今朝は大勢だな、体調は大分もどったが疲れが取れきってないようで、朝出遅れて1周だけしておやじ会議に参加。旧、現役タクシー運転手、自動車教習所教官など、車にかかわる人が多く、マナーの悪いおばさん運転手の話で盛り上がっていた。運転暦では負けてない僕、マナーの悪い運転手はいっぱい見てきた(急いでいる時は、申し訳ないが僕もマナーを無視した運転をいっぱいしてきた。)そんな話で盛り上がった所で何が変わるわけで [続きを読む]
  • あぶないあぶない。
  • 体調は最悪だ、低気圧と雨のせいか、それに連日の寒さがこたえる。雨は降っていたが、傘を被って散歩に出た。それほど強くないが風も吹いていてよけいに寒さを感じた。風向きによって右左に傘が揺れ、頭からもげそうになるのを我慢しながら歩いたが、畑のほうからやってくる地面から吹き上げるような風に2度ほど傘を飛ばされ、大往生。寒いは、濡れるは、疲れるわで、朝は1周で辞めた。ふらつきは今日が1番ひどい。1日中気持ち [続きを読む]
  • 音楽オタクにもどるぞう
  • このアパートにやってきて、すぐに散歩に出るようになって、おやじ会議で自治会の事を知り。最初はお手伝いから始まり。入居1年目からアパート全棟の植え込みの掃除をする美観部として自治会役員の仲間に入れてもらい。2年目のこの3月までは、美観部とゴミ置き場の責任者(夏場には手ぶらで歩けなくなってお役御免)それと持ち回りでやってくる班長。役員のほうは途中でリタイヤしたが班長の役だけ何とか1年通して出来て良かっ [続きを読む]
  • 良かった。
  • 春だと言うのに、まだ朝は寒い。それでも、中に着たフリースのチャックを首元まで上げ、震えながらアパートを3周しておやじ会議へ。春休みになって子供達の声も無く、集まるおやじ達も張り合いが無い。すっかりおやじ達のアイドルになった犬のアトムと散歩がてら、今朝も末藤さんがローソンで入れたて珈琲を買ってきてみんなに振舞ってくれた。夜は、最後の班長会、1年持つか心配だったが今日で無事終了。良かった。  ………… [続きを読む]
  • 幸せ者
  • 昨日はここみが卒園そのお祝いで国分寺のイタリアンレストランで昼食会に招かれた。みっちゃんの車でお迎えしてくれたのだが、ここ数日、超体調が悪く車酔いしてしまった。乗用車で車酔いなんて64年生きてきて初めてだ。病気が進行してるだけじゃなく、ここ数日の体調の悪さも影響しているようだ。口の回りも悪く、僕はあまり話せない食事会(最近は何時もそうだ、口の筋肉も思うように動いてくれないので口に物が入っているとこ [続きを読む]
  • 季節の移り変わりの中を、今年も生きて歩いています
  • アパートの各棟の植垣に白い小さな花がつづれ織りにいっぱい咲き誇ってきた。歩いていたら、植垣の掃除をしていた朝のおやじ会議のメンバー松本さんが「いっぱいさいてきたねー。」「綺麗ですね。なんていう花ですか?。」「これ!。・・・雪柳だよ。」なるほど、その名がついいたのもわかるようなきがする。これから、野の草花も植木の花もいっせいに咲き始めるのだろうが、今はまだ落葉樹の若葉も芽を出してないし東京の開花宣言 [続きを読む]
  • 残り半分歩ききろう
  • 昨日は針灸の施術の後、身体がリラックスするのか、凄く眠くなった。夜もしっかり眠っているのに、午後3時前までしっかり4時間ほど眠った。歩行器を使って歩けてはいるが、何処にも捕まらず立っていようとすると、平衡感覚がつかめなくて身体が大きく振るえ倒れそうになってしまう、病状は確実に進行し続けている。座っていても、何時もゆれてる状態だから、ゆれを抑える為に常に筋肉を使っている。近頃は眼球を動かす筋肉にも指 [続きを読む]
  • 濡れてまいろう
  • 薬は無い。治療法も現代西洋医学では見つかってない。怪しいが、治ったと本を出している人もいる。でも残念だがその人は治療院を開いてるらしいが、他の人を治した例は無いようだ。本人の持っている自然治癒力にすぐれた人なんだろう。今の段階では99.999・・・%限りなく100%に近く死を待つだけの難病指定された病気だが0.・・・1%わずかだが希望が無い訳じゃない。怪しいが、治ったと本を出している人もいる。自然 [続きを読む]
  • ボロボロになるまで唄うぞー
  • 今日も言葉のリハビリに来たSTさんから毎日欠かさず散歩してることを凄いと褒められた。昨日のブログに書いた話をした。僕だけの思いじゃなくて、誰に強制されることも無く、なにげなく朝集まるおやじ達がいるから必然的に散歩が続いているんだと。そう、有る意味、頑張ってないから頑張れる。みんな誰かのために集まっているわけじゃない、朝無駄話をしに集まることが、それぞれにそれぞれのメリットがあるんだろう。それでいい [続きを読む]
  • 宝物
  • 訪問で来て貰っている鍼灸の施術師の人に感心されている。立っていることも難しい状態で、歩行器や足踏み車椅子で、毎日歩き続けていること。「身体にいいことは分かっていても、高橋さんと同じような状態の人でも、続ける事が出来ないでいる人がほとんどなのに、どうして高橋さんはつづけられるんでしょう。凄いですよね。」「歩き始めたのは病気を知る前から、このアパートに越してきた3年前からだから。頑張っているわけじゃな [続きを読む]
  • 指折り数えて待ってます
  • お昼ごはんを一緒に食べると、突然娘と二人の孫がやってきた。ろれつがまわりずらくて紀子さんと二人きりのときは口数も減ってしまいがちだが、孫に話しかけられるとしゃべらずに要られなくなる。みんなで賑やかに食事した後。みんなで自転車遊歩道を散歩、足踏み車椅子で出掛け他僕のサポートは今度小学一年生になるここみ。ここみは何処にいる時も僕の事を見ていて手を差し伸べてくれる。まだちっちゃいから手を出されて困ること [続きを読む]
  • 人は何のために生きるのか
  • 僕が死と向き合い始めたのは小学生の頃だった。僕を育ててくれたおばあちゃんが亡くなって、目が悪かったおじいちゃんは慣れ親しんだ三重県松阪市飯高町の山から僕の住む大阪府貝塚市に引き取られ、環境の違う場所で暮らすストレスもあってか今で言う痴呆になって徘徊を繰り返すようになって精神病院の牢獄のような檻のある部屋に閉じ込められて一生を閉じた。生きるってなんなんだろう、小学生の頃考え始めた事の答えは未だに見つ [続きを読む]
  • ありがとう・東京日帰り出張のついでに来てくれた
  • 10時半、小平駅を目指して車椅子を漕いだ。昨日の寒さから一転、穏やかで暖かい日だった。平日にもかかわらず自転車遊歩道はジョギングをする人やウォーキングずる人で賑わっていた。自転車遊歩道を抜け駅前ロータリーに近付いた時、駅のほうからやって来る太田さんが見えた。僕の視線を感じたのか、手を上げて合図してくれた。10時半に待ち合わせしていたのは、愛知県からやって来てくれたこの太田さんだった。高校生の時、高 [続きを読む]
  • 素敵な一瞬
  • 写真はちょっとピンボケ、心象写真は鮮明で暖かい買物を終えてローソンを出て駐車場の出入り口の所まで来て、足漕ぎ車椅子を漕ぐ足のひざに、肩から提げていたカバンが当たって、カバンの中の財布が飛び出し、財布の中のカード類が駐車場出入り口にばら撒かれた。失敗する結果には、必ず原因がある。買物を済ませたレジで、開けた財布のチャックを閉じていれば財布が飛び出しただけで済んだ。カバンの入り口を閉めておけば、財布も [続きを読む]
  • 生活の総てがリハビリだ
  • 日常が総てリハビリ。不自由な事が多くなっているが出来ないわけじゃない。危なっかしいが、より慎重にあせらないでゆっくりやればたいていの事は出来る。基本的に人に物を頼まないで自分で動くほうなので、これからもよっぽど困らない限りリハビリだと思って出来る事は自分でやろう。いまのところ、典子さんにお願いするのは、字が書けないので書くときだけ手伝ってもらってる。こけない様に慎重に、生活の総てがリハビリだ。   [続きを読む]
  • しっかり歩いた
  • 子供達の未来が、いっぱい自由に夢という絵を描けるようにささやかな地域活動だけれど、アパートの自治会、秀峰会での資源ゴミ回収。早朝からみんなで集まって回収作業。僕の出来る事はわずかだけど、みなさんの足手まといにならないように邪魔をしないように少しだけお手伝いさせてもらって、その後アパート周りのウォーキング。昨日はこの時点で、すっかり疲れちまった身体のバランスが取れないほどふら付きは激しく、何やら吐き [続きを読む]
  • 疲れた・今日は休み
  • 今日はいろいろあったが疲れてしまったので報告は、明日。  ……………………………………………………………………………2017年・ファンタジー・ミラクル・ウォーキングツアー      バーチャル東海道・戻り旅1月4日スタートしました。そして日本橋到着は僕の65歳の誕生日、5月31日を目指します。ファンタジー・ミラクル・ウォーキングツアー      ファイナルライブ6月1日 午後6時 会場     午後6 [続きを読む]
  • シャウトするぜ
  • 連日、子供たちに、元気を勇気をもらってる。なのに僕は。彼女彼等の未来の資源を食い散らかし、ゴミばかりを大量に作って残そうとしている、そんな社会に生きて、そんな時代を嘆いているばかりで何も出来ないでいる。唄う事をあきらめないで下さいと小学生達からメッセージをもらった。僕が歌を作ろうとした原点に戻れと言うことだと思った。小学4年生でビートルズを聴いて。いずれ作詞作曲して唄うんだと決めたが、曲を作るまで [続きを読む]
  • あきらめません
  • 滋賀県守山市の玉津小学校から宅急便でダンボール箱が届いた。早速開けてみたら千羽鶴と1年生から6年生まで各学年の児童全員からの、病気に負けるなメッセージ。そして全校児童で唄ってくれている卒業生と僕が一緒に作った校歌とは別の、児童歌のDVD。パソコンで見ながら涙ぐんでしまった。青年団で出会い、後に守山市で市議会議員として活動されている藤木さんからの依頼で児童たちの言葉で唄える歌を作ることになった。校歌 [続きを読む]
  • 子供たちに毎朝元気をもらって
  • ランドセルが歩いていたようなピカピカの一年生も、一年が過ぎるとしっかりランドセルを背負って歩いてる。おやじたちが「おはよう。いってらっしゃい!。」と声を掛けても恥ずかしそうに通り過ぎるだけだった。それが今では、子供たちのほうから「いってきま〜す。」と元気に声を掛けてくれるようになった。声掛けの率先者は自治会長の渋谷さん。渋谷さんいわく、子供たちへの声がけのために雨の日も風の日も雪が降っても槍が降っ [続きを読む]
  • おろかだから人間かな?
  • 朝、我を先にとペダルを漕いで出勤ご苦労様です。ちょっと早く家を出ればあせらず騒がず、落ち着いてゆっくり駅まで向かえるのに・・・。僕もずっとそうだった、わずか1〜2分の事なのに早く起きれないんだよな〜。給料の為なら、遅刻しないように必死になれるのに、自分の事となると怠惰になってしまう。本当に大切だと思う事は、物を持つ為に稼ぐことよりも、お金にはならないけどちょっとだけ早起きしてゆとりを持って駅まで移 [続きを読む]
  • ギターを弾きながら唄いたい!
  • 雨上がりの濡れたアスファルトとまばゆい夕日。足漕ぎ車椅子でポストまで、CDの発送と散歩に出掛けた。今日ギターを弾いた。指は動かない、だから、正しくはギターをさわった。山形の「影法師」さんの作った「花は咲けども」という歌の曲を変えた高橋忠史バージョンのコード進行を知りたいと言う人がいたので掘り起こすために。僕は、作った曲を譜面に残したり歌詞にコードを振ったりして残さない。歌詞は覚えられないが曲やギタ [続きを読む]
  • 桜並木の遊歩道を今年もまだ自力で
  • ここ数日歩行器で出掛ける事が多い。足漕ぎ車椅子と使う筋肉が違うので変わりないのだが、地面を踏みしめて歩くほうが実感として筋肉を鍛えてるって気がして充実した気分になる。アパートの周りを回っているだけだが変わりない景色にも季節の変わり目を感じる。畑の向こうは自転車遊歩道。道端に菜の花かな、黄色い花が咲いている。寒い日もまだ有るけど、日々暖かくなってきている。去年は花見に歩行器で出かけたんだよな。去年の [続きを読む]
  • まだまだゆっくりなら出来る
  • クリーンデイで朝からアパートの清掃。その後、集会所で役員会。何もしていないのに疲れて午後、昼寝。起き出してCDの発送にポストまで。一つ一つの作業が大変になっているがまだまだゆっくりなら出来る。久々によく動いた。  ……………………………………………………………………………2017年・ファンタジー・ミラクル・ウォーキングツアー      バーチャル東海道・戻り旅1月4日スタートしました。そして日本橋到着 [続きを読む]
  • 休めばいいのにね
  • 2時にアパートを出発すると佐藤淳ちゃんと約束していた。毎朝6時前には起きるので、寝不足がたまってくる。ここ2〜3日昼寝していなかったので、11時過ぎに布団にはいった。いや〜、そうとう寝不足がたまっていたみたいで、ぐっすり眠ってしまった。はっと嫌な予感がして目覚めたら2時40分。慌ててLINEを確認したら、ちゃんと連絡があった。風邪を引いたらしく来週にしたいと言う事だった。ゆっくり休めという事かな。 [続きを読む]