tadashi さん プロフィール

  •  
tadashiさん: 高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ハンドル名tadashi さん
ブログタイトル高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tkhs1952
サイト紹介文難病・脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない、シンガーソングライター・高橋忠史の毎日の日記
自由文路上ライブを始めて「仙八先生」というテレビドラマに出演し、当時警察がうるさかったので、路上ライブも出来なくなり自転車ツアーで全国を回り、40代はリュックを背負ってギターを持って8000kmを歩くウォーキングライブツアーを行い、50代には1000日間一日も休まず唄い続けるという連続ライブを行い現在60歳、死ぬまで唄い続けるという目標を持ち、音楽だけで生き続けている男です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2012/09/23 06:58

tadashi さんのブログ記事

  • 奇跡は起こすもの。
  • 今日も湿度が高く、時々雨の降るいやな天気だ。朝も起きられなかった。姿勢を一定にして座り続けることも、困難なぐらいだ。寝てるのが一番楽だが、それでは身体がなまってしまう。今出来る事はミックスダウンだ。起き上がったら、すぐにパソコンに向かう。ここの所書かなかったが、ミックスダウンの精度がかなり上がっている。何となく掛けていたさまざまなエフェクトの、その理屈が分かってきたのと。LR逆に掛ける方法やイコラ [続きを読む]
  • 梅雨を乗り切ろう
  • 梅雨真っ最中、今までは曇り空が続く事と湿度が高いのがうっとうしいだけだったが、病気のせいだろう気圧が下がると身体がだるくなり気持ちもふさぎ気味になる。そんな不自由を感じられるだけ長生き出来ていると考えれば儲けもんだ。朝から、気だるさはあったが、頑張って足踏み車椅子に乗り込んで散歩に出掛けた。9月のライブまで身体を持たせるためには、少しでも身体を動かすしかない。あつい梅雨空に飲み込まれそうに、ちょっ [続きを読む]
  • スタート地点は、いつも今からです
  • 秋のライブ決めました。6月1日は、沢山の仲間の支援でいいライブが出来ました。お金をいただけるような歌が唄えないのであるいはまったく唄えないかも知れないので、無料コンサートにしました。みんなプロなのにノーギャラで手伝ってくれました。音響の溝田君は機材まで持ってきてくれました。会場との打ち合わせに、僕が行かなきゃいけないのに、佐藤淳さんに行ってもらったり。それでも、会場費やもろもろの経費の出費がありま [続きを読む]
  • 37年たっても、負けてたまるかぁ〜
  • 雨のせいもあるのだろう、体調が今ひとつだ。数日の間、亡くなってから15年近くにもなる元マネージャーだった天本の思い出と過ごしてた。天本の事何も知らなかった知ろうとしなかった事を後悔し、今更ながら彼から受けた影響力の大きさに驚くとともに。ありがとう。でも、もう天本から卒業します。いつまでも、涙にくれていたいけど、とどまっていちゃ何も始められないし、僕にも時間が無いからね。「忠史さん、行きましょう。」 [続きを読む]
  • 天本はもういません
  • その時分かったと思っても、時間が経ち経験が深まると、理解能力も深まり、解釈の度合いも上がる。今回フェイスブックで、まついあけみさんが、天本の事を投稿してくれた事で、天本と過ごした数年間が、写真家の内藤順二さんの写真の投稿などで蘇って来ました。僕にとって天本という男との出会いはかけがいの無いものだった、65歳を過ぎて今までよりもっと深く感じた。ブログを書きながら何度涙をぬぐっただろう、書き上げたブロ [続きを読む]
  • 懐かしい写真
  • 写真家の内藤順二さんがフェイスブックに懐かしい写真を数枚投稿してくれたので、その中のお気に入りの一枚を勝手に使わせてもらいます。アルバム「東京」を作る前後。僕が天本マネージャーに、叱咤激励されながらがむしゃらに生きていた頃。20代後半の写真です。こんな時代もあったかと、写真が別人のように感じます。そして若き日も、ロックンローラーだったんだなー。  ………………………………………………………… …… [続きを読む]
  • 天本と一緒に歩きたかったなー
  • 高橋忠史を作ったと言っても過言でない天本政邦が亡くなったのは、僕が1000日連続ツアーに繫がる365日連続ライブツアーが間も無く完了すると言う札幌でだった。連絡をくれたのは、今もフェイスブックで繫がっている毛利君だったと思う。あまりににも大きな衝撃だったので、当時のことはあまりおぼえていない。連続ライブ中だったので、葬儀にも行けず。ライブをこなすだけだった。クリスマス前の雪降る札幌のススキノの繁華 [続きを読む]
  • 人の一生って何だろう
  • 気圧の変動に、体調がこんなにも影響するのか、鳴子のヨッシーから電話でよく聞いていた「低気圧が近づいてくると、起きていられないほど調子が悪くなる。」と。その大変さを理解してるつもりだったが、自分が気圧に敏感になるとその大変さは創造していたしんどさを遥かに超えていた。分かった振りした想像と現実の苦しさはまるで違う。僕の場合は寝込んでしまうほどではないから、まだ軽いほうなんだろう。僕より症状の重い人が沢 [続きを読む]
  • 立ち上がれない
  • 体調がしだいに悪くなってゆく。治らない病気だからしかたが無いと思って、日々の運動機能の衰えは気に掛けない様にしてる。このアパートに越してきて3年、病気が分かる前からよくこけていたので、すぐ早朝散歩に出かけるようになった。まだ、何も使わず歩けていたので、遠方までライブに出掛けた時や、入院した時意外は休んだことが無い。それが今まで続いていた。朝起きて不快感があるのはいつもの事だ。それでもつかまり棒をつ [続きを読む]
  • 支えてもらった人達が居て心はホッカホカ
  • 散歩を終えてアパートに戻りおやじ会議に出るために缶コーヒーを買っていこうと自動販売機の前で足踏み車椅子を止めた。小銭は無かったのでズボンのポケットに入れてあった1000円札を出した。登校途中の小学1年生ぐらいの女の子と朝の挨拶を交わし彼女を見送った後、児童販売機の札入れ口に千円札を居れようとするのだが、札をうまく握れないので入れ口に平行にして押し込めない。札入れ口はコイン入れ口よりも上に設定されて [続きを読む]
  • 近道を探さない事よ
  • あじさい公園の周りにあじさい祭りの旗が立っている。桜の花のトンネル、新緑燃えるトンネル、そしてアジサイ祭り、グリーン道路は四季折々の表情を見せながら移り変わってゆく。昨年のこの季節にあじさい公園のあじさい祭りの旗を見て散歩しながら「これが、見納めえかな、」と覚悟していた。桜が満開に咲いた時も、小鳥達の声を聞きながら新緑のトンネルをくぐった時も同じように思った。歩行器では遠くまで歩けなくなったが、直 [続きを読む]
  • ロックンロールだぜ
  • 風呂上りさっぱりした所で、自撮り。日々、転倒しないようにでは無く、転倒するんだと思い込ませて行動している。だからか病気を宣言されてからは、危険な転倒はしてはいない。まだゴミ出しが出来た頃(1年も前だが)、アパートのゴミ置き場の前のアスファルト道路で油断して亀のように仰向けになって転倒した事がある。ずいぶん昔の話だが、中学1年生の時、喧嘩に強くなりたくて柔道部に1年間入っていた。柔道も喧嘩も強くなれ [続きを読む]
  • 嘘つきは嫌いだ
  • つまらない個人的な自己満足のブログになってしまいますがすいません。詩を書き始めるといつもこうなってしまいます。あっ、詩だけじゃないか、ミックスダウンもまだやり続けているし、一度始めると自分の中の最高地点まで到達するまで止められない。面倒臭い性格だ。昨日もそれなりに納得しながら、ずっと詩とにらめっこしながら一日をすごした。メロディーと言葉のノリが大切なので何度も何度も心の中で唄いながら言葉を探ってい [続きを読む]
  • 完成形に近い。 と思っているのは自分だけかも知れない。
  • 言ったらやる、結果はどうであれやりきる為になりふり構わず突破口を探す。そうやって音楽だけやってきた、人は音楽の才能があるからと言う。少しは有るのかも知れない。でもそんなもの東京に来てスタジオミュージシャンと仕事をしてぶっ飛んだ。みんなすごい才能の持ち主ばっかりだった。その中で、レコードシンガーとして生きていくためには、みんながびっくりするような発想の曲を完璧に近いものとして提示しなければならない。 [続きを読む]
  • 悠太
  • 昨日長女の志乃からラインで写真と名前が送られてきました。じいじとしてうろたえて皆様にご心配かけました。もう保育器から出て、志乃にも抱かれたようで、退院も間近だと思います。みなさんに心配を掛けてしまったあかちゃんの名はジャーン!。・・・悠太・・・。子育てに口出しできないじいじとばあばですから、元気に育ってくれればいいと願うだけです。  ………………………………………………………… ……………………… [続きを読む]
  • 僕にとってはあたりまえの事
  • あかちゃん、保育器から卒業しました。皆さんの願いが届いたようです、ありがとうございました。後ミルクを吸う力が弱いようで、その力が付いたら退院できそうです。もう一度、ありがとうございます。   ロールオーバー・シックスティー  時代の波にうまく乗れたか  それとも波に飲みこまれたか  血まみれになって 傷をなめながら  後悔ばかりを 繰り返して*  やり直すことは 出来なくても   始める事なら い [続きを読む]
  • ロックンロールで生きようぜ!
  • ロールオーバー・シックスティーでロックンロールを始めるぞーと詩を書いたがもう65歳で四捨五入したら70だ。最初にラジオで聞いて衝撃受けたのは、ビートルズがチャックベリーの作った「ロックンロールミュージック」をカバーで演奏しているものだった。だから当時10歳の僕と音楽の出会いは、ビートルズであり、ロックンロールでもあった。それから、アメリカンポップ、リズム&ブルース、カントリーロック、フォークソング [続きを読む]
  • より良いものを作るために
  • 地蔵様が気になって写真を撮りに出かけた。いつもの道でグリーン道路に出て、駅に向かわずじゃぶじゃぶ池公園方面へ。いつもはじゃぶじゃぶ池の所で曲がりじゃぶじゃぶ池を見ながらアパートに帰るが、今日の目的は地蔵様。そこを通り過ぎて、広場の出入り口の地蔵様の前で写真を数枚撮った。手が震えだすまではシャッターを何度も押すことは無かったが、最近は同じカットの写真を必ず数枚撮るようにしている。僕の持ってるスマホに [続きを読む]
  • ロールオーバー・シックスティー
  • あかちゃんは黄疸が出ていたのだが、昨日はそれも収まりミルクを飲む量も増えているようだ、早く保育器から卒業したいね。僕は9月に向けて始動だ。何か変わったことをやるわけじゃない、いつものように朝の一歩は足踏み車椅子で散歩だ。このペダルに足を縛るのがまず時間がかかる。ペダルに足を乗せようとしても、右に左に足が揺れてペダルの受け皿にうまく乗ってくれない。何をするにも倍以上の時間がかかる、もどかしいがそれが [続きを読む]
  • 生き地蔵の変わりになれたかな?。
  • 昨日,典子さんから聞いた。保育器に入っているあかちゃんにあうのは何度も消毒しなくちゃいけなくて大変みたいだ。でも頑張っているみたいでミルクも前より沢山飲んでたようだ。じゃぶじゃぶ池公園の広場のほうの出入り口に地蔵様が建っている。みんなに慕われているようで、いつもお供え物があふれている。帽子と服も定期的に変えられいる。そこを通りがかった時、高齢の女性がお地蔵様と話していた。野ざらし雨ざらしで庶民と共 [続きを読む]
  • 愚痴を言わない
  • 僕の昼ごはんを作って典子さんは病院へ、入院している志乃達の仕事のお手伝いにと、何も言わずフル稼働。手伝う事の出来ない僕の出来ることはわがまま言わず、自分の事だけでも自分でやる事。そして愚痴を言わない事。  ………………………………………………………… ……………………………………………………………………………過去の音源からミックスダウンしなおした、ニューアルバム「ありがとう」ニューミックス2017 [続きを読む]
  • 僕も秋に向けて頑張ります
  • 佐藤淳さんが、今日の午後やって来た。次の、いやこれからの目標を立てることをうながしに。僕も心の中では次のライブも決めていた。でも一人では何も出来なくなっている僕が一人では決められない。それとなくギターの奥沢、日高氏からは次のライブを手伝ってくれる意向を貰っている。後は淳ちゃんだ、その淳ちゃんから次だけじゃなく、何ヶ月かおきに定期的にやっていこうと提示された。歩くほうも、ひとつずつ何か制覇する旅を続 [続きを読む]
  • 生きろ・生きるんだー!
  • 産まれたばかりの孫は、小児科病棟に移り入院手続きも済ませ後は様子を見るだけ。無事退院できる日を、祈って待つだけです。こんな身体だから僕は病院に行くことも出来ません。何の力にもならないけど、ただ祈っているだけです。早朝散歩の時も・・・神様わるい普段信じてないのにこんな時だけ   こんな時だからお願い、あかちゃん連れて行かないで   娘の為にも連れて行かないでお願いします・・・・・・生きろよ・生きろ・ [続きを読む]
  • 頑張れ!
  • 昨日はうれしい報告をしたが、今日は一転して厳しい報告だ。産まれたばかりの赤ちゃんの様態が悪いらしく、小児科病棟に移され治療を受けているそうだ。僕は60年健康に生かしてもらってから命と向き合わせてもらって、それなりに人生と言うものを多角的に見させてもらっているが、3人目の我が孫は、産まれた瞬間から命と向き合って闘っている。頑張れ!。ただ祈るだけだ。全宇宙のパワーが闘う小さな命に降り注ぎますように。頑 [続きを読む]
  • 産まれれたー!。
  • 昨日の夕方、孫たちがやってきて誕生日会をやってくれました。自分で選んだプレゼントを持って。そして今日、早朝に長女の志乃に男の子が誕生しました。僕とって3人目の孫です。高橋家はおめでた続きです。あー、生きてて良かった。  ………………………………………………………… ……………………………………………………………………………過去の音源からミックスダウンしなおした、ニューアルバム「ありがとう」ニューミ [続きを読む]