tadashi さん プロフィール

  •  
tadashiさん: 高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ハンドル名tadashi さん
ブログタイトル高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tkhs1952
サイト紹介文難病・脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない、シンガーソングライター・高橋忠史の毎日の日記
自由文路上ライブを始めて「仙八先生」というテレビドラマに出演し、当時警察がうるさかったので、路上ライブも出来なくなり自転車ツアーで全国を回り、40代はリュックを背負ってギターを持って8000kmを歩くウォーキングライブツアーを行い、50代には1000日間一日も休まず唄い続けるという連続ライブを行い現在60歳、死ぬまで唄い続けるという目標を持ち、音楽だけで生き続けている男です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2012/09/23 06:58

tadashi さんのブログ記事

  • 今日も二度と来ない一日の始まりだ
  • 木漏れ日がまぶしい、朝から熱かったけど爽やかなグリーン道路の散歩でした。散歩で出会う人の何人かと挨拶を交わしますが、お互いにそれ以上の関係はありません。住んでいる所も家族構成もわかりません。でも、朝出会うと必ずどちらかから声を掛け合います。ただそれだけの事なんですが、深くは無くても人とつながっている気がして気持ちが晴れ晴れとします。アパートに帰れば、おやじ達が今朝も集まって無駄話をしています。そし [続きを読む]
  • 何気無い一日
  • 帰り道に必ず通るじゃぶじゃぶ池公園。休日や夏休みには水遊びにやってくる親子連れでいっぱいなのだがこの長雨で訪れる人も少ない。写真には撮ってないがこの辺りに住み着いている野良猫が、誰もいない水辺で日向ぼっこしながら僕が通り過ぎるのをいつものように見つめていた。何気無い一日が、何気無く過ぎてゆく。  ……………………………………………………… …………………………………………………………………………… [続きを読む]
  • でも、生きたいんです!
  • 今日も相変わらずの曇り空だが、西から高気圧が張り出して来たようだ、お蔭で随分体調が戻った。相変わらず湿度は高いがうそみたいにきぶんがいい。朝の散歩もルンルンだった。昨夜の納涼会はゼッ不調で、やっとこさ足踏み車椅子で参加できた。集会所についても、特別に入り口近くに用意してくれた椅子に座るまで何人もの人に、肩を貸してもらった、世話になった。結局目の前に出された夕食も食べられず、お酒も飲めないのでお茶だ [続きを読む]
  • 納涼会
  • お日様が顔を出す気配も無く、今日も、今にも振り出しそうな厚い雲が張り出していたが、思いっきって外に出た。朝、散歩から帰ってきたら、おやじ会議のメンバーを含めた美観部の皆さんが今日の夜の納涼会の為に集会所周りを掃除していた。去年までは、何も出来ないなりに美観部のお手伝いが出来たが、今では「ご苦労様。」と言って、通り過ぎるだけ。ほうきを持てない所か、立って歩く事も出来なくなってしまった。僕に出来るご近 [続きを読む]
  • それでも唄い屋、高橋忠史で居る為に
  • すごい雷と雨。午後4時半、雨の勢いは増すばかり。今日も朝から体調はゼッ不調、トイレに立つのもすぐに立ち上がれなくて、思わずチビッてしまいそうになった。そろそろ尿瓶がひつようかな?。いつまで続く東京の長雨。脊髄小脳変性症(多系統萎縮症)殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の3日も降ればいい・・・か!。3日どころじゃない、もう何日も振り続け、これからも・・・。負けてたまるかー。外には出られないので部屋の中で歩いた [続きを読む]
  • しんどいがやれる事は一杯あるぞー!
  • 日が出たらもう一度散歩に出ようと待ち構えていたが雨は降らなかったが陽は出なかった。今年の長雨は、僕に容赦なさそうだ。ほかにやる事が無いおかげで、ミックスダウンに集中でき、ディレイの使い方、コンプレッサーの使いすぎでノイズまで持ち上がっていた事も分かりその修正方法はと考え。イコライザーを使いすぎて気持ちのいい倍音まで削っていた事に気づき、イコライザーもコンプレッサーも最小限の使い方をする事によって各 [続きを読む]
  • めっちゃ元気な高橋忠史
  • 雨続きで、ブログの内容も湿り勝ち、散歩にも出れなくてどうしても後ろむきな内容になってしまう。昨夜なかなか眠れずに朝8時前に起きた。ずーっとしていた雨音が止んでいた。ここ数日おやじ会議に出ていなかったので、みんなが心配してるかもしれないので出かける事にした。足踏み車椅子でエレベーターに乗り降りする時、散歩に出なかった数日の間に幅の感覚がとれなくなり苦労した。出た時は8時を過ぎていたがまだ解散していな [続きを読む]
  • あーした、てんきに、なーれ!
  • 畑の野菜にとっては恵みであろう雨が今日も降り続いている。でも、雨や曇り空の多いこの夏は日照時間の問題も出てきそうだ。それと同じく僕も辛い日が続いている。いつものように、ミックスダウンの作業を始めようとして、ベッドから床に降りようとした。ベッドの手すりを持って慎重に降りたつもりだったが、バランスが取れなくなって仰向けに転んでしまった。転ぶ瞬間、藁をもつかむ思いで手にしたのは、先日、佐藤淳さんが持って [続きを読む]
  • 怠けてなんかいるんじゃねー!
  • 僕は小脳が縮んでゆき神経の伝達が上手く行かなくなり運動機能が損なわれてゆく病気で、気圧が低くなると身体も気分も重くなるが関節系の難病の方は気圧が下がる雨の日、痛みが増して笑う事も出来ないほどらしい。僕の場合、病気が進行したら笑う事もできなくなってしまうわけだが、最後まで痛みに苦しまされる事は無いらしい。この雨の日、只身体が重いだけの僕よりも、痛みに耐えながら苦しんでいる人が沢山居る。身体が重いから [続きを読む]
  • ほんとうにわかっている事って少ないのかも
  • なんだ今年の夏は、雨ばっかりだよ、・・・まいったなー。今日は言葉のリハビリに北さんがやって来て教えてくれた。夏の長雨は40年振りだと。僕の体調も悪い日が続く。まいったなー。40年振りかー。試練だな、・・・よしシャワーを浴びよう。いつも風呂場ではシャワーチェアーに座って身体を洗う、転倒しないように肘掛が付いていたり簡単に片手で折りたたんだり運べたり出来るように軽量で丈夫に作られている。それを今、高さ [続きを読む]
  • 音が消えた
  • 午後8時。昨夜から典子さんが、亡くなったお母さんの初盆で、愛知県の実家に帰っていて猫のセイ君と静かに留守番だ。遠くで花火の音がする。今日は夏休みの日曜日だから、西武遊園地で上げている花火だろう。外に出ればアパートからも遠く小さくだが、見る事ができるが外に出るのは大変な作業だ。ひとりぽっちで音だけ楽しんでいる。音が消えた、もう終わったかな?。   ……………………………………………………… ………… [続きを読む]
  • 今日一日の事だと手を抜く無かれ
  • 今日も朝5時に目が覚めた時、雨音がしていた。台風は過ぎたが低気圧が日本中を覆っていて、東京にも雨を降らせているようで、僕の調子もゼッ不調だ。動かない身体を少しでも動かそうと入念にストレッチ、ゼッ不調だからではなく毎朝の事だ。散歩もおやじ会議もあきらめていたが。7時半頃雨音が聞こえなくなった。倒れそうになりながら必死でバランスをとって靴下とズボンを履いた。晴れ間は見られそうに無いが、雨は止んだようだ [続きを読む]
  • 俺には出来る
  • きょねんの今頃も秋のホームコンサートに向けて、目標を持って生きようとしていたんだ。今より当然いい状況のはずだったけど、明日が無いと言う思いは今以上だった。それでも一年、生きてこれた。もう二度と弾けないとあきらめていたギターを持って、今年の秋ホームコンサートに挑む。高いレベルを求めなければ、出来ないことは無い。今までの価値観にとらわれず、工夫をすれば、何だって出来る。チャレンジだ、一歩前へ踏み出そう [続きを読む]
  • 食べる事は生きること
  • 小平市はまだ畑が住宅内に点在していて、見る角度によってここが東京と思えるほど緑が充実している。前長ーく住んでいた、たかの台の借家も畑に面していてその無効に玉川上水につながる雑木林が広がっていたものだから、年に数回雪が降り積もった時などはまるで北海道にでもいる様な風情だった。武蔵野の雑木林はこの町に住み始めた40年前からすると宅地化されてずいぶん無くなってしまったけれど、畑を農地として残す為、手の掛 [続きを読む]
  • 人と出会った数だけ人生は変わってゆくんだから
  • 台風一過。見事な日本晴れだ。今日は最高気温が37度にもなる暑い日らしい。朝から日差しも強く、すでに暑い。暑さを象徴するようにグリーン道路ではセミが命の限りに鳴いていた。その鳴き声に圧倒されて、小鳥たちのさえずりが霞んでしまうようだった。暑い中グリーン道路の緑のトンネルの中を、駅に向かってもくもくと足踏み車椅子を漕いでいた。目の前に突然男の人が立ちふさがった、検査入院した病院にもよく来てくれた竹内さ [続きを読む]
  • 聞こえない音を聞き分け、見えない空間を想像する
  • アパートの前と後ろに畑がある。前の畑は、ご近所の毎朝犬の散歩で出会う加藤さんの農園。後ろと言うか東側の畑は、趣味の農園用に貸し出しされていて、土曜日曜には都会から来た人達が畑仕事を楽しんでいる。土も緑も見つけにくい都会で生活して、疲れた心を週に一度畑仕事で癒しに来て、精神のバランスをとってるのだろう。心の隠し味ってところかな。加藤さんの農園に、出荷するには少量過ぎる野菜が植えられているうねがある。 [続きを読む]
  • 暑い夏を、生きて経験できてる事をラッキーと思うべきかな?
  • 台風が来てる、スピードが超遅いらしい。でも、晴天の朝、午後から明日、雨になるらしい。ここ数日散歩に出られないでいたので、決して調子は良くないが、出掛ける事にした。朝から日差しがきつい、帽子をかぶってじゃなく、日傘でもなく、普通の雨傘をさしてウォーキングしている人が、何人もいた。真夏だものね、しかたないか!。暑い夏を、生きて経験できてる事をラッキーと思うべきかな?。ということで、おやじ会議にも参加し [続きを読む]
  • 障害を持つ身だからって甘えたくは無い
  • 障害を持つ身だからって甘えたくは無い。といっても、できる事は少ない。障害を持った人間に限った事ではない、高齢になってくれば多かれ少なかれみんな、できる事が減ってくる。劣っているからと言う理由で、約束事を回避している人がいる。今日は月に一度のクリーンデイ(アパートの棟掃除の日)で、大掃除の日。各戸数全員参加が都営住宅の規則だが、高齢者で障害者の人も居て、アパートの維持管理費を払ってもらって自治会で棟 [続きを読む]
  • 言葉は絵になって届いているだろうか
  • 今日も身体が動いてくれない、病気の進行のせいか台風が来ているから低気圧のせいか。どちらにしても、病気が進行している事に間違いは無いだろう。そして気分は下降気味になる。気持ちを上昇気流に乗せるには、達成感を持つしかない。身体が動きづらい今できる事は、頭脳労働しかない。新曲作りもしたいが、作ったばかりの曲をもう一度読み返し、練り直した。完成したと言っては又やり直す、いつもの事だが、より良いものを届ける [続きを読む]
  • 新曲が出来ました、今日2回目のブログです
  • エレキギターを買ってよかった。もう新曲が出来上がりました。写真の栗の実が、茶色くなる頃がたのしみです。湿度が高く暑い一日。朝から体調が悪く、今日も頭脳労働。朝から詩が出来て、完成に向けて言葉を吟味している間にメロディーが付いて歌になってしまった。当然、9月のライブで唄います、今の僕の素直な気持ちです、エレキギターで弾き語りです。   無色で透明の愛を唄う本当の事を言うと とても怖いんだ心の中では  [続きを読む]
  • 今朝作った詩
  • 沢山の人がブログを見て僕を心配してくれている。昨日夕方、佐藤淳さんがベッドで使える組み立て式のテーブルを持ってやってきてくれた。通販でお父さん用に買ったらもうひとつ付いて来たといって。きっともう一つおまけで付いたものを買ってくれたんだろう、お父さんと、おまけは僕の為に。ありがたい事だ。9月23日のホームコンサートは佐藤淳さんが連絡網を回してくれて、ドラムの松本亮さんやギターの奥沢明雄さんもまた参加 [続きを読む]
  • いさぎよい生き方だけが人生じゃ無い
  • 今日も朝から天気が悪い、体調も当然良くないので、身体は休める事にして、頭脳労働に徹し様と思った。でもここ1週間、体調の悪さを言い訳にして、シャワーも浴びていない。もともと風呂嫌いなんだが、病気が進行して身体の運動機能が低下している状態で介護なしでの入浴はかなり難しく大変な事だ。風呂に入るだけで疲れきってしまうから、ついおっくうになって入らない日が続いてしまう。でも、ここの所の暑さと高い湿度で、自分 [続きを読む]
  • 雨を止ませてくれー
  •   青臭い正義(サマータイムブルース)生きてる限りは 唄い続ける一生懸命 唄い続ける こっちを向いて欲しいから ・・・スケベー根性丸出しやん・・・ いつかは分かって欲しいから終わっちゃいないのさ サマータイムブルース愛されたいから 唄い続ける君を守りたいから 叫び続ける だまされやすくて単純で ・・・けど、正義の火種はもってるでぇー・・・ しぶとく くすぶり続けてるいつかは火を噴く サマータイムブ [続きを読む]
  • ガキっぽい忠史に戻ってます
  • 昨日はずーっと雨が降っていて、このまま寝たきりになってしまうんじゃないかと、恐ろしいほど体調が悪かった。室内の歩行器を使って、何とか自力で歩いているが、立っていることも困難な状態で足の位置を確認しながらゆっくりと踏み出しそのつど足を踏ん張って倒れないように進む。脳の信号は少ししか届いてないようで(見える事は無いが、小脳がずいぶん萎縮してきたんだろうな)、筋肉の力で少しは補えるようにリハビリとストレ [続きを読む]