hasenfus さん プロフィール

  •  
hasenfusさん: 徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ハンドル名hasenfus さん
ブログタイトル徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hasenfus/
サイト紹介文ミュンヘンで働く日本弁理士が、欧州・ドイツ特許実務に役立ちそうな情報を書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/21 15:43

hasenfus さんのブログ記事

  • EPOでのPPHは制度的欠陥を抱えています
  • 日本ではPPHは審査を促進しかつ査定率もあげられる手段として紹介されいます。しかし残念ながら欧州特許庁ではその効果は全く期待できません。それは欧州特許庁ではPPHの要件と効果が全くかみ合っていないからです。まずは欧州特許庁におけるPPHの要件を見てみましょう。欧州... [続きを読む]
  • Validationサービス会社のリスト
  • 欧州特許庁によって特許査定が発行されると、有効化(Validation)という手続を経て移行国各国での権利が有効に成立します。このValidation手続きには欧州特許弁理士資格が必要でないため、近年様々な会社が参入しています。これらの会社は、通常の欧州代理人の費用(250... [続きを読む]
  • インターン生の募集
  • 私の勤務先であるWinter Brandl et al.特許法律事務所は、以下の内容でインターン生を募集しています。対象者:・理学部・工学部の学生または卒業生・ドイツ語および日本語でのコミュニケーションが可能な方・弁理士資格取得に興味がある方業務内容:欧州特許庁およびドイツ... [続きを読む]
  • ここで敢えて欧州特許庁を推してみる
  • 欧州特許庁における審査が「遅い、高い、厳しい」というイメージがすっかり定着してしまったせいか。近年日本の出願人には欧州特許庁の人気がありません。日本からの出願数は2012年から連続で減少しています(「日本から欧州特許庁への出願数の推移 2007−2016... [続きを読む]