kura さん プロフィール

  •  
kuraさん: 今朝の東京
ハンドル名kura さん
ブログタイトル今朝の東京
ブログURLhttp://kesanotokyo.jugem.jp/
サイト紹介文長年続けている朝の散歩と写真です。
自由文懐かしい昔の東京の写真もありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2012/09/21 18:22

kura さんのブログ記事

  • 田端
  • (東台橋よりJR田端駅前) (東台橋から駅前通り 動坂方向) (駅前の黄金裸婦像) (JR田端駅北口 新幹線は通過) (JR東日本東本社) (JR貨物田端駅) (田端はJR東日本の新幹線基地) [田端] 2017.7.28.fri 誰が始めたのか住み良い街ランク、滑稽な話です。住めば都と言う言葉を知らないの? 誰もが自分の街が一番だと思ってるんです。勝手にランク付けしないで下さい。ところで、田端が一番、絶対一番ですよ。あれ? ボケが始まったか [続きを読む]
  • 竹の塚の百日紅
  • (サルスベリの並木が見事) (濃いめのピンクと淡いピンク) (今年は良い時に出会いました) (サルスベリの並木は目面しい) (百日咲いていて欲しい) (竹の塚団地の付近も満開) (花は大きな塊になって豪華) [竹の塚のサルスベリ] 2017.7.27.thu 病院と団地の多い街です。私にとっても大切な街です。百日紅(サルスベリ)の並木が有るのを知りながら、最盛期の花の並木には、出会えませんでした。でも今日こそこの目で見ました。美 [続きを読む]
  • 虎の門
  • (JR新橋駅烏森通り) (マッカーサー道路から汐留) (塩竃神社 伊達家中屋敷跡地) (マッカーサー道路は環状2号線) (虎の門ヒルズ横から汐留方向) (虎の門ヒルズ前から三田方向) (虎の門金刀比羅宮) [虎の門] 2017.7.27.thu ph.7/26 久し振りの雨、全天候型を自認する私ですが、やはり外歩きにはどうも。写真を撮るにはカメラやバッグも濡れるし、傘をつかみカメラも片手撮り、濡れた靴とズボンで電車に乗るのは気が退けま [続きを読む]
  • 愛宕山
  • (愛宕山出世の石段 結構キツい) (男坂石段 雨で少し滑る) (山頂の愛宕神社 立派な社殿) (山頂の池 先日迄 小舟が浮いていた) (山頂には小広い境内) (女坂 こちらの方がきついかな) (もう一つの自動車の坂 危険?) [愛宕山] 2017.7.26.wed 寛永三馬術と言う講談で有名、曲垣平九郎と言う馬術の名人のお話。私は、何も雨の日を選んだ積もりは無いのですが、馬で登り降りするわけでは有りません。手摺につかまれば男坂も女坂 [続きを読む]
  • 伝通院
  • (伝通院山門 堂々たる楼門) (本堂も流石、城のような構え) (境内は ほうずき朝顔市) (付近の寺社と連携し祭り開催) (この広い参道が大曲まで続く) (安藤坂 安藤飛騨守の屋敷跡) (牛弁天 北野神社) [伝通院] 2017.7.25.tue ph.7/22 徳川ゆかりの墓が多数、家康公の母、於大の方の法名が伝通院との事、あまり偉い人とは無縁なので、建物の鑑賞が私には向いています。折しもほうずき朝顔市とかで賑わっています。ここか [続きを読む]
  • 善光寺坂
  • (春日交差点付近) (こんにゃく閻魔 源覚寺 入口) (針供養の こんにゃく閻魔) (聳える文京シビックセンター) (善光寺坂 善光寺 朝顔市) (御神木むくの木 満身創痍) (沢蔵司稲荷) [善光寺坂] 2017.7.24.mon ph.7/22 文京区に住んだ頃もあり懐かしさもひとしおです。礫川公園から大塚に向う千川通りに面して善光寺坂があります。善光寺の次に沢蔵司稲荷があり、中でもこれがお気に入り、こじんまりと佇む社に詣で、一息入 [続きを読む]
  • 万世橋
  • (秋葉原駅は目の前) (万世橋交差点 前方昌平坂鉄橋) (万世橋橋際から電気店街) (橋の下は神田川 河川清掃船) (川沿いに建つ柳森神社) (桂昌院ご信心のお狸様) (江戸の三森の一つ(柳森,椙森,鳩森))[万世橋] 2017.7.23.sun 秋葉原駅近く神田佐久間町と神田須田町を繋ぐ万世橋、橋際の洋食屋さんが万世洋食弁当と宣伝していたのを聞いて万世の名を知りました。解説板によれば、壊されたり、移動されたり、架け替えたり、数奇な [続きを読む]
  • 市ヶ谷
  • (市ヶ谷駅前 右方) (人道橋かと思えば水道管の橋) (橋の下には釣り堀 お父さんが) (外濠に影を映す市ヶ谷駅) (外濠沿いに中央線,総武線) (市ヶ谷亀が岡八幡宮) (八幡宮脇の女坂? 凄い急坂) [市ヶ谷] 2017.7.22.sat 昔は大本営、今は自衛隊がいる市ヶ谷です。私の散歩は外濠沿いに歩いて四谷に向うコースです。難関はやはり亀が岡八幡の急石段と帰りの急坂です。昇り切って今日の健康を感謝し神社に参拝、膝をガクガクさ [続きを読む]
  • 根津神社
  • (正面鳥居 左奥がつつじ山) (神楽殿から唐門,手水所) (朱塗りの随神門と神橋) (随神門の正面に唐門,本殿) (根津神社本殿) (赤鳥居のトンネルの花園稲荷) (長い透塀 右丘上には駒込稲荷) [根津神社] 2017.7.21.fri 続き 国指定重要文化財の建物が居並ぶ根津神社です。地元が騒ぎまくれば世界遺産の声もかかろうと言う神社です。でも良いんです。境内で町内のラジオ体操をしたり、映画のロケをやったり、庶民の神社です。肩 [続きを読む]
  • 根津,不忍通り
  • (不忍通り 不忍池付近) (池之端 都電電停跡) (不忍通り 上野より千駄木方向) (池之端付近 木造三階の料亭) (桜木通りとの交差点) (根津宮永町) (根津カトリック教会) [不忍通り] 2017.7.21.fri 谷根千(やねせん)が人気で、老舗に混じって、にわか喫茶店や脱サラ土産店も賑わっています。この不忍通りは現在の半分の道幅でした。都電が不忍池の裏を回り、不忍通りへとび出し道路内を併走していました。せまい窮屈な道でした [続きを読む]
  • 銀座
  • (数寄屋橋から銀座3丁目方向) (銀座4丁目交差点) (銀座4丁目 晴海通り) (銀座5丁目付近) (銀座6丁目付近 GSIX前) (昭和通り際の歌舞伎座) (土橋方向から数寄屋橋不二家) [銀座] 2017.7.20.thu 外国からの観光客が1400万人を超えたとか、欧米人が20%なのでバランス良く増やしたいとの事、贅沢な話です。梅雨明けも発表され、連日の猛暑も歓迎のしるし、外国人はお世辞がうまい。でもヒアリや毒蜘蛛がやって来ちゃ困ります [続きを読む]
  • 水天宮
  • (十思公園 大伝馬町牢屋敷跡 時の鐘) (刑場の露と消えた霊を弔う) (椙森神社 江戸の富くじで有名) (人形町の商店街) (新大橋通りを過ぎると水天宮) (新築された水天宮 二階屋上に) (広い屋上が境内 鳥居も狛犬も) [水天宮] 2017.7.19.wed 秋葉原から水天宮へ歩きます。岩本町、堀留町、小伝馬町、大伝馬町、人形町そして水天宮です。地味ですが江戸の名残りがそこここに、楽しい散歩です。お玉が池跡、べったら市の宝田神 [続きを読む]
  • 四ッ谷見附
  • (本塩町,本村町付近) (四谷見附御門跡) (四谷駅上から市ヶ谷方向) (名前からお利口 上智大学) (四谷見附橋 橋の下は四谷駅) (四谷駅前から麹町方向) (四谷駅前から新宿方向) [四谷見附] 2017.7.18.tue 四谷怪談で覚えた四ッ谷の地名、怪談話など一体何の話?と言われそう。大発展の街並です。自転車営業の時代の新宿通りは、平屋の商店や、モルタル2階程度の零細会社が軒を並べていました。東京で最初に高層化された界隈で [続きを読む]
  • 大宮氷川神社
  • (埼玉新都心近くに最初の鳥居) (途中迄は歩道,車道が共用) (何番目かの大鳥居 木陰の舗道) (神社の前の鳥居 いよいよ境内) (華麗な色彩 随神門?) (神楽殿 改修したか派手に) (氷川神社拝殿 家族連れが多い) [大宮氷川神社] 2017.7.17.mon 海の日 武蔵一之宮と言うでけあって流石に立派な神社です。しかも参道が良い。何と今どき2キロも続く参道など目面しいですね。しかも欅並木です。大国魂神社も欅の参道が有名ですが [続きを読む]
  • 隅田川大橋
  • (隅田川大橋から下流側の眺め) (永代橋の左奥に相生橋が) (右奥には中央大橋が見える) (隅田川大橋から上流側の眺め) (混雑は無いし軽快に飛ばす) (水上バスが頻繁に行き交う) (今日は晴れていても湿度で霞む) [隅田川大橋] 2017.7.16.sun 隅田川大橋はお目にかけるような橋では有りません。箱崎と成田を結ぶ高速道の下におまけに付いている橋です。でも上流には清洲橋とスカイツリー、下流には永代橋,相生橋,中央大橋,リ [続きを読む]
  • 上野不忍池
  • (ハス池からボート池方向) (ご覧のようにつぼみばかり) (日照りで色褪せたかな) (目面しく鮮やか夾竹桃ピンク) (夾竹桃の赤花 これも見事) (複雑に折り畳まれたつぼみ) (右に上野動物園弁天口完成) [上野不忍池ハス池] 2017.7.15.sat TVで中継していたが奇麗だったわ、じゃあ私の出番は無いですね。生意気は言ったけど、三流カメラマン出動、でも、こんな程度です。つぼみは多いのですが、咲いたのは有りません。思わず満 [続きを読む]
  • 飛鳥山公園
  • (飛鳥山からの眺望) (高さが自慢 標高25.4m) (緑の木陰も酷暑には閑散) (山上の小遊園も熱中症が怖い) (宵ともなれば薪能舞台) (渋沢栄一翁の青淵文庫) (同じく晩香盧 氏の別邸) [飛鳥山公園] 2017.7.14.fri 山麓の紫陽花もこの日照りで早や見頃を過ぎました。夏休みも近く今度は、広場の噴水池が子供達のはしゃぐ声で賑わう事でしょう。渋沢資料館,郷土博物館,紙の博物館も参考書は山ほど、飛鳥山古墳やD51,アスカルゴと [続きを読む]
  • 西新井大師
  • (西新井大師 光明殿) (名称不詳 光明殿前) (三匝堂, 不動堂,権現堂の堂宇) (西新井大師 大本堂) (大本堂前 香炉) (弘法大師像と本堂) (六角堂 仁王門は工事中) [西新井大師] 2017.7.13.thu 城北地区に有名を馳せ七堂伽藍を展開する大寺院です。格式に拘らずビニール天幕やよしず張りなどが点在する庶民的な寺で、好きな散歩道です。牡丹園は有名で時期には参拝客、見物客で賑わいます。今日は風鈴市が涼を呼んでいました。 [続きを読む]
  • 紀尾井町
  • (食違見附付近より弁慶濠) (紀尾井町 ニューオータニ) (紀尾井坂上 紀尾井ホール) (清水谷 湧き水のあと) (清水谷の大久保利通慰霊碑) (紀尾井町のホテル群) (弁慶濠の舟釣り立ち乗り) [紀尾井町] 2017.7.12.wed 紀州,尾張,井伊の重臣の屋敷が在ったとの事、頭文字を取って紀尾井町と言うらしい。今も大物のホテルビルが居並び、庶民はお呼びでは無い。皇居のお濠で自由に立ち入れる弁慶濠、千鳥ヶ淵と並んで風光明媚、ボ [続きを読む]
  • 有楽町
  • (有楽町駅前 右,よみうりホール) (有楽町駅前広場 丸井前) (有楽町駅前 東京交通会館) (マリオン横 有楽町駅前) (数寄屋橋から懐かし不二家) (数寄屋橋から銀座4方向) (数寄屋橋交差点) [有楽町] 2017.7.11.tue 銀座に来ると自分が一流になった気分です。昔はみんな普通の商店街でしたから、何で今更気取って?と思う事もあります。超高層化が遅れ気味だった有楽町,日比谷,数寄屋橋,銀座に大型ビルが続々出現しています。 [続きを読む]
  • 南千住
  • (荒川自然公園 水鳥もいずこに) (猛暑に人影なし ご覧 裸です) (隅田川アクロシテイ前) (千住大橋と千住汐入のビル群) (千住大橋 下り線 上りは右に) (素盞鳴神社本殿 正面が二方) (円通寺 上野戦争の黒門を保存) [南千住] 2017.7.10.mon 昼食をとってから出発、久し振りにこのコースを歩きます。ベタ光で白か黒かハーフトーンの無い風景、これも又良きかな。犬をベビーカーに乗せて歩くご老人、この暑さ、ご自身が乗りなさ [続きを読む]
  • 山王日枝神社
  • (外濠通りに2つの山王鳥居) (正面鳥居の横にエスカレータ−) (途中からTBSが見える) (大エスカレーター頂上付近) (山王日枝神社 御神門) (二体の猿が守る) (本殿 裏手に稲荷神社も) [山王日枝神社] 2017.7.9.sun あの鳥居は並みの神社と違うなあと思います。鳥居の上に山を乗せ山王鳥居と言うのだそうです。猿が左右を守り、写真の他にもう一体、能衣装の猿が舞います。赤坂山王の場所柄、大会社の氏子が多いそうで、施設 [続きを読む]
  • 靖国神社
  • (みたままつり準備中) (鉄の大鳥居の次は銅の大鳥居) (菊の御紋の神門をくぐる) (手水所も特大 厳粛なお清め) (門の中は黄色い雪洞が多数) (第三の鳥居の中は拝殿) (拝殿前ガッツポーズの若者) [靖国神社] 2017.7.8.sat 境内には、数え切れない程の黄色い提灯が、飾り付けられています。来週から始まるみたままつりの準備中です。混雑を避けて早めの参拝、大きな拝殿の中央で一人づつ順々に参拝する作法やめて、横並びすれ [続きを読む]
  • 桜田門
  • (桜田門から日比谷方向) (桜田門から皇居広場、外苑) (桜田門から桜田濠と議事堂) (桜田門から凱旋濠と日比谷) (桜田門から日比谷交差点) (法務省法務資料館) (桜田門から霞ヶ関方向) [桜田門] 2017.7.7.fri 昨日の午後の写真です。桜田門と言えば警視庁の代名詞にもなるほど、桜田門前で警視庁は撮れません。ビルの上の塔が隠れるんです。と言う事で警視庁は次回に撮ります。法務省やら裁判所やら、叩かれると埃が出そう [続きを読む]
  • 皇居外苑
  • (工事中のビル多い新丸ビル裏) (大手町から大手門) (和田倉噴水公園 東京駅方向) (皇居巽櫓 奥は桔梗門) (皇居前祝田通り 虎の門ヒルズ) (皇居外苑の松林) (皇居二重橋 水草が水面を覆う) [皇居外苑] 2017.7.7.fri 熱中症を案ずるほどの陽気、ビジネスでの外出、一駅手前から皇居を抜けて歩きます。強烈な太陽光、写真写りは良い筈です。かつてはカメラやレンズを入れたバッグと重い三脚を肩に、歩いたものです…今は書類 [続きを読む]