楚 さん プロフィール

  •  
楚さん: 楚と鶴 (み言葉 精読記)
ハンドル名楚 さん
ブログタイトル楚と鶴 (み言葉 精読記)
ブログURLhttp://ameblo.jp/goodlife1000/
サイト紹介文6500双です。最近韓国のみ言葉を整理に挑戦してます。韓国人の方も読んでください。
自由文訓読生活が推進されたのは15年前です。僕は真剣に訓読の取り組んでいます。お父様のみ言葉は神様の心情をはっきり伝えられ、根底から生まれ変わらせるすばらしい神様の尊い貴い宝のような表現ばかりです、お父様の韓国語の難しい表現にも日本語で何とか表現できるように挑戦していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 202日(平均2.9回/週) - 参加 2012/09/21 20:44

楚 さんのブログ記事

  • 私の顔 (4位基台)
  • 今日は、たんたんとしたみ言葉です。顔と4位基台の関係はどこかで聞かれたことがあると思いますが、宇宙の公式的な論理が展開されている部分です。「おもしろいなあ」とおもって思わず長文の中から、切り取りました。私の顔306巻 絶対共鳴、絶対統一 P3/P70‘あなたは何になりたい?’といえば天宙の中心となりたいというのです。 すると中心の中でからだ心が主体対象になったら、心も天宙の中心となりたいといってからだも天宙 [続きを読む]
  • 我々は相対と人生で3回以上『愛が死を超える境地』を行かねばならない。
  • わたし達夫婦は6500双ですが、私は相対に対してけっこう「言いたいこと」をいいます。あれがなっていない、これがなっていないと。相対に何度言っても直らないことがあります。み旨をなすために・・、と思っているのですが相対はガンとして直しません。堕落性バリバリのそんな時このみ言葉に出会いました。祝福を受けてから死ぬまでの中間ポイントにいるとしたら「愛が死を超える境地」とは? 3日考えた結果「み旨と世界」70 [続きを読む]
  • み言葉は変えてもいけないが、解明してもいけない。
  • 最近仕事が急に忙しくなりました。投稿が滞っていました。 「み言葉は変えてもいけないが、解明してもいけない。」という文章がありました。反対派の方たちが頻繁におっしゃっていることです。「原文読まずによくそんなこと言うなぁ」というのが僕の感想です。 「み旨と世界」という本が86年ごろ出版されました。それを出版されたときに日本シックに読まれて改革をするように望まれていたようです。僕も含めてあまり重要 [続きを読む]
  • やっとまともな絶賛ブログが出てきた!!!
  • やっとまともなブログが出てきました。このブログ主は信仰歴30年とのこと。マルスムのことも書いてあります。このブログのおかげで楚もやっと自分の書きたいものが書けるようになったように思います。楚は「家庭教会づくり」が霊界に行くまでの主要目標であるため、勉強不足の分派に行く人の相手はうんざりしていたのです。なかなか忙しいのです。本部もしないし、徳野会長も意識があるのか?ないのか?よくわからない人です。ブロ [続きを読む]
  • 海洋摂理を進める兄弟たちへの応援歌
  • 先日2月19日 海洋摂理を進めている兄弟に会いに行ってきました。「頑張っている。」ということをひしひしと感じました。私も25年前に一心天助にいましたが「どうにもならないジレンマ」が襲ってきていて結局やめさせていただきました。それは、組織責任者が「全くみ言葉を理解していない。」という非常に残念な理由でした。私は期待しましたが組織運営は「地に足の着いた経営ではなかった。」ためにことごとく行き詰ってしまいま [続きを読む]
  • 究極の無責任○○教会長[郭炳憲]を人事している事実を見直せ
  • 御嶽山の噴火で犠牲になった伊藤琴美さんの「帰歓式」は記憶に新しい。http://unificationnews.jp/report/1662その式典を主催した「郭炳憲」という人物。 なんと勉強嫌いなのであろうか?なんと自分の欲望のみに生きる人間であろうか?同じ6500双の子供が犠牲になっているにもかかわらず「勉強しない!」いたたまれないほどの人物!6500双として言う・・ばか!パボジャ!http://ameblo.jp/gildong/entry-12250377457.htmlおれ [続きを読む]
  • ソンジンお母さんはレアの立場に立たねばならない。
  • きょうは非常にオタクっぽい記述になります。以前、国家時代に蕩減内容を探すために真の父だけが「真の母」を探すことができる、という記事を書きました。http://ameblo.jp/goodlife1000/entry-12246325117.html下記の記事で紹介していた部分です。http://ameblo.jp/goodlife1000/entry-12232237556.htmlそのため、聖書の記述でヤコブの奥さん、レアとラケルの関係が現代でも引き続き歴史的復帰路程を踏襲していたということです。 [続きを読む]
  • み言葉でろ過して「死」を訪ねていく究極の愛家族
  • 私達の血は堕落によって汚されています。だからろ過してきれいにしなくちゃいけない。きれいな世界を作らなきゃいけない。「死」を超えていく姿勢に成長のステップがある。ということです。今日読んだみ言葉に「神様はあなたの(復帰していく)生涯を見たい」というお人だ、ということでした。「葛藤や困難があってもそれを同じ気持ちで乗り越えていく世界的運命共同体」を我々は家族として内外ともに超えていき、作り上げることを [続きを読む]
  • 死体を背負う韓民族
  • 韓国の伝統 死体を背負うという文化は漢民族だけのものらしいです。チャングムの誓いでハン・サングンママさんを背負っていくチャングムの姿が思い浮かびました。          死体を背負う 315巻世界統一の道死ぬ死体を持って…. モーゼとかアブラハムの死体を背負ったのではないですか? 韓国国民らは死体を背負います。 そうじゃないですか? 墓布団を敷いて死体を千里万里背負う人は韓国の人しかないです。죽 [続きを読む]
  • 血も凍る共産党「殺父会」
  • 血も凍る共産党「殺父会」だれかが誰かを殺したというニュースが飛び交いました。共産主義はこんな恐ろしい思想ということです。ひえ〜〜。血も凍る共産党殺父会316巻  伝統思想で天国時代を開門しよう。キム・イルソンも34才に主席になりました。イエス様の年齢を受け継ぎました。先生より6年先んじますよ。サタン数人6数です。洗礼ヨハネと同じことですか。サタン世界が6数を侵したが自分が一代にして世界共産圏を代表して自分 [続きを読む]
  • 脅威!普通の人がメシヤになれる方法をマルスムに書いてある!!
  • ブログ村では文先生が堕落の血統から生まれられたのか?原罪のない立場で生まれられたのか?とマジな論争が起こっています。マルスムを読んでない人たちの「ほざき」でしかありません。文先生はこんな実験をして勝利してメシヤになられたのです。信徒ならば「論争する前に、勉強し、知っておくべきこと」ですよね。凡人の私たちがメシヤ(神様の愛の相対)になる方法307巻  復帰完了P1/P57皆さん、神様の愛の相対になる可能性を [続きを読む]
  • 訓読会を熱心にしなさい。み言葉は「法規」である。
  • 訓読会は定着しなければいけません。日本語への翻訳率は20%です。編纂委員会任せにしてきた人たちがあまりに多かったですが、各教会においてあるマルスム読まなければいけません。それには「宝」が隠れています。あとのベールに包まれた80%のマルスムが日本に広まれば神の国として君臨することがとても容易になります。訓読会を熱心にしなさい。み言葉は「法規」である316巻 1.世界統一の道  P12/P27そのために訓読会を熱心 [続きを読む]
  • 再臨のメシヤだけが離婚できる
  • 今日は真のお父様が「なぜ離婚という過程を通過されているのか?」記述がありましたので記しておきます。われわれは堕落圏に生まれているので、神様の戦法はわからないことが多いです。ヤコブの家庭的な理想世界完成間近にエバがたどった堕落経路の順番通りに復帰していく模範路程があったので、天宙的な復帰路程を踏まなければいけないということですね。再臨のメシヤだけが離婚できる。 306巻 神様の人類救援のための真の父母の [続きを読む]
  • けた外れのモチベーションアイテム
  • いやー、マルスムはとても面白いし、考えさせられます。こんなことおっしゃっていたのですね。度肝抜かれる発想です。わが教会は世界に君臨しないわけがないですね。ぜひ2世のひ弱な男の子たちに聞かせてあげたい部分です。トラを買って伝道のくじけない精神高揚に役立てる。306巻 1.絶対共鳴、絶対統一  P48/P80先生が巡回をしてインドに立ち寄ったことがあります。 ヒマラヤ山中に住んでいる白い虎だということですよ。 イヤ [続きを読む]
  • 16世紀に宗教統一はなされていた
  • 16世紀神聖ローマ皇帝による宗教統一がなされていたという論証部分です。400年宗教統一を神様は待っていらっしゃたのですね。16世紀に宗教統一はなされていた。 306巻真の愛の復帰歴史 P12/P57ところでローマを占領しておいて覇権の主人としてローマを支配しなければならないイエス様が逆にされました。死にました! 誰なるとき死にいたりましたか? ローマに死んだということです。サタンになくされたそ [続きを読む]
  • ちんけすぎる隣人連合に関わって時間奪われるな!
  • 「拉致監禁問題」は我が統一教会が解決した、ということです。 教会がアメリカに世界の宗教指導者を集めて、「評価させた、」という驚異的な世論づくり。 アメリカでの判断が日本の政府に通達され強力な影響力になり、後藤さんの勝訴を勝ち得た、という強力な裏があったシナリオのようですね。 さすがご父母様、壮大な力を持っていらっしゃいます。 「日本シックの後藤さんの親」ですからね、「日本」と「後藤 [続きを読む]
  • 韓国の女性は絶賛されているが・・・。
  • 韓国の女性について書かれています。私は個人的には韓国の女性は賢いと思いますが「能ある鷹が爪を隠したままいつまでもいらっしゃる。」という感じが強いです。韓国の女性、「あげまん」自己実現の努力してくださいね。お母さまのつよいサポーターとしてお力沿い、心からお願いいたします。305巻 摂理的打開をするための世界指導者会議 P75/P88’日本がエバ国家?’ そういうバカな声がどこにあるか?’としましたが、この期に及 [続きを読む]
  • 島国の女の習慣は・・・?よく考えれば・・・もひとつ。
  • 神の子孫にするために、「日本の女を売り飛ばしてしまおう!」ということでむりやり言わされている観があります。しかし、このくだりはマルスムに何度も出てきていますから女性修練会に行かれた方は一度は耳にしていらっしゃると思います。305巻 摂理的打開をするための世界指導者会議 P5/P8 島国の女たちは息子娘をたくさん産まなければなりません。 未亡人になれば二番目夫がどのようにしますか? 船頭が‘私が死ねば私の [続きを読む]
  • タマルに善の入れ知恵したのは 有名な人だった。
  • 聖書の中に「淫乱の女」として書かれているとして、3000年もそしりを受けて来た「タマル」という女性。「神に敬虔なる一族の血統を残さなければ、人類が終わってしまう」と自分一人で身もだえしながら生きて来たすごい女性。そのことを明らかにされたのがわが文鮮明先生。キリスト教は今でも「淫乱のタマル」と評しているはずです。解釈の仕方で雲泥の差が出てきます。血統を絶対視した、後代の子孫に教えてくれたタマルさん [続きを読む]
  • 奥さんがみ旨でたくさん悪口言われれば夫は長生きする
  • 私は6500双なのですが50代後半に差し掛かりました。結構聖和していらっしゃる方が多いようです。苦労しますからね。この道は。ふっと、下の記述が目に留まりました。もちろん家内にも「こんなこと書いてあったよ。」と教えました。 気になった方は参考にしてください。306巻1絶対共鳴、絶対統一 P14/P80夫がいる?「昇華しました。」未亡人になる顔だ。 未亡人にならないためにはその前にみ意の中で講演して、悪口をたくさ [続きを読む]
  • 最強の発展理論、世界平和基金−超国家銀行構成構想
  • マルスムを読んでいて、たくさんのことが掲載されています。いろんな分野で分類したらとてもたくさんのカテゴリーになりました。ブログのカテゴリーなどでは収まりません。しかも表現できない内容は盛りだくさんです。今日もアナウンス的内容を一部紹介します。 僕は自営業をやっていた時期もあり「どうやれば経営が上手くいくのかな?」と考えていた時期もありました。今も気にしています。資金調達のすごい方法がありました [続きを読む]