はなみずき さん プロフィール

  •  
はなみずきさん: 素人のカナリア飼育日記
ハンドル名はなみずき さん
ブログタイトル素人のカナリア飼育日記
ブログURLhttp://unaginonedoko-blog.seesaa.net/
サイト紹介文ローラーカナリアを試行錯誤しながら飼育しています。
自由文ローラーカナリアを手に入れ飼育をはじめました。わからないことばかりで行き当たりばったりですが繁殖と鳴き声に期待しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/21 21:16

はなみずき さんのブログ記事

  • シニアの部
  • 昨日は数々の貴重な成果を上げた土星探査機のカッシーニは20年の任務終了し土星の大気圏で燃え尽きたというニュースがありました。此方の2011年からのシニアの部の親雄4羽です。繁殖にコンテストにと成果を上げてきたのですが、まだまだ燃え尽きてはいません。此方は比較的若い親鳥の雄。抜け毛も少なくなり、換羽も終わり付近で元気に籠を飛び回っています。北朝鮮がミサイルを発射したと聞けばギャーギャー騒ぎ、台風18号が接近 [続きを読む]
  • トヤ切りの状況
  • 換羽もだいぶ進んできたので、今日も卵餌を振る舞ってあげました。上の段が若で、黄色と白2羽は雄の3兄弟。小人族だと思ってますが、だいぶふっくらと大きくなりました。筒毛も見えてますので、もう少し大きくなるのを期待してます。中音狙いだったけど低音のGRがよさそうです。まだまだ駆け足で鳴くのが早いのと、たまに高い音を出そうとするので不安ながらこれからどうなるか、楽しみです。色もきれいになってトヤも上がり近くな [続きを読む]
  • 涼しい日が続いてます
  • いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。ここ数日涼しい日が続き、3日の日曜日は湿度も少なくて過ごしやすい一日でした。食欲もこの通り、餌を変えてあげると寄って来ます。食べさせない子ばかりなので意地汚く取り合いしてますね。籠の前に陣取って、まだ幼い囀りに聞き入っていました。餌をあげて一息ついた10時ころから昼過ぎ、夕方4時くらいに盛んに鳴いています。隣に置いたスズメ用の餌は当初は恐る恐るでしたが [続きを読む]
  • クォーターソング
  • 若鳥が一生懸命小さな喉を膨らませて健気に囀ろうとしてますが、まだ歌になってません。いくらか点数の付くような囀声が聞こえるとうれしですね。点が付けられるような囀声はウォーターロール(WR)もどき、グルックロール(GR)もどきがほんの少し。合計で10点というところでしょうか。ハーフソングまでいかずにクォーターソングです。クォーターが4分の一ですから、今 10点なので一人前になっても40点と平均点の70点にはま [続きを読む]
  • 換羽も進んで若もまた一回り大きくなったような気がします
  • 盆間は涼しくて長袖を出したくらいでしたが、明けて暑さが戻り一昨日は夜の11時ころ温度計を見ると34度。風もなく湿気の多い夜でした。昨日今日は少し涼しい気がしますが温度計では、室内で31度。風が吹き、曇天なのでいくらか過ごしやすいのでしょう。親鳥は相変わらず、動きも鈍く囀りもなし。若は良く動いてます。まだ羽は曼荼羅模様です。見てると一回り大きくなったようで、親鳥と同じサイズになったようです。上段の向かって [続きを読む]
  • すずめの餌
  • まだ餌をねだりながら親の後に続いて飛んでくる雀の雛のためにと、一度使って殻を吹いた餌を窓の外へ置いてみました。あんまり人気が無いようで、カナリアの籠に近ずいてこぼれた餌の方に群がってます。置き場所が悪いのか、一度使った餌がおいしそうでないのか。それとも、カナリアがたくさんこぼす餌で満腹なのかもしれません。此方は何を言いたくて取った写真だったか?ちょっとだけ頭を出してる鳥も含めてこの籠は4羽居ます。 [続きを読む]
  • 白の素材、緑の素材
  • 今年は今のところ兄弟3羽が雄というのが2組居ます。何回か登場している白2羽と黄色の兄弟見ずらいけど、緑の兄弟。前回紹介した前指3本を失くした雌の子供です。鳴き口が似た1羽を加えて4羽で聞いてみたいな〜昨年は、東日本クラブのでチームで出品したもののあえなく玉砕だったんで、今回こそと期待したい!!!今日は白の組も緑の組も盛んに小さな喉で囀ろうとしてました。可もなく不可もなく元気がとりえですが、素材として楽し [続きを読む]
  • 換羽の後半に卵餌をあげる?
  • だらだらと始まって終わる換羽もお盆の頃は最盛期です。親雄の方は、早いのは筒毛も少し見え始めました。あんまり見えませんが手前の黄色の頭に筒毛が見えます。他も同じようなもんです。後ろのグレーと黄色は共に11年生まれです。だいぶ羽が抜けてぼさぼさになり、おとなしくしてます。かゆそうなしぐさをしますが、水浴びはもう暫く控えめにしてます。換羽の時期の餌は、前半はなるべく早く抜けるのを期待して菜種なんかの脂分を [続きを読む]
  • 足を腫らす-虫害-
  • 蚊かダニかの虫害だと思います。足を腫らしてるのが何羽か居ます。見つけるとオロナインを塗ってますが、すぐには治りません。中央の緑は昨年の巣立ちの頃に管理が悪く、左足の前指3本を無くした雌です。今回は右足を腫らしていて写真のようにバランスの悪い左足一本で立ってます。調子は悪くないんですが、飼い主が気づくと掴みだされてオロナインを塗られ時期的にも換羽の始まる頃なのでカメラを向けても辟易した表情です。 [続きを読む]
  • 暑くなって
  • 今年も換羽が始まりました。親鳥は進んでますが、若の方はそれほどでもないのか、まだ元気に飛び回ってます。若の色の薄い雛毛が少し濃くなってきたような気がするので いくらか生え換わっているのでしょう。一部の鳥は、周りから「手伝ってあげる」というように毛を抜かれるのも居ます。元気ならいいんですが、調子を落とした上に周りからの手伝いが入るような鳥は避難してあげてます。繁殖が終わってほったらかしにしていた皿巣 [続きを読む]
  • 雄の3兄弟
  • 写真の左端は親鳥、右の緑はよその子です。白2羽と真ん中の黄色は雄のようです。3羽生まれてみんな雄って過去に記憶が無く、初めてじゃないかな。小ぶりの3羽です。同じ若でも緑と比べると一回り小さいようです。少し高めで鈴虫のようなリィ〜というような中音を歌ってくれたらいいな。 [続きを読む]
  • 暑さがきつくなりました
  • 九州では先の地震に続き今回、大雨の被害です。お見舞い申し上げます。貧乏人で大したことはできませんが、義援金をいくらか入れたいと思います。さて、ここのところ連日のように日中30度を超える日が続いてますが我が家の若鳥は元気にしています。今年は、余り多く取らなかったせいか事故や逃亡もなくほぼ順調です。--たくさん卵を捨てました。中止卵で気づいたのは1個、リングを入れる前に★となったのは2羽。2羽が手乗りにとい [続きを読む]
  • 若鳥の雄雌(今年も雌が多いかな?)
  • 不思議に今年は小囀が少ないな、と思うんですが気のせいでしょうか見つけたらカラーリンづを入れようと、籠の近くに置いてるんですが、鳴かない。緑兄妹は。。。見つけて「目の上に少し白の羽が生えてて尾羽を抜かれたやつ」と目星をつけてカラーリングの色を選んで籠の前まで来ると、皆同じような特徴です。暫く待ってても、今度は鳴かない。そんな状態でまだカラーリングを入れたのが6羽です。下の写真は前に使ったものです。さ [続きを読む]
  • 梅シロップ
  • 今年は3キロの梅を漬けました。漬け方が年々手抜きになってるのか馴れてきたのか、チョイチョイと瓶に入れてお終い。例年は梅酢が上がってくるのが毎日楽しみでしたが今年はセットして数日、そのまんまにほったらかしてます。 [続きを読む]
  • メンテナンス
  • 年に3回、2,6,9月頃にメンテナンスをやります。今年はこれから7月にかけてやらないといけないんですが、日光浴、砂浴び水浴び促進月間。籠は雑居籠で羽が広げられて動き回れるように。餌は通常に戻して粟稗もなるべく残さないように。鉢植えなんかもあるんで薬を播いて虫が付かないように。ラックの背面をべニア板から網に変えて風通しをよくする。いつもは消毒にオスバンを使ってますが、こんな節目の時期ではアンテックビルコ [続きを読む]
  • 太る体質
  • 繁殖に際しては太ったのは、シェープアップを計りますが、育雛に入ると育児飼料をバクバク食べてリバウンド。ぶくぶく太ってしまうのが居ます。体質かな〜脂鳥は鳴かないっていうことだけど、そういえば囀りが減ったような気がします。 [続きを読む]
  • 皿巣の交換
  • 上段の2籠は、育雛中で雛が巣から追い出されたので皿巣の交換をしました。1回目の巣引きでは、巣草を籠に結えて巣をつくらせますが、途中の交換では予め巣草を皿巣にセットしてあげれば、雌は座り心地を直してすぐに巣に籠ります。上段の左の白が写っている籠は、今日ですでに3個目の産卵。今季はもう終わりなので偽卵に交換し暫くしてから雌を雑居籠のほうへ移します。上段右は今季は全て無性卵で託児で3羽を育ててます。産卵が始 [続きを読む]
  • 白が欲しいわけでもないんですが、今年も白が生まれました。少し小ぶりかな。3羽孵化して1羽は黄色。残り白ともう一羽は、首筋に斑があります。これくらいの斑だったら、白として公表します。昨年は白1羽と白斑が2羽、黄色が1羽と1腹4羽でみ〜んな雌でした。今年は雄がいることを期待してます。どんな鳴き声か聞いてみたい。 [続きを読む]
  • 中止卵・・・だと思います
  • 今朝は2籠の足輪装着。途中を見てなくて複数生まれてるのはわかってました。生後7日の足輪装着で、その全貌を見ることになります。この上の2籠が対象です。左の巣に止まってる白は、今年は止めようかと思ってましたが、昨年は4羽の雛が全て雌だったので今年が最後と思って参戦しました。右は何回か記事に出しましたが、全て無性卵。他の鳥の子を育ててます。検卵結果は3羽ずつの雛が育ってました。白のほうの卵が1つ中止卵(卵を割 [続きを読む]
  • 蛇足だったかな〜
  • 5つの籠で20羽の雛が育ってます。それと他に3籠を繁殖を進めてますが、そのうち2籠が今日孵化したようです。籠の下に卵の殻が落ちてました。こちらがそのうちの1つ。早速、グレーの雌は雛に餌を運んでいるようです。実はこのペアは、多分雄のせいだと思いますが2回の産卵合計9個の卵は全て無性卵でした。検卵で無精卵とわかった、ちょうどその頃に他の籠で2回目の産卵が始まったのがあったのでその卵を抱かせました。産みの親のほ [続きを読む]
  • 籠分けは
  • 雛が巣のふちに立つころには、雌鳥は次の産卵の準備・産卵に入ります。生後10日くらいは、直接雛に餌をあげることができなかった雄も、この頃には雌に代わって雛に餌をやり雛も徐々に一人餌になっていきます。---例年の2回目、3回目進め方---①生後14日から20日前には、雌の籠に一旦育児から外れていた雄で次にペアにする雄を入れます。 皿巣を追加してかけてあげられるスペースがあれば追加し、なければ皿巣に巣材をセッ [続きを読む]