はなみずき さん プロフィール

  •  
はなみずきさん: 素人のカナリア飼育日記
ハンドル名はなみずき さん
ブログタイトル素人のカナリア飼育日記
ブログURLhttp://unaginonedoko-blog.seesaa.net/
サイト紹介文ローラーカナリアを試行錯誤しながら飼育しています。
自由文ローラーカナリアを手に入れ飼育をはじめました。わからないことばかりで行き当たりばったりですが繁殖と鳴き声に期待しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/09/21 21:16

はなみずき さんのブログ記事

  • 6分の6
  • 通常卵は4〜5つ。うちでも今年は卵を6個産んだのが1つだけでした。足の指にハンディーキャップを負った雌が毎日続けて4つ産み、次の日から2日産まなかったので抱卵に入ったのですが、検卵の時に見てみると6個。それもすべて有精卵でした。昨日から孵化が始まって籠の床に卵の殻が落ちてるのを見て巣を除いてみると、数羽の雛が孵ってました。今日、巣を取り出してみたらもぞもぞと。無事に育ってくれることを期待しています。 [続きを読む]
  • 繁殖時の水浴び
  • 繁殖の間は水入れを金籠に勝った時についてきた餌入れ水入れの水入れを使い、庭箱は小判の陶器の水入れを使います。自由に水浴びをさせてます。もう少し暖かければ、風通しを良くしてあげたいけど冬の続きで風が入り込まないようにしてるので湿気が多くなります。不潔になるけど、まあいいかでこんな風にしてます。バナナ水入れ使ったりでためたほうがいいのかな? [続きを読む]
  • 孵化が始まり...
  • 孵化が始まり籠の床に卵の殻が落ちてました。籠に耳を近ずけると小さな声でぴぃ〜ぴぃ〜と聞こえます。毎朝餌をあげるときに耳を近ずけ声を聞いて、「よしよし今日も大丈夫」と安心します。検卵で5個が全て無性卵だった籠。未練たらしく、もしかしたらとそのまま抱卵させてました。順調なら今日孵化ですが...まだ卵ばっかり検卵するとやはり無精卵でした。止めようかと思ったけど、このペアの子供を取りたいので卵を外してもう1 [続きを読む]
  • 鉢植えの芽吹き
  • 先週は暖かく一気に桜の花も咲きました。生憎 土曜・日曜と雨で外に出なかったし、この雨で花も散ってしまうのでしょう。ベランダでは鉢植えの芽吹きがきれいです。ミニバラ紫檀邪魔もののスミレ公孫樹蔦小さい葉が雨にぬれてつやつやしてしてます。明日からはまた寒くなるそうです。寒くても、日が当たってくれればな〜、と願ってます。 [続きを読む]
  • 3月末までの繁殖の状況
  • 8籠中で7籠は抱卵に入りました。残りの1籠は、卵を1つ産んでから次の日は無しでした。検卵は4籠やって平均で2個の有精卵。5個産んですべて無精卵というのがあり、がっかりです。寒かったので、少し時間をおいてもう一度見てみます。こちらは雌の雑居籠で、見えますか餌箱を占領して巣にこもっているところ。雑居籠での産卵はほとんどありませんが、産卵したのやこんなところを見るとかわいそうになってきます。 [続きを読む]
  • 卵餌のせいかな
  • あまり凝った卵餌はあげません。・茹卵3個を網のざるで裏ごし・パン粉1合・牛乳0.8合---特製材料は---①ネクトンEを付属スプーンで1杯②ビオフェルミン粉末を付属スプーンで1杯③はちみつを小さじ1杯④メジロのえさを小さじ1杯④のメジロの餌は、昨年はウグイスのえさを使いました。米ぬかは糞切れをよくする、鮒粉はカルシウムと思ってあげましたが、効果はどうだったんでしょうね。昨年は、大変好調だったけど、ウグイス [続きを読む]
  • 抱卵が始まりました
  • 先週の彼岸頃から産卵が始まりました。はじめたのが例年より1週間ほど遅かったので最初の孵化も4月に入ってからになりそうです。8籠ではじめてますが、今朝の時点で4籠が抱卵開始しました。他に2籠が産卵中れんげを咥えて皿巣を確認し、卵があれば巣を籠の入り口までおろしてれんげですくい、写真のように餌を敷いた餌入れに取り出します。それから偽卵を巣に戻して、巣を定位置まで戻します。前に手で取り出したり、金製のスプー [続きを読む]
  • 12年の種鳥
  • これが繁殖時の資料です。上はカレンダーで、抱卵開始以降の検卵日、孵化予定日、孵化予定日、リング装着予定日を書きます。下の左は籠番号ごとの、ペアの足輪番号からカレンダーで書く予定日、実績日と数。右の欄に装着したリング番号を書きます。この管理表は、付け親を決め参考だったり訓練の時の声を聞いて見直し、その血統と交配を確認するなんかでその後1年は良く見返します。右下の文字が並んでるか見ですが、今年初めて作 [続きを読む]
  • 巣引きの開始(その3/END)
  • 先の日曜日に写真を取って、巣引きの開始(その1,2)の記事で紹介してきましたが、これが最後、雄達です。2011年から2013年までの雄です。グレーが元気がよく、いまだボスの座についてます。手前の黄色は今季繁殖に使います。夫々子孫も居るので、今季は孫、ひ孫や玄孫の遊び相手になってもらいましょう。他の雄達はまだこちらラックの中に未だコンテスト籠に入れてます。 [続きを読む]
  • 巣引きの開始(その1)
  • 先の土日で、巣引きの準備がだいぶ進みました。庭粉6籠と、右のラックの上段2籠が今季の選手の雌たちです。先週雌を個別の籠に入れて置きました。観察すると、少し早いような気がしましたが、皿巣を入れ巣草を入れて準備を整えます。ぬか床に塩と水だけでなく、赤トウガラシや釘や柑橘類を入れて味に深みが出るように交配してきた雌たちです。(配合が悪く、しょっつるとかくさやの漬け汁のようになってるのかもしれません)さて、 [続きを読む]
  • 繁殖準備
  • 何羽か、産卵する雌が出始めました。雑居籠に入れた雌は、巣を作ろうと他の鳥の羽を抜こうとします。体調のようないのや弱った鳥、餌入れにしゃがみこんだ鳥がやり玉に挙がられるので気をつけて、いじめられてたら他の籠へ避難させないとかわいそうな姿になってしまいます。3月に入ったので、今年繁殖予定の雌は繁殖用の籠へ1羽立て6羽を1羽立てしました。巣を消毒暫く消毒液につけて、乾かします。今日は天気が良かったけど、いく [続きを読む]
  • 繁殖開始までもう少し待ってもらう
  • 「39光年先に生命の存在する可能性がある星を7つ発見」という発表が先週ありました。地球と同じくらいのサイズで海のある可能性があると言うことで、地球外生物の存在も期待できます。子供のころあこがれていたSFの世界が、少し現実として見えてきたという期待があります。39年先には、此方はこの世に居ないだろうし39光年先となると調査するにも、まだまだ長い期間が要るので それまではSFや空想の世界で楽しめることでしょう。 [続きを読む]
  • 2月の過ごし方
  • 天気のいい休日に週1回乃至2回で水浴びをしさせています。暖かければ、もっと頻繁にやってあげたいけどまだ寒いし、北側は風が吹くしで飼育するほうが弱音を吐いています。水浴び回数、日光浴や餌の強さをあげると発情が進みそうなので、まだもう少しの間セーブしています。この時期発情しても成績は良くないし寒いから卵詰まりも気になります。<やっておきたいこと>・ラックや籠、飼育容器の掃除と消毒・用品確認。皿巣、巣草、 [続きを読む]
  • 巣引きの準備も出遅れています
  • 今日は日本海側で大雪だそうでニュースでは、事故や交通のストップを報じてます。被害が少ないことを祈ってます。此方は昨日、少しだけ雪が降りましたが、今日は寒いけどいい天気でした。ベランダの隅に日が当たるようになり日光浴もできるようになりました。此方は相変わらず、個別仕立ての籠で囀りを楽しませてくれてる雄達なんでシーズン中にこんな鳴き声を聞かせてくれなかったの! というくらい上手になりました。今年の繁殖 [続きを読む]
  • コンテストシーズンは終わりましたが、まだ鳴き声を楽しんでます
  • まだ、部屋に持ち込んで囀りを楽しんでいます。この一番下は、雌だと思ってたのが正月すぎに囀り始めました。部屋に出しっぱなしで、その前で小説を読んでます。更に囀りというか節回しというか、上手になったような気もします。風が止めば、外に置いたラックの前でたばこを吸いながら鑑賞できます。もう明るくしてて、仕切り板を入れるとみんな力いっぱい鳴き始めます。これだけの数が力いっぱい鳴いてもうるさくないのがいいです [続きを読む]
  • 寒い日が続く中
  • 寒い日が続く中で今日はいくらか暖かい一日でした。今朝の日の出直前の写真です。毎朝、起きると東側のベランダで空を見てますが、少しだけ日の出位置が南になりました。気温は変わらなくても風が吹くと寒く感じます。鳥を置いてる北側のベランダは冬は風がよく通るので外に出るのも億劫になります。風は吹きこまないようにしてるけど日も当たらないし寒い思いをさせてます。うっすらと見える通りまだ雄は暫くは個別仕立て。少なく [続きを読む]
  • 今日は今季最後のコンテストに参加してきました
  • 今シーズンで参加できる最後のコンテストに今日参加してきました。京都では、成績良く無くて気力も萎えてましたが、また暫くお会いできない方々に会えるチャンスなので無い気力で心もとないスタッフを連れて参加しました。行く前は今日の天候のように凍るような寒い風が背中に吹き付けてたわけですが、行くとやはり楽しいですね。いくつか知恵も付きました。普通の審査と別室で公開審査形式で評価・解説、質疑応答入りでの審査があ [続きを読む]
  • 復習
  • 京都から帰って今日初めて鳴き声を聞いてみました。事前に聞いた時の自己採点とコンテストで頂いた点数、それと今日の鳴き声を比べてみてどうか。う〜ん。よくわからん。わからんけど、次にいい点をもらえるように聞いてみて何とか理解したいな〜今回、審査員の前で最高のパフォーマンスは出来なかったんだろうけど、自分の前では元気に鳴いて楽しませてくれるからいいでしょう。今日は、みんな〇の合格。 [続きを読む]
  • 京都遠征の結果 ー惨敗でしたー
  • せっかくの遠征は、かすりもせず惨敗でした。帰りの交通の関係で表彰式にも出ずに会場を発ちましたが、速報の入賞には無かったのであとは後日送られてくるでしょう参加の全鳥を書いた順位表でどれだけ健闘したか見るのが楽しみです。参加の皆様お疲れさまでした。優秀な成績を収めた皆さま、おめでとうございます。年1回の全国各地からの参加の大会は主催の京都クラブを中心に進めていただき、おかげさまで無事に大会も終わりまし [続きを読む]
  • 次回コンテスト対策
  • コンテストの参加は出品鳥の評価をもらうのが目的です。いい点や順位、コメント、講評をもらうのは大きな励みになります。悪い点でもアドバイスや対策策など、次の改善につなぐことができます。同じ趣味の集まりなので雑談の中に多々ヒントがあり交流も大きな楽しみです。次回のコンテストも、もう残り数日となりましたが、参加の皆様は準備や最終調整も万端でしょう。自分のとこはというと、今年もスター選手は居ない中で何とかな [続きを読む]
  • あっという間の年末と正月3が日
  • もう正月も3日になりました。天気もいいし気温もそれほど寒く無く、風もそれほどじゃありません。連休でこんな好条件だから、ベランダに出て掃除や鉢植えの手入れでもすればいいのに、ひねもすのたりのたりかな。むだに時間を費やしています。此方は雌中心の雑居籠北側で日が射さずに寒いせいでしょう、少し丸くなってます。幸い風邪をひいてるのもいなくて元気に過ごしてます。此方は一足先の雑居に移した親雄達。力まずいい声で [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • みなさま、新年明けましておめでとうございます。みなさまには旧年中は色々とご指導をいただきありがとうございました。今年もみなさまが、もご健康でご活躍されることを祈っております。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。今朝4時ごろ「川崎市域の土砂災害警戒」というので携帯の緊急速報が鳴り(それも3回)、ビックリして外を見ると晴れ天気。後で聞いたところ誤報だったとのことで正月早々、迷惑なことです。さてカナリア君 [続きを読む]