moo さん プロフィール

  •  
mooさん: 薪ログ
ハンドル名moo さん
ブログタイトル薪ログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mochizou
サイト紹介文玉切り、薪割り、薪積み、野菜作り、林や畑の管理の記録 ただただ、薪割りが楽しいだけです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/09/23 06:57

moo さんのブログ記事

  • 薪積_北薪小屋壱7
  • 梅雨に突入・・・(涙)。梅雨前にやっておこうと思った薪の移動も、まだ、半分も終わっていません。そんな中、ちょっと時間が取れたので、軽トラ一台分移動させようと、北仮薪置場(西)に行ったところ、青大将さんが道を塞いでいました。かまととぶるわけではないのですが、蛇はダメです。生理的に、無理です。高所恐怖症が、下半身に来る感じに対して、蛇は、全身に来ちゃいます。しょうがないので、逃げてくれることを祈りながら、 [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱6
  • 今日も薪運び。時間が取れなかったので、短時間作業ということで、野ざらしの薪を屋根の下に移動しました。軽トラ一杯分なので、小一時間で余裕と思っていたのですが、薪小屋の上の方に積むせいで、意外と時間がかかり、何とか終わらせるために、途中から、大急ぎとなり、へとへとになりました。軽トラに放り込むときは、膝高から、頭の高さまでで、特に大変ではなかったのですが、積むときは、横幅5mにわたり、ほぼ全体的に、頭の [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱5
  • 今日は、薪運び。北仮薪置場(西)から、北薪小屋壱へ、軽トラ一杯分、移動しました。軽トラにぼんぼん積んで、薪小屋に地味に積みました。まだまだ、終わりそうもないので、梅雨前に終わらせるため、ちょっと頑張らないとならないようですねぇ。それはそうと、HCで、ロープを買ってきました。耐荷重1.2tで、30mのトラック用ですね。このロープを、屋根に上るときに使おうかと思ったら、「絶対に人身確保には使用しないでください」 [続きを読む]
  • 網戸掃除&刈払機_2017_03&刈込鋏&ヘッジトリマー
  • 今日は、いろいろ。まず、網戸に、虫よけをするために、全網戸を掃除。まぁ、掃除といっても、放水するだけで、しかも、高圧洗浄機ではなく、水道の水圧でジャーっとするだけです。それでも、だいぶましになったので、網戸用虫よけスプレーをしました。我が家は、キンチョー信者なんで、手動のスプレー式だったのですが、途中から、腕が痛くなってきたので、〇ースのスプレー缶式にすればよかったと激しく後悔しました(ほぼ日陰作 [続きを読む]
  • カンマワシ_2017_02
  • 裏の畑で、雑草君というか、ほとんど、スギナ君でしたが、盛大に、ワイワイやっているので、カンマワシをすることにしました。他の管理機は知りませんが、今使っているのは、クラッチ、ブレーキ、アクセル、ミッションの他に、高速低速切り替えレバーと、ハンドアクセル(アクセルをある程度固定できる)という、運転系の他に、ロータリー系として、上げ下ろしのレバーと、1〜3と中立の回転速度レバー、それと深度調節レバーがあり [続きを読む]
  • 薪割_ムク&薪積_北薪小屋弐8
  • 今日も、薪割。簡単に持ち上げられそうなのは、すでに割っていたので、今日は、きっついのから…両手で抱えるような玉(直径50?級)は、持ち上げるのにコツがあるのですが、コツがあろうとなかろうと、腰高の薪割機に、そっと、優しく、置くのは、ただただ、腕力です。皆さん、ご存知の上腕二頭筋と、その裏の、上腕三頭筋が、現在、バキバキですねぇ。4玉ほど、きっついのを割って、そのほか、そこそこのを何玉か割ったところで、 [続きを読む]
  • 薪割_ムク&薪積_北薪小屋弐7
  • いやはや、なんとも、作業できない日々が続きましたが、なんとか、復帰できました。その間も、こまごまとした作業はあったのですが、書くほどのこともない、かつ、書く時間がないということで、放置プレイとなりました。さて、今日は、搬入済みの玉を、地道に薪割して、薪小屋に積み増した。搬入済みの玉は、コナラと、ムクが薪割機横に積んであるのですが、今回は、ムクのみを薪割しました。いくつかは、直径50?レベルなので、腰 [続きを読む]
  • 刈払機_2017_02
  • 今日は、駐車場に、除草剤を撒くことにしました。軽トラに、除草剤セットを載せて、駐車場に行くと、草や笹や竹が思ったより、邪魔で、先に刈払をすることにしました。本来なら、先に除草剤を撒いて、細かなのを枯らしてから、刈払をかけると、効率的なんですが、除草剤をかけるのに邪魔なくらい生えていたので、まずは、高さを揃える感じで、おおざっぱに刈り払いをしようと考えました。で、いったん戻って、刈払機セットを軽トラ [続きを読む]
  • 搬入_S市Y終了
  • 今日は、搬入のみ。直径50?レベルのヒノキの丸太の下に埋まっていた連中を人力で、掘り出して、ヒノキは、別の場所に積み直しました。で、玉にして、軽トラに積みました。何玉か、持ち上げるのが大変でした。玉の持ち上げは、腰をやっちゃうとアウトですが、でも、持ち上げられないと、面倒なので、毎回、気を付けながら、頑張っちゃうんですよねぇ。とは言え、これがカシなら、完全に無理でした。素直に、縦切りしていたでしょう [続きを読む]
  • 搬入_S市Y&薪割_ムク・エノキ&薪積_北薪小屋弐6
  • 今日は、現場で、玉切りして、搬入して、薪割して、薪積しました。太いのは全部ムクで、細いのがエノキ、その他。ムクは、後、軽トラ1杯分くらいですが、ヒノキの丸太に埋まっているのまで掘り起こせば、後、2杯分くらいは余裕でありそうですね。(面倒なので、掘り起こさないかも)で、エノキや良く分からないのがあり、軽トラの荷台の隙間埋めに何玉か切り出してきました。それを、薪割。本当は、後、ムクが3玉あったのですが、時 [続きを読む]
  • 玉切&薪割_ムク&薪積_北薪小屋弐5
  • 今日は、薪割の続き。軽トラに積み残していたムクを薪割して、その後、搬入でもしようかなと。ムクの薪割ですが、昨日より、素直な奴が多くて、順調に薪になってくれました。もともと、物腰が柔らかですが、素直な奴は、筋がらみが少なく、気持ちよく薪になってくれます(とは言っても、比較の問題で、パンパン割れるやつらとは、別物なんですが…)。ということで、昨日より、いい感じで、薪割が終了したのですが、実際は、思ったよ [続きを読む]
  • 搬入_S市Y&薪割_ムク・カシ・イチョウ
  • 先日、声をかけた伐採現場(伐採済み)から、搬入しました。すでに、長さが、大体60〜90?に切ってある丸太が積んであります。太いのは、直径4,50?のムク。後は、直径20?くらいのカシが、ちょっとだけ。一応、今回は、この2種類だけと思いましたが、ムクと間違えて、イチョウを2玉ほど、持ってきてしまいました。後、カシと同じくらいの太さのいろいろな樹種の丸太がありましたが、まぁ、ほとんど軽い奴ばかりですね。その後、薪 [続きを読む]
  • 原木情報_S市Y
  • GWに浮かれて、GWが終わっても、作業を休んでいるmooです。今日は、通りすがりの伐採現場で、ムクがちょいとあったので、うろうろ品定めをしていたら、その敷地奥で、おばあちゃんが…声をかけたら、家主の奥様で、その後、延々と、土地の由来から、どこからどこまでが誰の土地で、どこからどこまでがうちの土地でという区画の話、誰にどう、伐採を頼んだのかという経緯、果ては、伐採現場に花木を植えて、花の里にするという夢ま [続きを読む]
  • 玉切&薪割_ケヤキ&薪積_北薪小屋弐4&〇やすりについて3
  • 今日は、玉切りの続きをやって、薪割をやって、その薪を薪小屋に積むことにしました。まずは、目立てから。いつもの、軽トラ+足場板+バイス+やすりホルダーで、チェーンソーを2台、目立てしました。〇やすりについて、最近、記事にしたのですが、記事の内容を、実地で、もう一度確認しました。結論としては、やはり、カスの出方は、左右で、違いましたねぇ。で、カスの出ない側が(出ないといっても、全く出ないわけではないですが [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱4
  • 今日は、ノーエンジンデーなので、薪の移動だけ。北仮薪置場(西)から、北薪小屋壱へ、軽トラ一杯分、移動しました。事情があり、かなり、乱暴に放り投げました軽トラにぼんぼん放り込んでいると、丸々太った、親指大の黒い蜂がぶんぶん。くまはち、もとい、くまばちです(正式名称は、キムネクマバチ)。くまばちは、オスには、針がないので、刺さないが、メスは、巣があることを知らずに巣に近づいたり、個体を脅かしたりすると刺 [続きを読む]
  • 玉切_ケヤキ
  • 今日は、玉切り。とは言っても、まずは、半端者を刻んで、運びやすくすることから。今回も、576XPと、345eを用意して、交互に使う作戦にしました。いくつか切り出したところで、576XPが、思ったより早く、過熱しました。何だか、これじゃ、仕様っていうこともないだろうと思い、冷ましている間に、思いついた対策をすることにしました。オイル流出量はすでに、フルオープンですから、問題は、その後の流れでしょう。もちろん、ガイ [続きを読む]
  • 薪割_ケヤキ&薪積_北薪小屋弐3
  • 今日は、薪割。馬鹿欅も40?の玉にして、4つや8つに縦引きしてしまえば、ひょいひょいと、薪割機に載って、後は、されるがままですね。まぁ、ケヤキングといっても、暴君っていうほどではないので、ほとんど、ちゃんとした薪になってくれます。で、割りながら、軽トラに積んでいって、こうなりました。小さい方の4玉を薪にしただけですが(笑)さすが、馬鹿欅、4玉で、荷台一杯になりました。で、北薪小屋弐に積もうとしたのですが、 [続きを読む]
  • 刈払機_2017_01
  • 今日は、刈払機とヘッジトリマーとブロアーを出してきて、アプローチの雑草除去、玄関前の芝刈り、ニシッカタの雑草除去と、北薪小屋周りの雑草除去と、ニシッカタのレッドロビンの刈り込み、北薪小屋の北側の生垣の刈り込み、アプローチのお茶と椿の刈り込み、で、最後に、ブロアーで、玄関前の芝の掃除をしました。刈払機は、久しぶりの登場です。前シーズンの終わりに、HCの安売りで、衝動買いした変なものをつけて、かなり不格 [続きを読む]
  • 〇やすりについて2
  • 今日は、作業できず…で、ここのところ、そんな日は、ブログ更新をしていなかったんですが、昨日の記事で、投げるだけ投げて、遁走したのを、もうちょっと、頑張って説明しておこうかと思いました。因みに、このブログの基本方針の一つに、初心者の参考になるなら、喜んで恥をさらそう!!というのがあることを、明記させていただきます。さて、写真を一枚。かなり使い込んだ状態ですが、某オレゴンの〇やすりです。右が手元です。 [続きを読む]
  • 玉切&薪割_ケヤキ&〇やすりについて
  • 今日も、馬鹿欅様。昨日と同じ2玉を処理して、薪割に移行しました。全部で、4玉分ですが、半分ほど、薪にしたところで、タイムアップ。4玉分、バラバラに、薪割をしたので、正確な割合は、不明ですが、半分くらいは、キング様っぽいですね(キングとは、年輪ごとに繊維の流れが交差していて、割れにくいケヤキです)。まぁ、キング様には、何度も拝謁を賜っているため、そうひどい暴君でなければ、斧ではどうしようもなくても、薪割 [続きを読む]
  • 玉切_ケヤキ
  • えっとー、ずっと、先延ばしにしてきたんですが、そろそろ、なんというか、追い詰められたっていうか、やる?やらない?いや、やらないとならないかもしれないというか、まぁ、やっと、その気になりました。ん?これです。576XPで、24インチバーです若干一名、楽しみにしていたようですが、馬鹿欅様です。10玉近くありますが、2,3玉は、薪になりそうもありません(股なんで)。まぁ、576を持ち出せば、あっという間に、切れるんです [続きを読む]
  • 玉切&薪割_コナラ&薪積_薪小屋一
  • さてさて、やっと、薪作業です。とりあえず、白煙さんと狩った、軽トラ1杯分のコナラを玉切りして、薪割しました。比較的素直な輩が多かったので、薪割作業で、ぐちゃぐちゃになるのも、半玉分くらいでした。で、軽トラにきちんと並べて、軽く一杯になるくらいを薪小屋一に積み増した。作業は、積み終わったところでお仕舞。ここのところ、乾燥した薪を運んでいたので、久しぶりに、未乾燥薪を扱うと、面白いですね。コナラの樹性 [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱3
  • ということで、今回も、薪の移動。。。作業を始めた途端、風雲急を告げるってことになりまして、いつ雨が降り始めてもおかしくない感じになってしまいました。しょうがないので、写真の軽トラも、盛りが甘めになっています。で、サクサク積んで、お仕舞。このタームのMIX薪は、エノキが多めなんですが、それよりも、今回運んだ薪には、明らかに割るのに苦労した、毛羽立ち薪(スルメでも、ケヤキングでもいいですが)がごろごろして [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱2
  • ということで、今回も、薪の移動。。。だんだん、高くなっているような…とは言っても、まぁ、ちんちんに乾いているので、サスにもタイヤにも、まだ余裕がありますが、生木じゃあ、だいぶ違うでしょうね。さて、これで、2杯目なので、もう一度、概算ですが、後何杯になるのか、計算してみました。北仮薪置場(西)は、25m3ぐらいです。で、2杯運んだところで、1/12くらい減ったので、まぁ、大体、約1m3を、一回に運べているというこ [続きを読む]
  • 薪積_北薪小屋壱1
  • エンドレス野暮用で、時間が取れず、ちょっとだけ。前回の作業で、北薪小屋壱(屋根あり)が空いたので、北仮薪置場(西)(北置場(西))(屋根なし)の薪を30mほど移動することにしました。だんだん、調子こいて、薪が高くなっていますが、それでも、15回分くらい、ありそうですねぇ軽トラ1杯分を移動させ、終了。本来なら、北仮薪置場(西)は、次タームの薪なので、薪小屋六に移動して、シーズンまで、屋根の下で乾燥させるのが手順なの [続きを読む]