kabukumono(執行雅臣) さん プロフィール

  •  
kabukumono(執行雅臣)さん: 執行雅臣 東京ファッションと街歩きのブログ
ハンドル名kabukumono(執行雅臣) さん
ブログタイトル執行雅臣 東京ファッションと街歩きのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/3819tune1224/
サイト紹介文街を歩き、気になること・見たこと・感じたこと・得したこと・・・をこまめに書いていこう。
自由文自己紹介
「装苑」、「ハイファッション」、「MR.ハイファッション」などファッション雑誌編集者&編集長として長く生きてきました。女性9割男性1割の世界です。男性との関係経験なしです。オカマの友達はたくさんいます。面倒くさい女性よりオカマと一緒の方が楽しい。 そんな私はKABUKUMONOこと執行雅臣です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供668回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2012/09/22 15:29

kabukumono(執行雅臣) さんのブログ記事

  • 鳥居ユキさん、2017-18秋冬コレクションへ準備中
  • 昨日の午後、「YUKI TORII INTERNATIONAL」2017−18秋冬コレクションを3月24日に控えている鳥居ユキさんのアトリエにお邪魔した。モデルのフィッティングも最終段階とあってアトリエはピリピリモード。お邪魔虫の私は隅っこでじっと眺めるだけであった。コレクションでの服をモデルが着用してウォーキング。服が美しく見えるように細心の注意が鳥居ユキさんからモデルに声が飛ぶ。コレクションの舞台の先端までモデルが歩 [続きを読む]
  • 「不二家」数寄屋橋店、レモン娘のペコちゃん
  • 「不二家」数寄屋橋店へ寄ったら、ペコちゃんがレモン娘のスタイルで店頭に立っていた。イチゴのキャンペーンが終ったから、次はレモンのキャンペーンというわけでの衣装。ペコちゃんの衣装がすいう方向へ向かっているのかもしれない。毎月の季節行事に沿った衣装が遠ざかっていくようだ。「不二家」数寄屋橋店限定の生ミルキーのはかり売りキャンペーンをやっている! [続きを読む]
  • 「トランスコンチネンツ」銀座店が増床で大きくなった!
  • たくさんのポケットで欲張りのように収納できるジャケットやコートでおなじみのモバイルシリーズが大ヒットしている「トランスコンチネンツ」銀座店が倍のスペースとなった!白を基調にしたショップはメンズが3分の2、レディスが3分の1という感じのスペース取りになっていて二人で買い物を楽しめる。http://transcontinents.net「トランスコンチネンツ」銀座ベルビア店東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館2階電話=62 [続きを読む]
  • 東京タワー、芝公園
  • 東京タワーは美しいなあと思う。パリのエッフェル塔も美しいが、東京にあって世界に誇れるランドマークとも言える。東京スカイツリーは好きになれない。建立時の建築界の最新技術が動員された東京スカイツリーは、ロボット時代の産物のようであたたかみが感じられない。東京タワーは言ってみれば大工さんがコツコツ作り上げたようであたたかみがある!都営地下鉄・芝公園駅近くから東京タワーを撮った。 [続きを読む]
  • 「PERMINUTE」2017-18秋冬展、半澤慶樹さん
  • 半澤慶樹さんと初めて出会ったのは、国立代々木第2体育館で開催された「rooms」の展示会で2月16日のことだった。「rooms」は大会場で多数の出展社・者が参加しているだけに似たものや良いものと悪いものが入り混じっている展示会だけに、これというものに出会えることが少ない。ファッションの集まった処でいいなあと思ったのが半澤慶樹さんの「PERMINUTE」ブランドだった。http://www.perminute.net「rooms」の展示会場で。&n [続きを読む]
  • 「le coq sportif avant HARAJYUKU」がオープン!
  • デサントが新しいコンセプトの直営店舗「le coq sportif HARAJYUKU(ルコックスポルティフ アヴァン」を明治通り沿いにオープンした。フランス最古のスポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」は、”ツールドフランス”のオフィシャルサプライヤーとして知られるが、サイクルウェアを中心に都市生活の快適性を高めた新しいスポーツライフスタイル・アイテムがこれでもかとラインナップされている店内の一角には卵を [続きを読む]
  • 「夕刊フジ」3月9日発売分、久しぶりに格好良い外人がいた!
  • 3月9日に発売された「夕刊フジ」では、久しぶりにおしゃれだなあと思った外国人のスタイルを紹介した。昔は映画スターの格好に憧れたものだが、今のテレビや映画に出ている芸能人で格好いいというのが皆無と言える。下に来ているシャツのカフスが見えないほど長いジャケットの袖を着ているなんてのが多い。芸能人でいちばんおしゃれは誰かと問われれば、私は堺正章さんだと思っている。ジャケットの袖口から見えるシャツのカフス [続きを読む]
  • 椎名硝子グラスラボ、椎名隆行さん、バカラの干支
  • 清澄白河の「椎名硝子グラスラボ」の椎名隆行さんにお願いしていた硝子ケースが出来上がった!椎名隆行さん経由で仲間の職人に無理をお願いしてもらった硝子ケースは、60×33×18センチの大きさで上蓋式のもの。何を入れるかと言えば、バカラの干支12個を入れるため。今までは毎年の干支をそのつど出して飾っていたが、硝子ケースに全部を収められるのでその年の干支をセンターに置けばいい。ただ干支の順に置いたのでずら [続きを読む]
  • 「Reebok CLASSIC ZOKU RUNNER」が登場!、ウルトラニットで覆われた甲
  • 「Reebok(リーボック)」のカジュアルライン”Reebok CLASSIC”の新製品「Reebok CLASSIC ZOKU RUNNER」が登場した!「Reebok(リーボック)」という名前から昔は李さんと朴さんという韓国人が作ったブランドだという噂が駆け巡ったことがあった。1895年に英国の陸上選手だったジョセフ・ウイリアム・フォスターがより早く走るためのランニングシューズを製作し、1900年に「Reebok」社の前身となる「J.Wフォスター」社を設立 [続きを読む]
  • 「夕刊フジ」3月2日発売分、カフ・リンクス
  • 3月2日に発売された「夕刊フジ」ではカフ・リンクスを取り上げた。男がオフィスで付けていても許されるアクセサリーが唯一カフ・リンクスだ。ただあまりにも装飾過多なものでは悪目立ちとなるからむずかしいものと言える。紹介した「ルイ ファグラン」は、パリの有名メンズブランドのほとんどのカフ・リンクスをOEMで製作している。カフ・リンクスを自分の趣味のものでコレクションするのも楽しい。野球やゴルフ、テニスなどのス [続きを読む]
  • 「LOKITHO(ロキト)」2017秋冬展、木村昌彦さん
  • 木村昌彦さんの「LOKITHO(ロキト)」2017秋冬展は、アイルランドの挿絵作家Harry Clark(ハリー・クラーク)さんからインスピレーションを得たコレクションだそう。そう言われても私はハリー・クラークさんという画家を知らない。木村さんは「独特のゴシックテイストと装飾的な世界観を現代的な解釈で”ロキト”のコレクションに落とし込んでいます」と。http://www.lokitho.com金糸銀糸をふんだんに使った総刺繍レースやベルベッ [続きを読む]
  • 庭の花、梅、緑の薔薇、セツブンソウ、クリスマスローズ
  • 庭の花がちらほらと咲き始めた。もうすぐ春ですね!と叫びたくなるが、まだ春は遠い。梅の木は老木なので、昨年末に植木屋さんに枝をたくさん落としてもらった。けっこうな数の花が咲いているので実がなるのが楽しみ。緑の花が咲く薔薇だが、どうもさびしい感じの薔薇だ。セツブンソウ(節分草)は今頃から3月にかけて咲く花。セツブンソウは白い花だが、黄色は西洋セツブンソウだと植物図鑑にはある。小さな花だが美しい。クリスマ [続きを読む]