ブランデージ さん プロフィール

  •  
ブランデージさん: 簸川平野のきりはれて
ハンドル名ブランデージ さん
ブログタイトル簸川平野のきりはれて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ioc693/
サイト紹介文『神話と伝説に育まれた日本のふるさと出雲』 から発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/09/22 16:26

ブランデージ さんのブログ記事

  • 携帯電話と携帯端末
  • サンデー毎日勤務に替わり、大きく変わったのは何かと考える。 何台目かの今の携帯も10年になる。当時の携帯の電話帳は500件しか入らない。現役の頃は常に500件を意識して、不要に為った電話番号は消すようにしていた。 その操作も退職後一度もした事は無い。料金は退職後... [続きを読む]
  • デハニ 弁当
  • 島根県の東部、宍道湖の北を東西に走る一畑電車が在る。松江と出雲を繋ぐ路線で、途中の川跡駅から分岐し、出雲大社前に向かう路線も在る。鉄道ファンにとって、人気度はどの辺りに位置するか知らないが数年前までは常に廃線の話が出ていた。 若い頃、大阪エリアから松江... [続きを読む]
  • サツマイモ
  •  梅雨入りしてから、列島各地で時々雨の被害を聞く事が有るが、山陰地方は典型的な空梅雨。特に前半は全く雨が降らなかった。後半になって二度ばかり雨が降ったが、2度共7,8ミリしか降らなかった。実際カボチャの大きな葉っぱの下には地面が乾いている処が沢山有った。そ... [続きを読む]
  • ジャガイモ収穫
  •  梅雨は開けていないが、梅雨入り後も纏まった雨は全く降らない。ジャガイモの地上部は殆ど枯れたので掘って見る事にした。 昨年、台風が北海道に上陸した御蔭で、何時もの種イモが確保出来ず、都合十勝こがね、キタアカリメークイン、男爵の4種類を植えた。 その内、今日... [続きを読む]
  • 歩く姿はユリの花・・・
  • 折角花が咲いたのに、庭先に置いたままだったので、玄関内に運びました。照明器具を変えていないのに、それだけで玄関が明るく為りました。 仮に、そんな女性が居たとしても、歳を重ねれば、高砂百合(タカサゴユリ)の様に『それでも同じ百合か?』と云われてしまいます。... [続きを読む]
  • 井戸掘り
  •  掘り始めてから1時間半後には水の出る層に達しましたが、水質と水量確保の為、更に掘り続けました。泥分が抜けず、先の方にスリットを付けたVU75の莢管を入れる事にしました。パイプの押し込み、パイプ内の掘削を繰り返しながら、結局は2.5m掘りました。水量は安定しまし... [続きを読む]
  • アンズよりウメが安し・・・
  •  何故か今年は杏子(アンズ)が大豊作。もっとも、畑に植えて在る ビワ、サクランボ、スモモも豊作だった。 しかし、4本在る梅の木は数える程しか実が生らなかった。(実際数えて見ると大きな実(梅)が24個しか無かった)この数年同じ様に梅が生らない。春先、他の木と同... [続きを読む]
  • 待ちに待った雨・・・
  •  今年の梅雨程、待ちに待った梅雨は無い。春先から雨の少ない上に、桜の咲く頃からは更に雨が降らなかった。これで畑はタップリ水を蓄えた。これで定植後成長が止まって居た、ナス、トマト、ピーマンも一気に成長するだろう。今頃の直売所はキュウリの緑、トマトの赤が売り場に... [続きを読む]
  • タマネギ収穫 2
  •  6日午前、『九州南部と九州北部(山口県の一部含む)が梅雨入りしたと見られる』と気象台が発表した。続いて山陰地方も梅雨入りするだろう。 今年は例年より早くタマネギを定植したので、何とか梅雨前に収穫出来そうだ。と云っても、天気予報では明日(7日)は雨だから、... [続きを読む]
  • タマネギ収穫開始
  • 好天の中、タマネギを収穫する。中玉を目標に栽培しているが、今年は多少小さめだった。抜いて、根を付けたまま畝の上で数日干し、畑から持ち帰り、ハウス内で乾燥し、ある程度乾燥したら作業場の小屋裏に吊り下げて保存する。ベト病の発生も、塔が立つ事も無く、今年は順調... [続きを読む]
  • 春なのに 麦秋
  •  今の季節を麦秋(ばくしゅう)と云うそうだ。麦を栽培している知り合いから、毎年この時季に電話を頂く。今年も、『麦を刈った』と電話が有った。減反政策の成れの果てで、米を作らず、一年の間に麦、蕎麦を栽培している。今年は好天続きの為、二日前に刈ったと云う麦藁(... [続きを読む]
  • キャベツに 根コブ病 発生
  •  根にコブが出来て水分の吸収を阻害する為、日中の日差しで萎れてしまう。陽が落ちた後、復活するが、成長は遅れてしまう。物に依っては枯れてしまう。白菜やキャベツを初めとするアブラナ科の最大の病気。一度発生すると始末の負えない。ネビジン、オラクル等の殺菌剤で... [続きを読む]
  • サツマイモ植付
  • 15日にサツマイモ(紅はるか)を植えました。30?間隔で100本。  今から云うと『獲らぬ狸の皮算用』に為りますが、今年は天候が許せば沢山の干芋を作ります。実際、栽培は出来ても、干芋に加工する事の方が難しい。昔と違って寒風が吹き荒れる事が無く為った為。昨シーズン... [続きを読む]
  • 工場出荷時 に戻す
  • 昔(1980年頃)、転勤で3年程鳥取に住みました。同じ団地に山野草の先生が居たので、よく話を聞きました。山野草に最も興味が有った頃で、各種の沢山の花を見て来ました。その頃には気付きませんでしたが、最近簸川平野でもよく目にするように為った花が有ります。 造成地や... [続きを読む]
  • 黄砂の季節
  • 黄砂が飛んで来た。今に始まった事では無く、有史以来、続いて来た季節の移ろいに依る自然現象だから、『春一番』と同じレベルで『来るものが来たか!』と特に気にしないが、最近はPM2.5のイメージと重なり『公害』と思う人が増えた。普段なら手に取る様に見える北山が霞んで... [続きを読む]
  • 大型連休を終えて
  • 大型連休中、簸川平野に纏まった雨は一度だけ。 しかも、5日の夜中に10mm程度降っただけだから、今年の大型連休は雨に影響されず順調に進んだらしい・・・しかも、時季に依っては全く天気予報が当たらない山陰地方に在っても、普通の人でさえも『明日は絶対晴』と思う夕焼... [続きを読む]
  • 米一俵60Kg
  • 2袋ずつ、年に数回、JA常松カントリーから米が来る。運送屋の若い人が持ってくる。 驚いた事に、車から2袋を重ねて抱えて一度に運んで来た。 『二度通うのも面倒だし!』と云って居た。 30?x2袋=60?である。そう云えば、昔は米俵に60Kg入って居たが、移動が大変... [続きを読む]
  • 花畑 トイレの香りの爽やかさ
  • 芳香剤が出始めた遠い昔、何気なくトイレに置いて在ると、花畑の爽(さわやか)な香りに包まれ、一瞬であれ心休まる気がしました。 時代が進み、トイレの芳香剤の種類が増えた昨今は、匂い(香)に慣れてしまって、季節柄、野原に咲き誇る一面の花畑に入り込んでも、花の... [続きを読む]
  • 足継に見る安全デザイン
  •  足継(アシツギ:脚立:踏み台)を使う時不思議に思う事が有った。 中の部分の開脚の角度を固定する金具の曲線を不思議に思って居た。 何で妙に曲線に曲がっているのか? 無意味に曲げなくても直線でも良いのではと、何年も前から思って居た。  今日、畑のキュウリネッ... [続きを読む]
  • 黄金週間始まる
  • 畑の縁にツツジが有り、特に手入れをしていないが毎年花を一杯付ける。しかし、横を通る人の多くは見向きもしない。 一番の原因は花の種類が古臭いから。2番目は場所が悪い。それはそうと、施肥も剪定もしない樹が何故これ程の花を毎年付けるか考える。一番の原因は、... [続きを読む]
  • 山菜の女王 タラノメ を食する
  •  三日見ぬ間に・・・前の畑の縁のタラノメが芽を広げ、食べ頃に近づいたので二度に分けて天婦羅で食べる計画を立てた。採る時、目分量で半分は残した。  山菜の女王と云われるだけ有って美味だった。アッと云う間に無くなったので明日残りを採ろうと思った。  しかし、余... [続きを読む]
  • 旬の初物四天王
  •  筍(タケノコ)に続いてワラビが来ました。 山菜ファンには タケノコ、タラノメ、ワラビはトップスリーでしょう。これにワカメが加われば『旬の初物の四天王』が揃います。熱湯を掛けて、重曹を加えて冷ませば灰汁も抜けて美味しく戴ける。ワラシビ状態にならず歯触りも最... [続きを読む]