小林 正宗 さん プロフィール

  •  
小林 正宗さん: 不登校からの復活ブログ〜フクガク〜
ハンドル名小林 正宗 さん
ブログタイトル不登校からの復活ブログ〜フクガク〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/hiroskee/
サイト紹介文不登校から国家公務員まで駆け上がった僕が不登校から完全復活する方法を本音で話します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/24 15:20

小林 正宗 さんのブログ記事

  • 普通がよかった
  • 僕は普通がよかった。 普通に学校に通いたかった。 普通に学校に行って 普通に勉強して 普通に友達と遊んで 普通に恋愛をして。 中学時代の思い出なんてなにもない。 ただ、引きこもってゲームをしていただけ。 いまだってそうだ。 僕は他人と外食をすることができない。 普通に友達と外食して 気にな [続きを読む]
  • マトリックス
  • 君に私が発見した意外な新事実を教えてやろう。 君たち人類の分類をしながらふと君たちが実は哺乳類でないことに気づいたのだ。 この星の哺乳類動物は本能的に周囲との環境と均衡を保っている。 だが人類は違う。 君たちはある場所で繁殖を始めると資源を使い切るまで繁殖をやめない。 生き残るには繁殖場所を広げるしかない。 君たちに似た有機体がこの星にもう一つ存在する。 何だと思う?&n [続きを読む]
  • 思い込み
  • 僕が不登校になった時、周りの友達が一切連絡をくれなくなりました。 僕はその体験を通して「人は信じられない、信じちゃいけない。」という思い込みを手に入れました。 僕が不登校になった時、両親がとても困っていました。 僕はその体験を通して「自分はダメな人間なんだ。」という思い込みを手に入れました。 僕が不登校になった時、精神科に通うようになりました。 僕 [続きを読む]
  • 心境の変化
  • みなさん、お久しぶりです。 最近急に寒くなってきましたね。 風邪をひかないように気を付けてくださいね。 今日の話は不登校とほとんど関係ないので、興味のない方は読まなくてもいい内容かもしれません。 すごく個人的なことです。 僕が今年の2月に離婚してから約9か月が経過しました。 僕の元奥さんは毎年僕の誕生日になると工夫を凝らしたメッセージカー [続きを読む]
  • 子供というもの
  • みなさん、お久しぶりです。 最近急に寒くなってきましたね。 風邪をひかないように気を付けてくださいね。 今日の話は不登校とほとんど関係ないので、興味のない方は読まなくてもいい内容かもしれません。 すごく個人的なことです。 僕が今年の2月に離婚してから約9か月が経過しました。 僕の元奥さんは毎年僕の誕生日になると工夫を凝らしたメッセージカー [続きを読む]
  • 9月1日
  • どうもこんばんは。ブログを書く気は全然なかったのですが、16歳の高校生が自殺したというニュースを観てある動画を紹介したいという気持ちが沸き起こりました。9月1日は学生の自殺が最も多い日。自殺について正論やキレイごとを言うつもりはありません。下の動画を観ることで少しでも元気が出る人がいるのであれば、それ以上に嬉しいことはありません。ドラマ古畑任三郎のワンシーンです。僕が死にたいと思ったときにひそかに [続きを読む]
  • 過去は変えられます
  • 前回の記事で「良いか悪いかは死ぬ直前に判断してください」と書きました。これについて少し補足したいと思います。多くの人は過去は変えられないと考えています。しかし、ここではっきりさせましょう。過去は変えられますそうなんです。過去は変えられるんです。結局のところ死ぬ直前にどう思うのかってことなんですね。良い人生だったかどうかというのは。死ぬ直前にそれまでの人生が良かったと思うことができれば、その人の過去 [続きを読む]
  • 手放すってなんだろう?
  • 「人生とはすなわち苦しみである。」これはブッダの言葉です。人生には多くの困難が待ち受けており、それを避けることはできない。次から次へと新しい苦しみがやってくる。ブッダは人生をそのように表現しました。実際にそうですよね。何不自由なく暮らしている人はいないと思います。すべてがうまくいっているように思えるあの人も実は苦しみを抱えているのです。誰でも人には言えない苦しみを抱えて生きています。では、どうすれ [続きを読む]
  • 勉強で見返すしかないのか?
  • 前回の記事に対して2つほどご質問をいただきましたので、ブログにて回答したいと思います。前回の記事→立ち上がれ、強くなれ質問をしてくれた方には改めて感謝申し上げます。質問は以下の2つです。①小林さんは、やはり勉強でしか見返すことができないとお考えですか?②絶望から勉強しようとなる過程(気持ちの変化)を教えてもらえたら嬉しいです。では早速参りましょう。①について結論から言いますと、勉強以外でも周りを見 [続きを読む]
  • 立ち上がれ、強くなれ
  • 学校に行っていない君へ。君が社会を恨む気持ちはよくわかる。周りの人間たちをウザったく感じるのもよくわかる。毎日不安にかられ、眠れない日々を過ごし、何をしていいかわらず、絶望している気持ちもよくわかる。だが、それがなんだというのだ君はこのままでいいのか?世間を、周りを、親を、その他自分を馬鹿にしてきた奴らを見返したくはないか?はっきり言おう。待っていても誰も助けてくれない。周りの奴らなんて君のことを [続きを読む]
  • 一歩を踏み出す勇気
  • どうもこんばんは。小林正宗です。ブログを書くのは約2か月ぶりになります。実は最近悩んでることがあるんです。今社会人になって5年目なのですが、自分がどうなりたいのかわからなくなってきたんですね。何かを変えなくちゃと思うんですけど、何を変えていいのかわからない。転職をしようと思うんですけど、中々踏み切れない。仕事が終わって帰って来てテレビを観ながらぼーっと過ごしているともう寝る時間になっているような生 [続きを読む]
  • あるおじさんの言葉
  • 少年!なんだかわかんないけど人生そんなに捨てたもんじゃないぞ。おじさんなんか競馬で負けて今60円しか持ってないけど頑張って生きてんだ。君が死んだらお父さんお母さんどう思うかな?死ぬ?そうさ、死ぬ気になればなんだってできるさ。そうだ、その意気だ。イエース!!ユーキャンフラーイ!!−ピンポンより??ポチッと応援 お願いします?? [続きを読む]
  • 平成28年熊本地震に被災しました
  • こんばんは。今世間は熊本地震のニュースで大変なことになっていますが、実を言うと僕も被災しました。今も余震が続いているので予断を許さない状態ではありますが、僕の気持ちが少し落ち着いてきたのでブログに書くことにしました。まず、一番に言いたいことは、僕は無事です怪我も一切していませんので、安心してください。僕が住んでいるところは熊本県天草市なので、地震の直撃を避けることができました。もっとも、余震が何度 [続きを読む]
  • 絶望との付き合い方
  • どうもこんばんは。しょっぱなから申し訳ないのですが、人生ってうまくいかないものですね。前にすごく落ち込んでるという謎の記事を書いたと思いますが、全然立ち直ってません。正直に申し上げますと僕実は離婚したんですええ、そうです。離婚しましたいや、お前結婚してたんかい!というお言葉が聞こえてきそうですが、これがかなりきついのですね。僕は普段結構偉そうに子育てのことを語ってますが、結婚してなおかつ子供を育て [続きを読む]
  • 引きこもり=復讐
  • こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。最近アドラー心理学の本を読み漁っています。アドラー心理学とは、アルフレッド・アドラーが提唱した人生をより良く生きるための実践的な心理学です。アドラー心理学はベストセラーになった書籍のおかげで有名になりました。嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え/ダイヤモンド社¥1,620Amazon.co.jp幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII/ダイヤモンド社 [続きを読む]
  • あなたはヒーローを信じますか?
  • こんばんは。やっと一週間が終わりましたね。なんとか生きてますか?僕はなんとか生きてます。なんとか普通に生活しています。最近あるDVDを買いました。(エロいやつじゃないです)これです。ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション/TCエンタテインメント¥4,104Amazon.co.jp僕はこの映画が大好きで、すでに何回も観てるんですが、今回は思い切ってDVDを買ってしまいました。なので、ここ最近はピンポンばかり観ています。す [続きを読む]
  • 最後に頼れるのは家族
  • こんばんは。急な話なんですけど、木曜日から5日間ほど実家に帰ることにしました。親もかなり心配しているし、友達も心配してくれているので、ゆっくりしてきたいと思います。上司に相談したところ、快く承諾してくれました。大人の世界には年次有給休暇、略して有休が存在します。休んでも給料が支払われる制度があるんですね。ブラック企業なんかだとそもそも有休自体が取れない場合が多いのですが、僕の場合は年間40日まで取 [続きを読む]
  • 少しでも前を向く
  • こんばんは。今日は少し自分の話をさせてください。実は最近かなり辛いことがありまして、精神的に参ってしまっています。たぶん精神科に行ったらうつ病と診断されると思います。嘘をついてもしょうがないので正直に言いますと、仕事も少し休みがちになっています。休んでも解決しないのですけどね。ふと昔のことを思い出すんです。不登校だった時のことを。当時もつらいことがあって僕は学校に行くのをかたくなに拒否するようにな [続きを読む]
  • 不登校児にとっての理想の社会とは?
  • 皆さんこんにちは。今日朝起きたら不登校に関するこんなニュースがあったので紹介したいと思います。新たに不登校になった小中学生6.5万人 2014年度要約すると、不登校が全小中学生に占める割合は過去最高で、文科省は不登校を未然に防ぐための支援策を検討中。といった内容になっています。このニュースを読んだ瞬間、僕はこう叫びました。「文部科学省のバカヤロー!! なんもわかってないじゃん!!」本当になにもわか [続きを読む]
  • 不登校を解決する答えはどこにあるのか?
  • こんにちは。この記事は親御さん向けの内容になっています。僕は親御さんから色々な質問を受けるのですが、一番多い質問は「〜の場合はどうしたらいいでしょうか?」という質問です。これまでは僕の経験を基に様々な提案をしてきましたし、今後も同じような質問は大歓迎なのですが、この際だから正直に言わせていただきます。ぶっちゃけわかりませんなぜなら、僕はあなたの息子ではないからです。僕にとっては効果的なことであって [続きを読む]
  • ブログタイトルを変えてみました
  • あけましておめでとうございます。久々のブログ更新です。去年の10月以降、ブログをほとんど更新できなかったことを大いに反省しております。新年を迎えるにあたり、ブログタイトルを変えてみました。不登校からの復活ブログ〜フクガク〜フクガクというのは、もちろん復学するという意味です。僕も学校に行かないで生きていく方法を色々考えたのですが、僕自身復学したことで前に進むことができました。自分ができなかったことは [続きを読む]
  • 有名人の死に対する違和感
  • つい先日芸能人の川島なお美さんが54歳の若さでお亡くなりになりました。ガンとの戦いは本当に辛かったことでしょう。テレビを点けるとこのことに関するニュースが山ほどやっています。僕は葬儀のシーンを見ました。多くの著名人たちが涙を流し、お別れの挨拶を述べ、盛大にお見送りをする。僕はこの光景を見てこう感じました。不公平だなと。世の中には誰にも悲しまれることなくひっそりとこの世を去っていく人たちもいます。天 [続きを読む]