風斗 碧 さん プロフィール

  •  
風斗 碧さん: お絵描き日記・おひさまのかたち
ハンドル名風斗 碧 さん
ブログタイトルお絵描き日記・おひさまのかたち
ブログURLhttp://kazatom.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫・剣道(五段受審中)・絵本読み聞かせのことなど。
自由文風斗碧hp
http://kazatomidori.web.fc2.com/index.html
猫2匹と。
子ども達と剣道しながら五段受審中。
絵本の読み聞かせなんかもやっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/24 12:21

風斗 碧 さんのブログ記事

  • 坐る話。
  •  ここ暫し、梅雨戻りのようで雨続きでございます。お陰で涼しくて有難いですけれど、お野菜のお値段が今後気になる所。今日は久しぶりに呼吸100で25分までいきましたよ。なんとはなく上機嫌。前日に具合が悪くてとても早くに休んだからかも知れませぬ。今日は良くても明日はそう上手くいかないのが人の身体というものですがね、それでも今日はよく出来た。そゆのがいっこ自信になる所がいいな。 座禅をするのは素振りをするのに [続きを読む]
  • …なんだ?山の日って。
  •  意味謂れのない日を取って付けたように休みにされてもなァ。取って付けてでも理由がなくっちゃ、愛情も沸かんネ。 絵日記を上げようかと思って8月に入ってから描いていたんですが、どうにもまだ上手く笑いにまで転化できてないので辞めてみました。ごめんね。自分の話だけだったらバンバン上げちゃうんだけど、治り方が難しいと言われている病気(高次脳機能障害)で悩んでいる人に嫌な思いをさせたい訳じゃないので、もう少し上 [続きを読む]
  • 広島の日
  • 広島の日に。管絃祭 (講談社文芸文庫)著者 : 竹西寛子講談社7月の読書読んだ本の数:10読んだページ数:2525小川未明童話集 (ハルキ文庫)職場の人のおススメ。とても面白かった。特に良いのは『眠い町』『金の輪』『殿様の茶碗』『時計の無い村』『野ばら』『小さい針の音』全く現代的でSFだった。もっと子どもの手に渡り易い形になればよいのに。読了日:07月04日 著者:小川 未明恋を恋する人 (青空文庫POD)歩くリズムでお話が展 [続きを読む]
  • ページを立てる
  •  ここ暫し、それなりの勢いでがつがつ本を読んでいると、なかなか書くほうに気が回りませんね。 もう書類一覧はお手上げになって専門家にお任せしてしまいました。リテイクが一斉に戻ってきそうでどきどきしておりますけれども。そしてまた新病院が増えたので書類の書き直しが増えるという・・・。 ここ一切今までしていた活動を休止させて頂いているのですけれども、「これ手伝える?」「これならできる?」というお願いがちら [続きを読む]
  • サラダ記念日とやらに。
  •  一つ書類を片付けると次の書類が降って沸くようで、ちっとも身の回りが片付いていく気がしませぬ、今日この頃。しかも聞き慣れない単語が立て続くものだから、分かっていればまとめて一度で済むものを何度もメールを出し直したり出直したり、休みの度に毎度手続きに追われておりまする。 高校になると2ヶ月も休んでしまうと今後1日の欠席遅刻も卒業に関わってくるのでね。私は命に関わる事故に遭ったんだから、1年位休学しても [続きを読む]
  • 最近の読書
  •  お友達の蔵西さんの『月と金のシャングリラ』、最新号が更新されていますよ。チベット僧の生活を丹念に綴った漫画です。面白いよ。 久しぶりに読書録を。一時漫画がぜんぜん頭に入らなくて密かに困っていたんですが、最近ちょっと読めるようになって来た。この所活字は国木田独歩祭です。誰か参加しない?独歩さんいいよ。やたら感想に「地味な作家」って書かれていて憤慨するんだけれども、特に子どもの描き方がいい。なんかこ [続きを読む]
  • 明日と同じ昨日
  •  インドでは「所有」の概念が薄いそうで、「私は本を持っている」ではなく、「私の近くに本がある」というそうだ。ヒンディー語では「明日」と「昨日」が同じ単語なのだそうだ。「今日」以外はどちらも大差ないんだろう。 私の体の中には、意味も分からず溜め込んだ言葉が数限りなく入っていて、或る時突然ぽかっと顔を出す。「五蘊皆空(ごうんかいくう)」もそれだ。「色受想行識」って、なにさ?って思ってたんだけど、それ、こ [続きを読む]
  • 「我」と「私」
  •  右下のブログパーツに読書メーターの窓があったのですが、機能整備中のため更新停止だそうですので、一旦削除しましたよ。(何でいつになっても更新されないんだろうと思っておりましたよ、気づけ私。)興味がおありでしたら、下の「リンク」から飛べます。 まだぽつぽつと『独歩病床録』を読んでおるのですが、今は芸術論のくだりでね、この作品を書いた時はどうだとか、そんな話が出てくるので、短編集を片端から読み返していま [続きを読む]
  • #文アル読書12『春の鳥』
  •  以前からリクエストは出してあったのですけれど、まさかこの時期に通るとは思っていませんでした。#文アル読書12 国木田独歩『春の鳥』嬉しいかな、嬉し哉。 『春の鳥』は私の初独歩で、これで独歩さんが好きになったのでした。主人公の元教師は下宿先の白痴少年・六蔵と出会い、少しでも社会人と共生できるようにと教育を試みる、といった粗筋です。 うちの道場は先生が何でも引き受けてくるもんだから、私は専門知識を持たな [続きを読む]
  • 最近の話。
  •  本当は、ご心配下さってメールやメッセージを下さった方一人ひとりにお返事を書きたくて、実際何度も途中まで書きかけたんですが、交通事故って予想以上に色々手続きしないとならんのね。そんでもってまあちょっとお返事がままならないままずるずるし始めましたので、近況置いておきます。この所、それなりに楽しんで暮らしてはおりますが、「いつもと違う生活」の連続なので、「私のいつもの生活」をお知らせ頂くのが大変有難く [続きを読む]
  • 枕席方丈
  •  この所、介護士さんとか、脳外科医とか言語療養士とか弁護士とか、今まで実際に会うことの少なかった仕事を間近に見ることが多くて、その着実さに感動します。エキスパートってのは、かっこいいなあ。 そんな中、相変わらず暇見つけてはちまちま文アルやってます。最近、絶版になっていた独歩最晩年の作『独歩病床録』が、国立国会図書館のデジタルデータで読める、ってんでちびっとづつ読み砕いています。結核に倒れた独歩の口 [続きを読む]
  • 完結。
  • 『五段のご』完結しました。お付き合い有難うございました。 [続きを読む]
  • サクラサク
  •  なんだか天気が悪くて桜が咲いては散り、咲いては散りですな。『サクラサク』 (ザ・コブラツイスターズ) いやもう、ほんとにどうでもいい話なんですが。 一時期お絵描き出来なくなって、他者評価が怖くなってしまったので拍手機能も何も全部外したんですが、最近になってまあ少しはいいかな、とお絵かき投稿サイトPIXIVに『五段のご』をぽつぽつとUPしておりました。そしたら、漫画部門のデイリーランキングに入ったそうでね [続きを読む]
  • 水なき空に
  • 桜花 散りぬる風の名残には 水なき空に浪ぞ立ちける とは紀貫之の歌だそうですが、それにしたって桜の時期に雨降り過ぎじゃないかしらん。器用に入学式の日だけ避けてくれた感じですな。 この時期に嬉しいこととして、『五段のご』の1月23日分の絵日記に描きましたが、教え子が同じ学年の子達と示し合わせて、新しい学校の制服着て道場に来ました。何がって、こんなに嬉しいことはない。みんなで記念写真撮りました。 それと [続きを読む]
  • 雑記。
  •  思ったより間が開いてしまいましたな。学生時代、正味3日でB2(駅のポスター1枚位の大きさ)を仕上げなくてはいけなくて、うっかり汚したら修正する時間がない、単位が取れない、ということをやっていたことがあったので、筆を画面から1寸上げた所で居眠りする(画面に筆を落とさない、汚さない)っていう特技があったんですが、さすがに学生から時代が離れて来たためか、うっかり書きながら筆落としまして、無理しないで寝るよう [続きを読む]
  • 廃刀令の日
  •  NHK100分de名著の『宮沢賢治』特集を楽しく家族で見ておりました。塚本晋也さんの朗読はいいねえ。賢治は塚本さんの歳まで生きていなかったから、ああは語らなかったろう、と思うんだけれども、人のひだが滲み出るようで、いいねえ。 仕事をするって難しいねえ。そりゃあ、給料も人間関係も社内規定も、すべてが万々歳で上手くいく仕事なんてないし、個人事業やそれに近いほど労基法なんて融通が利かなくなるし、アシスタントや [続きを読む]
  • 「得意なことって何ですか?」
  • 『五段のご』更新です。今回ちょっと途中ですスミマセヌ。 以前、「あなたの剣道漫画は剣道している場面がほんとにないですね」って言われた事あるんですが、また稽古している場面じゃない表紙だったな…。 私は20歳頃、アトピー大爆発してあちこちに沢山迷惑かけたんで、「具合が悪いんだ」って友達には「おう、休め休め、私が代わるぜ!」って言える程度の人間にはなりたくてですな。まあ今回そんな訳で、予定の休みを全部費や [続きを読む]
  • ネタバラシ。
  •  いやー、すみません、五段落ちました!しかも今回、なんもしないで負け帰ってきた感じです。変な緊張に捕らわれてトンチンカンな所でガタガタでした。久し振りにこのノリやらかしました。「アレだけみんなに世話かけたんだから」とか「今度こそは」と思い過ぎるんだよ、と。仲良しのお友達と、同じ組の相手は受かりましたぜ。由よし。無駄に福を蒔くオンナ。 次回7月受審予定ですが、一番稽古ができない時期になります。子ども [続きを読む]
  • 『五段のご』更新
  • [ゴメンナサイ、接続切れていました。修正3/3しました] 『五段のご』更新しました。 なんかこう、予定よりずるずるページ数が伸びておる訳ですが、もっとドカーンと、ババーンと、『暁斎日記』のようにいかんものか。剣道ってどうしても絵にすると線が多くなってしまうので、それもこう、仙厓さんみたいに極限まで線落として単純な形に出来たらいいですなあ。読む人の想像力を広げるような。ツイッターなどで、文化村美術館の河 [続きを読む]
  • コミティア119参加感想
  •  今更新中の『五段のご』の一ページです。「なんで漫画の集まりが剣道なの?」って言われそうですが、私にしてみれば剣道も漫画も同じことなので、一緒くたにしています。子どもが学校へ行く、とかパートに出るとかも剣道に直接関係ないけど生活の一部だからね、そんな感じで描いていますよ。コミティアはね、久し振りに結構買いました。以前は一定技術に達していないものは参考にならん、と思っていたけれど、全然そんなこと無か [続きを読む]
  • 『五段のご』更新
  • 『五段のご』③更新しました。 今回の『五段のご』は、もうただの日記だし、剣道関係ない人興味ないでしょう、と思っているのもあって、以前つけていたような解析サーチや拍手機能を一切つけていません。どんな風にどの位読まれているのか全然分からないんですが、なんかまあ、それでいいか、と。 コミティア119に参加してきました。沢山戦利品購入してきましたよ。それについてはまた後日。 [続きを読む]
  • 映画感想と更新情報
  • 『五段のご』更新しました。絵日記、ページを減らそう減らそうと思っているのにどんどん増える。「ネームを削れ〜、無駄を削ぎ落とせ〜」って言ってた頃の呪いじゃないか?」なんて夫に言われておりまするが。絵を描き始めると、気持ちは救われるが、寝ないで描くので体力的にどんどん削れる。麻薬のようだ・・・。 遠藤周作原作、マーティンスコセッシ監督の映画『沈黙』を読み友達誘って見に行きました。(絵日記で描こうと思っ [続きを読む]
  • 『五段のご』更新
  • 『五段のご』更新しました。 絵を再開したら、途端に生活が荒れましてな。昼夜問わず描いて仕事行って、コーヒーがぶ飲みをするので途中で胃を壊して突然吐きましてな。遺憾イカン、折角坐禅やって生活改善してきた所ではないか、と今必死で建て直しておる所でございまする。絵日記なんだから、1日1枚、1週間で7枚、なんだ、それならいけるんじゃないか?と予定を立てて始めたんですが、1週間に14枚も描きやがってこのやろう [続きを読む]
  • 『五段のご』
  •  んまー!我乍ら手際の悪いこと!原稿1枚取り込むのにいちいち教科書めくってやっていました。アレだけやっていたつもりなのに、見事に全部忘れてる。2年以上も休筆なんてしていたんで、その間随分画力も上がったでしょう、何てことはありません、休んだ分駄々下がっております。 まだ自分でお話作る力は戻っていません。でもまあ、自分自身がネタになるなら創作も何もいらんだろう、と。国木田独歩も田山花袋も、生活そのまんま [続きを読む]