ユッピー さん プロフィール

  •  
ユッピーさん: ちょ〜気まぐれな独り言
ハンドル名ユッピー さん
ブログタイトルちょ〜気まぐれな独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/pikaichi-0723/
サイト紹介文オレのコトスキでしょの二次小説を気まぐれに綴っております!甘いシンくんが我が家の特徴ですw
自由文本編途中からの二次小説と最終回後の二次小説を書いてます。
シンとギュウォンのお話メインですが、
大好きなヨンファくんとシネちゃんのお名前をお借りしたパラレルも書いております!
気まぐれなので更新は不定期です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/24 16:18

ユッピー さんのブログ記事

  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜61
  • 大変お待たせしました!なのにあまり進んでなくてすいません!お忘れの方は前に戻ってからお願いします!****************搭乗口のゲートを抜けて空港を出ると迎えに来ていた車に素早く乗り込んだ「おかえりなさい」「うん」「それだけなの?」「ただいま」「2年も向こうにいたのにそんな所は変わってないのね」「他も変わってないと思うけど」「それじゃあ何しに行ったの?」「ギターやりに」運転する母さんは口元を軽く歪ませた [続きを読む]
  • お久しぶりです!
  • 読者の皆様ご無沙汰しています!いきなり更新途絶えたり、いきなり新作を落としたりして誠にすいません^_^;受験生を抱えていたことは皆様わかっていると思いますが、合格してからも準備に振り回されるとは思っていませんでした^_^;スポーツ推薦なので合格した途端にその高校の練習に参加することになって急いで道具を新調するのに毎週末何処かに出かける羽目になり3月になって直ぐに毎週卒業式に習い事の引退式に出席したりで、気 [続きを読む]
  • 秘密の先生〜私だけの特別授業〜《1》
  • 等々本当にイシンを先生にしちゃいました!これから色々肉付けしていきます←おい日々更新ですいません!****************我が校には名物先生がいるすんごく桁外れにイケメンですんごく桁外れにモテてすんごく桁外れに先生らしくないその名はイシン教師のくせにテスト中は監視しないで教壇にうつ伏せて寝てたり授業がない時は中庭のベンチで寝てたり気がつけば何処かにいなくなってたり誕生日やクリスマスにバレンタインそれ以外に [続きを読む]
  • if 〜もしも2人が〜116
  • 本日は大好きなシネちゃんのセンイル!彼女を初めて知った時はまだあどけない少女だったのに今では素敵なレディーになってドキドキさせられてます!←****************広い校内の中を気がつけば君を探している居ないことはわかっているのに長い髪の後ろ姿の女性が振り向くと出てしまうため息似た笑い声に思わず振り返ってまたため息もうこんな事をどれぐらい繰り返しているのだろうか馬鹿だよなって思いながらもまた繰り返している [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜バレンタインスペシャル
  • 去年は色々あってバレンタインイベをキチンとやってなかったんですよね・・・今年はキチンと書かせて頂きます!設定はまだ付き合ってません!****************「お嬢様!」「ダメ!手出したらダメですからね」「ですが・・・・」お屋敷の厨房には私が失敗して散らかったチョコレートの残骸が山の様になっていたそれを見ながら料理長やメイドのオンニ達が小さく私にわからない様にため息をついた「でも・・・・」私もそれを見てうな [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜60
  • 前ならこの話数にもっと前に辿りついてるのに・・・・いかに私が気まぐれとはいえ本当ノロノロ更新ですいません!****************「じゃあそれでお願いします」私の机から右斜め向こうに置かれた机に座る彼女にそう言うと横の扉を開けて頭を下げて部屋を出て行った彼女を見送ってまた机の上の書類に目を向けて目の前に置かれてるパソコンを操作した学校と財団の両立はかなり大変だけど会長がつけてくれた彼女のおかげでどうにかや [続きを読む]
  • メンズな彼女とギャルな彼#8
  • ヤバイなこれ以上これ書いてるといけない方向へ行ってしまいそうだwwww切り替えねば!それは執事でやろう!←****************先生と生徒の居残り講習「う〜ん・・・・」腕組みをしてうねり声をあげているヨンファをシネは顔を引きつらせながら覗くように見ていたヨンファが軽く目を閉じて小さく溜息をついた「やっぱり・・・・」シネははヨンファの様子を見て引きつったままの顔で渇いた笑い声をもらした「でもね気持ちは伝わって [続きを読む]
  • if 〜もしも2人が〜115
  • 114の『if 』が大文字になっていたのでそこだけ修正してます!どっちでもいいんだけどやっぱり一緒じゃないとなんか変な感じなので・・・・・****************大好きな夏が始まる窓を開けると風が部屋の中に流れ込んできて俺の体にそう教えてくれた今日の授業は午後からの実技だけだからもう少しゆっくり寝ていられたのに目が覚めてしまったまあそうは言っても1限からのやつらに比べたら遅い朝ではあるしいつもなら布団に戻る [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜59
  • お忘れになっていたら前のをお読み下さい←またまた久々ですいません!もう直ぐ三男の試験かと思うとなんだかこちらに集中出来なくて・・・・都立のスポーツ推薦もう少し枠が大きければ・・・・**************私の側から少し離れるだけでも今まで当たり前にいた人がいなくなるなんて考えてもいなかった寂しい時や悲しい時楽しい時や面白い時私は誰と一緒にいればいいのだろうシンがいないってのはそういう事なんだよね・・・・・空 [続きを読む]
  • if 〜もしも2人が〜114
  • 体は休めたような休めなかったような・・・・日々の疲れが全くとれませんwww**************君は今どうしているだろう?君って存在が心の中で大きく大きくなっていた私だけの約束を秘密でしたのだって待っててなんて言えなかった子供の私達にはまだ早いからでもね大丈夫って思いたかったの短い時間だったけど確かに私達には特別な何かがあったから不安がなかったって言ったら嘘になるけど私は変わらないって胸をはって言えるもし君 [続きを読む]
  • 君と歩く
  • 新年明けましておめでとうございます!なんて気がつけばもう三が日も過ぎてしまってすいません!今年も気まぐれ更新ですがお付き合い下さい!似たような短編あったらごめんなさい!**************夏が始まる少し前君をみつけたあの場所に不似合いな様なのに何故か溶け込んでいるようだった夏が始まる少し前君を知った気が強くて負けず嫌い馬鹿みたいに真っ直ぐで一生懸命可愛くないのに泣き顔が目に焼き付いた夏が始まって君との恋 [続きを読む]
  • CC(キャンパスカップル)初めてのクリスマス 後編
  • 昨日お届けしようと思っていたんですが無理でした・・・遅くなってすいません!*******************カタルシスの店内はクリスマスカラーに彩られていてステージの横には大きなツリーが飾られていたステューピッドのメンバーはマスターにお願いされて全員ジャケットを着て少しだけ装いき風格好良さが倍増したシンはいつも以上に女の子達の視線を集めていた「最後の曲です」シンのその声と指から流れ出した曲に耳を傾けた最後の音が [続きを読む]
  • CC(キャンパスカップル)初めてのクリスマス 前編
  • またこの時期がきました!今年はどのシンくんにしようかと悩んだ結果?こちらでお届けです!*******************毎年この季節は街並みを見て家でなんて絶対に出来ないから友達とささやかにお祝いするだけだったでも今年は違うからすっごくスッゴク楽しみにしちゃってるんだけど・・・・・・「なんだよ」「う?ううん」私の視線に気がついたのかシンが楽譜からちょこっと目をあげて聞いてきた私が首を横に振るとまた楽譜に目を戻し [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜58
  • また久しぶりになってしまってすいません久々に自分のお話のコラボを読んでいたらハマってしまいました←おい*******************絶対に離したく無かったのに今は離すしかなかった必ずもう一度掴むからその時は絶対に離さないから留学に向けての準備で毎日が過ぎていくのにあの時タイミングを無くした所為でまだギュウォンに肝心な事を伝えられていなかった同じ所に住んでいるのに顔を合わす事さえ出来ないやっぱり執事を辞めた事 [続きを読む]
  • if〜もしも2人が〜113
  • 久々にこちらのお話の最初の頃を読んで自分でにやけてましたw*******************ピーピーガタンそんな音で朝が始まった重たい瞼を擦りながら窓を開けると前方下の窓が開いていて重たかった目がパカっと開いた確かこんな季節より少し前だった同じ様な音で起こされた朝があった窓から漏れてくる笑い声を聞いたのは・・・・・今から思えばヒョンが連日の様に僕の部屋に来ていた理由に違いないまあ今ではケンカしながらも仲良い彼女と [続きを読む]
  • ありがとう
  • 久々にCNくん充電してきました!幸せな時間をありがとう!なのでそのままにしか書けませんwww*******************求める手を振りほどいて求める心を見ないフリして本当は君が言ってくれた言葉にすがりつきたかった本当は君に側に居てほしかった大好きだから大切だから君の思いを守りたかった君が泣くだろうとわかっていてももっと大人だったら良かったのにだからまた君が居てくれる幸せを大事に大事にしたいんだ君が向けてくれる笑 [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜57
  • 今日から9連勤!私にしては短いって?←おい何故だかライブ前になると連勤になるwww*******************朝食を食べに下に降りると見たことのない女の人がスーツ姿でお爺様の隣に立っていたその人は私に向かって頭を深く下げた「おはようございますこんな時間にお爺様がいるなんて珍しいですね」「お前さんが起きてくるのを待っていたんじゃ」「それはすいません」お爺様に見えない様に舌をペロっと出した「私に何か用ですか?」「 [続きを読む]
  • ひとりぼっちのバースデー
  • 実は数日前まで何も出来ていませんでしたwww頑張ってみたものの・・・・・駄文ですいません!*******************この空で繋がってるけど見知らぬ異国の地でお前はどうしてる?時差があるから見てる空は違うけど今日のこの日貴方はどうしてる?家族に祝ってもらうのは嬉しいけど出来るならお前に祝ってもらいたかったそう思うのだけは許してくれよ出来るなら一緒にいて支えてあげたかった出来るなら一緒にお祝いしてあげたかったそ [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜56
  • 最近急に寒くなってまた風邪を振り返させてしまいました皆さんお気をつけ下さい!武道館までに復活しなければwww*******************部屋のドアをノックすると中から返事が聞こえたドアノブを回して入ると財団の社長室とは違ってソファーに座っていつもの様に優しく微笑む社長がいた深くお辞儀をしてドアを閉めて中に入ったこの部屋には殆ど立ち入る事はない何か用がある時は財団で話すか食事室のテーブルを挟んでいるか社長付きの [続きを読む]
  • メンズな彼女とギャルな彼#7
  • 気がつけばカレンダーが後2枚になってますね・・・・そんな中喉風邪ひいて咳で眠れない今日この頃みなさんお気をつけ下さい!*******************幼馴染みで親友で恋人?「っで?」ジョンヒョンはシネが手を降ろすのを見てそうシネに切り出した「うん?」「だからヨンファ先生って何だよ」「先生は先生!」「何のだよ?」「ジョンヒョンには関係ないでしょ!」シネはそう言うと早足で歩き出したジョンヒョンは慌てて追いかけた「 [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜55
  • 相変わらず気がつくと1日が終わってますwww夕飯の後から記憶がありませんw*******************「もう心配したんだからね」ギュウォンは俺に気がついて走って来た俺は軽く手をあげて苦笑いで応えた「ヒョン!急いで!」ジュニが急かすように俺のジャケットをはためかせていた俺はうなづいてギュウォンと共にジュニの所に走った最後の幕が開くと同時に俺の弾くギターが大きなホールに流れ出してスポットライトが俺だけを照らす俺が [続きを読む]
  • if〜もしも2人が〜112
  • 大変お待たせしました!大学生編突入します!頻度は少ないですけど再開です!****************見上げた空は雲1つ無い青空その青空を裂くように一筋の雲が線を引いていくその先の飛行機に乗って行けたら君の所に行けるのだろうか?ずっと思うのは君の事だけあの日から心は立ち止まったまま動き出すのを待っていた「よう!ヨンファ!」俺の肩に手をガシッと回してバスケ部の同級生が声をかけてきた「おう!」ブックエンドで留めた教 [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜54
  • お忘れの方は前にお戻り下さい!←直接対決?www*******************イ財閥の支援のもと記念公演が開かれる事になった招待席には社長であるギュウォンの父親が座っているが会長であるお爺様の席は空席だった俺とギュウォンが屋敷の中で国楽の勉強をしていたことで公演は国楽が関わっていると気分を良くして会長は喜んで支援をする事にしたが公演直前になって西洋楽と掛け合わされてる事を知って公演を中止すると言い出したそれはギ [続きを読む]
  • メンズな彼女とギャルな彼 #6
  • 10月に入って初の更新がこんなに遅くなって本当にすいません!毎回同じ言い訳ですが気がつくと朝なんです!****************先生と生徒並んで歩く夜の道伝統家屋が建ち並ぶこの道はこの時間帯人が少ない時折漏れ聞こえてくる家族団欒の声や灯りが頼りではあったがシネにとってはいつも通る道だから遅くなったからと云ってもわざわざ送ってもらう程でもないと思っていたなにしろ自他共に認める空手の達人である妹大好きな兄達でさ [続きを読む]
  • 誰にも触らせない〜俺様執事〜53
  • 続きお待たせしてすいません!迷走してまして何度も書き直してたらこんなに遅くなってしまいました・・・・・・****************隠していた事を全部話してもらいましょうかギュウォン様俺を怒らせるとどうなるかわかってもらいますよそれがどんな訳でも俺は貴女が考えてる事したい事望む事全てをわかっていたいんですどんな事だろうとも俺は凄く独占欲の強い男なんですよ「何故黙っていたのか教えていただけますか?」ギュウォンの [続きを読む]