稲吉事務所 さん プロフィール

  •  
稲吉事務所さん: 稲吉行政書士事務所・業務日誌
ハンドル名稲吉事務所 さん
ブログタイトル稲吉行政書士事務所・業務日誌
ブログURLhttp://www.office1744.biz/blog/
サイト紹介文東京都足立区綾瀬で相続・遺言・成年後見を中心に活動する地域密着型行政書士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/25 15:14

稲吉事務所 さんのブログ記事

  • 社会福祉士について(2)
  • 社会福祉士の国家試験は例年1月の最終日曜日に実施されますが、法が定める受験資格をクリアしないと受験することができません。こちらのサイトに資格取得のルート図が掲載されていますが、これを大きくまとめれば、(1)福祉系大学を卒業(2)一般大卒+養成施設での履修(3)実務経験+養成施設での履修の3ルートとなるでしょう。(1)のルートは、高校を卒業後、ストレートに大学へ入学した若い人が多くなります。(2)と [続きを読む]
  • 社会福祉士について(1)
  • 社会福祉士とは、どういう活動をする人なのでしょうか。一言でいえば「福祉に関する相談援助を担う人」です。具体的には、専門的知識と技術を駆使して、身体上・精神上の障害があること、または環境上の理由によって日常生活を営むのに支障がある方からの相談に応じて、助言や指導を行うとともに、福祉サービス提供者・医師その他の保健医療サービス提供者・その他の関係者(福祉サービス関係者等)との連絡調整などの援助を行いま [続きを読む]
  • 合格しました(社会福祉士試験)
  • 本日、社会福祉士試験の合格発表があり、無事に合格しておりました。今後は、行政書士・社会福祉士として活動していくこととなります。これを機に事務所名も改める予定なのですが、社会福祉士の登録完了まで最長で1ヵ月半ほどかかるそうなので、事務所名変更のごあいさつを申し上げるのは5月の連休明けごろになりそうです。事務所名変更に向けて、既に動き始めている部分もあるのですが、これからは本格的に準備を進めていきたい [続きを読む]
  • 後見等事務報告書・財産目録の書式変更(東京家裁)
  • 東京家裁は2月23日、後見等事務報告書と財産目録の書式を一部変更しました。後見等事務報告書では、定期的な収入・支出や10万円を超える臨時収入・支出について変化があった場合、その内容を一覧表形式で記載する形になっています。財産目録では、後見制度支援信託が「預貯金・現金」の欄に記載するものとされています。東京家裁では報告書の書式が頻繁に改定されます。個別の連絡はありませんから、定期的にウェブサイトをチェック [続きを読む]
  • 無料相談会のご案内
  • 暮らしのお困りごと無料相談会(第40回)のご案内暮らしの中でお困りごとはありませんか? 行政書士が無料でご相談に応じます。行政書士には法律で守秘義務が課せられています。業務上お伺いしたことを他人に漏らすことはありません。どうぞ安心してご相談ください。■日 時:3月4日(土) 午後1時30分〜3時30分■会 場:足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ)第5洋室東京メトロ千代田線・綾瀬駅西口より徒歩3分※事前の [続きを読む]
  • 生命保険の保険料が上がります
  • 日本生命が保険料率の改定(引き上げ)を発表しました。4月2日以降の新契約から適用されます。新聞報道によれば、他社も追随する見込みとのこと。プレスリリースはこちら↓http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20170202.pdf特に終身保険など貯蓄性のある保険商品については引き上げ幅が大きくなっています。これらの保険に加入されるのであれば、3月中がよろしいかと。弊所では生命保険に関するお問い合わせやご相談も承ってお [続きを読む]
  • 2回目のMRI
  • 約3年ぶりに脊椎のMRIを撮りました。記事のタイトルどおり、今回が2回目です。持病の坐骨神経痛は、もともとは腰椎椎間板ヘルニアに起因するものでしたが、昨年の秋ごろから様子が変わってきました。背中の張り、背中を反らすと痛みが走る、安静時は落ち着いていても、歩き出してしばらくすると坐骨神経痛が出るなど、腰椎脊柱管狭窄症を思わせる症状が出るようになったのです。そこで、昨日、某クリニックでMRI検査を受けたとこ [続きを読む]
  • クリックポストの進化
  • 日本郵便がヤフーと連携して提供している ポストというサービスがあります。信書を送ることはできませんが、角2封筒・1kgまでのものを全国一律164円で送ることができるので、弊所ではエンディングノートの発送などに利用しています。なかなかに使い勝手のよいサービスなのですが、これまでは1通ずつ送り先を入力し、決済する必要があったため、数十通をまとめて発送するような用途には使いづらい面がありました。ところが [続きを読む]
  • 後見制度支援信託に対する東京社会福祉士会の見解
  • 公益社団法人東京社会福祉士会が「ぱあとなあ名簿登録者への後見制度支援信託適用に対する見解」と題する会長声明を出しています。会長声明の全文↓http://www.tokyo-csw.org/content/04aboutCsw/files/seimei/20170116.html声明の趣旨は理解できます。しかしながら、「信託を使うか監督人がつくか」という選択を余儀なくされている現状において、信託を利用すれば、監督人に対する報酬は発生しませんし、後見人が日常的に管理する [続きを読む]
  • 追い込み
  • 次の日曜日(29日)の社会福祉士試験に向け、追い込みの時期に入っています。本業も当然あるわけで、ブログの更新までなかなか手が回りません。これまでに受けたり解いたりした模擬試験や予想問題集では7割ほど正解できているので、本番も何とかいけそうかなという感触はあります。もっとも、今度の試験は問題が少し難しくなるかもしれないという予想もあるので、最後まで気は抜けません。あとは体調管理ですね。不要不急の外出は [続きを読む]
  • エンディングノートのプレゼント、引き続き実施中です
  • 稲吉行政書士事務所では、弊所作成「私の終活〜エンディングノート」(A4判34ページ)のプレゼント(チャリティー頒布)を実施しております。エンディングノートとは、ご自身の介護や終末期医療、葬儀に関する希望、緊急時の連絡先、貴重品の保管場所、家族や親しい友人へのメッセージなど、万が一のときに必要となる情報を1冊にまとめておくものです。「私の終活〜エンディングノート」には「遺言書作成シート」がついており、 [続きを読む]
  • 直葬
  • 2017年最初の外出先は都内の斎場でした。いわゆる「直葬」によるお見送りに立ち会ってきたのです。「火葬式」とも呼ばれ、通夜や葬儀・告別式は行わず、火葬炉の前で簡素な式を執り行った後、荼毘に付されます。この方式は、近年、業界の予想を上回るペースで増えているといいます。23区の斎場の場合、火葬炉が6〜8基あります。炉前のホールは頻繁に人が行き交うため、落ち着いて見送ることができる環境とは言いがたいのが正直な [続きを読む]
  • 2016年総括
  • ことしも残すところ、きょうを含めてあと2日となりました。一昨年、昨年と身内に不幸が続いたため出せなかった年賀状を3年ぶりに出すことができました。この一事をもってしても、私にとって2016年はそこそこ平穏な年だったのかなと思えます。腰椎椎間板ヘルニアに起因する腰痛(坐骨神経痛)も、激しい痛みが出て動けなくなるようなことはありませんでした。とはいえ、万全とは言いがたい状況が続いています。事務所経営は、大型 [続きを読む]
  • 郵便料金改定
  • 日本郵便が郵便料金の改定を発表しました。http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01_01.pdf定形郵便物の料金は変わりませんし、定形外についても、頻繁に使う角形2号までは「規格内」としてほぼ据え置きです。一方、年賀はがきを除く通常のはがきが10円値上げされ、62円となります。弊所は暑中伺い(暑中見舞い)を多く出しますし、あいさつ状やお礼状ではがきをよく使うので、この部分は [続きを読む]
  • 格安SIMを乗り換え
  • スマホで利用しているデータ通信サービス(格安SIM)をBIGLOBEからNifMo(ニフモ)へ乗り換えることにしました。NifMoはインターネットプロバイダーのニフティが運営するサービスで、NTTドコモから回線を借りているMVNOです。NifMoは通信品質がよいという情報に接したので、ちょっと試してみようかと思った次第です。契約事務手数料が3,000円かかりますが、一定期間利用すると3,000円のキャッシュバックがあるので、実質的には費用 [続きを読む]
  • 広告戦略
  • 弊所の主要な広告媒体は新聞折込です。ことしは無料相談会の開催に合わせて実施したため、弊所を中心とする比較的狭い地域(概ね徒歩圏内)で繰り返し行う形となりました。来年もこの方針は踏襲しますが、これに加えて、これまでに実施したことのない地域で広告を打つことを試みようと思っています。場所の選定はこれからです。基本的には電車で1駅〜2駅の近場を考えていますが、あえて少し離れた場所にするのもありかなとも思っ [続きを読む]
  • 受験票
  • 来月末に受験する国家試験の受験票が届きました。既にあちらこちらで公言しているので、このブログでもカミングアウトしてしまいましょう。受験するのは社会福祉士です。先月23日に受けた模擬試験では、トータルでは合格ラインをクリアできましたが、科目間の出来不出来の差が大きかったので、受験日に向けて弱点をつぶしていく作業が必要です。トータルで合格点に達していても、得点ゼロの科目があると不合格になってしまいます。 [続きを読む]
  • タブレットからスマホへ
  • 私のモバイル環境は、NTTドコモの従来型携帯(ガラケー)+タブレットという「2台持ち」で、タブレットではBIGLOBEのデータ通信サービス(格安SIM)を利用していました。先日、スマートフォンの本体を購入し、タブレットと入れかえました。SIMはそのままなので、スマホはデータ通信専用です(通話はできない)。スマホを買ったのは、試してみたいアプリがあったからです。来月末に受験する某国家試験対策用のアプリなのですが、タ [続きを読む]
  • 無料相談会のご案内
  • 暮らしのお困りごと無料相談会(第39回)のご案内暮らしの中でお困りごとはありませんか? 行政書士が無料でご相談に応じます。行政書士には法律で守秘義務が課せられています。業務上お伺いしたことを他人に漏らすことはありません。どうぞ安心してご相談ください。■日 時:12月3日(土) 午後1時30分〜3時30分■会 場:足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ)第5洋室東京メトロ千代田線・綾瀬駅西口より徒歩3分※事前 [続きを読む]
  • 【最終】「エンディングノート」プレゼントのお知らせ
  • 稲吉行政書士事務所では、弊所作成「私の終活〜エンディングノート」(A4判34ページ)のプレゼント(チャリティー頒布)を実施いたします。エンディングノートとは、ご自身の介護や終末期医療、葬儀に関する希望、緊急時の連絡先、貴重品の保管場所、家族や親しい友人へのメッセージなど、万が一のときに必要となる情報を1冊にまとめておくものです。「私の終活〜エンディングノート」には「遺言書作成シート」がついており、遺 [続きを読む]
  • マイブーム
  • 現在のマイブームは、J.S.バッハのクリスマス・オラトリオ(BWV248)です。待降節は27日からなので、ちょっと早いのですが‥‥先日、ヤフオクでこちらのCDを入手しました。演奏はオイゲン・ヨッフム指揮のバイエルン放送交響楽団と合唱団。ソリストは、エリー・アメリング、ブリギッテ・ファスベンダー、ホルスト・ラウベンタール、ヘルマン・プライという顔ぶれ。1972年の録音です。ヨッフムといえばブルックナーがよく知られて [続きを読む]
  • ブログのデザイン
  • ブログのデザインを変えてみました。一足先にリニューアルした離婚協議書・公正証書の専門サイトと同じテンプレートの色違いバージョンです。弊所のウェブサイトでは3年前から「賢威」というテンプレートを使用しており、これはその最新版です。来年中に予定している事務所サイトのリニューアルでもこのテンプレートをベースにすることを考えているのですが、字は読みやすいものの、少々すっきりし過ぎているような感じもします。 [続きを読む]
  • 任意後見契約のバリエーション(2)〜移行型(併用型)
  • 任意後見契約は、ご本人の判断能力が低下し、任意後見監督人が選任されると動き出すものです。ということは、逆にいえば、ご本人の判断能力が正常である間は、発動の余地はないということになります。現実には、これだと不都合が生じる場合があります。ご本人の判断能力は正常だけれども、病気などで移動には差し障りがあり、銀行へ行くことが困難なケースなどです。このようなケースをカバーするため、任意後見受任者との間で、任 [続きを読む]