すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: すーさんの徒然日記2
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトルすーさんの徒然日記2
ブログURLhttp://ameblo.jp/suzugamba
サイト紹介文ガンバ大阪と男の手料理の記事を中心に思いのままを書き連ねるお気楽ブログです。時々毒も吐いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/25 19:12

すーさん さんのブログ記事

  • 手堅く勝点3(17J1-15 ヴィッセル神戸VSガンバ大阪)
  • 盛り上げたいのはわかるのですが、個人的には神戸との対戦を「ダービー」とは思ってないもんですから「阪神ダービー」「関西ダービー」ましてや「神阪ダービー」などといわれても、という感じ。(念のためジャニーズさんの顔は消しときます)ということで、この日は今月末で契約満了となるパトリックが先発。いいんだけど、他のFWは何してんの?と言いたいところですね。そして、パトリックらしいプレーも随所に見られました。シュ [続きを読む]
  • 「なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか」
  • 石平さんの本です。 以前ここで紹介した本もそうなのですがタイトルを見ると嫌中、嫌韓の本に思われそうですが、中身は決してそんなことはなくてそれぞれの民族の歩んできた歴史だとか築いてきた文化とか教育とか、そんなところから三つの国の違いを明確にしています。 とはいうものの、日本がいかに素晴らしいかということを説いていただいているのですけどね。 [続きを読む]
  • ノラ・ジョーンズと秦基博
  • そんなに頻繁に買うわけではないのですが手元に欲しいと思うものは購入 結構前に買ってましたノラ・ジョーンズの「DAY BREAKS」大人な感じですな〜 そしてこちらは発売されたばかり。秦基博のベストアルバム。 最近はテレビで見ることが多いですが「ひまわりの約束」ばっかりですね。。。仕方ないですけどね私は「水彩の月」がかなり気に入ってます にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日はイラク戦
  • 今日のイラク戦で引き分け以上でワールドカップ出場に王手とか。。。 今回の代表にはわがガンバから5人の選手を送り出しているだけに比較的興味をもってみておりまして、先日のシリア戦も早めに退社してテレビ観戦いたしました(それでも途中からですが)。 シリア戦で感じたことを羅列すると、 ・センターバックの不安定さが怖い・長友にかつてほどのキレがない・本田のインサイドハーフはあり・井手口すばらしい・大迫はやはり [続きを読む]
  • パト、ありがとう!そして頑張って!!
  • パトリックの契約満了のニュースが流れてきました。6月30日をもって満了。契約更新せず。そうですか。。。****2014年、J2から昇格して序盤戦の苦戦でまた降格争いするのか?という暗い空気が流れる中で、まさに救世主としてやってきてくれました。中断期間後の快進撃はパトリックなしにはありませんでしたし、すなわち三冠もありえませんでした。彼自身も日本では川崎、甲府で戦いましたが結果を得られなかった中で、この [続きを読む]
  • だめだ!
  • タイムリーに記事アップできてないのよね〜 自分の意思の問題ですが。。。 [続きを読む]
  • 誇らしいけど、キツイよね〜
  • 誇らしいという気持ちがないわけではないのだけれどね〜6月のキリンカップとワールドカップ予選のイラン戦のメンバーが発表されまして、ガンバからは5人招集となりました。国内クラブでは最多。 選ばれたのはGK 東口DF 三浦MF 今野、倉田、井手口 三浦は初代表ですが、他は既にハリルホジッチ体制で呼ばれている選手なんで驚きはないのですが、えらいことになりましたよ、これは。 代表の試合は6月 7日(水)キリンカップ  [続きを読む]
  • あ?首位ってか??(17J1-12 ガンバ大阪VSサガン鳥栖)
  • 試合前の鳥栖の負傷者続出のニュースにどれほどほくそ笑んだことか(鳥栖サポさんごめんなさいね)。 そもそも相性が良くない。ベアスタでも勝てないが鳥栖に限らず吹田でもなかなかスカッと勝てない。気持ち的にはネガティブになりがち。。。なところにそういうニュース。そら笑むでしょう。誰だって笑むでしょう で、試合。小野スタメンやないか〜い!!無理して出たんですね、きっと。 先制は倉田の粘りから右サイドを駆け上が [続きを読む]
  • 働かなければいい
  • という発言が物議を醸しています。 自民党内の会議で、受動喫煙に関する飲食店での規制に関することです。 私自身はタバコをやめた人でして、丸6年と少し経過しています。今では吸いたいと思うこともないし、むしろ臭いし煙たいので嫌いです。なので、厚労省案で厳しい規制になることは個人的には全然問題ないのですが、果たして本当にそれが適切なのかなという気はしています。 タバコは健康にはよろしくないものの、法律で許さ [続きを読む]
  • 一から出直しやな(17ACL-MD6 済州ユナイテッドVSガンバ大阪)
  • まぁ、前節終わった時点で結果はある程度見えてはいましたが、それでもわずかばかりの可能性があれば信じたいのがサポの心情。。。 世の中そんなにうまいこといきませんガンバはバルサではありません(当たり前) 予選通過はムリとしてもせめて最後は勝って終わってと思ってましたがその願いもかないませんでした。 プレーオフ、初戦のアデレードの試合で今年は行けるんじゃないのかと思ったのですが突如導入の3バックで崩壊、今 [続きを読む]
  • その位置には不相応(17J1-10 ガンバ大阪VS清水エスパルス)
  • 勝てば前日暫定首位に立った鹿島を得失点差でかわして首位に立つという試合でした。 が、1−1のドロー。前半は0−0。ミスもあるしお互いにしょっぱい感じ。後半、相手に先制を許したシーンはそろいもそろって集中とぎらせて、全員ボールウォッチャー。左サイドでどフリー作って、ズドン。 何をやってるんだか。。。 流れを変えるべく遠藤大先生投入。そしてこれが当たります。さすがでした。ほどなく秋の同点ゴ [続きを読む]
  • ひどい試合や(17J1-7 セレッソ大阪VSガンバ大阪)
  • 3年ぶりの大阪ダービーでした。絶対負けちゃいけない試合なので、当然盛り上がります。でも、個人的には大阪ダービーって面倒くさいと思っていてお隣が昇格決めた時も、まず思ったのがそれでした。 なぜ、面倒くさいと思うのかという理由は、これまた面倒なのでいちいちは書きませんが、全てをひっくるめて一言で言うと 「嫌い」 これに集約されます。だって、嫌いな人とは関わりたくないでしょ? さて、試合 [続きを読む]
  • こっちはまだ起きてない(17ACL-MD4 江蘇蘇寧VSガンバ大阪)
  • ACLを観るためにスカパーを残しているのですがあんまり観てないんすよね グダグダな試合ばっかりやし。。。前半ひどかったみたいですね、、、失点、失点、また失点。電車の中でツイッターやらラインやらで嘆き節が。。。 後半開始には間に合ったんで家で観ましたが試合にはなってました。なってたけど、点獲れないし。。。結局ボールを持たされてたってことですかねただ、やっぱり4バックの方がやりやすそうですね  [続きを読む]
  • 序盤戦の大一番はドロー(17J1-4 ガンバ大阪VS浦和レッズ)
  • 序盤戦の大一番でした。勝てば開幕ダッシュに成功!!と言えたんですが、結果は1−1のドロー 得点経過から言うと追いつかれた形ですが内容的には負けててもおかしくありませんでした。 ここ数年、浦和が優勢に攻めるけど決めきれないうちにガンバが数少ないチャンスをものにして、ミシャがトチ狂った采配するってパターンが定番でしたがこの日はそういうことにはならず。。。残念 相変わらず今野はすごい。代表に [続きを読む]
  • スピード(17J3-1 ガンバ大阪U-23VSガイナーレ鳥取)
  • 今年からチーム運営が明確に分けられたということでTOPで出なかった選手を翌日に使うとかってことはないのでしょうね。 そして、宮本監督の初陣。ユースの選手が先発、ベンチともに多く入っていましたけが人がおおいのでしょうか。。。 名古屋からの新加入の森、札幌から加入の中原が中心となってゲームを作っていく感じ。前半は悪くなかったのですが、後半に立て続けに失点して初陣を白星で飾ることはできませんでした [続きを読む]
  • 快勝、しかし。。。(17J1-3 ガンバ大阪 VS FC東京)
  • レフェリーまで相手にするのは疲れるよね〜 と、その前にこの日は先行の抽選の前にこちらいただきました。サウスショップさんの「ベタコンラーメン」ニンニクチップ多めに入れさせていただきました。写真撮ってないけど柚子のビールも美味しゅうございました さて、試合はっきり言って圧勝です。試合前は不安でした。戦力的にはかなり充実している瓦斯さんですから。。。でも、この試合に限って言うと全く怖さはありませ [続きを読む]
  • 鬼門突破!!(17J1-2 柏レイソルVSガンバ大阪)
  • 日立台で勝ったのは2011年以来、6年ぶりだそうです。ヤットがゴール前でかわしてかわしてシュート!!金田喜稔さん絶賛!!の時かな?宇佐美が右サイド侵入して二アサイドぶち抜いた時もあったような。。。あれはドローだったのか?ともあれ、1−3で勝利。そして快勝です。 メンバー発表を見て「3バック!!やっぱり頑固やな」と。。。でも、この数日でかなり修正かけたんでしょうね。 メンバーも右WBにジェソ [続きを読む]