カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: 誰でも受かる医学部入試の極意
ハンドル名カズ さん
ブログタイトル誰でも受かる医学部入試の極意
ブログURLhttp://yokopon007.blog.fc2.com/
サイト紹介文医学部入試に有用な情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/09/30 20:11

カズ さんのブログ記事

  • まずは、赤本!
  • さて、予備校や新しい3年の生活にも慣れたところでしょうか?また、成績開示の結果を待っている受験生も多いことでしょう。この時期に赤本は早いとも考えがちですが、来年受けたいと思う大学の赤本で試験問題を解いてみましょう。https://middle-edge.jp/articles/I0000946実力がつくまで、大事に残しておこうと考える受験生は多いと思いますが、敵をまず早く知り対策を今から練ることも重要な戦略です。受けたい大学から順に解い [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学医学部 初年度入試結果
  • メルリックスのブログからの情報です。詳しくは、医学部・歯学部合格請負人 をご覧ください。国際医療福祉大学医学部の 初年度入試結果建設中の成田キャンパス http://mystar.naninaru.net/school_U71100/一般入試募集定員100名志願者:2,769名受験者:2,655名1次試験合格者:569名2次試験正規合格者:130名補欠候補者:219名繰り上げ合格者数:未発表センター試験利用入試募集定員20名志願者:624名1次試験合格者:231名2 [続きを読む]
  • 模試シーズン スタート
  • もう4月も終わろうとしています。早いものですね。この前、受験が終わったばかりな気がしています。さて、5月に入るとすぐに河合のマーク模試、筆記模試が始まります。1浪の方だと、高校の授業から解放されて、自由な時間がとれてマイペースで心地よいという受験生も多いと思います。しかし、あっという間に夏が来ます。1日、1日が勝負。今日もよく勉強したなと思えるくらい全力を出して、気を引き締めて頑張りましょう。 [続きを読む]
  • 2017年受験
  • 今年の受験も、ひと段落つきました。クエストの合格者は79名。昨年度の44名と比べて35名増です。在籍者も増えているのですが、それにしても今年は合格者が多く出ました。東京女子医大(7名)や杏林大(10名)、東邦大(6名)、国際医療福祉大(5名)あたりが多いです。「1年前はどこにも受からなかった受験生が、クエストで1年間頑張って合格を勝ち取る」という感じです。詳細は、合格体験記を読んでみてください。  [続きを読む]
  • 北大(医) 出身高校ランキング
  • 北海道大学医学部合格者 出身高校ランキング 3月21日発売のサンデー毎日(毎日新聞出版)からベスト 51位:札幌南2位:北嶺高校3位:札幌北5位:旭川東、帯広伯葉、開成、刈谷、神戸5位に東京の開成が入りました。また、愛知の刈谷や兵庫の名門公立:神戸高校もベスト5入りでした。北大となると、首都圏でも開成以外にも麻布、海城、本郷などが2名の合格。他に、川越、栄東、市川東京学大付属、小石川、 頌栄女子学院、 [続きを読む]
  • 京大(医)出身高校ランキング
  • 京都大学医学部合格者 出身高校ランキング 3月21日発売のサンデー毎日(毎日新聞出版)からベスト71位:灘高校2位:洛南高校3位:東海高校、東大寺学園5位:甲陽学院6位:白稜高校7位:洛星灘高校が21名合格と、ぶっちぎりの1位!関東地区では、西、開成、豊島岡、広尾学園、浦和が各1名のようです。当然、わが母校;成蹊は0名でした。※表中の数字の単位は「人」 m3comの医療ニュースから転用rakuten_design="s [続きを読む]
  • 岩手医大、「総合診療医」育成
  • 多様な疾患対応へ総合診療医 岩手医大が分野新設 2017年4月4日 (火)配信岩手日報 岩手医大(小川彰理事長)は多様な疾患へ対応できる総合診療医の育成に本格的に乗り出す。「総合診療医学分野」を今月新設し、県立千厩病院の下沖収・前院長(53)を教授に迎えた。医師不足の中で高齢化が進む県内では、特定診療科の専門医とは別に、幅広い疾患を診る総合診療医のニーズが高まっており、「地域医療の専門医」の育成システムを体 [続きを読む]
  • 新設:国際医療福祉大で入学式
  • 新設医学部、英語で多くの授業…国際医療福祉大読売新聞 4/2(日) 配信 国内外で活躍できる医師の育成を目的に、千葉県成田市公津(こうづ)の杜(もり)に新設された国際医療福祉大医学部の入学式と開設記念式典が2日、市内で開かれた。9か国・地域の留学生20人を含む140人が入学する。国家戦略特区制度で同市での新設計画が認められ、昨年8月、文部科学相が設置を認可した。医学部の新設は、37年ぶりとなった昨春の東北 [続きを読む]
  • 繰り上げ情報8 (2017)
  • 私立医学部受験情報、メルリックス情報などからのまとめ3/24-4/1まで慶應義塾大学医学部:16名(2回目)東京慈恵会医科大学:102番日本医科大学:170番台、後期10番台日本大学医学部:15名(3/28)、13名(3/31) 繰り上げ回数8回関西医科大学:番号なし(60番以降?)東京女子医科大学:51番杏林大学医学部:一般164番、センター67位聖マリアンナ医科大学:55番藤田保健衛生大学:一般31番、地域32番愛知医科大学:一般66番、センタ [続きを読む]
  • 鳥取大 (医) 出身高校ランキング
  • 鳥取大学 医学部合格者、出身高校ランキング 3月21日発売のサンデー毎日(毎日新聞出版)から地方駅弁大の代表格である鳥取大学医学部 医学科の出身高校ランキング ベスト31位:米子東高校2位:鳥取西高校3位:岡山白陵高首都圏の有名校:学芸付属、海城、改正、桐蔭、横浜翠嵐なども合格はしているようです。さて、首都圏と中国地区とどの程度合格ラインに差があるのでしょう?※表中の数字の単位は「人」 m3comの医療ニュ [続きを読む]
  • 慶應大医学部 合格者出身高校ランキング
  • 慶應義塾大学医学部 合格者出身高校ランキング3月21日発売のサンデー毎日(毎日新聞出版)から正規合格者のみなのでしょう。実際の入学者分布は変わるとは思いますが。旧帝大系に何人かは逃げていくことでしょう。ベスト8は1位:開成高校2位:筑波大学附属駒場高校3位:桜蔭高校4位:聖光学院5位:栄光学園6位:灘、ラサール8位:渋谷教育幕張、麻布、洛南やはり、そこそこの進学高ばかりのようです。※表中の数字の単位は [続きを読む]
  • 繰り上げ情報7 (2017)
  • 私立医学部受験情報から3/15-23まで3/23(木) 杏林大学医学部東京女子医科大学:31番日本大学医学部:15名3/22(水) 国際医療福祉大学:D杏林大学医学部:一般100番台、センター20番代前半帝京大学医学部愛知医科大学:一般56番、センター13番関西医科大学:前期50番台兵庫医科大学:番号なし久留米大学医学部:一般30番台後半3/21(火) 埼玉医科大学:一般前期杏林大学医学部:一般90番台東京女子医科大学:28番東京慈恵会医科大学: [続きを読む]
  • 大阪医大一般後期 2次合格発表
  • 昨日、発表だったようです。1次試験合格:40名中、募集定員15名正規合格:17名繰り上げ合格候補者:10名受験番号から類推して、正規合格の各会場別合格者は大阪:13名東京:2名名古屋:2名と思われます。ここで、ほっと出来た受験生もいたことでしょう。http://www.sumo-t-hankyutakatuki.com/areacho_sth/shisetsu_sth27207/shisecate_sth0501/detail_sth1616652/大阪医大の英語対策には京大英語も少しは参考になるでしょうか? [続きを読む]
  • 「医学部1、4年生の留年」、定員増以降に増加
  • 「医学部1、4年生の留年」、定員増以降に増加 全国医学部長病院長会議、「ストレート卒業」は減少 m3.com:2017年3月18日 (土)配信http://www.igaku-s.com/blog/2015/02/post-29.html? 全国医学部長病院長会議が実施した「医学生の学力に関するアンケート調査」の結果、2008年度の医学部の入学定員増以降、従来多かった医学部2年生の留年に加え、1年生と4年生の留年も増加している現状が明らかになった。経年変化を追うこと [続きを読む]
  • 111回 医師国試合格率
  • 今日、111回 医師国試の合格発表があったようです。受験者 9,618人中、8,533人合格。合格率 88.7%この10年間で最も悪い合格率でした。表1 回数別合格状況回数施行年月日受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)11129.2.11〜139,6188,53388.711028.2.6〜89,4348,63091.510927.2.7〜99,0578,25891.210826.2.8〜108,6327,82090.610725.2.9〜118,5697,69689.810624.2.11〜138,5217,68890.210523.2.12〜148,6117,68689.310422.2.1 [続きを読む]
  • 大阪医大一般・セ後期試験 1次合格発表
  • 1)一般後期募集人員15名に対し、1次試験合格:40名。メルリックスブログによれば、大阪医科大学の面接は一般前期では受験生3名によるグループ面接が行われますが、 大阪医科大学一般後期の面接は個人面接とのこと。 医学部の面接としてはよく聞かれるようなことだそうです。一般後期の2次試験:3月17日(金)2)セ利用後期募集定員3名に対し、1次試験合格者:29名セ利用入試後期の2次試験は一般後期と同じ3月17日(金)。 [続きを読む]
  • 繰り上げ情報6 (2017)
  • 私立医学部受験情報、メルリックスのブログ情報からのまとめ(3/11-3/14まで)愛知医大:3/14午前10時現在;一般で、繰り上げ順位35位まで東京女子医大:3/14の段階で補欠順位18位まで東京慈恵医大:補欠順位30位台日本医科大学:100番台杏林大学医学部:一般50番、センター7番藤田保健衛生大学:地域枠18番兵庫医科大学:120番台前半3/14(火) で繰り上げあり獨協医科大学国際医療福祉大学:C兵庫医科大学3/13(月) で繰り上げあり [続きを読む]
  • 都立高校推薦入試の独自小論問題
  • 2020年に向けて、大学入試が大きく変わろうとしています。総合的な思考力を推し量りたいというのが文部科学省は考えているようです。さて、2007年度から独自入試を導入してきた日比谷、西高校など学力重点都立高校において、東大や国公立医学部に多くの合格者が出て学校群制度により低迷してきた汚名が解消されています。英数についての独自問題は知っていましたが、推薦の小論文も高校入試にしてはかなりのレベルのものが出題され [続きを読む]
  • 医学部入試で解答用紙紛失 島根大
  • NHK 島根県ニュース から島根大学で先月行われた医学部の2次試験の前期日程で受験生の解答用紙を紛失するミスがあったことが分かりました。大学側は受験生の不利益にならないよう対処したとしています。これは、島根大学が、記者会見を開いて明らかにしたものです。https://www.med-pass.net/uni/detail/34/それによりますと、先月25日、出雲市の島根大学医学部のキャンパスで行われた2次試験の前期日程で、試験後に解 [続きを読む]
  • 繰り上げ情報5 (2017)
  • 私立医学部受験情報、メルリックスのブログ情報からのまとめ3/2(木) 東京女子医科大学:1名日本大学医学部:12名(2回目)兵庫医科大学:90番台3/4(土) 福岡大学医学部:一般10番台、センター一桁3/6(月) 埼玉医科大学:前期愛知医科大学:センター7番3/7(火) 東邦大学医学部3/8(水) 東京女子医科大学:4番兵庫医科大学:100番台福岡大学医学部:一般20番台3/9 (木) 日大(医)一般A方式:2名(3回目)総繰り上げ数:45名一般N方式 [続きを読む]