wabbit さん プロフィール

  •  
wabbitさん: wabbitのブログ
ハンドル名wabbit さん
ブログタイトルwabbitのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/wabbithouse-k/
サイト紹介文トールペイントは、初めて21年 鈴木慶子先生。沖昭子先生教室の講師資格取得
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/09/28 00:50

wabbit さんのブログ記事

  • 介護するひと、される人
  • 8月21日一つの実験的講習を行いました自宅で認知症状のある母と暮らし始めて同居の大変さをずっしりと感じています かねてから自身の癒やしになると感じていたパステルシャインアートで介護ストレスの軽減を経験しました赤の効果 また、パステルシャインアートを描くことで朗らかになる母を感じました なら・・・・他の方にも有効ではないか・・・・? 自宅でお母様と暮らし始めて8年たつ友人の協力を得て介護する人、される人の心 [続きを読む]
  • 癒やしの空間
  • 昨日、久しぶりに教室にきてくださった生徒さんに癒やしをいただきましたずーとトールペイントを教えていてトールの技術はお教えしているけれど気持ちの癒やしはいただいていると感じていました 昨日も認知症介護の大変さを語り聞き自分だけではないんだという安堵感を得つつ気持ちが満たされていくのを感じました あー絵を描く癒やしもあるけれど集まって語る癒やしもあるなーとつくづく思います トールペイントは、話しながら描 [続きを読む]
  • 素直に楽しい
  • 最近、パステルシャインアートばかりでトールペイントはやってないの!そんな声が聞こえそうですが教室もやってますし講座にも行ってますただ、フイにはいる母の病院で予定を曲げなければならないことも多くままなりませんそれゆえに久々のお教室は、楽しいのです沖昭子先生のアトリエフレイム講師科昨日の作品は、ウッドグレーニングツールを使っての木目作りカリキュラムで生徒さんに教えて研究していたら楽しくなってまた木目作 [続きを読む]
  • 絵は、人となりを写す
  • 昨日、施設ボランティアの後展示会に行ってきました場所は、国分寺危うく乗り越しそうになりながら何とか到着立川リカバリーカレッジで心のケアにパステルシャインアートを活かされていることを知りまたそれを教えていらっしゃる方がいることを知り興味深々でうかがいました昭和レトロを感じる室内で何とも居心地がいい描いてあるパステルも淡いとけいるような色合いで講師の方の人となりが感じられます同じモチーフでもあなたらし [続きを読む]
  • オーラって?
  • 月曜日にうけたアートセラピー講座でさらに不思議な体験をしましたオーラを感じようと言われ対面した方のオーラを感じて絵にするという体験をしました私は、左上から強い光が差すくらい森を、イメージしました強いまぶしい光がこちらに差しているそんな映像です左上の絵ですそれをうけた方は、強い光を、感じて右の絵を描かれました赤い絵です違う気もしますが光の位置が同じです他の型の絵はほぼ同じ水面に至っては同じ高さ使って [続きを読む]
  • 不思議なことが起こりました
  • 楽しみにしているパステルシャインアートアートセラピーコース母のご機嫌を伺いつつお出かけします今日も不思議なことおこりましたまず、7色レインボーカラーで描く赤 オレンジ は、のびのびと左上に伸びていく気持ちよーく描けましたそれが黄色になると使いたくない入れたくない下の方に少しだけ緑もあまり使いたくない左下にそしてなぜか右の上にも少し次にトルコブルーになるとなぜか赤と黄色緑の中を取り持つように広がって [続きを読む]
  • イルカが大好評
  • 夏休みがはじまると子供たちむけのイベントが多くなります 7月末と昨日 イベントのお手伝いにいってきましたどちらもイルカが大好評 こどもたちもの自由な発想を見てください はじめに型紙をおいて構図を想像してそして色を空想してもらってから制作に入りますこのモチーフは、小学校高学年男子にも好評です 色も構図もすべて自分で決めてもらっています ここで面白いのは描き終わったあとキャンバスをくるくる回して素敵な景色 [続きを読む]
  • 認知症の改善に一役
  • 母は、認知症症状がありますこの病気は、いい日と悪い日の差が激しい!!悪い日は、ぼーとして何もやる気がないだけならいいのですがくだらないことを考えてたいていよくない思考にはまる そんな時気分を変える一つの方法が絵を描くことと思っていますもともと好きで楽しくて絵を描いてきたのだけれど最近それだけではない絵のもつ力を感じています最近は、講座の前の確認も含め母にモニターになってもらっていますがさーパステル [続きを読む]
  • 土佐日記 その8 竜串海岸
  • 足摺岬に行く前に立ち寄った竜串海岸宿の方のおすすめスポットです自然が作り出した不思議な海岸線グラスボートでお魚見ながら見残し海岸まで少し見てきたらという船頭さんの言葉に圧迫骨折の母に大冒険をさせてしまいました杖をつきつつ無理という母を島の先まで連れて行ってしまいました駐車場では、おばちゃんがこんな貝を売っています関東は、生憎のお天気だったようですが高知は快晴暑かった帰ったら翌日は晴天でおせんたく物 [続きを読む]
  • 土佐日記 その7  足摺岬
  • 四万十から足摺岬までは約1時間椿の木立を抜けて歩いていくと目の前が開けて海が見えますそして灯台足摺岬四国最南端台風のメッカとして知られるあの足摺岬この日は、晴天で雲が美しかった海が青かった展望台にのぼったら280度くらい見渡せる大パノラマ海って広いんだなと思いました [続きを読む]
  • 土佐日記 その6 四万十川 2
  • 四万十川には多くの橋が架かっていてその大半は、沈下橋という欄干のない橋川の氾濫を想定して流されないように欄干をつけずフォルムを丸くして抵抗を少なくしています四万十川 一日目は下流に高瀬沈下橋近くで運行している遊覧船から沈下橋を眺めました軽快な船頭さんのお話に手つかずの自然増水したときの水の勢いを伺いましたなにもないのが四万十川の魅力だと日本の原風景がここにあるといわれました舟から眺める高瀬沈下橋と [続きを読む]
  • 土佐日記 その5 四万十川 1
  • 高知県をみると以外に広い横に長い県です高知市から四万十川まではかなりの道のり地理もよくわからすとりあえず車で移動ですとにかく広いということを認識しました四万十川も長くて、川端のひろい川でしたよくわからず予約した宿は、四万十川の下流に位置する町中の宿安住庵さん四万十川が遠景できる山の上のお宿ですゆったりしたこちらのお宿が大正解でした2泊した展望室はなんと 吉永小百合さんが二度も泊まったお部屋でした透 [続きを読む]
  • 土佐日記 その4 高知城
  • 高知城誰のお城か知ってましたか山内一豊の城築城 400年国宝です朝ハスが綺麗に咲いていましたお城を見ると当時の暮らしが見えてきて今に続くことを確認できます大手門 お城の入口ですその前の道は、大手筋大手町は、江戸城の前なんだななんて気がつきました積み上げられた石垣松に囲まれた高知城美しいフォルムです屋根は、4層なのに6階建て上から見た屋根の重なりが美しいんですよただずっと登り坂母は、汗をかきかき登りまし [続きを読む]
  • 土佐日記 その3 桂浜
  • 旅をしていちばん感じること日本って広い!そして知らないことが沢山ある知りたいことも沢山ある桂浜その名前は知っていたけど高知市内からは、少し距離があったあーここが桂浜か坂本龍馬の銅像は遠く未来を見詰めている地図で見るだけではわからない体験して知る日本だから旅は好きなんです杖をつきつつこんな階段も登らせてしまいました圧迫骨折になるまではすたすたどこまでも歩けた母がこんなにも歩けなくなったことを少し残念 [続きを読む]
  • 土佐日記 その2
  • 到着した高知は、暑かった!空港から向かった先は、ひろめ市場最近の旅は、行きの飛行機の中での行き先探し注射を持っているので早く冷蔵庫に入れたい空港と旅館との間にちょうどあったひろめ市場でも入ってびっくり中は、中国人で溢れんばかりここはどこ?とききたくなる何でも4000人収容できる船で火曜日から日本に来ているのだとか木曜日の午後5時発の船で帰っていくらしいその後桂浜からその舟の出航を見守ることになりました [続きを読む]
  • 土佐日記 その一
  • 7月27日から3泊4日で高知に来ていますなぜ高知  わたしの47都道府県制覇を達成するために残り7県の一つ 高知が今年の旅行先昨年から決めていたことですが今年は母もつれての旅になりました東京は生憎の天気朝早くから骨粗しょう症用注射を保冷しながらの道中です毎年気になる富士山も雲の間からこんにちはさい先のよい度の始まりです [続きを読む]
  • いらいろ勉強になりました
  • 昨日は講座とワークショップデモンストレーションそれぞれ求められているものが違うということを確認した日になりました積み木アートは、描いていて楽しいけどワークショップには、むかない特にお子さんには時間がかかるからですね今回も母でリハーサルすれば良かったですわーかわいい!とは言われるんですがめんどくさい作業が多いそれでも3人のお子さん4才児 2名小学生 1名自分の色を見つけてどんどん描いてくれましたこれが [続きを読む]
  • パステルで、はがき講座
  • 先日、はじめてパステルシャインアートを体験してくださった方の感想ですパステルシャインアート、初めてなのに素敵な作品が出来て大満足です??パステルを削っているとワクワクしてきて一色でも力の入れ具合で濃淡が出来、違う色を使うとなんとも言えない美しいグラデーション?無心になれ完成すると達成感と大きな満足感??幸せになります??先日のカキ氷とヨット??の絵は玄関に飾っています??涼しげで大好評です??初め [続きを読む]
  • 誰のための癒し?
  • 振り返ればずっと絵を描いてきた特に絵がとくいなわけでもないけど昔から単純な絵が好きだったトールペイントに出会い表現方法をいろいろ習い模写の楽しさにはまったそして今自由に表現できるパステルシャインアートが何より楽しいそして心の安定をもたらしてくれることに気がついている今日も施設ボランティアの一環で地域の子ども達にパステルシャインアートの楽しさを伝えますマスキングテープからヒントを得て積み木アートを描 [続きを読む]
  • シェアアート難しいですか?
  • 土曜日の料理サークルは、知り合いばかりですそれもよく知っている人達パステルシャインアートもわたしの薦めにより体験したことのある人達がほとんどこういうレベル差があまりないときでないとシェアアートは、難しいのです描き方のバリエーションを持ってないと何ですね私もまざりたかったのですがわたしは、初めての方のご指導に徹しましたさあどうなったんでしょうはじめての シェアアート、お題を考えるのも 一苦労。 いつ [続きを読む]
  • お料理サークル
  • 楽しみにしているお料理サークル参加には条件がありますその中の一つが教室の生徒さんはメンバーになれる今回初めて参加されたトールペイント教室の生徒さん初めから打ち解けて楽しいムードコレだから辞められないのです今日の先生も教室生徒さん二回目の登場です彼女お得意のキーマカレーレタスとプチトマトを乗せるとおいしい!さらにおいしい温卵の作り方をおしえてくれるひとがいたりして何倍にも膨れる主婦の知恵だから辞めら [続きを読む]
  • パステルで花火
  • たまっていた記事を一気に書いています七夕の夜花火が描きたくて研究してましたなかなか自分にOKが出せなくて試行錯誤最後にはわからなくなってFacebookで問いかけて見ました一番人気は、左下の作品これば、ダイソーのパステルを使い55枚100円の葉書に描いたものちょっと質感が違いますただここに来るまでに作った型紙3種類まるとくマガジンの江村先生は、たった2つの型しか使わず花火を表現していますさすが巨匠描けば疑問がは [続きを読む]
  • アルチンボルト展
  • 久しぶりに上野に行きました上野は、外人が、一杯そうパンダが生まれたんだななんて気がつきました国立西洋美術館初めて行きました見たかったんですよこの絵楽しかったですね最近美術館に、いく機会か減りましたがやっぱり絵を見るのは大好きです今日は月に一度の母を書道に連れていく日その待ち時間を、自分のために使うことにしました4時間ありますからゆっくり見ることができます音声ガイドを借りて見るとより理解が深まります [続きを読む]
  • 夏の色
  • 夏色の花は、オレンジに黄色緑の葉に対して鮮やかな色が映えて美しい色の世界は、深い夏になると鮮やかなものにあこがれるのかな今朝、ニュースでコレド室町で行われているアクアリウムについて報道していた色鮮やかな色彩に惹かれ見てみたいなと思っていたらたまたま講座で八重洲にいたのでこのチャンスにと母には悪いがちょっと寄り道してきましたアクアリウム10周年混雑期には、2時間待ちだそうですすべて生きている金魚ですもと [続きを読む]