ふみえ さん プロフィール

  •  
ふみえさん: こんばんは、向井くん!
ハンドル名ふみえ さん
ブログタイトルこんばんは、向井くん!
ブログURLhttp://lovelecielblue.blog.fc2.com/
サイト紹介文当ブログは、私が読んだ本・コミックから、 好きな台詞や感動した名言を登録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供431回 / 251日(平均12.0回/週) - 参加 2012/09/28 01:15

ふみえ さんのブログ記事

  • 『 あなたが うまれた ひ 』 デブラ・フレイジャー
  • 2017年08月18日 読了評価: 3不幸せな気分で読んだからでしょう。生まれて来なきゃよかったーー!と、読み終わって思いました。(笑)「あなたが うまれたひ、引力は、あなたを、力いっぱい引っ張って、地面にしっかりくっつけた。あなたが、地球から、ふわふわ飛んで行ったりしないように。」生きてても、死んでも、引力は無くならない、ならば、魂だけでも、この地球からオサラバしたい気分。ふわふわ飛んで行って、肉 [続きを読む]
  • 冬のソナタ 下
  • 2017年08月18日 読了評価: 3不幸せな気分で読んだからでしょう。生まれて来なきゃよかったーー!と、読み終わって思いました。(笑)「あなたが うまれたひ、引力は、あなたを、力いっぱい引っ張って、地面にしっかりくっつけた。あなたが、地球から、ふわふわ飛んで行ったりしないように。」生きてても、死んでも、引力は無くならない、ならば、魂だけでも、この地球からオサラバしたい気分。ふわふわ飛んで行って、肉 [続きを読む]
  • 古典文学 _ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 2016年05月18日 読了評価:4、おもしろい!『 星の王子さま 』を、英語と日本語で、読んだので、今度は、著者のことを、知りたくて、読みました。空を愛し、空に消えていった人で、空の上で、操縦の傍ら、小説を書いていたのには、大変驚きました! [続きを読む]
  • 『 おたんじょうび まで あと なんにち? 』
  • 2017年08月18日 読了評価: 3物語はぼちぼち、絵が優れている!あさのくうきも、あさつゆも、なんだか、わくわくする、におい。きのえだで、ゆれている、はっぱも、なんだか、わくわくする、におい。「わくわくする、におい。」を、2度繰り返すよりも、後半は、ワタシならば、きのえだの、はっぱは、「ガサゴソゆれて、楽しい眺め。」と表現するカナ。「きのはが、落ちてきたら、ぼくのおたんじょうびが、くるんだよね [続きを読む]
  • 冬のソナタ 上
  • 2016年03月12日 読了評価: 3何回も何回も繰り返し観た、ドラマの方が優れていた…。おかあさんが、大好きだったドラマ!母親にも忘れられない人がいたのでしょう。どんな気持ちでドラマを鑑賞していたんだろう(笑)おかあさんは、ヨン様が大好き、ワタシは、チェ・ジウが大好き!おかあさんは、後半の茶髪のヨン様がスキ、ワタシは、前半の「黒髪」のヨン様がスキ。★ 幾ら時間が過ぎても、胸に残る人のコトは一生忘れら [続きを読む]
  • 高村忠範 『 小林一茶 』 ★
  • 2017年08月16日 読了評価: 4「芭蕉、蕪村、一茶を知ろう」全読了!「小林一茶」さんについての、「入門書」はこの本で終わり☆基礎知識は、学習し終えたので、一茶の「人物像」を知るために、さらに詳しい書物を読もうと思います!芭蕉が亡くなってから、70年後に、小林一茶さん、誕生!「業俳」= プロの俳諧人自分の名前を広める為に、地方を、旅して巡り、門人、仲間を増やしていく。収入源は、「句会」、「句の添削 [続きを読む]
  • 古屋兎丸 『 帝一の國 1巻 』
  • 2017年08月13日 読了評価: 4オモシロかったけれど、2巻以降は、たぶん、今んとこ、読まない。ストーリも、登場キャラも、濃いめで、オモシロかったから☆つづきは「実写化映画」で!!!★ 1巻を読んで ★主人公「赤場帝一」は、「菅田将暉」にピッタリなイメージだと、思いました。将来の総理大臣を生み出す学校、政治家への道に進む者が、多く通う、「海帝高校」。ここで、「生徒会長」になることは、政治家として [続きを読む]
  • 『 恋は雨上がりのように 7巻 』
  • 2017年08月11日 読了評価: 3巻数を上げて、売り上げを伸ばすために、ちんたら、どうでもいい話を進めてる。絵は綺麗で、はまるオモシロさはあるが、本が薄い!540円の価値はナイ。レンタル100円出して、読む価値すら、ちょっと迷うくらい、物語が全然進まない。映画か、ドラマ化に、勿論なるでしょうから、この本の店長は、結構好きだから、野暮ったい俳優をチョイスしないで欲しいな。もし、中井貴一が選ばれた [続きを読む]
  • 『 恋は雨上がりのように 1巻 』
  • 2016年08月13日 読了評価: 5、満点!このコミック好き!「何が臭いとか、カッコイイとかは、人それぞれだと思います!!」このセリフが好き!店長が、自分を「オヤジ臭い」と思っている所も、表紙の、あきらちゃんは、店長に、恋しているので、ちょっとした、その「オヤジ臭さ」が好きなのです!人それぞれです。「好きになる人の特徴…、★ ちょっと寝ぐせがついていたり、☆ たまにズボンのチャックが開いてたり、スト [続きを読む]
  • 宮沢賢治 『 若い木霊 』
  • 2017年08月10日 読了評価: 4とっても難解!少しだけある解説の文章がダメ。絵も、抽象的過ぎて、好みじゃない。解説:「この、若い木霊は、純粋なエロスのあらわれ、早春そのもののエロスの胸の動悸のように、思われます。」ワタシは、エロスではナイと思う!ワタシが考えるに、この「若い木霊」は、春の訪れを、他の周りの木、誰よりも、「一足先」に感じたから、周りの木々に、「春が来たよ!」って言って回る、その「 [続きを読む]
  • 『 竹久夢二詩画集 』 岩波文庫
  • 2017年08月09日 読了評価:4、竹久夢二の人物像がつかめた☆少し、分厚かったが、頑張った!詩ではなく、エッセイも載っていて、竹久夢二は、詩は才能があるけれど、纏まった文章は下手。文章の書き方が、くどい。詩は、ユーモアがあるけれど、文章は、面白みがナイ!面白みがナイことを、グダグダ、自分に酔って書く、男のタイプかな。なにかしら「賢いことを」書いておられるようで、中身がナイ。結局、あなた何がおっし [続きを読む]
  • 田山花袋 『 蒲 団 』 まんがで読破
  • 2017年08月08日 読了評価:4、オモシロい!いっきに、読んだ☆マイナス1の理由『蒲団』、ナイス!『一兵卒』、うーん。『ネギ一束』、ウーン。「少女病」、面白い!「一兵卒」が、関心が持てたが、少し、物語全体が、分かり難かった事がザンネンだ。☆ 満州にひとりの歩兵18連隊の兵士「脚気衝心」を患い、ふらふら歩いている。十分、面白い要素だが、活字で読んだ方が良さそうだ。「少女病」好き!『まんがで読破』 [続きを読む]
  • 小池昌代 編 『 恋愛詩集 』 NHK出版新書
  • 2017年08月06日 読了評価:5、オモシロい!楽しく読んだ☆「欲望」ピエールルイス、水掛良彦訳部屋に入るなり あの女ひとは狂おしい様子で、眼を半ばつぶって、わたしの脣に脣を押し当てて、わたしたち二人の舌と舌がもつれあった……生まれてこのかた一度だって、あんな接吻をしたことはなかった。あの女ひとは、わたしの胸にもたれて立っていた、愛にすっかり身をゆだね、愛撫を拒もうともせずに。わたしの膝が少し [続きを読む]
  • 『 竹久夢二 乙女詩集 ・ 恋 』
  • 2017年08月05日 読了評価:5、イイ本!楽しく読んだ☆竹久夢二の詩を読んで、「2パターン」のオンナが居るような気がした。「笠井彦乃」と「佐々木カ子ヨ」だ。そして「竹久夢二」の恋心。三者三様の恋愛詩。弱弱しい「彦乃」、小悪魔「カ子ヨ」、対極的な「ふたりのオンナ」の恋心は、ワタシにも2面性があるゆえに、実に興味深い!竹久夢二「お菓子」ひとりぼっちで、さみしいから、ひとりでお家にすわってひとりでお菓 [続きを読む]
  • 『 ふるさと ・ 野菊の墓 』 少年少女日本文学館3
  • 2017年08月04日 読了評価:5、満点! オモシロかった!島崎藤村『ふるさと』『伸び支度』国木田独歩『鹿狩』『忘れえぬ人々』伊藤左千夫『野菊の墓』すべて読みました☆『野菊の墓』は10回くらい読みましたが、まったく飽きない、大好き!国木田独歩が、なかなか、オモシロかった!☆『野菊の墓』を読んで ☆伊藤左千夫の「胸キュン」箇所が、ワカル!伊藤左千夫さんと、ガールズトークをしたかったナ。恋愛の好みが、 [続きを読む]
  • 『 広岡浅子 』 小学館版学習まんが人物館 最新刊!
  • 2017年08月03日 読了評価:5、満点! 読めて凄く嬉しい!2017年5月14日に出た本!福沢諭吉『学問のすすめ』を、一通り、入門書を、沢山読んだので、広岡浅子さんをまず、この本から、入門しました☆「小学館」が、物凄く力を入れて、出版したのが、ワクワクしながら読んで、その熱意が伝わってキタ!絵がめちゃくちゃキレイ!歴史も詳しくてイイ!なんといっても、五代友厚さまが出てキターーーーーー!ディーンの顔じゃ [続きを読む]
  • 『 枕草子 』 学研まんが日本の古典
  • 2016年05月18日 読了評価:4、おもしろい!枕草子は、「何を書き、何を書かないか、どの順で書くか」など、よく考えられており、※心に浮かんだ事を、筆に任せて書いたものではありません」、ナットク!古文で読むと更に分る!「何を書き、何を書かないか、どの順で書くか」というのは、「★類聚的章段、日記的章段、随想的章段」に区切られた、この清少納言の書き方を意味します!類聚的章段を、ワタシも、自分の書き [続きを読む]
  • 『 徒然草 』 / まんがで読破
  • 2017年08月01日 読了評価:5、おもしろい!学研と読み比べしたところ、『まんがで読破』は、卜部兼良さんの出自、出家するまでの流れを、詳しく説明している。ナイス!卜部兼良さんの兄弟に、「慈遍」が居て、驚いた!格調高い家の息子だったことにナットク!慈遍:天台宗の大僧正、名僧祖父・右京太夫、父・治部少輔でサラブレッドですよね、本人、25歳で、佐兵衛佐に昇進。「用意されている」エリートの道を脱し、スパ [続きを読む]
  • 『 竹取物語・宇治拾遺物語』 学研まんが日本の古典
  • 2015年11月01日 読了評価:4、楽しく読める!宇治大納言物語インドや中国の物語を集め纏めた「全14巻」の本。是れに、物知りな人々が、新しく、逸話や滑稽な物語を、書き加え「全15巻」に構成した。其れが、「宇治拾遺物語」、である。★ 『宇治拾遺物語』を読んで ★「小野篁」のファンになった!弓馬に優れ、漢詩や和歌を嗜む、知識豊かな役人。★嵯峨天皇が、小野篁を呼び、尋ねる。札に、★「無 悪 善」と書いて [続きを読む]
  • 文豪!_ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 2017年07月24日 読了評価: 5、満点、大好き!きゅんきゅん!谷川俊太郎「あな」はまべに あなひとつのぞいてみたら 蟹がいたみちで見つけた あなひとつのぞいてみたら ひとがいたへいにあいてる あなひとつのぞいてみたら 怒られたからだにあった あなひとつのぞいてみたら うんこさんそらにぽっかり あなひとつのぞいてみたら まっくらだ「 はえとヘリこぷたあ 」1センチの ハエは 考える2センチの ハ [続きを読む]
  • まど・みちお 少年詩集 『 しゃっくりうた 』 / 理論社
  • 2017年07月30日 読了評価:3オモシロい詩が、3つ4つ、ありました☆まど・みちお「いぬ」いぬってさまに、なってるんだよなパンツ一枚くつ一つ履いてないでさいぬって胸はってるんだよな手足どころか顔一つ、洗ってなくてさ☆ ワタシの好きな詩 ☆まど・みちお「鼻のあな」鼻のあなはなんで、わざわざ2つあるのか片っぽうが、息の入り口で、もう片っぽうが、出口というわけでもないのに風邪で、鼻づまりになったとし [続きを読む]
  • 国木田独歩 『 忘れえぬ人々 』
  • 2017年07月29日 読了評価: 5、オモシロい!最後にえ”!ってオチで余韻を残す作家。物語の舞台は、多摩川の「宿場」亀屋。三月の初めの頃、草鞋の足痕に溜まった泥水にすら寒そうな漣が立っており、春先とはいえ、「寒い寒い霙」まじりの風が、広い武蔵野を荒れに荒れて終夜(夜もすがら)、真っ闇な町の上を哮え狂った。無名の文学者・大津は言う、「忘れ得ぬ人は、必ずしも、忘れて叶うまじき人にあらず」忘れられない [続きを読む]
  • 島崎藤村 『 夜明け前 』、まんがで読破
  • 2017年07月26日 読了評価: 5、読んで良かった!マンガにするのは、難しかったでしょうから、良く出来ていると思います!「明治維新」の話しなので、歴史的知識が必要になります☆この時代の「教養」がナイ方には、作品を味わうのはムリです。この本を読みながら、島崎藤村の「気品」ある優しい文章で読んだら、イイ本だろうなと、感じました。「原作」にチャレンジするか迷いますが、「全4冊」ですからね、長編読むほど [続きを読む]
  • 谷川俊太郎 『 いちねんせい 』 小学館
  • 2017年07月24日 読了評価: 5、満点、大好き!きゅんきゅん!谷川俊太郎「あな」はまべに あなひとつのぞいてみたら 蟹がいたみちで見つけた あなひとつのぞいてみたら ひとがいたへいにあいてる あなひとつのぞいてみたら 怒られたからだにあった あなひとつのぞいてみたら うんこさんそらにぽっかり あなひとつのぞいてみたら まっくらだ「 はえとヘリこぷたあ 」1センチの ハエは 考える2センチの ハ [続きを読む]