鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • 認定を受けれずに・・・
  •  知合いの借家に住んでいた老夫婦は離農後、年金が少なく拾い仕事をして暮らしていたが老いてそれも出来なくなり、ひっそりと暮らしていたが数年経って爺さんが認知症になり、仕方なく他町の養護施設に入れてもらったが費用は年金で足りず僅かな老後の蓄えまで施設預かりとなった。 1人残された婆さんの年金は3万円弱で細々と生活していたが、介護保険制度ができて保険料を取られるようになると家賃も払えなくなり、子供達が [続きを読む]
  • 自然に逆らへず・・・
  •  3日前まで真夏日以上の日が続き、最高気温37.1℃の日もあり次第に身体がだると同時に食欲がなくなり、毎食冷やした麺類を食べていた。 これでは栄養失調になると、年に数回食べに行く薪ストーブのある洋食店に昼食の予約をした・・・皮なことに予約日の前日から雨に、当日も雨、気温も下がり涼しいなかステーキを食べてきたが、今日も雨がパラつき気温は20℃に達せず厚着をしていても寒く薪ストーブを焚こうか?と思 [続きを読む]
  • は行の一日・・・
  •        ふぁぁ・・・  7時半起床、今日も暑くなるんだってよ・・・ ひやぁ・・・ 最高気温は36℃に?午前10時なのに、もう33度ある・・・ ふぅぅ・・・  少しでも涼しくと、扇風機を回し風にあたる・・・ へぇぇ・・・ 管内で10日間連続夏日は20年ぶりだって・・・ ほっ・・・  気温は36.2度に、日が陰ってきたので窓開けて風を入れるが・・・                         [続きを読む]
  • 見ていても得るものなし・・・
  •  暑くて散歩もままならず、朝からテレビを苛めているが・・・ 昨日は朝から閉会中審査の中継が・・・普段こんなのは何も得る事がないので直ぐにスイッチを切るのだが暇なので見ていたが、質問も答弁も同じことの繰り返しで詰まらなく、スイッチOFF・・・ どの質問者も冒頭で九州北部の豪雨被害にたいしてお見舞いを申し上げると云っていたが、うわべだけの言葉に聞えていたのは俺だけなのかな?・・・ 冷房の利いた中で [続きを読む]
  • 見ていても得る事なし・・・
  •  暑くて散歩もままならず、朝からテレビを苛めているが・・・ 昨日は朝から閉会中審査の中継が・・・普段こんなのは何も得る事がないので直ぐにスイッチを切るのだが暇なので見ていたが、質問も答弁も同じことの繰り返しで詰まらなく、スイッチOFF・・・ どの質問者も冒頭で九州北部の豪雨被害にたいしてお見舞いを申し上げると云っていたが、うわべだけの言葉に聞えていたのは俺だけなのかな?・・・ 冷房の利いた中で [続きを読む]
  • 性?・・・
  •  気温が上がり真夏日になるとの天気予想・・・涼しい内にと、朝食後直ぐ散歩に・・・極力日光を避け雑木林の辺を選んで歩いてきたが、気になるのは何故か適度に切断されて放置されている木々を、薪にいいなと横目で見ながら歩いてきた。 薪焚き年寄りの性質なのか・・・ 夏は、薪のことを考えないようにと思っていたのになぁ・・・                                   [続きを読む]
  • 赤と黒の実・・・
  •  薪集めもせず暇を持て余しているうちに7月、我が家の薪関係は新しい年度に・・・これからはパソコンの時代になると、MSXでBASCI言語だったパソコンを買ってから約三十数年・・・数年前、後期高齢者になったと言われ、頭にきてブログを書くようになったが、最近はネタ不足でパソコンのスイッチを入れるのも億劫な日々。 真夏日が三日間続き、熱中症が怖くて家に籠りっきりだったが、今日は一転して涼しくなったので久し振 [続きを読む]
  • 物忘れ・・・
  •  入れ歯を使うようになって10数年、作った時歯科医から1〜2カ月に一度、具合をみながら歯の掃除をするので通院するようにと・・・今日はその予約日で歯科医院にいき椅子に座った。 女性歯科衛生士から、入れ歯を外すようにいわれ外そうとして口の中に指を入れると入れ歯がない・・・いつも食後に入れ歯を外して水をいれたコップにいれ、それから歯を磨いているのだが今日は予約の時間に遅れないようにとの焦り?からか入れ [続きを読む]
  • 名前の知らない花・・・
  • 庭に赤い金平糖のような花、(それとも蕾)がなっていたので、この花の名前はとカミさんに聞いたら、判らないと言う・・・それから約十日経って見たら花?はこの様に・・・花々は暇人を楽しませてくれる・・・                                           [続きを読む]
  • ぼやき・・・
  •  昔、勤め先の健康診断で血圧が高いから病院に行くように云われ、それから約20年間薬を処方して貰い飲んでいるが、病院で測られると今でも150前後で家で測るより20位高い。 病院には2カ月に一度薬を処方して貰い、半年に一度血液検査をするようになっており、先日採血した結果は、総コレステロールは基準値内だが、昨年暮れの検査では基準値内だった悪玉コレステロールが高くなっており、医師に「運動をし、野菜を多 [続きを読む]
  • 自然生え・・・
  •  薪ストーブを焚かないと何もすることがなく、暇でしょうがない・・・今日は曇っていて涼しいので朝から散歩に・・・帰るとカミさんが草むしりをしており、なにげなくみていると、結構色々な花が咲いているのに気が付いた。 薔薇も蝦夷石楠花も咲いている・・・道路脇には知らない花が、名前は?と尋ねたら、それは植えた覚がなく自然生なので知らないとのこと・・・玄関脇に置かれた鉢植えの君子蘭が咲いており、毎年変わら [続きを読む]
  • 加齢とともに・・・
  •  これまで年間約6.立方強の薪を焚いていて、その内約半分を自作し半分を購入してきたが、加齢とともに自作薪の量が減ってきた。 そこで昨シーズンから晴れた日の午前中はカセットガスストーブを、今シーズンは灯油ストーブを使ったところ、薪の焚く量は昨シーズンが約5.2?、今シーズンは約4.6?金額にして昨シーズンで約2万円、今シーズンは約3万円少なくて済んだ。 ちなみに購入薪価格を6?(1?2万円)焚いてい [続きを読む]
  • 一日、過ぎるのが早い・・・
  •  後期高齢者に区別されてから6年、疲れを感じながらの薪作りも無く、やることがなく、テレビのスイッチを入れるも、××学園や××大臣不信任案の国会など見たくないのですぐに切り、節電に貢献している。 雨で順延になっていた小、中学校の運動会もすみ、庭に咲く春の花も散り初夏の花に変わりつつあるも、いつもの生活に変わりはなく、特にここ数日、朝夕は肌寒くても日中は晴れて暖かいので、薪ストーブを焚くこともなく過 [続きを読む]
  • 無味・・・
  • 薪の片付けも済み、日ごとに暖かくなって来て薪ストーブの使用も減りヤル事が少なくなってきたが、薪作りの後遺症なのか、歩くと左足のふくらはぎが痛くて階段の上り下りがつらく散歩もままならないが、時々庭に出て咲き終わった春の草木を眺めている時間が多なったが、昨日は晴れたので痛い足を引きずって近くの雑木林を歩いていたらエゾリスに出会い一時を過ごしたが、今日は雨降りなので散歩する気にもなれず昼寝するしか [続きを読む]
  • ひと段落・・・
  • 先日、運び終えた薪材、すべて割り枝木も切り積み終えてひと段落、これで約1.3?当分薪作りから解放されると思うとヤレヤレだが、暇になるなぁ〜・・・ ひと夏積んで置き、細いものは来年になってから再度割って焚付けに、鬼が笑っている・・・                                             [続きを読む]
  • 花と雨・・・
  •  例年、雪解けからドライブを兼ねた薪木探しをしていたが今年は中止して、親戚の雑木林で昨年の風で倒れた木を玉切りしてあったものを運ぶ事に集中し、先月末にようやく運び終え、後は割って積むだけだが、このところ天気がぐずついていて薪割りは一向に進まず、暇を持て余し庭の花々を眺めていたらボタンが咲いているのに気が付いた。 去年は5月の末に咲き始めたが、その後の雨ですぐに花が終わってしまったが 今年は?・ [続きを読む]
  • 花と雨・・・
  •  例年、雪解けからドライブを兼ねた薪木探しをしていたが今年は中止して、親戚の雑木林で昨年の風で倒れた木を玉切りしてあったものを運ぶ事に集中し、先月末にようやく運び終え、後は割って積むだけだが、このところ天気がぐずついていて薪割りは一向に進まず、暇を持て余し庭の花々を眺めていたらボタンが咲いているのに気が付いた。 去年は5月の末に咲き始めたのに、花はその後の雨ですぐに散ってしまったが 今年は?・ [続きを読む]
  • 5月も終わり・・・
  •  今日は寒いから、今日は雨降りだからと言って薪ストーブを焚きながら、今日で5月も終わるが、そんな中、晴れた日を選んで親戚の雑木林から薪木を運んだ。 木林まで片道30キロ、合計6回で約2?運んだが昨秋玉切りしたヤチダモ、まだ多く水分を含んでいて重たく、それを藪の中を抱えて運び出し車に積むので毎回汗まみれ、予想以上に疲れたがカミさん曰く、この薪焚かなくても凄く暑いと・・・・ 6月も、玉は割り、枝木を [続きを読む]
  • 薪は減るばかり・・・
  •  薪ストーブを設置してから、毎年、雪が融けると同時に薪木探しをしているが、年々入手量が減ってきている。 それでも雪が融けてから晴れた日を選び、昨秋に貰った落葉松の切り株や、親戚の雑木林で出た倒木などを、気の向くままに切って、割って薪作りをしてきたが、今年は少しだけ作ったが、その後天候がパッとしないので薪作りはしていない。 しかも近年は、薪割りをするとと疲れが直ぐに取れないし、ガソリンの無駄使い [続きを読む]
  • ヤマツツジ・・・
  •  ここのところ朝晩寒く、親戚の雑木林に積んである薪玉を運ぶことも、薪擬探しに行くこともせず、薪ストーブの番人をしている。 カミサンは足腰の弱った年寄りは邪魔になると、迎えにきた友人と二人で山菜採りに出かけたので留守番をしながら、来シーズン用の楢の薪に手を付けたくないと、一昨年貰った白樺を焚いているが、これがよく燃え室内はすぐに暑くなる。 暑くなると庭に出ては、ヤマツツジの花を眺め、40年ほど前、 [続きを読む]
  • 年寄りは暇・・・
  •  週末、薪割りを予定していたら気温が急上昇、日曜日は31.4℃と真夏日になった。暑くて薪割りどころではなく、三日間何もせずカーポート下で日光の直射を避け、煙草を吸いながら、一斉に咲き始めた石楠花やツツジ、桃等の花々を眺めて過ごすはめに・・・                                     [続きを読む]
  • 今シーズンの薪作り開始・・・
  •  数日振りで晴れて暖くなってきたので、昨年秋、強風で倒れた木を玉切りして積んである親戚の雑木林に行ってきた。 少し傾っていたが崩れていなかったので一安心、早く運んで割らなければと、少しだけ軽自の後部座席を倒して積んで帰り、残っていた玉を割り、積む場所を作った。 今年初めて薪割りをしたが、年寄りの身体は未だ大丈夫のようなので、明日から運んで、割って、積もう・・・年寄りらしく?気の向くままに、焦ら [続きを読む]
  • 薪ストーブ全開・・・
  •  北の高気圧の影響からなのか気温は上がらず、昨日の母の日の当地の最高気温は9.7℃、止なく先日に積み替えた薪棚から太い薪を取り出して焚く羽目に・・・ 道東の厚岸町では3月下旬並みの気温の中桜祭りが開催され、参加者は寒さで震えながらカキやホタテを焼いて食べている姿がテレビで映し出されていた・・・                                   [続きを読む]
  • 薪の積替え・・・
  •  今シーズン、薪を焚くのも残すところ1月半、4月下旬から薪を焚く量が徐々に少なくなって薪棚も所々空いてきたので、平成26年に家の南側に積んでおいた楢薪を雨にあたらぬよう、カーポート下に積み替えた・・・ 積んだ上にシートをかけていたが、それでも雨が吹き込んで濡れては乾いたため切り口部分が黒いブチになっている・・・                                 [続きを読む]
  • 「ほっと」するのは何故?・・・
  •  数年前から、家屋廃材を焚いている家の横を散歩しているが、昨年夏から廃材は見当たらず薪棚はカラッポ、雪が降る前に通って見ても夏と同じで、ここではもう薪ストーブを焚くのを止めたのか思っていた。 連休最終日、散歩でこの家の近くを歩いていると電動鋸切の音が、行って見るとこの家の主人と思われる人が廃材を切っていた。それを見て、「ほっと」したのは薪焚き人の性なの?・・・                   [続きを読む]