鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • 無味乾燥・・・
  •  73歳の夏に仕事をやめ年金での生活に入ったが、74歳になって、住民税や国民健康保険料等が前年度の所得で計算され、所得税や住民税、国保、介護保険料、公共料金などの支払額は年金額の約8割強に・・・ 翌春、後期高齢者になったと、国保の保険料を払い終わっていないのに、その保険料を請求され、年金から住民税や介護保険を仮徴収され、所得税、住民税、保険料が年金の約6割に・・・ 後期高齢者医療制度の保険料が [続きを読む]
  • 昨日の雪はまだ融けず・・・
  •  昔から何をしても長続きせず三日坊主と言われてきた・・・そこで死ぬまで書き続けようと還暦を迎えてから日記をつけ始めた。 それが勤めから解放されると、薪ストーブを焚くこと以外は何もすることがなく、二カ月毎に病院、約ひと月に一度の歯のメンテ、そして床屋・・・それ以外は食べては寝、起きは食べての寝貯、喰い貯めの毎日で、次第に書く事がなく、晴れ・晴れ時々曇り・午後に雨・最低気温は氷点下等、一行で終わっ [続きを読む]
  • 費用対効果・・・
  •  今朝の最低気温は+4.2℃、3日間続けて氷点下から脱出し、畑の雪も融け農家では春耕の準備に入っており、隣家のおくさんは、まだ種イモ選別のアルバイトに行っている。 暇なので、これから6月迄の焚く薪を予想して、その分を移動しながら薪棚の整理をし、焚いた量を計算すると、昨年10月からおおよそ4立方メートルで前年度より約1立方メートル少なく、午前中使うポータブル石油ストーブの効果がはっきりと・・・ 購 [続きを読む]
  • 昼下がり・・・
  •  日当たりに椅子を出し、小さな庭に咲く小さな花々を眺めながら、ウトウトしていると、時々バアサンに連れられて遊びにくる3歳の女の子供を乳母車に乗せて母親が家の前を通って「こんにちは」と声をかけられた。 「今日は」と挨拶を返したら、女の子が「オジサン何しているの?」と・・・暖かいので「日向ぼっこしているの」と言ったら「ウ〜ン、そうなの」、バイバイと手を振って帰っていった。             [続きを読む]
  • 融けたのに・・・
  •  畑の雪も融け、ナガイモ掘りや馬鈴薯の植え付けが始まっているのに昨夜からの雨は雪に変わり、起きると庭は真白になっており、雪解けと同時に咲いた草花は哀れな姿を見せている・・・ 昨日、一昨日と物置の北側に積んであった薪を南側に移動し積み替えておいたので濡らさないですんだ。 最低気温0.3℃、雪は霙から雨に変わり寒い・・・このような日は、ポータブル石油ストーブでは頼り無いので、薪ストーブを焚いている [続きを読む]
  • 薪ストーブ・・・
  •  最高気温、19.3℃、22.6℃と暖かい日が続き薪ストーブを焚かなかったが三日後には平年並みに戻り、風邪を引いたのか咳が止まらない・・・ 薪ストーブを焚くようになってから、薪ストーブを使っている人達は、どうやって薪を集めているのか、どんな薪ストーブを使っているか気になり、テレビで煙突や薪の積んである場面が映ると身を乗りして見ていたが、最近はあまり関心が無くなって来た。 多分、テレビで見る薪スト [続きを読む]
  • 最高気温19.3℃・・・
  •  室内の温度が23℃を切ったら薪を焚き付けていたが、4年前薪節約のため21℃をきってから焚き付けるようにしたが、それでも薪の焚く量はたいして変わらず、昨年から、朝焚付けて日中は焚かず夕方に再度焚きつけていたのを止め朝は蓄熱とカセットガスストーブを使ったところ、約1立方の節約・・・(6立方強⇒5立方強) そこで今シーズンから、カセットガスに変え石油ストーブを使う事にしたところ3月末時点で、焚いた [続きを読む]
  • 新年度・・・
  •  焚く薪は自分で作り、家の周りに隙間なく積むことを目標にしているが、未だに達成した事はなく、購入する薪の量が増えている。 例年、この時期になると薪棚周りの残った雪を溶かしながら残薪の整理をし、細いもので次年度の焚付を作っていたが、この冬は昨秋カーポート下に積み替えた薪を焚いているのでそれもない。 陽が長くなり物置北側の薪棚にも西日が当たるように成ってきたので、ボツボツ薪探しのドライブをと思って [続きを読む]
  • 逆戻り・・・
  •  室内では胡蝶蘭が咲いている・・・ 昨日は曇って日中も気温は上がらず寒くて、薪ストーブを焚いたが直ぐに暖かくなるなり、ダンパーを閉めてはオーロラ化する炎一日中観賞していた。 一週間前、積雪ゼロになったのに、昨夜からの雪で庭の木々は綿帽子をかぶって冬に逆戻り?・・・今日も曇って肌寒く朝から薪ストーブを焚いている・・・                                  [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えず・・・
  •  今朝の最低気温−2.6℃、予想最高気温+10℃、気温も少しずつ高くなり、最近まで夜に2〜3回はトイレに起きていたが、ここ数日は一回ですみ朝迄ぐっすり眠れるように・・・ 春眠暁を覚えず・・・ 朝食後、暖かさに誘われ近所を散歩してみると、近所の庭は雪が未だ少し残っているが融けた所から春の花々が咲いている。 薪ストーブも夕方から焚くようになって、薪の消費も少なくて済むようになった・・・ ボチボチ薪 [続きを読む]
  • 小さな花々・・・
  •  東京以南では桜の開花が・・・当市では積雪が0になったと、報じられていた・・・ 10数年ほど前に、山菜採りに行った時花が終わりかけた株を掘ってきて庭に植え福寿草雪が融けると同時に咲き始める。 咲き始めた日は良く覚えていないが、H26年が17日頃、H27年は25日頃、昨年は22日頃に花を確認していたが、今年は16日から咲き始めた・・・ ところが最近になって、雪が解けるのと同時の咲く花が何種類かあ [続きを読む]
  • 皮算用・・・
  •  先日、薪ストーブ生活を始めて以来この時期に焚かずに日が・・・その後も最低気温がプラスの日もあって暖かく雪解けが進むと同時に、燃やす薪の量も少なくてすんでいたが三日前に湿った雪が降った以降は風も冷たく、彼岸も過ぎ太陽が高くなって室内に入る陽光が少なくなり、室内温度は上がらず寒く感じる。 今朝の指定気温−6.2℃、午前中、日課である薪を焚き付ける準備をしたが、これまで太い薪を選んで焚いていたため [続きを読む]
  • 年寄りのボヤキ・・・
  •  暇で散歩に行こうと思っても、今日は風があって寒いから、今日は雪が降っているからと、何だかんだ理由をつけ、薪ストーブを燃やすこと以外は、なにもせずに居眠りばかりしている・・・ そんな日々の中で、まだ2カ月間は薪ストーブの世話になるのに、余ると思っていた焚付けの残りが少なくなって作らなければならなのに、最近はそれも億劫・・・ 例年、雪が融け始めるとドライブに出かけ、道路わきで伐採された枝木を見つ [続きを読む]
  • 一万五千円・・・
  •  今朝の最低気温0.1℃、雪解けが進む昼下がり、カミさんが近所の人達と立ち話し・・・ 庭に咲いた福寿草を写真に摂りながらそれとなく話を聞いていると、1人が一万五千円貰ったかい?うちのお父さん、昨年は三千円、今年も一万五千円貰ったよ・・・もう一人の未亡人も同じく昨年は貰えなかったけれど今年は貰ったと・・・ 時福祉給付金(簡素な給付措置)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和す [続きを読む]
  • 矛盾・・・
  •  今年も大手企業の賃上げがほぼ決まった・・・3年前、少子高齢化で膨らみ続ける社会保障費の財源を確保し、財政の健全化を進めると消費税増税と同時に、大手企業は一斉に賃上げし、以来毎年続いている。 反面、年金支給額は物価や賃金によって毎年見直されると、去年1年間の物価水準が前年に比べて下がったと、来年度の年金支給額を0.1%引き下げる・・・ 賃金が上がっているのに年金を引き下げるのは矛盾していないか [続きを読む]
  • 薪に思いを・・・
  •  久し振りに薪ストーブに関するブログを読んで・・・ 13年前、勤務先で出た廃材を焚くため薪ストーブを導入したが、薪はそれでは足りずホームセンターから束薪を購入したが、乾燥が不十分で燃えが悪かったので年間燃やす薪を約6?ときめ、極力自分で作り不足分は薪業者から購入、3年後には在庫が約20?になり、以降3年以上乾燥させた薪を焚いている・・・ ブログでは、樫とかケヤキなどの樹種名が載っているが、北海 [続きを読む]
  • 今更、如何なることではないが・・・
  •  昨日の最低気温は氷点下6.8℃、朝おきると何時ものようにポータブル石油ストーブに火が点いていた・・・午前9時半、窓から射し込む陽光との相乗効果か、居間の温度が24℃になり石油ストーブの火を止めた。 その後室内温度は26℃まで上昇、陽が落ちても24℃以上あり、午後7時になっても23℃、薪ストーブに火を入れるのを止めた。 10時半、就寝時の室内は21.5℃、この歳になって今更薪を倹約してもしょうも [続きを読む]
  • 春近し・・・
  •  ここ数年、いくら寝ても眠くて仕方がない・・・ 近くに住む同年代の人達に聞くと、晩酌をして夜8時過ぎに床につき、確り8時間は寝て遅くても朝5時には起きると言っている。 以前は薪ストーブを焚くため6時半から7時時に起きて焚き付けていたが、朝早く起きるのが辛くて、一昨年まで夜10時半から11時薪ストーブ内の熾きが消えたのを確認して、翌朝に焚く用意をして寝たが、今シーズンから午前中は石油ストーブを使 [続きを読む]
  • 無駄なマイナンバー‼・・・
  •  確定申告書作成時、マイナンバーの記入を無視して印刷、その中のにあった添付書類台紙に本人確認書類を貼るようにとなっていたが、それも無視終‼・・・ 無視の理由は、年金から住民税や後期高齢者医療保険料、介護保険料を本人の了解なしに取った証の源泉徴収票原本を申告書に添付するのに、どうして本人確認が必要なのか理解できないから・・・ 受付で書類中味のチエックが済み、最後にマイナンバーが解るものはありませ [続きを読む]
  • 何故、昨年と変えるのか?・・・
  •  毎年、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで確定申告書を作り申告しているが、昨年までスムーズに作成、印刷出来たが、今年は思うように印刷出来ず、パソコンと睨めっこが数日続いたが、その原因が昨日になってようやく判った。 要は使っているパソコンもソフトが古くなり?機能しないだけ、新しいソフトをインストールして作成するも昨年までと様式が変わり、年寄りには難解な事ばかり、試行錯誤のうえ、ようや [続きを読む]
  • 月々火水木金々・・・
  •  アベノミクスは、大手企業や公務員の給料を上げたが、消費は伸びず今度は月末金曜日は午後3時に終業のプレミアム・???・・・ 3年前の消費増税時、高齢者や子育て中の世帯で節約ムードが高まり「電気を消しまくる」「テレビを極力つけない」「玄関の外灯は来客時のみ点灯」「風呂の水は洗濯をはじめ、トイレなど家の中の掃除に再利用」等々・・・ 唯一食費は削らないとしていたが、年寄りの暮らしは増税前に電気料は値 [続きを読む]
  • 2月逃げて、3月に・・・
  •  今年の2月は真冬日のしばれる日が続いたわりに、断続的に雪が降り、積もる量は少ないが朝晩の除雪で足も腰も腕も痛い。 歳なので仕方のないことだが、特に腕の痛みが続き寝がえりに度に眼が覚め、熟睡出来ず日中、襲って来る睡魔と闘いながら、薪ストーブを焚く用意をしているが、昨秋から、晴れた日の午前中は石油ポータブルストーブを使用しているので薪の消費が少なくて済んでいるが、それでも唯一の財産である薪が減っ [続きを読む]
  • 細雪と強風・・・
  • 昨日は一日中細雪が降り続き、久し振りに朝から薪ストーブを焚いた・・・ 今朝の最低気温は−2.2℃、室内に陽が射しこみ暖かく、薪ストーブに火は入らず・・・ だが朝から強風が吹きまくり、積もった細雪が折角除雪した跡に吹き込んで再度除雪・・・ 囲いのないカーポート下に入れてある、焚く予定の薪や焚付けも吹きこんだ雪を被ってしまい、それを払いのけながら焚く準備をする羽目に・・・             [続きを読む]
  • 焚き始める時の温度を・・・
  •  数年前から薪材の入手が難しくなり、作るより購入量が多くなってきた・・・ これまで時期に関係なく朝起きて焚き、室温が23℃を超えるとくべるのを止め夕方日が陰って室温が23℃前後まで下がるとストーブを焚く習性が身にしみつき、室内が26度を超えると窓を開け、寝るまで焚き続けていたが、あるキッカケから室内温度が21℃前後になってから焚くことにした・・・ 温度差2℃前後は、日によって違うが約1時間くら [続きを読む]
  • 一転して悪路に・・・
  •  知り合いがムロから出したからと、野菜をもって来てくれたのは良いが、ここの道路はどうしんだ用事があって冬期アジア大会が開かれる屋内スピードスケート場に行った帰りだが、表の通りまで舗装が出ているのに、お前の家の前の道路に入った途端、幅が狭くデコボコで前から来た車と交差することも出来ず、人が歩いていると危ないので通り過ぎるまで止まって待っていなければならない、ちゃんと除雪をしているのか、とえらい剣幕で [続きを読む]