鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • □△心と秋の空?・・・
  •  台風18号も去りヤレヤレ、当分秋晴れが続くと思いきや、不安定な天気は収まらず、日中も急に曇って雨が降り、昨夜は寝込みに雷雨に襲われ中々寝付かれず、今日も寝不足気味・・・ 天気予報も当らず、最高気温27℃の予報がいつのまにか25℃に訂正され、陽が射したと思ったら、直ぐに黒い雲が湧き部屋にいると半袖では寒いくらい・・・ 冬に向かってエゾリスも活発に餌集めをしており、焚く薪の用意が出来ている我が家の [続きを読む]
  • 台風18号・・・
  •  台風18号は北海道に再上陸・・・明け方、窓を打つ雨の音で目が覚めた。昼近になっても降りやまず、積んである薪も下の方が濡れてしまい道路脇のコスモスも雨に打たれ無残な姿に・・・ この地方は一昨年から、何処かで川が氾濫しており、昨年は流されて亡くなった人も出て、土砂崩れの被害にあった日勝峠は未だに不通・・・ 今のところ風はさほどではないが、昨年のような被害が出ないようにと願いながら窓から一向に止まぬ [続きを読む]
  • 如何しようもない・・・
  •  何時もの通り朝7時半頃起きてテレビのスイッチを入れると、またもや北朝鮮が発射した弾道ミサイルと思われるものが、北海道の上空を飛んで行ったと報じていて、7時過ぎに警報が出されたと言うが・・・ 前回もそうだったが、警報はスマホ等持たぬ年寄りには如何しようもなく、テレビでしか知る由もなく後のまつりだ・・・ 太平洋戦争末期、田舎でも空襲警報のサイレンが鳴り、空を見上げながら防空壕にもぐり込んだことを思 [続きを読む]
  • 想い出・・・
  •  一日中降り続いた昨日の雨も上がり、散歩日和に・・・散歩のコースは数か所あるが今日は隣の町内を歩いた。 小さな公園の縁には「ヒマワリ」が、そこから数百メートル歩くと道に接した住宅の庭に「コクワの実が鈴なりに成っていて、小学生の頃 祖父の家に行く時歩いた山道の脇になっていた「コクワ」を思い出した。 あれから数十年、あの「コクワ」今は如何なっているのかなぁ?多分、もうないと思うが行って見たくなった・ [続きを読む]
  • 懐かしい匂・・・
  •  今朝の最低気温9.2℃、暖房が欲しい季節になってきた・・・ 朝食後散歩、何時もの道を歩いていると、かすかに煙の匂が・・・ 何処かで薪を焚いているなぁと、懐かしい燻りの匂につられて歩いていると作業場と思われる建物と、住宅の集合煙突から煙が出ており、家の薪ストーブも出番が近づいてきたなぁと思いながら歩いて来た・・・                               [続きを読む]
  • イタヤカエデ・・・
  •  久し振りだな お富さん・・・いや、久し振りだな イタヤカエデさん・・・ 薪にすればとお隣さんが、イタヤカエデを持ってきてくれたので、昨日手鋸で切った。 一日で焚いてしまう量だが、所要時間は約20分、ついでに干してあった焚付けも整理久し振りに良い運動?になった。 お隣さん、有難う・・・                                    [続きを読む]
  • もう5年が過ぎた・・・
  •  暇だと、ロクでもないことしか思い出さない・・・ 喜寿になったので敬老祝金を贈呈するから、「口座振込依頼書」を提出せよと市長名の封書が届いた・・・提出期限は9月2日だった・・・ 年寄りには金が掛ると言って後期高齢者医療制度に強制加入させ、年金から保険料を強制的に天引きしておきながら、市民の血税を使っての祝金は見せかけの福祉で、喜寿になる前に亡くなった人のことを考えると貰う気になれず、祝金の受取を [続きを読む]
  • はや9月・・・
  •  はやくも?今日から9月、すっかり涼しくなり、今朝の最低気温は13.6℃・・・あと1カ月もすれば薪ストーブの出番がくる・・・ なのに、これまでの様なワクワク感が湧いてこないのは、老いが進んだ所為か?・・・                                  [続きを読む]
  • グラジオラス・・・
  •  ブログを書こうにも、薪作りもなくストーブも焚かない時期は書くネタがない。 散歩も決まったコースを歩くので草木も見慣れてしまい変わり映えせず、何かないかと家の周りをうろつくも、ネタになるものは何も見つからない。 それでも三日も載せずにいるので、何か書かねばと散歩に出かけようとしていたら、知り合いが遊びにきて行きそびれてしまった。 知り合いが帰ったが「ど [続きを読む]
  • やる気なし・・・
  •  近年の天候は一体如何なってしまったのか?・・・ 今年7月の最低気温は平均16.9℃と前年の15.4℃)より1.5℃高く、8月は24日現在で平均16.2℃で前年の18.9℃より2.7℃低い。 例年は、此の頃から薪スとーブを使う準備を始めるが、今年は煙突掃除が未だで、全くその気になれず、焚付け用にとマツポックリを拾いながの散歩も気温差が極端すぎてその気も起きず、ブログネタもないのでバソコンの電源を入れる [続きを読む]
  • 行く度、同じことを・・・
  •  今日は雨、今年も昨年同様、小さな庭で西瓜が実っている・・・ 二カ月前に予約してあった病院へ、窓口で保険証を見せてと・・・持ってないと言ったら、怪訝な顔をされてしまった。 75歳になった、これからは後期高齢者医療制度に、保険料を払わないと使えず医療機関受診の際は、いったん10割を負担してもらうと黄色い被保険者証が送られて来たのをみて、国民健康保険となにも変わらないじゃないか、と思っていたら、後日保 [続きを読む]
  • 調子が狂う・・・
  •  供え物など墓の準備をしないうちに親戚が墓参りにきて慌てた・・・今年は早かったね、今日は12日だよ、と言ったら、11日が山の日で連休なのでと・・・墓守りの盆は14日から、山の日など知らなかった。 8月に入って天候がはっきりせず、この地での日照時間は15日間で21.1時間1日平均1.4時間とここ1週間太陽は顔を見せず気温も低く、風邪を引いたようで体調が狂ってしまった。薪ストーブを焚いてもいいのだが、 [続きを読む]
  • 薪も痩せた・・・
  •  7月の暑さで薪も夏ヤセ?だが8月に入ってから気温が上がらず昨日から低温注意報が出ており暖房が欲しいくらいで、薪ストーブを横目で見ている・・・ 親戚の雑木林で、昨年の台風で倒れたヤチダモと白樺の樹、秋下草が枯れてから玉切りしてあったのを雪が融けてから運び、割って家の周り数か所に積んだ量は約2立方米・・・ 最近になって家の南側の薪棚(約0.4立方米)に積んだのが、棚の上に10糎位の隙間が出来ている [続きを読む]
  • 散歩は運動に?・・・
  •  電子辞書で散歩の意味を調べると、「外をぶらぶら歩くこと」と出る・・・ 雪が融け、薪作りも一段落、6月に入り薪ストーブに火が入らなって、暇を持て余すようになり、同時に運動不足を感じるようになる。 それを解消すべく散歩をしているが、だといっても毎日ではなく、気が向いた時だけだが、それでも歩くコースによってカモやエゾリスに出会ったり、たまには焚付けにと、枯れ枝を拾ったりして楽しんでいるが、歩数は日に [続きを読む]
  • 肖りたい・・・
  •  今日は立秋、涼しいうちに散歩をと小川の土手を歩いていると、桜の樹の下に同年輩?と思われる小柄な男性が立っていて、側を通り抜けようとしたら何時もここを散歩しているの、と声が掛った。いや、ここは、たまに歩くだけ・・・ そこの葡萄の中にスズメバチが巣を作っているので気を付けたほうがいいよ・・・ありがとう、気を付けますと歩き出すと横についてくるので、あなたも散歩ですか?と尋ねたら、いや、俺はそこで畑を [続きを読む]
  • 胴長短足・・・
  • 7月中旬、3日連続の猛暑日から体調不良が続いていたが、最近は曇りの日が続いて涼しく、体調も回復してきたので今日は久し振りに散歩に出かけた。 その途中、待っていた信号が青になり交差点を渡っていると、短いスカートの女性に追い越されてしまった。 ナヌ?・・・交差点には誰もいなかったはずなのに何処から現れたの?・・・追い越された悔しさから、女性を追い抜こうとストーカーのごとく追いかけたが追い付くことが出 [続きを読む]
  • メンテは年に一度・・・
  •  薪ストーブはダッチウエスト・エンライトスモール、7シーズン使った・・・ 昨日は年に一度の煙突掃除と薪ストーブのメンテをして貰う予約日、朝から雨になり延期になると思っていたら電話がきて、日程がたて込んでいるのでストーブのメンテだけでも、とのことなどでやってもらう事に・・・メンテに来た人がストーブの天板を外して、思ったより綺麗だねと言われると何故かホッとする。結果、ストーブには問題はなく部品の交換 [続きを読む]
  • ある日の1日・・・
  •  昨年までは暇になると、(と言っても毎日が暇だが・・・)涼しい日には薪探しを兼ねたドライブや散歩に出かけていたが、今年まったくその気にならず、午前中は咲く花々を眺めながら庭の周りをウロウロ、百合の匂が馨しい・・・ 昼食後は昼寝、まだ7月なのに萩がどうして秋の七草なのかなと、くだらないことを思いながら・・・                                [続きを読む]
  • 日々無為・・・
  •  庭に植えられたユリが次々と咲き始め、秋蒔き小麦の刈り取り作業も始まり、小、中学校も夏休みに入ったが、年寄りは終後給食などない小学高学年のころの夏休み、農家だった祖父母の畑で麦刈りを手伝い、2学期が始まるとその麦に少しだけ米の入った飯と、梅干しの日の丸弁当を持って学校に行った事を思い出す。 政府は数年前、TPP交渉参加に対し道内の農業者達は交渉への参加に抗議したが、なんだかんだと言って交渉参加を [続きを読む]
  • 日々無為・・・
  •  庭に植えられたユリが次々と咲き始め、秋蒔き小麦の刈り取り作業も始まり、小、中学校も夏休みに入ったが、年寄りは終後給食などない小学高学年のころの夏休み、農家だった祖父母の畑で麦刈りを手伝い、2学期が始まるとその麦に少しだけ米の入った飯と、梅干しの日の丸弁当を持って学校に行った事を思い出す。 政府は数年前、TPP交渉参加に対し道内の農業者達は交渉への参加に抗議したが、なんだかんだと言って交渉参加を [続きを読む]
  • それでも生きている・・・
  •  介護保険課に年金から介護保険料の特別徴収する理由について質問したが理由を云わない。そこで質問を変え一定期間保険料を納めないと介護がうけられないとなっているが介護を受けないで死亡した場合払ってきた保険料はどうなるのと聞くと納め損になるといい、これ以上話し合ってしょうがない、数日中に保険料額通知書を送るから通知書をよく読んで北海道庁に文書で不服申し立てをし、裁決があった後、裁判しろと・・・保険料は [続きを読む]
  • 認定を受けれずに・・・
  •  知合いの借家に住んでいた老夫婦は離農後、年金が少なく拾い仕事をして暮らしていたが老いてそれも出来なくなり、ひっそりと暮らしていたが数年経って爺さんが認知症になり、仕方なく他町の養護施設に入れてもらったが費用は年金で足りず僅かな老後の蓄えまで施設預かりとなった。 1人残された婆さんの年金は3万円弱で細々と生活していたが、介護保険制度ができて保険料を取られるようになると家賃も払えなくなり、子供達が [続きを読む]
  • 自然に逆らへず・・・
  •  3日前まで真夏日以上の日が続き、最高気温37.1℃の日もあり次第に身体がだると同時に食欲がなくなり、毎食冷やした麺類を食べていた。 これでは栄養失調になると、年に数回食べに行く薪ストーブのある洋食店に昼食の予約をした・・・皮なことに予約日の前日から雨に、当日も雨、気温も下がり涼しいなかステーキを食べてきたが、今日も雨がパラつき気温は20℃に達せず厚着をしていても寒く薪ストーブを焚こうか?と思 [続きを読む]
  • は行の一日・・・
  •        ふぁぁ・・・  7時半起床、今日も暑くなるんだってよ・・・ ひやぁ・・・ 最高気温は36℃に?午前10時なのに、もう33度ある・・・ ふぅぅ・・・  少しでも涼しくと、扇風機を回し風にあたる・・・ へぇぇ・・・ 管内で10日間連続夏日は20年ぶりだって・・・ ほっ・・・  気温は36.2度に、日が陰ってきたので窓開けて風を入れるが・・・                         [続きを読む]
  • 見ていても得るものなし・・・
  •  暑くて散歩もままならず、朝からテレビを苛めているが・・・ 昨日は朝から閉会中審査の中継が・・・普段こんなのは何も得る事がないので直ぐにスイッチを切るのだが暇なので見ていたが、質問も答弁も同じことの繰り返しで詰まらなく、スイッチOFF・・・ どの質問者も冒頭で九州北部の豪雨被害にたいしてお見舞いを申し上げると云っていたが、うわべだけの言葉に聞えていたのは俺だけなのかな?・・・ 冷房の利いた中で [続きを読む]