鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • 年寄りのボヤキ・・・
  •  暇で散歩に行こうと思っても、今日は風があって寒いから、今日は雪が降っているからと、何だかんだ理由をつけ、薪ストーブを燃やすこと以外は、なにもせずに居眠りばかりしている・・・ そんな日々の中で、まだ2カ月間は薪ストーブの世話になるのに、余ると思っていた焚付けの残りが少なくなって作らなければならなのに、最近はそれも億劫・・・ 例年、雪が融け始めるとドライブに出かけ、道路わきで伐採された枝木を見つ [続きを読む]
  • 一万五千円・・・
  •  今朝の最低気温0.1℃、雪解けが進む昼下がり、カミさんが近所の人達と立ち話し・・・ 庭に咲いた福寿草を写真に摂りながらそれとなく話を聞いていると、1人が一万五千円貰ったかい?うちのお父さん、昨年は三千円、今年も一万五千円貰ったよ・・・もう一人の未亡人も同じく昨年は貰えなかったけれど今年は貰ったと・・・ 時福祉給付金(簡素な給付措置)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和す [続きを読む]
  • 矛盾・・・
  •  今年も大手企業の賃上げがほぼ決まった・・・3年前、少子高齢化で膨らみ続ける社会保障費の財源を確保し、財政の健全化を進めると消費税増税と同時に、大手企業は一斉に賃上げし、以来毎年続いている。 反面、年金支給額は物価や賃金によって毎年見直されると、去年1年間の物価水準が前年に比べて下がったと、来年度の年金支給額を0.1%引き下げる・・・ 賃金が上がっているのに年金を引き下げるのは矛盾していないか [続きを読む]
  • 薪に思いを・・・
  •  久し振りに薪ストーブに関するブログを読んで・・・ 13年前、勤務先で出た廃材を焚くため薪ストーブを導入したが、薪はそれでは足りずホームセンターから束薪を購入したが、乾燥が不十分で燃えが悪かったので年間燃やす薪を約6?ときめ、極力自分で作り不足分は薪業者から購入、3年後には在庫が約20?になり、以降3年以上乾燥させた薪を焚いている・・・ ブログでは、樫とかケヤキなどの樹種名が載っているが、北海 [続きを読む]
  • 今更、如何なることではないが・・・
  •  昨日の最低気温は氷点下6.8℃、朝おきると何時ものようにポータブル石油ストーブに火が点いていた・・・午前9時半、窓から射し込む陽光との相乗効果か、居間の温度が24℃になり石油ストーブの火を止めた。 その後室内温度は26℃まで上昇、陽が落ちても24℃以上あり、午後7時になっても23℃、薪ストーブに火を入れるのを止めた。 10時半、就寝時の室内は21.5℃、この歳になって今更薪を倹約してもしょうも [続きを読む]
  • 春近し・・・
  •  ここ数年、いくら寝ても眠くて仕方がない・・・ 近くに住む同年代の人達に聞くと、晩酌をして夜8時過ぎに床につき、確り8時間は寝て遅くても朝5時には起きると言っている。 以前は薪ストーブを焚くため6時半から7時時に起きて焚き付けていたが、朝早く起きるのが辛くて、一昨年まで夜10時半から11時薪ストーブ内の熾きが消えたのを確認して、翌朝に焚く用意をして寝たが、今シーズンから午前中は石油ストーブを使 [続きを読む]
  • 無駄なマイナンバー‼・・・
  •  確定申告書作成時、マイナンバーの記入を無視して印刷、その中のにあった添付書類台紙に本人確認書類を貼るようにとなっていたが、それも無視終‼・・・ 無視の理由は、年金から住民税や後期高齢者医療保険料、介護保険料を本人の了解なしに取った証の源泉徴収票原本を申告書に添付するのに、どうして本人確認が必要なのか理解できないから・・・ 受付で書類中味のチエックが済み、最後にマイナンバーが解るものはありませ [続きを読む]
  • 何故、昨年と変えるのか?・・・
  •  毎年、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで確定申告書を作り申告しているが、昨年までスムーズに作成、印刷出来たが、今年は思うように印刷出来ず、パソコンと睨めっこが数日続いたが、その原因が昨日になってようやく判った。 要は使っているパソコンもソフトが古くなり?機能しないだけ、新しいソフトをインストールして作成するも昨年までと様式が変わり、年寄りには難解な事ばかり、試行錯誤のうえ、ようや [続きを読む]
  • 月々火水木金々・・・
  •  アベノミクスは、大手企業や公務員の給料を上げたが、消費は伸びず今度は月末金曜日は午後3時に終業のプレミアム・???・・・ 3年前の消費増税時、高齢者や子育て中の世帯で節約ムードが高まり「電気を消しまくる」「テレビを極力つけない」「玄関の外灯は来客時のみ点灯」「風呂の水は洗濯をはじめ、トイレなど家の中の掃除に再利用」等々・・・ 唯一食費は削らないとしていたが、年寄りの暮らしは増税前に電気料は値 [続きを読む]
  • 2月逃げて、3月に・・・
  •  今年の2月は真冬日のしばれる日が続いたわりに、断続的に雪が降り、積もる量は少ないが朝晩の除雪で足も腰も腕も痛い。 歳なので仕方のないことだが、特に腕の痛みが続き寝がえりに度に眼が覚め、熟睡出来ず日中、襲って来る睡魔と闘いながら、薪ストーブを焚く用意をしているが、昨秋から、晴れた日の午前中は石油ポータブルストーブを使用しているので薪の消費が少なくて済んでいるが、それでも唯一の財産である薪が減っ [続きを読む]
  • 細雪と強風・・・
  • 昨日は一日中細雪が降り続き、久し振りに朝から薪ストーブを焚いた・・・ 今朝の最低気温は−2.2℃、室内に陽が射しこみ暖かく、薪ストーブに火は入らず・・・ だが朝から強風が吹きまくり、積もった細雪が折角除雪した跡に吹き込んで再度除雪・・・ 囲いのないカーポート下に入れてある、焚く予定の薪や焚付けも吹きこんだ雪を被ってしまい、それを払いのけながら焚く準備をする羽目に・・・             [続きを読む]
  • 焚き始める時の温度を・・・
  •  数年前から薪材の入手が難しくなり、作るより購入量が多くなってきた・・・ これまで時期に関係なく朝起きて焚き、室温が23℃を超えるとくべるのを止め夕方日が陰って室温が23℃前後まで下がるとストーブを焚く習性が身にしみつき、室内が26度を超えると窓を開け、寝るまで焚き続けていたが、あるキッカケから室内温度が21℃前後になってから焚くことにした・・・ 温度差2℃前後は、日によって違うが約1時間くら [続きを読む]
  • 一転して悪路に・・・
  •  知り合いがムロから出したからと、野菜をもって来てくれたのは良いが、ここの道路はどうしんだ用事があって冬期アジア大会が開かれる屋内スピードスケート場に行った帰りだが、表の通りまで舗装が出ているのに、お前の家の前の道路に入った途端、幅が狭くデコボコで前から来た車と交差することも出来ず、人が歩いていると危ないので通り過ぎるまで止まって待っていなければならない、ちゃんと除雪をしているのか、とえらい剣幕で [続きを読む]
  • 2月の雨・・・
  •  今朝は寝易くて、8時過ぎまで寝ていた。起きると小雨が降っていて肌寒く感じたので、薪ストーブを焚こうとしたらカミさんから熱くなりすぎるから今は止めてと言われて、室内温度を見ると22℃昨晩から3℃下がっただけ・・・ 暇を持て余し、雨は未だ上がらぬかと時々外に出て、電線からの水滴が雪の融けた水溜りに落ちて出来る波紋を見ていたら、夕方から雪に・・・                           [続きを読む]
  • 日本も見直したら・・・
  •  2014年、米国で初めて本格的に施行された医療保険改革、「オバマケア」当初は国民皆保険を目指したが推計2千万人の加入に留まっており、それを見直すべく就任初日、大統領令に署名した・・・ 子供の風邪を引くと、暖かくして三日も寝れば治るといわれ、それでも熱やセキが止まらぬ時だけ、富山の置き薬を飲まされた。 勤めるようになって数年、仕事中に高熱が出てフラフラ、上司から医者に診て貰えと言われ保険証を持っ [続きを読む]
  • 暖かけぇ〜・・・
  •                         (写真はテレビから借用・・・) ここ数日最低気温がプラスと暖かく、薪の焚く量が少なくて済んでいるが、まだ2月、ぶり返しで来る寒い日のため次に焚く薪を取り易いように棚の前を整理・・・ 小一時間で整理を終わらせテレビのデータで今の温度は?とスイッチを入れると、夏に作った薪を燃やしストーブの上にトチの実を入れた鍋をのせ、煮てトチモチを作り、薪ストーブは暖 [続きを読む]
  • 夕焼け空と炎・・・
  •  薪ストーブを焚く以外にヤルことのない年寄り、ブログネタもなく朝起きて飯を食べ、テレビのスイッチを入れるも最近はトランプ大統領に関する報道が多くて詰まらないないので、ついパソコンのスイッチを入れ薪ストーブに関するブログを開く・・・ 最近太薪やダンパーを閉める温度についての記事を読んで自分のやり方と違うことに気がついた。 オレは細い薪を土台にして焚付け、それが燃え尽きると極力太い薪をくべ、ストーブ [続きを読む]
  • 待ちどうしい・・・
  •  立春も過ぎ、日も長くなって、今日は久し振りに日中の気温がプラスになった・・・ 歯科医院に行ってきたが、道路は雪が融けて所々に水溜りができ、前の車や対向車から撥ねあがる水しぶきでワイパーはフル回転、帰ってきて今夜焚く薪の準備を・・・ 用意してある焚付けの残りを見ると少し心細く思うが焚く薪の量も少なくてきたので、春までなんとかなるだろう、と思うと同時に昨秋、親戚の森に残した木々、雪を被っているだ [続きを読む]
  • 焚き過ぎか?・・・
  •  カミさんは町内会の卓球同好会に加入しており、毎週水曜日の午後から出掛ける。 昨日も薄暗くなってから帰ってきて部屋に入るなり、暑い、何度になっているの、と言うので床に置いてある温度計を見ると24℃・・・帰ってきたら寒いだろうと思って焚いていたのに、焚き付けるのが少し早かったのかな?・・・ 卓球仲間によると、暖房器の設定温度は20℃前後で、中には18℃の人もいると言う。今シーズンは寒さが厳しく昨 [続きを読む]
  • 冬半ば・・・
  •  昨年12月から、最低気温が低く経過し、しかも最近は一日置きに雪が降っている。だが、この町の除雪基準は何処での測定か判らないが15糎以上、従って街はずれが15糎以上あっても、住まい周りの道路は除雪されず、積もった雪がタイヤで踏み固められ、表面はデコボコ・ツルツル、滑って歩くのが大変・・・ 先日、向かいの父さん、滑って転び、わき腹の骨にヒビ入り雪投げもままならず、降雪の度に母さんが1人で頑張って [続きを読む]
  • 焚き方色々・・・
  •  最低気温が氷点下まで下がらずとも、霜が降りるようになると寒いといって薪ストーブを焚き始め最低気温が氷点下10℃の日も20℃の日も寒いから、といって焚く。 薪や焚付けを作る手間が少でも減らそうと、昨年は時々カセットガスストーブを使っていたが、今冬から最低気温に係わらず、朝はポータブル石油ストーブを使うようになったが、曇りや雪の日は午前8〜9時頃から薪ストーブに切り替え寝る直前まで焚く。 晴れた [続きを読む]
  • 年々歳々・・・
  •  オイルショック時に入手した家を終の棲家に?と退職する数年前に、建て替た・・・ 仕事に行かなくなると暇になるので、運動の為に薪割りでもしようと、薪ストーブを導入した・・・ 春に雪が融け、秋に雪が降るまで薪作りと散歩、9月末から翌年6月中旬まで薪ストーブを焚いて13年、気を紛らそうと始めたブログも7年目・・・ 年々歳々、老人の体力は日々低下し、頭脳は気まぐれで単調、運動だと思ってやっていた家の周 [続きを読む]
  • 酉歳の寒中・・・
  •  氷点下20℃を下回る日が続き、薪をとりに外に出ると冷凍庫に入ったように感じた・・・ 今日も真冬日、白鳥が2羽、屋根の上を鳴きながら飛んでいったが、数年前まで庭にシジュウカラやゴジュウカラにヒヨドリやツグミが飛来するようになったので、エサをやると毎日のように入れ換はり飛んできてエサを啄ばんでいた。 さらにヒレンジャク、ヒレンジャクも飛来していたが、数年前鳥インフルが発生した時から餌を置かなくな [続きを読む]
  • 真冬日が続く・・・
  •  大寒が近い今朝の最低気温は氷点下22℃、2013年1月以来の20℃超えに・・・ 隣町の最低気温は氷点下26℃とのこと、向かいの家の暖房器は石油ストーブ、日中も煙突から空に白い雲のように煙が冷えた空になびいている・・・我が家の煙突から、薪をくべた直後には雲が流れたように白い煙が出るが、数分たつと煙が見えなくなる・・・ 真冬日が続いて薪の消費が増えているが、今のところ日本海側のように大雪が降らな [続きを読む]
  • 太いほうが?・・・
  •  今年の1月、今のところ例年より寒く、今朝は最低気温−18.7℃、と冷え込んだ。 昨年12月は雪の日が多く、雪かきの所為か肩から腕が痛く寝がえりの度に激痛が走り、年が明けても痛みが続き、パソコンもせずに寝正月で過ごした・・・ 従って薪をくべるのも面倒で太めの薪から焚くから細い薪が残るので、少しずつ積み替えしているが数日間パソコンから離れていると肩の痛みも少し楽になるので、ついパソコンの前に座っ [続きを読む]