Yaya Mario さん プロフィール

  •  
Yaya Marioさん: Studio Marion 〜NYでフォト〜
ハンドル名Yaya Mario さん
ブログタイトルStudio Marion 〜NYでフォト〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/suzukimario/
サイト紹介文NYの映像ディレクター、フォトグラファー。NY/NJで写真撮影、フォトクラスを開講!
自由文ニューヨーク/ニュージャージーを拠点に映像ディレクター、フォトグラファーをしています。
人、商品、店舗撮影等の他、写真のクラス、ワークショップを開催。NY撮影ツアーも行っています。
Studio Marion 公式ページ
http://www.studiomarion.biz/
blogでは黒犬Jake、NY/NJローカル情報も公開。

2008年以前のblogは下記"Yaya Mario Blog"にどぞー
http://totoro.ws/mario/archives/2004_10.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/28 16:51

Yaya Mario さんのブログ記事

  • ファーマーズ・マーケットのお目当て
  • 最近、春めいて...を越えて、やや初夏めいてきたNY。家の前は、八重桜が満開!夜7時過ぎまで明るくなってきたので、人通りも増えて、みんな”嬉しい”おおらが出ています。ファーマーズ・マーケットの彩りも鮮やかになってきました。生花が増えて、パステルカラーが目立ちます。この時期になると、早起きして、地下鉄を乗り継いででも、やっぱり欲しくなるしっかりと濃い農家の野菜たち。 近場にあるオーガニックスーパー [続きを読む]
  • NYブロンクスで桜を満喫
  • 昨日はブロンクスの水仙畑を紹介しましたが、本日も続き。250エーカーもある広大な敷地のボタニカル・ガーデンでは、他の花たちも見頃を迎えていました。ムスカリ、ウイキョウ、チューリップが良い塩梅。 しかし、やはり日本で春といえばこの花。ここでもタイミング良く満開に出会う事ができました! サクラー!!立派な木にこれでもかという程の花が付いて、色んな種類の桜が一度に見れる、Cherry Collectionというエリ [続きを読む]
  • ブロンクスで花見?
  • 恐ろしいほどに日が経って。。。私の最終投稿がクリスマス前だったという。その後、アップしようと思ったら不具合が続き、遠ざかり...さて、色んな変化があった年末〜年始ですが、落ち着いたので、また少しずつ、復活しようと思います。 先日、ポートレート兼ねてボタニカル・ガーデンへ。NYはブルックリンのボタニカル・ガーデンが有名で近いけれど、規模も大きいのがブロンクスにあるNYBG (New York Botanical Garden)。 [続きを読む]
  • 準備色々
  • 世間はもうすぐクリスマス。有り難い事に、今年は11月も今月も忙しく、休日仕事の日々。だからといって、街のホリデー気分にはチョット乗っかりたい自分。やっぱり今年も準備を始めました。玄関用のリースJakeさんにかけたら不服そうな顔…ツリーもやっと入手。今年はDouglasという品種。ただの大木と飾り付けた犬いいかげんにしてくれよ…と声が聞こえてきそうな表情。スワッグ用に枝を貰いまくってきました。既に週末はバタバタ [続きを読む]
  • 秋と冬の間
  • 今年のNYはまだ暖かくて、コートは薄手のこの頃。街の紅葉もまだ葉が落ちきっていないので、錦色と冬のイルミネーションの組み合わせ。秋と冬の束の間。ここは、仕事帰りにほぼ毎日通る、ニューヨークとニュージャージーを結ぶ端っこ。ライティングが始まると、いよいよ年の瀬を感じさせるのです。来週の木曜は、Thanksgiving。Black Fridayに何の機材を買い足そうか。年に一度の大きな買い物の日ももうすぐやってくる。レンズかな [続きを読む]
  • 人生はワンツーパンチ!
  • 昨日はNYで熊本支援チャリティーコンサートがあり、ゲストでチータこと水前寺清子さんがNY初出演されたのもあって、取材でSymphonyspaceへ撮りに行ってきました。 コンサートは風の環というコーラル隊主催で、前半は合唱。合唱なんて、どれくらいぶりに聞いただろう...。コンサートは、全員起立でアメリカの国家、日本の君が代でスタートします。渋いでしょう。日本では無い光景ですね。 実は私の通った中学校は、NHKコ [続きを読む]
  • 幸せを運ぶ?ビーツスープとパンプキンスープ
  • 最初に書いておきましょう。私の作った料理じゃーありません。 少し前の話だけど、とーっても美味しいスープだったのでアップ。お友達であり、女性として憧れる、NY一流シェフのたまちゃんのあったかスープ。この季節限定で出している、激ウマスープを2種類共お買上げしました。 これはビーツがメインのスープ。まろやかで、ビーツの癖がやわらかーく強調しすぎないしかも朝から鉄分たっぷりのスープ。 ナチュラル [続きを読む]
  • 大統領が決まって...
  • 昨晩は長い長い夜でした。トランプに決まりましたね。今日はTimes SquareやTrump Towerでデモが起きてました。 私は正直「信じられない!!」という感じではなくて、まぁ、そういう自体も有り得そう...な雰囲気は感じていて、決定したので、そうか、そうなったか。アメリカの民意なのだと歴史的、宗教的、代々伝わる地域的にも という感じ。 でも、ペンシルバニアとウィスコンシンがトランプ勝利は結構驚いた。ウィ [続きを読む]
  • 美しきバーモント
  • 大変ご無沙汰になってしまいました。我が家、まさかのインターネット不調になり1ヶ月ネットレス生活!その後、旅に出てしまいました。レーバーデーにバーモントを訪れた自分、あまりにも好みの場所過ぎて、惚れ込み過ぎて、1週間の夏休み、まるまるバーモントのロード・トリップに変更。 何が良いって?それはじっくり書いて行くとしますが、自然豊か、山も川も美しく、人々が優しい。酪農が盛んで、乳製品、野菜も美味しい。 [続きを読む]
  • アートな洋書を紹介!すごいよニッポン
  • 今月も、このコーナー。突然作った「アートな洋書」を紹介する回。今回は、ニッポンのすごいアイテム達を紹介する本。アートなのかどうなのか、、、不明だけど。めっちゃくちゃ面白くて、笑いながら立ち読みで読破(笑)"The Big Bento Box of UNUSELESS JAPANESE INVENTIONS"タイトルは、「使える日本の技術革新」とでも言えば良いでしょうか。いや、「使えなくもない」ものたちかな。兎に角、日本で発明された、生活に役立つぶっ [続きを読む]
  • NY老舗のチョコレート
  • はい、おみやげ!なーんでも無い日に、突然家族からもらうギフトは、嬉しい。頂いたのがこのチョコレートLi-Lac Chocolates仕事仲間でチェルシーマーケットへ行ったらしく、買って来てくれました。私もよくチェルシーマーケットへは行くけれど、お店の前はいつも素通り..."いつも混んでるなー"位にしか思って無かったの。こーんな可愛いチョコレート売ってるのね。そして、ここはマンハッタンで一番古いチョコレート屋さんだそうで [続きを読む]
  • アメリカでキャンプだ!(息もできない恐怖体験)
  • 1さて、昨日のやっつけ星写真の続きです。2日目は疲れまくって、10時には就寝。このまま朝まで心置きなく眠りたい。ところが夜中12時過ぎにゴロゴロゴロ....と、空から不穏な音が。今回、ずっと天候には恵まれていたけれど、やっぱり来たか!ふと思い出したのが、「三脚が外だ!!!」と飛び起きて片付け。干してあったタオルも取り込んで一件落着。そうだ、雨が降る前にトイレに行っておこうとJakeと走りだした瞬間。ビカビカッ! [続きを読む]
  • アメリカでキャンプだ!(寝不足やっつけ星写真)
  • アメリカはキャンプ慣れしている人が本当に多い!しかも、夏休みをFullに使って、2週間ずっと同じ場所でひたすらのんびり。トレッキングして、ボートで釣りして、焚き火で読書。さて、前日は熊ドキドキで一睡も出来なかった自分ですが、既に疲れマックス。昼間から眠い。しかし、もう一つ強敵がいた。それはブヨ。ブヨは小さい蜂のような見た目で、蚊のごとく吸血する。しかも皮膚を噛みちぎるので、痛い。更に、虫よけは効かない [続きを読む]
  • アメリカでキャンプだ!(眠れぬ初日)
  • 少し空いてしまったけれど、前回の続きです。初日は、キャンプグラウンドに到着して、まず行うのが、チェックイン。キャンプの入り口にある小屋で色々と説明があります。地図とキャンプサイトの注意事項なんかを聞いて、ワンコが居る家の場合、予防接種の証明書を提出してサインが必要。NY、NJ,コネチカットはLyme Disease(ライム病)の予防接種もしておいた方がいいです。ワンコが感染症になると命取りなので。そして、もう一つ重 [続きを読む]
  • NYでキャンプだ!
  • 暫く山奥にこもっておりまして、戻ってからは、撮影の仕事でバタバタと出歩いていました。ようやく落ち着いてきたら、今日はもう8月。7月後半は、テントやらダッチオーブンを担いで(車だけど)NY州を北上すること5時間半、カナダの国境近くにある大きなNYステートパーク、Cranberry Lakeへ山ごもりしてきました。近くはBear Mountainという熊さんが生息していらっしゃる山があり、若干ドキドキしながらも、キャンプを楽しみに行 [続きを読む]
  • アメリカでも新鮮ライチ(茘枝)!
  • 香港在住の頃、美味しすぎて驚く食材に山のように出会ったけれど、中でも絶品過ぎて食べ過ぎて鼻血を出した果物。それが、ライチ。6月になると、市場で見かけるのが楽しみで...今でも香港の市場を思い出すと、懐かしさがこみ上げます。ニューヨークに来て、ライチとはもう出会えないだろうと思っていたけれど、先日、韓国スーパーへ行って発見!新鮮でまだグリーンではないか。香港で、Kowloon Styleさんに教えてもらい買ったホー [続きを読む]
  • 虹はどんな時に撮れる?
  • 自宅での編集作業が続く日々。昨日の記事にもあったように、毎日のように夕立があるので、まっくらな雲を睨みながら、止む瞬間を待伏せしています。止んだ瞬間、東の空が見える原っぱへ向かってダッシュ!!虹を捉えるため。ここで備忘録も兼ねて、虹が出る条件をメモ!① 雨の後、すぐ晴れる② 太陽光が雨雲の方向に向かって差す③ 方向は太陽に背を向けた空に出る④ 太陽が斜め(下の方)から差す。つまり、朝か夕陽夕立とい [続きを読む]
  • 毎日夕立ち
  • 最近、ニュージャージー(NYも)は暑い日々が続いている。温度計の気温は95度!なんとも摂氏35℃ではないか。陽射しもガンガン!こういう日が続くと、5〜6時頃に必ず夕立ちが来ます。辺りが真っ暗になり、雷雨と暴風。昨日は家の前のプールサイドにあった椅子が風に吹かれてプールへ吹っ飛んだ。雨雲は東へ高速で流れ、1、2時間程度でやみます。雨雲(ニューヨーク)と青空(ニュージャージー)の分かれ目。陸地が無くなったギース [続きを読む]
  • 白い花クチナシを撮る(モノクローム)
  • 昨日に続き、クチナシを。シックにほぼモノクロームで。我が家のクチナシは、実がならない種類。八重クチナシという品種だそうで、花が完全に咲くと、一番下の花びらが額のように開ききる。透き通った花びらが洗練される。花言葉は、「とても幸せです・洗練・喜びを運ぶ」と、良い事づくし。ところで、以前、生徒さんに、白い花は撮るのが難しい!と話を受けました。少しだけ、ポイントを。白い花は、直射日光を順光で撮ると飛びす [続きを読む]
  • 白い花クチナシを撮る(カラー)
  • 数ヶ月前、ゴミ捨て場に捨てられていた虫食いだらけ、根腐れ放題のクチナシを見つけた。でも、蕾がたくさん付いていて、どうしても見逃せかった。で、拾ったのです。虫を取り、鉢を買い、土を新鮮なものにして、植え替えた。取ってもどこからともなくくっ付いている虫。カイガラムシに、葉っぱまで栄養を吸われてスカスカ。蕾がどんどん萎れて、落ちてしまい、もう無理かな?と思ったけれど、時間も手間もかかったけれど、ちゃんと [続きを読む]
  • 瑞雨に咲く白い花を撮る
  • 最近、とある撮影の実験をしています。写真(や映像)は、ありのままを映すけれど、レンズを知り、カメラを手のようになじませて、光と友達になれれば、頭の中で描いたものにそれは近づくし、時に頭でイメージした想像を超える産物ができる。が、、、実験中は失敗ばっかり。いや、9割は失敗と、頭の中で想像した範疇を超えることは無い。今日は淡い光を使って実験したかったのに...撮影を開始してまもなく雨。実験失敗。それはそれ [続きを読む]
  • これ便利!キャンプに使える便利なサイト
  • キャンプに便利なサイトを見つけたので紹介。アメリカはキャンプ場が豊富で広い。国立公園も州立公園も、キャンプ施設が整っていて、予約もオンライン♪とても便利にできている。ところが、オンライン予約をするサイトは、場所が番号分けされていて、広さも形もまちまち。勿論、サイトには広さ、アメニティ、水やトイレの場所が記載されていますが、値段が一律なのに対し、スポットの広さが10〜30フィートも違ったりする。30フィー [続きを読む]
  • 雨上がりの散歩道
  • 最近、よく夕立やにわか雨が降る。良い天気かと思わせておきながら、突然、怒りだしたように訪れる雷雨。数時間降ったら夕方には晴れ間が出て、空気が掃除されて、辺りは涼しく心地よくなる。時に、美しい虹が出るのだ。夕陽に出る虹は綺麗なんだけれど、虹が傾きすぐ移動してしまう。私は、この虹を撮りたくて、撮りたくて、自宅仕事の時は、積乱雲を眺め、虹待ちをするのだが....そういう時に限って、出ない。先日、今か!!と家 [続きを読む]
  • いわし雲たなびく夕陽の頃
  • 久しぶりに、いわし雲を見ました。いわし雲って、ひつじ雲とはでき方が違うと、今日知りました。いわし雲やうろこ雲は、空の上層にできる巻積雲という雲だそうで、日本だと、秋の季語にも使われるのは、「空気が澄んで空が高く」なるから。もう、、秋の雲!?と思うと既に寂しいのだけど...確かにアメリカに居ると、空が高いなーと感じる。この時期は陽が長い。香港に住んでいた時の、あのとてつもない陽射しの夏も好きだけど、冬 [続きを読む]
  • 自生していた植物たち Delaware Water Gap
  • 昨日紹介した自然、Delaware Water Gap。ハイキングをしながら見つけた色んな植物を紹介。自然豊かな地域では、え!?というものまで自生。Crater Lakeの湖畔沿いにあった野っ原。大きな大木の横に、咲き乱れるピンクの花を発見。よく見ると...バラの花ではないか!この場所だけ、群がるようにして咲いていた。種類は何だろう。そして、ひっそり咲くまた別の花。これは高嶺バラ。日本では、高山に咲くバラだそうです。この辺りは、 [続きを読む]