C級呑兵衛 さん プロフィール

  •  
C級呑兵衛さん: C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ハンドル名C級呑兵衛 さん
ブログタイトルC級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ブログURLhttp://cnonbe.exblog.jp/
サイト紹介文大阪池田・石橋の話題/居酒屋・焼肉等各地食べ歩き/旅・まち歩き/鉄道や飛行機ネタブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/09/29 13:41

C級呑兵衛 さんのブログ記事

  • 池田のラーメン「池田麺彩」
  • 阪急池田駅前、国道176号線池田駅東口交差点を北に入って間もなくのところに、新しくお店が出来ている。隣りの餃子店も気になるんだけど、今回はラーメン「池田麺彩」にやってきた。カウンター7席の店内。厨房との距離が近い感じがするね。他のお客さんとのコミュニケーションをみても、頃合の距離感なのかもしれないね。さて、メニューは・・・ラーメンにつけ麺、汁なし坦々麺、油そばなどがあるのか。ラーメ... [続きを読む]
  • 豊中市の銭湯「七福温泉」
  • 阪急庄内駅から少し歩くことになるんだけど・・・駅西口から南に下り、阪急バスの本社がある阪急バス本社前交差点を西へ。府道152号線からさらに南の住宅街の中へ。大黒町というエリアで、庄内南小学校の近くある銭湯「七福温泉」。「七福」と名のつく銭湯が豊中には2つもあるんだね。先日紹介をした豊南西にある「温泉七福」と、この「七福温泉」。こちら、下駄箱からの入口は男女に分かれているんだけど、... [続きを読む]
  • 今出川の食事処「松乃家」
  • 先日、野暮用で京都に出かけた時のこと。用事の前に腹ごしらえだけしておくか、と蕎麦屋を発見。地下鉄今出川駅の近くにある、「松乃家」だ。店に着いたタイミングでは、並ぶことなくすぐに中に入れた。ただ、店内は満員御礼で、少しタイミングがずれていたら結構待ったかもな。上の写真は、店を出たときに撮ったんだけど、蕎麦屋でこない並ぶのか・・・何にしようかなぁ・・・ん?蕎麦屋なのに、蕎麦を食べ... [続きを読む]
  • 豊中市の銭湯「温泉七福」
  • 最寄りは阪急庄内駅。国道176号線も天竺川も跨ぎ、市道神崎刀根山線に出る。今回は、市立高川図書館の向かいにある銭湯「温泉七福」。駅からだと歩いて15分くらいかな。正面はなかなか横に広い構えで、毎日たくさんのお客さんが出入りしている感が漂っているぞ。ほー軟水オシで、美肌の湯が期待できるということですな。中に入ると、お!・・・入口引き戸の上、透明なガラスに鳥獣戯画をモチーフにした... [続きを読む]
  • 塚本の居酒屋「海ぼうず」
  • 塚本シリーズ。今回は、JR塚本駅前だ。駅の東側、ロータリーからも見える店、「海ぼうず」。「海ぼうず」と聞くと、海鮮もののか、海が好きなご主人か、ご主人そのものが海ぼうず・・・というパターンが考えられるんだけど・・・中に入って、カウンターで忙しく調理をしているご主人を見て、あ・・・だからか。※個人の感想です(笑)なんか面白い店内。テーブル席は和の感じが出ているんだけど、奥の「... [続きを読む]
  • 石橋のラーメン「麺屋 一得」
  • 阪急石橋、4月11日にオープンしたばかりの「麺屋一得」。開店早々、行列が出来ていることは知っていたので、どこかのタイミングで行かなきゃなぁと思っていたら、その日がすぐに来た。開店時間少し回ったところくらいかしら、ちょうど客がぞろぞろっと入っている感じだったので、一巡目の客入りが始まったところかな。後ろに続いて入ったら、自分でほぼ満員御礼状態。あぶねーそれにしても、塩らーめんの「... [続きを読む]
  • 十三の銭湯「新木川温泉」
  • 阪急十三駅から、阪急京都線にそって東へてくてく。もうすぐ南方駅じゃないのかというところに、木川というエリアがある。静かな住宅街が広がり、アーケードの木川本町商店街が突然に姿を現したりする。住宅の合間から、青空に伸びるシルバーな煙突が光る。銭湯好きには有名かな。やってきたのは、銭湯「新木川温泉」だ。家が密集する住宅街の中に、忽然と姿を現す、このノスタルジックな光景に驚く。木造... [続きを読む]
  • 三国の銭湯「第二末広湯」
  • 阪急三国駅。神崎川を渡って南側なので、ここは豊中市ではなく大阪市淀川区ですな。駅から西へ、そんなに歩く距離ではないんだけど、細かな道が複雑に絡む住宅街の中、どこだろうなぁとキョロキョロしながらやってきた。外の構えからして、昭和の良き時代を感じさせるなんとも懐かしい風情・・・銭湯「末広湯」だ。昭和20(1925)年に建てられたんだって。ほんと、ランニングシャツの鼻垂れ小僧が走り... [続きを読む]
  • 梅田のラーメン「揚子江ラーメン 総本店」
  • いやぁお恥ずかしい話ね、関西でこれだけ有名なお店なのに、これまで一度も行ったことがなかったんだよね。「揚子江ラーメン」創業が昭和39(1964)年の老舗なんだけど、今でこそバラエティに富んだラーメン店がたくさんあるけど、昔は、ラーメンは味噌だの醤油だのいう中、透明なスープであっさりというのがかなり話題になってたよね。それだけ情報は得ていたのに行ってないんだよなぁ。それが、今年に... [続きを読む]
  • 加古川の「かつめし いろはーず」
  • 先日、野暮用で加古川へ。加古川って今まで来たことあったっけなぁ。いやぁ、駅前の「ヤマトヤシキ」百貨店は初めて見た気がするぞ。この百貨店、姫路が本拠地で創業100年を超える老舗なんだよね。今回、加古川線も利用したんだけど、非電化区間じゃなくなってるのね。だいぶと前から電化してると思うんだけど、やはり、来ることがないと昔の情報のままで止まっているんだよね〜小浜線でおなじみの125系と・... [続きを読む]
  • 塚本の居酒屋「ぐっち」
  • 塚本シリーズ。少し前になるんだけど、訪れた鉄板ダイニング「ぐっち」。JR塚本駅を西口に出て、サンリバー柏里商店街を途中で左に折れ、細い路地を進んだところにあるお店。中に入ると、美味そうな食材が並ぶカウンター席があって、奥へ進むと座敷席がある。あー色々と気になるメニューがありますなぁ〜、ワクワクしてきたぞ。まずは、ぐっちの前菜盛り合わせ(5種780円)を。8種もある(1280円)... [続きを読む]
  • 石橋の居酒屋「和食居酒屋 たかはし」
  • 阪急石橋、赤い橋そばの阪急宝塚線高架そばにあった「たこ焼きBar Tacomoco」から「串まる」の閉店後に、和食居酒屋がオープンしている。「和食居酒屋 たかはし」だ。これまでの居抜き物件なので、入口入って右手に厨房とカウンター、左手にテーブル席というレイアウトは変わらない。カウンター席が4、テーブル席は4人掛け、2人掛け、2人掛け。もともとウッディな感じだったが、それはある程度活か... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(8)
  • 激旅!釜山2泊3日2017、最終回。3月22日(水)最終日。ホテルのチェックアウトを済ませ、荷物だけホテルに預け朝御飯を食べに出る。9時半過ぎにやってきたのは、今回毎日来ている南浦洞・チャガルチエリア、国際市場にある「トルゴレ」だ。朝とはいえ、周辺の店は閉まり、この先に動きがあるのかないのかが全く分かならない、この狭い中を入っていくのか。この道路に出ている自立式看板だけがかろうじ... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(7)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。釜山2日目の夜は、西面(ソミョン)で焼肉や。やってきたのは、「ポドチョン(捕盗庁)」だ。外から中の様子がよく分かるんだけど、なかなかの繁盛ぶりだ。中に入ると、カジュアルな感じの焼肉レストランで、明るくてにぎにぎやかやか。人数を伝えると、奥に案内される。カジュアルなテーブル席を抜けると、奥には少し落ち着いた懐かしさのあるフロアになっている。というか、も... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(6)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。チャガルチ市場からBIFF広場へ。17時半過ぎなんだけど、若い人もたくさんいるなぁ。そうそう、昨日もあの屋台繁盛してたな・・・ホットクの店。ホットクはお菓子で、餡の入ったパン生地を焼いたものだ。ま、今回食べてないけどね(笑)あと、おでんも超人気。屋台をみんなで囲んで、目の前の好きなおでんネタを手に取ってはパクついている。酒はなしで、ホント小腹サポー... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(5)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。温泉場駅から東菜(トンネ)駅まで戻り、地下鉄4号線に乗り換え1駅、水安駅にやってきた。東菜駅からでも歩けるみたいなんだけど、昼食にやってきたのは、「東菜ハルメパジョン」だ。もう14時なんだけどね。外観では分かりにくいんだけど、キャパの大きいお店で、店内はテーブル同士の間の取り方も広め、ゆったり落ち着いた空間だ。これまで、大衆食堂的な店が続いていたが、... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(4)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。海雲台エリアを離れ、地下鉄2号線→水営駅乗り換え→3号線→蓮山駅乗り換え→1号線・・・乗り鉄みたいなことになっているけど、ちょと北部に移動。写真は、オレンジカラーの1号線だ。釜山の地下鉄はホームドアが基本あるので、写真撮りにくいんだよね〜で、海雲台から40分ほど移動してやってきたのは、温泉場駅。駅名でバレバレなんだけど、東菜温泉というところで、... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(3)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。新東亜市場を後にし、そのまま北上しBIFF広場、アリラン通りあたりを少し散策。BIFFとは釜山国際映画祭のことで、映画祭の主な会場の一つになる。ハリウッドのように、道には監督や俳優の手形が並んでいる。ここに来ると、屋台がいくつも並んでいて賑やかなことになっている。すごい繁盛している屋台もあったな。アリラン通りは、さほど広くない通りの中央に露店が続き、どっ... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(2)
  • 激旅!釜山2泊3日2017。金海国際空港から鉄道で40分移動してきた釜山鎮なんだけど、ここが便利なところなのかどうか。釜山で観光やグルメを考えた場合、ざっくり、西面(ソミョン)、南浦洞(ナムポドン)、海雲台(ヘウンデ)エリアかなと思うんだけど、西面と南浦洞については、釜山鎮駅から乗り換えなしで4駅ほどなので、繁華街にでるには便利な場所と言える。さて、初日&初食いは・・・南浦洞の「ケミ... [続きを読む]
  • 激旅!釜山2泊3日2017(1)
  • 3連休の最終日、2017年3月20日。C級呑兵衛は、朝から関西国際空港にいた。お金は少し前に振り込んでいたんだけど、肝心の申込書をすっかり忘れていて出発直前まで書いていなかったという今回の旅。韓国は釜山2泊3日、食事なしのフリープランなんだけど、往復の航空機代とホテル2泊分でなんとツアー代金15,000円。リスクがありそうな激安プランだが、一体どんなことになるのか楽しみだ。料... [続きを読む]
  • 梅田の居酒屋「大衆酒場 ながはま」
  • 大阪梅田、お初天神裏参道。何度か予約しようと連絡したこともあったけど、満席で入れない〜という印象。今回、夕方に連絡を入れたところ、何とか席の確保ができたのでやってきた。「大衆酒場 ながはま」だ。中に入ると、昭和の居酒屋を感じさせる木製の壁、カウンターやテーブル。そうでありながらも、まだ新しい感じとカジュアル感が漂う。串かつを食べに来たんじゃないんだけど、付きだしはキャベツ。... [続きを読む]
  • 塚本の居酒屋「ぼちぼちいこか」
  • 塚本シリーズ。先日、蕎麦「むらおか」を出たあと、もう1軒ということで向かったのが、「ぼちぼちいこか」。お店の名前だけで、もうすでに居心地がいいな(笑)中に入ると、バーのような薄暗い照明。落ち着いたというよりは、何だかエスニックな雰囲気もあってワクワクする空間だ。それでいて、炭火焼が堪能できるお店なんですな。メニューをみると、炭火焼には肉、魚、野菜と一通りのものがラインナップ... [続きを読む]
  • 梅田のうどん「梅田はがくれ本店」
  • 大阪で讃岐うどんを食べることも珍しくなくなったけど、ホントお店多くなったよね。讃岐うどんブームが来る前から営業し、それこそ、関西での讃岐うどんブームを作り出してきたといってもいいくらいの超有名店。「梅田はがくれ本店」。もちろん、店は知ってるし、食べたに来たこともあるんだけど、もー随分と昔のことで正直あんまり覚えていない・・・それが先日、Jr.と買物で梅田に出なくちゃならなくて、昼飯... [続きを読む]
  • 石橋の居酒屋「ちょいのみ〜や ◎88(わっはっはっ)」
  • 阪急石橋駅西側、石橋商店街の南ルート・阪大下通りを歩き、延原歯科を過ぎたところを右の路地へ入る。奥へと進むと、最近さらにパワーアップした「MA hiro」エリアがある。この「MA hiro はなれ」のちょうど前にあるお店、「ちょいのみ〜や ◎88(わっはっはっ)」なんだけど、時々前を通っても、なかなか開いてないなぁと思ってたんだよね。で、今回、「あっ、お店開いてるー」ということで、早... [続きを読む]
  • 阿倍野のラーメン「麺と心7」
  • 先日、ちょいと仕事関係の講習で、天王寺・阿倍野エリアへ。2日間の終日講習だから、ランチもこのあたりで。この日は、阿部野駅からあべの筋を少し南に下り、阪神高速の高架をくぐったあたり。丸い大きな「麺」サインが目印。ラーメンの「麺と心7」だ。外観もそうだけど内観もウッディスタイル、カジュアルな雰囲気だ。入口すぐ左手に4人がけテーブル席が2つ、あとは奥へと続くカウンター。外でメニュ... [続きを読む]