ミル さん プロフィール

  •  
ミルさん: beads no tanoshimi
ハンドル名ミル さん
ブログタイトルbeads no tanoshimi
ブログURLhttp://le-collier.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文アンティークジュエリーを思わせるアクセサリーをオリジナルのデザインにこだわって作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/09/29 23:03

ミル さんのブログ記事

  • ペンダントを2通りに…
  • 2007年初夏のレッスンサンプル。当時発売されたばかりの空枠に、ラインストーンを貼ったパーツをトップに据えたペンダントです。  そのまま被ると少し長めのオペラサイズ。  そして、ペンダントトップを留めている大き目の引き輪に細いチェーンを通すと、2連のプリンセスに変身します。   黒いパールは、マットな質感のプラスチック・パール。こちらも、当時発売されたばかりのもので、新商品はすぐさまレッスンに取り [続きを読む]
  • ブローチはペンダントトップへ… Ⅲ
  • 2008年晩冬のレッスンサンプル。ここしばらくの作品同様、2Wayのブローチになります。ブローチのパーツの一部として組み入れている透かしクラスプにチェーンの先に留めてある金具を、口に差し込むと…。ペンダントトップに早変わり。    モチーフの斜めに配置している、花のガクのような透かしパーツは実はキャップのパーツ。以前の記事にも書いたことがあるのですが、キャップのパーツを半分にカットして使っています。   [続きを読む]
  • ブローチはペンダントトップへ… Ⅱ
  • 先日の記事に引き続いて、ブローチがペンダント・トップになるブローチをご紹介したいと思います。(2008年夏頃の作品) この手のブローチにとても便利なのが、透かし模様の入ったクラスプ。背に回って見えない、ネックレスの留め具としてだけ使うなんて勿体ない。綺麗な透かし柄なので、ひとつの飾りパーツとして使っても良いのではないかと思います。  今回のブローチは、大き目のパールカボションを中心に、周囲をSwarovs [続きを読む]
  • ブローチはネックレスパーツへ…
  • このブログを始めたのは2011年の4月のこと…。ブログを始めて以降のレッスン・サンプルはご紹介しているのですが、それ以前のものは、気が向いた時に少し振り返るくらい…。 今、ちょっと思うことがあり、過去の作品を整理していますので、古い作品もご紹介したいと思っています。過去のレッスン作品にもお付き合い下さいね。 2010年春のレッスン・サンプルのブローチ。  3つのシャワーに留め付けたモチーフを、透か [続きを読む]
  • ブローチはペンダントトップへ…
  • 2010年秋のレッスン・サンプル。バー状のブローチ台に、フリンジの様にチェーンやビーズ、パーツを付けています。作り方はごくシンプルなので、難易度は低めです。  着ける角度次第で、お下がりの感じが変わるので、お洋服に合わせて着け方も工夫して戴けます。 そして、このブローチのポイントは2Wayであること。付属のクリッカーにブローチ台の端を留めてチェーンに通すと、ペンダントになります。  幾つもの使い方が [続きを読む]
  • 宝石の名を冠したFancy Stone
  • 2012年春頃のレッスン・サンプルとして作ったブローチ。  Swarovski社の4161番の細長いストーンをメインに、同じビーズやパーツを使って、デザインの違うブローチ2点が対となっています。ひとつでも、重ねても着けられるように、と考えました。  昔は、色名に宝石の名を冠していたSwarovski社も、色数が増え過ぎた為か、こだわらなくなったな…と思います。このブローチのメインに使っている4161番は、昔の名残を留めた宝石の [続きを読む]
  • givre
  •   2009年末頃にレッスンサンプルとして作ったネックレス。丁度この頃、ペア―とティアのギブレ(givre・ジボアとも…)を3色、少しまとまった数が手に入ったこともあって、使いたいと考えました。 ギブレとは『霧氷』の意味を持ち、不透明のグラスナゲット(塊)を内包したグラスストーンやビーズのこと。透明なストーンの中に、ピンクやホワイト、ブルーのカラーが見ることが出来ます。  Swarovski社のヴィンテージは、 [続きを読む]
  • 硝子の薔薇
  • 昨年、久しぶりに見付けて連れて帰った硝子の薔薇。飴細工のリボンを折りたたんだような質感のヴィンテージ素材です。ずっと使いたいと思っていたのですが、合わせる素材に迷っているうちにいつの間にか時間が…。 先日フランス・フェアで出逢ったティージュ達と合わせて、ようやくブローチに仕上げることが出来ました。薔薇は純白、絶対に使いたいティージュはグリーン、ホワイト、ポイントにパープルと、こちらもヴィンテー [続きを読む]
  • Sample
  •   2012年10月のレッスンで作ったネックレス。 4色作った筈なのですが、ブルー×ブラック系の1本を失くしてしまいました。きっと、サンプルばかりを集めた箱のどこかに紛れ込んでいるのだろうと思うのですが、量があり過ぎて、探すのが大変なので、諦めてしまいました。 10年以上同じチームでレッスンを持たせて戴いた事は、勉強になる事ばかりでした。勿論、デザインからテキストの制作、パーツのキット組み等一人 [続きを読む]
  • Parure ?
  • 前回の記事では、15アイテムのアクセサリーを並べた画像を公開しました。それはそれで楽しい画像だとは思うのですが、一点一点はどんなデザインになっているのかよく分からない。そこで、今回の記事は、アイテム毎に並べたものをご紹介したいと思います。 先ずはネックレス。  追加でご依頼戴いたのは、一番内側のモチーフが3つ付いたプリンセス・ネックレスと、一番外側のモチーフを散らしたオペラ・ネックレス。どの組 [続きを読む]
  • Parure !
  • 先日来より記事にしている『お里帰りのアクセサリー』。追加をお願いされていたアクセサリーが全て仕上がりました。個々の画像は次回にご紹介させて戴くこととして、全体を並べた画像をご覧戴きたいと思います。 先ずは、追加分のみ。   そして、お預かりしている分も含めた全てのアイテム。   どのアイテムが何点くらいあるかお分かりでしょうか。 早々に答え合わせしてしまいますが…。 ・ネックレス: [続きを読む]
  • Accessories resembling in Edwardian style
  • フランス・フェアでのもうひとつの収穫。  一見するとエドワーディアンのようなジュエリー。アンティークショップで見つけた物ですが、似せて作られた現代物のアクセサリーです。(シルバーと淡水真珠)お店の方は『エドワーディアン・スタイル』と仰っていましたがフランス・フェアだし、『ガーランド・スタイル』と言った方がいいのかな?などと思いながら聞いていました。 それはさておき…。アンティーク・ジュエリーが [続きを読む]
  • モチーフの行方
  • お里帰り中のアクセサリー。同じモチーフを使って、追加アクセサリーのご依頼を戴いたことは、以前の記事で書きました。追加するのは、お花モチーフ付きのプリンセスとオペラのネックレス、同じくモチーフ付きのコームとリング。そして、ブレスレットとピアス。  ようやくモチーフだけが仕上がりました。これからネック部分やブレスレット用のビーズをピン加工します。パーツが揃ったら、一気に形作ります。     こちらは、 [続きを読む]
  • SWAROVSKI CRYSTALS Spring/Summer 2018
  • Swarovski社から、春夏の新色・新シェイプの発売がありました。ヴィンテージの素材には強く心を惹かれますが、新しい素材達にもラブコールを送ってしまう…、気の多いこと、と思ってしまいます。やはり実物を見てみたいので、扱っているお店に出向き、幾つか連れて帰って来ました。  Swarovski社が発表している動画を拝見していて最も興味深く、実物を手に取るのを心待ちにしていた4928番のストーン。  ダイヤモンドがモチーフ [続きを読む]
  • tige
  • ヴィンテージのビーズが好きな人ならば、どこかで目にしたり耳にしたりする 『ティージュ』。フランス語で茎や幹のことなのですが、ピン付きパーツの総称に使われているように思います。 人気が高いのは、ロスレー社(Louis Rousselet)の物ですが、ジャパン・ヴィンテージの物も最近よく見かるようになりました。  そんな大好きなティージュをフランス・フェアで見つけて連れて帰ってきました。Swarovski社の美しくて整然 [続きを読む]
  • Re * Make
  • 時々ご依頼があるアクセサリーのリメイク。私自身が作った物の時もあれば、お店でご購入された物、ご友人がお作りになった物など、様々…。私自身が作った物の時は、申し訳なさそうにされるのですが、十分楽しんで戴いて、今の気分ではなくなったのであれば、処分されるよりも、持ち込んで戴く方が遥かに嬉しい…?それに、廃番になってしまったビーズや、過去の作品に会える、というスペシャルなおまけも付いて来ます。 人様 [続きを読む]
  • お里帰りのアクセサリー
  • 2007年頃に行ったレッスンで、ネックレスとブローチのお揃いのアクセサリーを作りました。それをご覧になった方から、もう少しアイテムを増やして好みのお色で作って欲しいとご依頼を戴きました。  モチーフ付きのネックレスとブローチがレッスン用のデザイン。そこに、シンプルなネックレス、モチーフの付いたブレスレット、バータイプのブローチ、モチーフとシンプルなピアスを追加してお渡ししました。 モチーフに使って [続きを読む]
  • New parts
  • チェンジャブルのネックレスやブレスレットは、とても便利な存在です。ちょっとボリュームが欲しい時はパーツを沢山目に、シンプルに、と思う時は少な目に…。 最初はベース(ネックレスやブレスレットのチェーンやストッパー等)が必要ですが、その後は自由にパーツを増やして戴ければ手軽に色や雰囲気を変えることが出来ます。  ブレスレットをご愛用戴いている方からの追加パーツのご依頼がありました。サンプルで作って [続きを読む]
  • 4200番の三姉妹
  • 少し前にSwarovski社の4200番の大きなストーンを見付けました。元々は、ご依頼のブローチに、と思って求めたものです。ご依頼の品が無事に仕上がると、今度はこのストーンを使ったデザインを色々と考えたくなりました。 初めは3色しか手に入らなかったのですが、後に店頭で2色見付ける事が出来ました。(店舗限定だそうです)折角5色もあるならば、その全てを違うデザインで彩ってみたい…。そんな気持ちで新 [続きを読む]
  • Todays Instagram brooch 7-Mar-17
  •   今日の空の色を映したようなブローチ...。寒の戻り、お風邪など召しませぬようご自愛くださいね。  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • Todays Instagram brooch 6-Mar-17
  •   昨日のブローチ達は、無事にお嫁入りして行きました。オーダー戴いてありがとうございました。そのブローチのお色違い。中央のストーン、本当はもっとピンクなのですが...。  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • Todays Instagram brooch 5-Mar-17
  •   オーダー戴いたブローチ2点。ひとつはお友達へのプレゼントにされるそうです。お気に召して戴けるかな…?  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • Todays Instagram necklace brooch 2-Mar-17
  •           昨日のお色違い。ほぼ同様の素材で同じデザイン。お色が変わると印象は随分違うものになります。  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • Todays Instagram necklace brooch 1-Mar-17
  •           最初にブローチを作ったところ、このモチーフを使ったネックレスと、更に重ね着け出来るシンプルなネックレスもご依頼戴きました。上品なベージュピンクのパールは、スワロフスキー社の『パウダーアーモンド』というカラー。モチーフの中央に使っているオクタゴンのスワロフスキーストーンは、エッジにフロスト加工がされています。  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほん [続きを読む]
  • お知らせ
  • 早いもので、もう3月。色々と変化が起こってくる季節…。このブログも少し変えて行こうと思います。ブログの更新はのんびりと1週間に一度程度。もう少しピッチ上げないと…と今までから思っていたのですが、なかなか叶わず今日に至ります。 それに対して、2015年にアカウント登録をしたInstagramは、ほぼ毎日のように更新を行っています。まだまだInstagramのアカウントを持っている人は限られていることですし、ブログにIns [続きを読む]