ミル さん プロフィール

  •  
ミルさん: beads no tanoshimi
ハンドル名ミル さん
ブログタイトルbeads no tanoshimi
ブログURLhttp://le-collier.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文アンティークジュエリーを思わせるアクセサリーをオリジナルのデザインにこだわって作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/29 23:03

ミル さんのブログ記事

  • 夏のブレスレット 秋のバングル
  • 朝夕は本当に涼しくなりました。日中の日差しは強いものの、吹く風は爽やかで、ほんのり金木犀の香りも運んで来てくれます。 日常の装いも、もう夏物には手が伸びなくなり、自然と秋らしいスタイルに変化しています。それに合わせてアクセサリーも変えたくなるのは当然のこと…。  夏の手首には、グルグル巻きにしたラップタイプのブレスレットにチェンジャブルのブレスレットを合わせるのが定番。秋は同じチェンジャブルのブレ [続きを読む]
  • barretta
  •   ミシンを出したら、リボンを重ねたバレッタを作ろうと思っていました。バレッタとミシンとは関係ないように思えますが、リボンを綺麗に形作るには、ミシンでピシッと縫い留めるのが一番だろうと考えていたからです。 そもそもミシンで作るつもりだったのは、自宅のソファのカバー。我が家のソファはちょっと特殊で、1脚づつの木製のフレームが連結されて3人掛けになっています。そして、そのフレームの上に専用の置きクッシ [続きを読む]
  • デコルテを飾るハート
  • オーダーを戴く時は、ご予算と用途、お好みのお色を伺います。初めてオーダーを賜る時は、実際にお会いすることが多いので、(失礼にならない程度に)じっくりと観察。特にネックレスの場合はフェイスライン、首の長さなどもしっかりチェックします。そして、お色について迷われる場合は、合わせたいお洋服のお色を伺ってご提案させて戴くことも…。 今回は人前に立たれる事が多いお仕事の方。襟元を華やかに飾りたいとのご希望で [続きを読む]
  • 相性
  • ワイヤーにビーズを通し、捻じって形を作って行く手法…。以前は、手軽にボリュームを出せることや気持ちの向くまま自由にイメージを広げられることから、好んで取り入れていました。 当時ワイヤーは、銅線・ステンレス線くらいしかなく、ステンレスの柔軟性のない硬い仕上がりにイメージが合わないと、銅線ばかりを使っていました。この銅線というのは、どうしても緑青の犠牲になる事が多く、次第にワイヤーワークから離れて行っ [続きを読む]
  • 過去の作品
  •   久しぶりに開けた引き出しから、随分昔に作ったブローチが出て来ました。 影のあるクリスタル・淡いブルー2種類・グリーン・ベージュ、ライトブラウン、そして、ジルコニアの小さくても強く白い輝き…。もし今、同じ物を作るとしても決して選ばないであろう配色。そして、そのデザインも、今は思い付かないでしょう。 それは、過去の作品に囚われていたくない、現状に満足してはいけない、いつまでも探求心を忘れたくない、と [続きを読む]
  • 白い実 赤い実
  • この夏ご依頼戴いたピアスやイヤリング用に考えたモチーフで、とても気に入っていたもの…。マットゴールドのフラワーペタルに、京セラ製の人工オパールを組み合わせたさり気ないもの。 ホワイト・パールで作ってもいいかな、とも思ったのですが、少しありきたりに思えたので、人工オパールのホワイト(胡粉)を使いました。  艶やかな白の中に浮かぶ幾つもの色が、夏は涼し気に、冬は雪の煌めきのように見えて、季節を問わない [続きを読む]
  • ヴィンテージ・パーツ
  • 古いパーツやビーズを商うお店を巡るのが好きです。それは実店舗でもネットショップでも同じです。実店舗だと、それこそ穴が開くほど眺めて悩みますし、ネットショップでは想像を補いつつ、実物はどうなのかな、とこれまた悩みます。そんな中、ネットショップで一目惚れした2種類のパーツ。  ひとつは、チェコ製のヴィンテージパーツ(左)で、アールデコ調のグリーンのガラスが入っています。ペンダントトップとして作られたデ [続きを読む]
  • Aurora Borealis
  • 二つ前の記事(crisscross)で、4つの小さなモチーフをつなげたブローチをご紹介しました。 仕上げた時から思っていたこと、「小モチーフの向きを逆にしたらどうかしら…」 ラウンド・ストーンが外向きに付いているのを、クッションカット・ストーンの側に位置させる、ということです。そうなると、クッションカット・ストーンとラウンド・ストーンはお色を合わせた方が良いのではないか…。残念な事に、このクッションカット・ス [続きを読む]
  • Piari Ⅲ
  • 『ぴあり(Piari・Piari Ⅱ)』というイヤリング金具を見付けて1年ちょっと…。 最初の頃は、お得意のモチーフものや、お下がりが付いた少しデコラティブなものを作っていました。ピアスホールを開けるのはコワイ、イヤリングは頭が痛くなったり落としたりするから…と耳のお洒落を諦めている人にもこの金具を知ってもらいたい気持ちもあって、人目を惹く物を作る傾向にあったのだと思います。 今は、自分の日常を彩る為に、さり [続きを読む]
  • crisscross
  • ブローチ台がセット出来るシャワーはサイズや形に制限があり、以前は、シャワーに収まるようにモチーフを作っていました。今も勿論、そのまま使用することもありますが、もっと自由な形を作りたいと思うことが多くなり、小さなシャワーや、透かしプレート等を駆使した作品が増えて来ました。こちらもそんなひとつ…。  15?のシャワーで小さなモチーフを4つ作り、クッションカットのストーンで繋げています。600?×550 [続きを読む]
  • 『タヒチ』とペンダント・トップ
  • Swarovski社がクリスタルパール・シリーズの販売の始めて、もう随分経ちます。材料屋さんに『スワロフスキー・パール』としてお目見えした時から存在していた『タヒチ』というカラー…。どうやら廃番になったようで、Swarovski社のHPから姿を消してしまいました。とは言え、まだ少しは市場に流通していますので、今なら手に入れるチャンスも僅かながら残されています。そして、私の手元には、以前に購入した『タヒチ』が数種類あり [続きを読む]
  • ペンダント・トップの楽しさ…
  • 前回の記事で載せたペンダント・トップが気に入ったので、同じような物を作りました。  同じモチーフの色違いにするつもりでしたが、作っているうちに、色のイメージや気分で少し変えたくなり、最終的にスリムなモチーフになっていました。 メインのカラーは、イエローオパール。最初はブルーを合わそうと思っていたのですが、何となくイメージが合わなくて、ラヴェンダーカラーを差し色に使うことに…。  クリッカーを使って [続きを読む]
  • ペンダントトップとネックレス
  •   前回の記事の最後に、愛らしいエンジェルが運んでいるペンダントトップを載せました…。 ネック部分をどうしようかあれこれ悩み、Instagramでも載せた所、色々なご意見を戴き、人の数だけ好みがあるなぁと実感しました。 チェーンのみで仕上げたものも、複数のチェーンを重ねたものもパールを連ねたものも、どれもこれも捨てがたい…。結局、チェーンとトップをつなぐクリッカーを用いて、チェーンを取り換えることが出来るよ [続きを読む]
  • la broche Ⅱ
  • 先日の大振りなブローチ用の小モチーフがとても気に入ったので、違うパターンでブローチを作ってみました。    前回のブローチは、クリスタルダークレッドというお色のストーンが、ひと足早い秋を感じさせる色合いでした。今回は夏らしい爽やかなクリスタルミントグリーンを使って、小さい方のモチーフだけで小振りに仕上げています。  色合いもそうですが、薄手のお洋服にも合わせやすいサイズと重さのブローチに満足です。 [続きを読む]
  • la broche
  •   昨日パーツ状態でご紹介したモチーフ…。組み上げてブローチ用のモチーフへ仕上げました。残念ながら長いブローチ台がなかったので、完全な仕上がりは後日になりそうですが、ひとつの形になったのは嬉しいことです。   ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • process
  • デザインが降りてくるのはいつも突然…。昨夜、お風呂上りにメールのチェックなどしている時に、ふっと全体のイメージや色合いが頭の中に浮かんで来ました。 逃げてしまわないうちに、とにかく形に…と、モチーフのパーツを大急ぎで作りました。夜が明けて、改めて整理しながらモチーフを作り直し、組み上げながらブローチへ…。画像は、その仕上がって行く過程です。 完成した姿は、また明日に…。  ←ランキングに参加して [続きを読む]
  • 夏のピアス
  • 少し前に『ピアスとイヤリング』というタイトルで記事を書きました。ピアスやイヤリングは人気があるなぁ…という趣旨の内容だったのですが、その頃からピアスのご依頼も増えて来ました。夏へと変わっていく季節でもあり、輝く新しいピアスが欲しくなる時期だったのかもしれません。 昨年の秋にピアスのご依頼を戴いたお客様から『夏に着けるピアス(と飾りの付いたキャッチ)を…』とご注文を戴きました。以前お出逢いした時の印 [続きを読む]
  • 必然の後の自然な流れ…
  • 5月に書いた記事、『アクシデントか必然か…』。その時のテグスが切れてしまったモチーフは、素材に戻すことも直すこともせず、そのまま置いたままになっていました。流石にどうにかしようかな、と思った日曜日の午後。シャワーの裏からテグスを全て切り、完全に素材に戻しました。 元のモチーフに使っていたホワイトのオクタゴンは、今の気持ちと合わないので箱に仕舞い、ヴィンテージ・スワロフスキーのハート・ペンダントを使 [続きを読む]
  • 曖昧なスフレとシャープなクリスタル
  • 『ヴィンテージ・スフレ』。吹きガラスの要領で作られた繊細なパーツ…。中が空洞と思うと、扱いも慎重になってしまいますが、クリスタルガラスのパーツにはない、まろやかなシルエットに魅了されます。    このブローチには、2種類の素敵なスフレを使っています。まず、モチーフの中心に鎮座しているピンクの大き目のスフレ。そして、もうひとつは珍しいサフィレットのスフレ。ピンクのスフレの両サイドとベージュのヴィンテ [続きを読む]
  • ヘリオス・ペンダント
  • ここしばらくPCの調子が悪く、ブログを更新出来ずにいました。OSのアップデートをして、ようやく通常に戻ったような気がします。不調になると色んな所に支障が出てしまう…、もはやPCはスマートフォンと同じくらい生活に密着しています。 さて…。ブログの更新が出来ない間にも作品は仕上がっています。『ヘリオス・ペンダント』というSwarovski社の6040番のパーツ。初めて見た時から、リボンのモチーフに使いたい…と思い、長い間 [続きを読む]
  • 飾り棚
  • 収納の話題をもうひとつ…。と言っても今回はディスプレイのお話です。折角の作品達、自分が眺めたり、お客様にご覧戴いたりするスペースが欲しくなるのは当然のこと。 そこで、数年前にIKEAでシンプルな飾り棚を購入しました。全面ガラス張りで、5段分の棚がついているので、採光性は抜群です。ずっと同じディスプレイで、作品を時々入れ替えていたのですが、展示会終了後に思い切って、ディスプレイをやり直してみました。 一番 [続きを読む]
  • 収納について
  • 先日、ちょっとしたご縁を戴いて、『利き脳から見る収納』についての講座を受講して来ました。利き手があるように利き脳もあり、利き脳に合った収納方法を選びましょうという趣旨のお話でした。 私はインプット(情報を取り入れる、物を探す時のクセ)もアウトプット(情報を出す、収納の好み・傾向)も左脳と判明。(簡単なテストで診断出来ます) 最近は異論も出ているようですが、一般的に直感型の右脳、理論的な左脳と言われま [続きを読む]
  • Tilted Chaton
  • 今年、春夏コレクションとして発売されたSwarovski社の新ストーン、クリストファー・バングルデザインのティルテッド・チャトン(4928番)。発売直後に購入してから、どう使おうか考え続けています。 デザインが降りてくるのは、いつも突然…。今回も違うものを作っている最中にふっと頭の中に浮かんだので、とりあえず、ビーズを並べて写真を撮っておきました。そして、ようやく手が空いたので一気にモチーフを作り上げ [続きを読む]
  • リメイク 〜 素材に戻せるこだわり…
  • 時々リメイクのご依頼を頂戴します。私が作ったもの、そうでないもの、出自は様々です。私が作るものは、基本的にボンドのような接着は必要最低限で、素材に戻せるということを、ひとつのこだわりにしています。 何故、『素材に戻せる』ことにこだわるのか…。 その理由のひとつは、ビーズを始めた頃の話まで遡ります。私がビーズに出会い、アクセサリーを作ることにのめり込んで行った当時、素敵だなと思う素材の殆どは貴重なヴィ [続きを読む]
  • 気になっていたこと…
  • 今回はごく私的な話題です。 Instagramでフォローさせて戴いていた方が、突然退会されて、心配していました。元々ブログをされていたので、時々チェックしていたのですが、更新に間が開いたりして、体調がよろしくないのかな…と思ったり…。最近はブログの更新が徐々に増えてきて、ホッとしています。Instagramでのお付き合いなので、お目に掛かったこともないのに、毎日のように『いいね!』やメッセージを交わしているうちに、 [続きを読む]