ミル さん プロフィール

  •  
ミルさん: beads no tanoshimi
ハンドル名ミル さん
ブログタイトルbeads no tanoshimi
ブログURLhttp://le-collier.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文アンティークジュエリーを思わせるアクセサリーをオリジナルのデザインにこだわって作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/29 23:03

ミル さんのブログ記事

  • ギャラリーに咲く薔薇…
  • 『ギャラリー薔薇の木』…。その名に相応しく、外には薔薇の花が咲き、門扉やエントランスに薔薇のモチーフを見ることが出来ます。   そして訪れた人々の目を一際引くのが、入って左にあるFIX窓。床から天井近くまである大きな窓に美しい青い薔薇が一年中咲き誇っています。  お客様は皆、ここで立ち止まり、一様にため息を漏らされます。展示されている作品も素晴らしいのですが、建物と共存しているステンドグラスも味 [続きを読む]
  • ステンドグラスギャラリー薔薇の木
  • 展示会が行われているのは、ステンドグラスのギャラリー。お客様が途切れた時には、何度も何度も見て回ってしまいます。歩き回れる程の広さのギャラリーの中に展示されている美しい硝子達は、見飽きることがありません…。      展示会も残り半分。硝子達の共演を、まだしばらくお楽しみ戴けます。(ステンドグラス薔薇の木)  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最 [続きを読む]
  • 展示会が始まりました
  •      『ステンドグラスギャラリー薔薇の木』 先日、こちらのブログでも告知をさせて戴いた展示会が始まりました。ステンドグラスのギャラリーの一角にスペースを戴いています。自由にディスプレイをさせて戴きましたので、Le Collierの世界を表現出来たのではないかと思います。 3時間程度のイベントには参加したことはありますが、数日間の展示会は初めて…。ドキドキしながら在廊しました。ランプ、FIX窓、欄間 [続きを読む]
  • 襟元にシンプルなネックレスを…
  • 年に2度発表されるSwarovski社の新シェイプ&カラー。先頃、春夏新商品として発売されたバロックビーズもそのひとつです。以前からバロックの名を持つシェイプはありましたが、トップホールのペンダントタイプだけで、通し穴が開いているものは初めてのような気がします。 実はちょっとした手違いで、このバロックビーズを多く購入してしまいました。いつかモチーフを作る時にでも使おうと思っていたのですが、シン [続きを読む]
  • ロングビューグルとフリンジ
  • 来たるべき展示会の準備に追われている毎日…。事務的な作業は勿論ですが、ひとつでも沢山の作品を展示したいので、新たな作品の制作にも取り組んでいます。以前、ご依頼の品で使ったことがある、ロングビューグル(竹ビーズ)。  オリエンタルな雰囲気の作品に合うかなと思ったので、いつもとは少し違う感じに仕上げました。 オリエンタルな…と書きましたが、それは素材が持つ空気感…。デザインの元々のイメージは、随分 [続きを読む]
  • アクシデントか必然か…
  • 最近発売になったSwarovski社のビーズ。春夏ということで、爽やかなカラーが多く見られます。ピアスにしたいな、と連れて帰ってきた3種類のパーツ。クリスタルサマーブルーのオーバルストーン、イラデサントライトブルーのパール、アークティックホワイトのオクタゴン…。単品で見ていても夏を連想させるカラー達です。しかし、実際に取り掛かってみると、何故かブローチに仕上がっていました(笑)。 あとはブローチピン付き [続きを読む]
  • 展示会
  • 長くビーズに携わっている中で、定期のレッスンをさせて戴いたり、数時間のイベントに呼んで戴いたりと、少しだけ人様の前に出ることがありました。どちらもほんの数時間のこと。人前に出るよりも、コツコツと作品を仕上げる方が好きな私でも、対応出来る範囲内です。 そんな私ですが、この度ご縁を戴きまして、約10日間の展示会を行うことになりました。ステンドグラスのギャラリーの片隅にて作品展示をさせて戴きます。&n [続きを読む]
  • 昔のモチーフを使って… Ⅱ
  • 数日前に『昔のモチーフを使って…』という記事を書きました。記事の中で、かつてのモチーフをペンダントトップにしようかピアスにしようか迷ってると綴っています。 結局、それとは別に同じモチーフでペンダントを仕上げました。中央のストーンには、贅沢にもサフィレット様のローズカットを…。    『ローズカット』の『サフィレット様』という稀少素材を抱いたペンダントは、とても贅沢な一品。青い炎のような揺らめく [続きを読む]
  • 気持ちの向くままに…
  • デザインを考える時…。(なんて大上段に構えて言うつもりはないのですが)大まかな色合いと使いたい素材をざっくりと選んでから、気持ちの向くままに自由に仕上げて行きます。デザイン画のようなものはありません。最終的に仕上がるまでは、どんな作品になるのか見当がつかない…。それがいつもの作り方です。  こちらも、そんな気の向くままに仕上げたブローチ…。  ←ランキングに参加しています  よろしくお [続きを読む]
  • 美しきヴィンテージの素材…
  • 新しく、ヴィンテージ素材をお迎えしました。アイリスグラス、ドラゴンブレス(メキシカンオパール)、ヴィンテージ・スワロフスキー。作品のイメージがあった訳ではなく、ただ美しさに惹かれての購入です。  アイリスグラスは、珍しい網目入り。裏側に模様があり、フォイル加工されています。手持ちのアイリスグラスは、線が滲むような優しい色合いなのですが、こちらはハッキリと色が出ています。個性が強い素材なので、主役に [続きを読む]
  • 昔のモチーフを使って…
  • 昔に作ったモチーフを見て、「これ、違う色で作ろうかな」、「違うアクセサリーにしてみたいな」と思う時があります。作った時は、「仕上がった」程度の感想なのに、今になって強く心惹かれるのは何故?と不思議になります。 今回も、少し前にブログで取り上げたことをきっかけに、サフィレットブローチを違うパターンで作りたくなりました。  シクラメンオパールのストーンを使って、元のモチーフ(左上)とほぼ同様に作っ [続きを読む]
  • 久しぶりの折り紙
  • 昔から物を作ることが大好きでした。今は、ほぼビーズに専念して、あれこれと手を出すことは控えています。それでも本屋さんに行くと、必ず手芸コーナーで編み物、洋裁、刺繍、切り絵、と様々な本を見てしまいます。 そんな折にふと目に留まった一冊の本。『くらしの折り紙とちょこっと紙小物』。昔作った簡単な箱や、プレゼント用の箱、ぽち袋、たとう、ギフトバッグ等、今すぐに使いたくなる様々な紙小物の作り方が載ってい [続きを読む]
  • 新しいお客様
  • 新しいお客様との出会いはいつもとても楽しい?楽しくて、ついつい饒舌になってしまうことがあります。それは、多分、色々なビーズの世界を知って欲しいから…。稀少なビーズ、Swarovski社のお話やデザイナーのこと、etc. …。呆れられているかもしれませんね。 さて、オーダーについては大きく2つに分かれます。予算とお好みの色や用途をお伺いして、デザインを一から考えてお作りするフルオーダーのパターン。既に作ってい [続きを読む]
  • 小さなピアス
  • Swarovski社の小さなストーンを使って作った小花。そのまま小さなピアスを作りました。    花弁ひとつの大きさは6×4?と6×3mm、中央のジルコニアは4?と5?。シャワーに留めて作っているのですが、裏は透かしプレートをテグスで留めて、なるべく軽く仕上がるように工夫しています。透かしプレートの大きさは14?で、一回り小さい小花の可憐さは想像戴けると思います。 これらは、普段あまり色のものをお着けに [続きを読む]
  • モノクロームの世界
  • 先日来ご紹介しているモノクロームの世界のアクセサリー…。( 美しきモノクロームの世界、指先にモノクロームの世界を… )全てが仕上がり、お渡しするだけとなりました。そこで、出来るだけ並べて記念撮影。  お気に召して戴けるかな…?お渡しするのが楽しみでもあり、不安でもあります。 最後にコームを2種類。我ながら可愛らしい仕上がりで気に入っています。       ←ランキングに参加しています クリ [続きを読む]
  • 指先にモノクロームの世界を…
  • 前回の記事の続き、なのですが…。グレーのネックレスのお揃いのアイテムとして、ブローチやリング、ヘアアクセサリーも作っています。ここでは、リングとブローチをご紹介しようと思います。  ブローチとリングは似た雰囲気にしたかったので、先にリングを考えて、それに合わせたブローチをデザインしました。ちょっとブローチが小振りになってしまいましたが、お洋服の生地が薄くなるこれからには、丁度良いのかな、と思います [続きを読む]
  • 美しきモノクロームの世界
  • シリーズでアクセサリーを作る時は、材料の配分もあり一気にパーツを作ってしまうことがよくあります。不足があれば、早めに材料の調達も出来るので、仕上げながらパーツを作るよりも効率的だと思っています。 今回のご依頼のセットも、必要数を大まかに計算して、ピンパーツを一気に作ってしまいました。(これは材料の一部です)  いつものアンティークゴールドの金具とメタルパーツ、2種類のグレー…。モノクロームの世 [続きを読む]
  • 続・10色のネックレス
  • 10色分のパールとパヴェボールを使って、シンプルなネックレスを作るという話を数日前のブログで書きました。(10色のネックレス) ビーズを通したピンパーツは既に出来上がっていたのですが、繋いでネックレスにするのに時間が掛かってしまいました。(始めてしまえば早く仕上がるのですが…) ビーズの大きさが同じ順に並んだお色違いのネックレスにしたかったので、元となるネックレスを見ながら繋ぐのが、一般的 [続きを読む]
  • アンティーク・ブレードという素材…
  • 作品に取り掛かったものの、途中で放置することがたまにあります。放置してしまう理由はそれぞれにあり、いつか仕上げよう、という気持ちも勿論あるのですが、何年もそのまま…ということも珍しくありません。  この作品もそのひとつ。同好の士でもある友人から分けて貰ったアンティーク・ブレードに、淡水パールとヴィンテージ・シードでデコレーションをしています。  何と言ってもブレードですから、端は糸が切りっ放しのよ [続きを読む]
  • 10色のネックレス
  • ちょっと必要に迫られて…ということもあって、ネックレスを10本くらい作ろうと思っています。  自分用に誂えて、愛用しているシンプルなネックレスのお色違いにするつもり…。留め具がなく、パッと被って着けられる上、どこが前になっても大丈夫なので、便利なアクセサリーだと思います。 パールの大小だけではちょっとシンプル過ぎるかな…と思うので、スワロフスキーのラインストーンが鏤められたボール(パヴェボール [続きを読む]
  • 広がって行くモチーフ Ⅱ
  • 一度モチーフを考えたら、色々と発展させたくなるのですが、方向としては、①アイテムを増やす(ブローチを作ったらネックレスに…等)、②モチーフの作り方は同じだけど、パーツや色を変えてみる…、の2種類があります。ちなみに、今回ご紹介したいネックレスは、②の方です。    元のモチーフは、『広がって行くモチーフ…』で載せたもの。お花(勿忘草や菫から薔薇へ)を変え、色を変え…。仕上がってみると全く印象の違う [続きを読む]
  • 大好きなサフィレット( Saphiret )
  • 好きなものって、自然に集まって来ると思います。このサフィレット様達もそう…。お店をされている方から、同好の士から、お買い物をした時にサービスで…、偶然見付けて…、等々。どの子も私にとっては宝石と同じくらい貴重で大切な品です。  初めて購入したサフィレットは、左のオーバル型。まだ、サフィレットという言葉も知らない大昔、ヴィンテージビーズのお店で偶然見付けました。その希少価値も分からないまま、ただ美し [続きを読む]
  • ブログがつなぐご縁
  • 定期のレッスンを持っていた時から、ブログを書いています。その為レッスン用の作品をブログに載せることもあり、その作品をご覧になって、ご注文を戴くこともありました。 こちらもそんなお品です。ブローチ、コーム、ピアス等、お好みのカラーで誂えました。  ボリュームを出しつつ、動きが出るように、とレースのリボンをモチーフに加えています。お揃いの感じを出したくて、波打たせたレースとお花モチーフを留め付けま [続きを読む]
  • 更に広がるモチーフのお話
  • 前回の記事同様、広がって行くモチーフのお話を…。 こちらは2008年頃の作品。  シャワーの上にTピンで作ったビーズパーツを盛り付けて行く…。フラワーアレンジメントと少し似た感覚かもしれません。  ベルフラワー、バロックパール、ギヴレ、コーン、etc. …。多種類のビーズを使って、思うままにアレンジしてみました。優しくミルクが混じり合うカフェオレのような色合い…。少しだけキラリと輝くラインストーンはスパ [続きを読む]
  • 広がって行くモチーフ…
  • 4年程前に作ったアクセサリーのセット。初めにモチーフのネックレスがあり、そこから発展してブローチとブレスレット、更に発展してモチーフ少な目のネックレス、コーム等々。            ひとつモチーフが出来れば、アイテムがどんどん広がって行く…。物を作っていて、ワクワクする楽しい時間がそこにあります。いつも楽しい時間を下さる方に感謝してもし切れません。ありがとうございます。  ←ランキングに [続きを読む]