ミル さん プロフィール

  •  
ミルさん: beads no tanoshimi
ハンドル名ミル さん
ブログタイトルbeads no tanoshimi
ブログURLhttp://le-collier.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文アンティークジュエリーを思わせるアクセサリーをオリジナルのデザインにこだわって作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/29 23:03

ミル さんのブログ記事

  • ヘリオス・ペンダント
  • ここしばらくPCの調子が悪く、ブログを更新出来ずにいました。OSのアップデートをして、ようやく通常に戻ったような気がします。不調になると色んな所に支障が出てしまう…、もはやPCはスマートフォンと同じくらい生活に密着しています。 さて…。ブログの更新が出来ない間にも作品は仕上がっています。『ヘリオス・ペンダント』というSwarovski社の6040番のパーツ。初めて見た時から、リボンのモチーフに使いたい…と思い、長い間 [続きを読む]
  • 飾り棚
  • 収納の話題をもうひとつ…。と言っても今回はディスプレイのお話です。折角の作品達、自分が眺めたり、お客様にご覧戴いたりするスペースが欲しくなるのは当然のこと。 そこで、数年前にIKEAでシンプルな飾り棚を購入しました。全面ガラス張りで、5段分の棚がついているので、採光性は抜群です。ずっと同じディスプレイで、作品を時々入れ替えていたのですが、展示会終了後に思い切って、ディスプレイをやり直してみました。 一番 [続きを読む]
  • 収納について
  • 先日、ちょっとしたご縁を戴いて、『利き脳から見る収納』についての講座を受講して来ました。利き手があるように利き脳もあり、利き脳に合った収納方法を選びましょうという趣旨のお話でした。 私はインプット(情報を取り入れる、物を探す時のクセ)もアウトプット(情報を出す、収納の好み・傾向)も左脳と判明。(簡単なテストで診断出来ます) 最近は異論も出ているようですが、一般的に直感型の右脳、理論的な左脳と言われま [続きを読む]
  • Tilted Chaton
  • 今年、春夏コレクションとして発売されたSwarovski社の新ストーン、クリストファー・バングルデザインのティルテッド・チャトン(4928番)。発売直後に購入してから、どう使おうか考え続けています。 デザインが降りてくるのは、いつも突然…。今回も違うものを作っている最中にふっと頭の中に浮かんだので、とりあえず、ビーズを並べて写真を撮っておきました。そして、ようやく手が空いたので一気にモチーフを作り上げ [続きを読む]
  • リメイク 〜 素材に戻せるこだわり…
  • 時々リメイクのご依頼を頂戴します。私が作ったもの、そうでないもの、出自は様々です。私が作るものは、基本的にボンドのような接着は必要最低限で、素材に戻せるということを、ひとつのこだわりにしています。 何故、『素材に戻せる』ことにこだわるのか…。 その理由のひとつは、ビーズを始めた頃の話まで遡ります。私がビーズに出会い、アクセサリーを作ることにのめり込んで行った当時、素敵だなと思う素材の殆どは貴重なヴィ [続きを読む]
  • 気になっていたこと…
  • 今回はごく私的な話題です。 Instagramでフォローさせて戴いていた方が、突然退会されて、心配していました。元々ブログをされていたので、時々チェックしていたのですが、更新に間が開いたりして、体調がよろしくないのかな…と思ったり…。最近はブログの更新が徐々に増えてきて、ホッとしています。Instagramでのお付き合いなので、お目に掛かったこともないのに、毎日のように『いいね!』やメッセージを交わしているうちに、 [続きを読む]
  • ピアスとイヤリング
  •     意識を集中して見てみれば…。ピアスやイヤリングを着けている人の何て多い事…。友人知人も半数以上が耳のアクセサリーを楽しんでいるようです。 私はと言えば、ピアスホールを開けるのはコワイし、イヤリングは落とさなかったことがないので、ほぼ興味なし。ぴあり金具に出会ってようやく人並みに楽しめるようになりましたが、それも最近の事です。そして、Instagram等を見ていてもピアスやイヤリングを作られている方が [続きを読む]
  • 色を失う季節のブローチ…
  • 展示会が終わって、後片付けや雑事に追われていましたが、ようやく落ち着いて来ました。落ち着いてくると、自然とビーズに手が伸び、頭の中も新しいアイデアが浮かんでは消え、消えては浮かんで…となっています。   以前作った作品を色違いで作りたいと、展示会中から温めていた作品をようやく仕上げることが出来ました。とは言え、全く同じではないところが作り手のこだわり。広げた羽のようなホワイトのパーツはより大きく広 [続きを読む]
  • 展示会の作品達…Ⅱ
  • 更新に少し日が開いてしまいました…。最後にもうひとつ、展示会の様子を動画でご覧戴きたいと思います。   展示会が終わってから約半月が過ぎ、少しづつ遠い日のことのように思えてきます。次の展示会へのご縁を夢見つつ、新しい作品を生み出して行きたいと思っています。  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeColl [続きを読む]
  • 展示会の作品達…
  • 展示会の様子、会場のステンドグラスをご紹介してきました。今更な気もしますが、私の作品達をご紹介したいと思います。照明の加減か、実際よりもお色がくすんで見えます。実物はもっと鮮やかなので残念ですが、雰囲気だけでもお伝え出来れば、と思います。     ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ← [続きを読む]
  • アーティスティックなランプ達
  • ステンドグラス動画シリーズも今日が最後です。最後に相応しい高い技術を要するアーティスティックなランプをご覧戴きたいと思います。    ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagramのtwitter版です  [続きを読む]
  • 美しいステンドグラス
  • 終わってみると、展示会があった12日間は夢の中の出来事のような…。まだまだ余韻に浸っていたいと、沢山撮った動画を何度も眺めてしまいます。本日もそんな動画の中からひとつ選びました。壁に映る影まで美しいステンドグラス達をお楽しみ下さい。     ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています Follow @LeCollier_beads ←Instagra [続きを読む]
  • 展示会を終えて…
  • 5月20日から始まりました展示会を、無事に終えることが出来ました。 ステンドグラスのギャラリー内で展示させて戴いた作品の数々は、スポットライトを浴びて美しく輝いていました。何だか我が家のショーケースに戻りたくない、と言っているような気がして、あと数日ギャラリーにお泊りさせて戴いています。 12日間の展示期間…。家族、親しい友人、何年、何十年か振りの友人と美しい空間で時間を共に過ごすことが出来ました。 [続きを読む]
  • 展示会でのオーダー
  • 展示会が始まって以来、気持ちの良いお天気が続いています。そして沢山のお客様にご来場戴いています。お客様方には展示をお楽しみ戴いているのは勿論、時にはオーダーを頂戴することも…。  展示しているピアスをご覧になって、お色違いのイヤリングをオーダー下さったお客様。元々ピアス用のフレームをイヤリング用に作り直して、お好みのお色のストーンを付けました。お渡しはこれからですが、お気に召して戴ければいいな、と [続きを読む]
  • ギャラリーに咲く薔薇…
  • 『ギャラリー薔薇の木』…。その名に相応しく、外には薔薇の花が咲き、門扉やエントランスに薔薇のモチーフを見ることが出来ます。   そして訪れた人々の目を一際引くのが、入って左にあるFIX窓。床から天井近くまである大きな窓に美しい青い薔薇が一年中咲き誇っています。  お客様は皆、ここで立ち止まり、一様にため息を漏らされます。展示されている作品も素晴らしいのですが、建物と共存しているステンドグラスも味わって [続きを読む]
  • ステンドグラスギャラリー薔薇の木
  • 展示会が行われているのは、ステンドグラスのギャラリー。お客様が途切れた時には、何度も何度も見て回ってしまいます。歩き回れる程の広さのギャラリーの中に展示されている美しい硝子達は、見飽きることがありません…。      展示会も残り半分。硝子達の共演を、まだしばらくお楽しみ戴けます。(ステンドグラスギャラリー薔薇の木)  ←ランキングに参加しています  よろしくお願いしますにほんブログ村  ←最 [続きを読む]
  • 展示会が始まりました
  •      『ステンドグラスギャラリー薔薇の木』 先日、こちらのブログでも告知をさせて戴いた展示会が始まりました。ステンドグラスのギャラリーの一角にスペースを戴いています。自由にディスプレイをさせて戴きましたので、Le Collierの世界を表現出来たのではないかと思います。 3時間程度のイベントには参加したことはありますが、数日間の展示会は初めて…。ドキドキしながら在廊しました。ランプ、FIX窓、欄間、小物、etc [続きを読む]
  • 襟元にシンプルなネックレスを…
  • 年に2度発表されるSwarovski社の新シェイプ&カラー。先頃、春夏新商品として発売されたバロックビーズもそのひとつです。以前からバロックの名を持つシェイプはありましたが、トップホールのペンダントタイプだけで、通し穴が開いているものは初めてのような気がします。 実はちょっとした手違いで、このバロックビーズを多く購入してしまいました。いつかモチーフを作る時にでも使おうと思っていたのですが、シン [続きを読む]
  • ロングビューグルとフリンジ
  • 来たるべき展示会の準備に追われている毎日…。事務的な作業は勿論ですが、ひとつでも沢山の作品を展示したいので、新たな作品の制作にも取り組んでいます。以前、ご依頼の品で使ったことがある、ロングビューグル(竹ビーズ)。  オリエンタルな雰囲気の作品に合うかなと思ったので、いつもとは少し違う感じに仕上げました。 オリエンタルな…と書きましたが、それは素材が持つ空気感…。デザインの元々のイメージは、随分 [続きを読む]
  • アクシデントか必然か…
  • 最近発売になったSwarovski社のビーズ。春夏ということで、爽やかなカラーが多く見られます。ピアスにしたいな、と連れて帰ってきた3種類のパーツ。クリスタルサマーブルーのオーバルストーン、イラデサントライトブルーのパール、アークティックホワイトのオクタゴン…。単品で見ていても夏を連想させるカラー達です。しかし、実際に取り掛かってみると、何故かブローチに仕上がっていました(笑)。 あとはブローチピン付き [続きを読む]
  • 展示会
  • 長くビーズに携わっている中で、定期のレッスンをさせて戴いたり、数時間のイベントに呼んで戴いたりと、少しだけ人様の前に出ることがありました。どちらもほんの数時間のこと。人前に出るよりも、コツコツと作品を仕上げる方が好きな私でも、対応出来る範囲内です。 そんな私ですが、この度ご縁を戴きまして、約10日間の展示会を行うことになりました。ステンドグラスのギャラリーの片隅にて作品展示をさせて戴きます。&n [続きを読む]
  • 昔のモチーフを使って… Ⅱ
  • 数日前に『昔のモチーフを使って…』という記事を書きました。記事の中で、かつてのモチーフをペンダントトップにしようかピアスにしようか迷ってると綴っています。 結局、それとは別に同じモチーフでペンダントを仕上げました。中央のストーンには、贅沢にもサフィレット様のローズカットを…。    『ローズカット』の『サフィレット様』という稀少素材を抱いたペンダントは、とても贅沢な一品。青い炎のような揺らめく [続きを読む]
  • 気持ちの向くままに…
  • デザインを考える時…。(なんて大上段に構えて言うつもりはないのですが)大まかな色合いと使いたい素材をざっくりと選んでから、気持ちの向くままに自由に仕上げて行きます。デザイン画のようなものはありません。最終的に仕上がるまでは、どんな作品になるのか見当がつかない…。それがいつもの作り方です。  こちらも、そんな気の向くままに仕上げたブローチ…。  ←ランキングに参加しています  よろしくお [続きを読む]
  • 美しきヴィンテージの素材…
  • 新しく、ヴィンテージ素材をお迎えしました。アイリスグラス、ドラゴンブレス(メキシカンオパール)、ヴィンテージ・スワロフスキー。作品のイメージがあった訳ではなく、ただ美しさに惹かれての購入です。  アイリスグラスは、珍しい網目入り。裏側に模様があり、フォイル加工されています。手持ちのアイリスグラスは、線が滲むような優しい色合いなのですが、こちらはハッキリと色が出ています。個性が強い素材なので、主役に [続きを読む]
  • 昔のモチーフを使って…
  • 昔に作ったモチーフを見て、「これ、違う色で作ろうかな」、「違うアクセサリーにしてみたいな」と思う時があります。作った時は、「仕上がった」程度の感想なのに、今になって強く心惹かれるのは何故?と不思議になります。 今回も、少し前にブログで取り上げたことをきっかけに、サフィレットブローチを違うパターンで作りたくなりました。  シクラメンオパールのストーンを使って、元のモチーフ(左上)とほぼ同様に作っ [続きを読む]