naganabe さん プロフィール

  •  
naganabeさん: 〜 日常 〜
ハンドル名naganabe さん
ブログタイトル〜 日常 〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/naganabe8122
サイト紹介文春はバラ、夏は花火、秋もバラ、冬はイルミ。 年間を通じて艦船・列車に航空機などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2012/09/30 02:28

naganabe さんのブログ記事

  • 2017・神楽女湖の5分咲菖蒲  その2
  • 平成29(2017)年6月11日(土曜日)写真で見る『朝霧がかかる湖にショウブの花が咲き誇る光景』には神秘的なものを感じます。・・・が昼前の神楽女湖には強い日差しが照り注ぎ、しかもイベントも開催中で無料配布物もあるせいか大勢の人が集まっていました。見頃のピークは来週末とか、週間天気予報では降雨も予想されてしっとりとした雰囲気の中での観賞が出来そう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017・佐賀唐津・見帰りの滝『あじさいまつり』
  • 平成29(2017)年6月11日(日曜日)妻が楽しみにしていた佐賀県唐津市の見帰りの滝です。こちらも先に訪れた大聖寺同様に見ごろはまだ先のようでした。それでも妻は大満足!理由は昨年購入して美味しかったというスモモと梅を販売している2か所のテントが今年もあったから。スモモは臨時に設けられた駐車場の近くの農家さん。アウトドア用のテントが置かれた庭先で小学生の子供たちが手伝いながらスモモやビワなどを販売していた [続きを読む]
  • 2017・佐賀武雄のあじさい寺・大聖寺
  • 平成29(2017)年6月11日(日曜日)昨年も6月11日(土)に訪れていた佐賀県武雄市にある大聖寺。個人的には「見帰りの滝」よりも趣があるこの大聖寺のアジサイの方が好きで楽しみにしていました。 この寺に行くには2つのルートがあり今回はクルマの離合が難しい山道を選択して大聖寺に到着。期待してクルマを降りたものの目の前のアジサイはほとんどが開花待ちの状態。咲いているアジサイを見つけては写真を撮ったものの一面 [続きを読む]
  •  コスタ・フォーチュナ 長崎寄港 2017/6/11
  • 平成29(2017)年6月11日(日曜日)自宅を出た時は雨、そのため入港してくる様子を車の窓を開けて撮影することが出来る岸壁へ。幸いにも入港時には雨が止んで車から降りての撮影が出来ました。 そもそも本日は福岡県久留米市から佐賀県唐津市と武雄市のアジサイツアーを日帰りで予定し早朝5時には自宅を出発予定でした。しかしながら豪雨も予想される天気予報を見て佐賀県のみに変更したために客船の出迎えが可能に。 さすがに [続きを読む]
  • 2017・ハウステンボスのあじさい祭 その2
  • 平成29(2017)年6月10日(土曜日)この日は数日前までは雨との予報も日が進むにつれて傘マークが消滅。曇りの天気に加えて到着したのが17時を過ぎていたこともあって「あじさいロード」にある街路灯が点灯。そのため雰囲気のある写真を撮ることが出来ました。これに馬車が通ると最高だったのですが・・・6月は花火撮影がないためにメインカメラは1カ月の静養、代わりに610万画素の勤続約10年となるニコンD40をメイン [続きを読む]
  • 2017・ハウステンボスのあじさい祭 その1
  • 平成29(2017)年6月10日(土曜日)諫早市で開催されたジャーナリスト・池上彰氏の講演会が終了したのが15時45分。それから車を走らせハウステンボスへは17時過ぎの到着となりました。くもり空の中、アムステルダム広場に置かれたアジサイと全長200メートルにも及んで植えられたアジサイの花を鑑賞。アジサイはちょうど見ごろの時期を迎えており時の経つのも忘れて見入ってしまうほど。  極彩色モードにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年今春観た九州のバラ園 9か所プラス
  • 平成29(2017)年今年の春は九州内計9カ所のバラ園へ行くことが出来ました。バラの生育に大事な時期に寒さが続いた影響で例年より見ごろの時期がずれ込んだバラ園が多かったのが特徴です。 ただしそのおかげで例年ゴールデンウィークに鹿児島県の「かのやばら園」(片道約430キロ)への計画を変更して思い切って京都の松尾園芸(約780キロ)へ。「元気なうちに訪れたい」との妻の念願を叶えることが出来ました。これからアジサイ [続きを読む]
  • Two colors of painting Cruise ship in Nagasaki
  • 平成29(2017)年6月今年の3月25日(土)にイギリス船籍のクイーン・メリー2が長崎に寄港。その気品あふれる美しい姿は数ある客船の中でも別格で当日は多くの見物人が訪れました。この客船の特徴は船体下部がブラックで上部がホワイトのツートンカラーであること。そういえば私の好きな客船であるオランダ船籍のフォーレンダムもフランスのロストラルもツートンカラー。過去長崎港で撮影した美しいツートンカラーの客船を。  [続きを読む]
  • くじゅう花公園 〜 日本最大級の癒しの花畑 〜 その1
  • 平成29(2017)年6月4日(日曜日)妻から唐突な質問「くじゅう花公園」と「(バラの)ハウステンボス」はどっちが好き?妻はこのくじゅう花公園が好きとのこと。理由はバラに加えて季節のいろんな花々を観ることが出来るからとのこと。 確かに入園してすぐのエリアからカメラに収めたくなるような美しい光景が広がります。妻が教えてくれる?花の名前は即忘れ!、覚えることは出来ないながらも目の前で美しく咲き誇る季節の花々に [続きを読む]
  • 6月にバラ満開! くじゅう花公園のローズガーデン祭
  • 平成29(2017)年6月4日(日曜日) バラの花が満開の時を迎えた くじゅう花公園です。広い園内の一角に設けられたエリアでは色とりどりのバラが咲き誇っていました。見学順路的には最後の方になるのですが、妻は長時間歩いてきた疲れも忘れて美しく咲くバラの花に夢中。 今回のくじゅう花公園の「ローズガーデン祭」で我が家の2017年・春のバラ園巡りは終了。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 池上彰 講演会in諫早 〜ニュースから世界を読み解く〜 2017/6/10
  • 平成29(2017)年6月10日(土曜日)『向上心は年齢に関係なく持ち続けることが出来る』池上氏のお父様が晩年病床に伏しながらも広辞苑を最初のページから読むという向学心を持ち続けたというエピソードを紹介。中東やアメリカ・トランプ大統領など世界の今を分かり易く解説いただき予定の15時20分を「生放送なら強制的に切られる」2分オーバーで終了。 しかしここからが本番? 恐らく池上氏が本日最も来場者に伝えたかったこと [続きを読む]
  • くじゅうのバラ と おぐにのソバ 日帰りドライブ
  • 平成29(2017)年6月4日(日)今が満開の時! 大分県竹田市にある『くじゅう花公園』のローズガーデン祭へ行ってきました。午前4時に自宅を出発して6時発の有明フェリーで熊本県へ。まずは玉名市に立ち寄りハナショウブの観賞をして菊池経由でくじゅう花公園に到着。 バラはもちろんのこと4月16日(日)に訪れた時よりも園内の花の開花が進み妻は大満足。見終えたのが12時過ぎ、本日の昼は小国そば街道にある花郷庵(かご [続きを読む]
  • 熊本・玉名の高瀬裏川・花しょうぶまつり
  • 平成29(2017)年6月4日(日曜日)〜 催し多彩 にぎわう 〜 の見出しで熊本県玉名市において開催中の「花しょうぶまつり」の記事が掲載された6月4日(日)付けの熊本日日新聞。この日は同じ「しょうぶ」でもプロ野球中日の「勝負師」・荒木雅博選手が熊本県出身者では5人目となる通算2000本安打を達成したというニュースを1面、3面(人物面)、スポーツ、社会面の大半の紙面までを割いて紹介。 訪れたのは新聞記事掲載当 [続きを読む]
  • 陶器で有名な波佐見町にある菖蒲園
  • 平成29(2017)年6月3日(土曜日)昨日の大村公園のハナショウブ開花間近との記事に続いて6月3日(土)付けの長崎新聞には  〜一面に広がるハナショウブ〜 の見出しで東彼杵群波佐見町の西海園芸という会社が管理する菖蒲園が見ごろとの記事が掲載されました。この日は午前中にクルマの定期点検を済ませて午後から波佐見町の川内郷へ。5月25日(木)に 〜つるバラ見ごろ〜 の記事が掲載(長崎新聞)された個人のお宅を車の [続きを読む]
  • 2017・大村公園の「花菖蒲まつり」  〜九州最大規模の 花菖蒲園〜
  • 平成29(2017)年6月3日(土曜日)大村公園内にある玖島城堀跡に植えられている江戸、肥後、伊勢系の171種類、約30万本のハナショウブが現在7分咲きでもうすぐ見ごろを迎えるという記事が長崎新聞に掲載されたのが6月2日(金)。訪れたのが翌土曜日の朝6時前、公園内では散歩する人に交じってカメラマンの姿も相当数見受けられました。この日も晴天のもとでの観賞となりましたが、さすがに早朝とあって一輪一輪が活き活きと咲 [続きを読む]
  • ながさき紫陽花まつり2017 ?シーボルト邸
  • 平成29(2017)年5月28日(日曜日)帰宅後に昨年のブログを読み直し昨年抱いた『何かもの足りない』・・・の印象が今年は『明らかに少ない』雑草こそ目立たなかったものの『紫陽花まつり』にあわせて置かれたであろう鉢植えのアジサイ、今年は例年より数が少ないようです。昨年のことは忘れて訪れたのですがさすがに2年連続抱いた違和感は来年まで覚えていそう。今年も日程にあわせて鉢を置いただけ感が・・・予算上の制約があるな [続きを読む]
  • 客船マリナー・オブ・ザ・シーズ 長崎寄港 〜女神大橋から〜 2017/5/27
  • 平成29(2017)年5月27日(土曜日)7時の着岸にあわせて5時に自宅を出て女神大橋を望む戸町の高台へ。天気は『日本晴れ』、あまりの快晴ぶりに女神大橋上から撮影をしたくなってクルマを移動。気温15度ながら冷たい海風に上は車に積んであったジャンバーで大丈夫だったものの下は短パン・サンダルでは厳しい入港待ちの時間となりました。 しかしながら客船の姿が見えると・・・わくわく個人的に最もバランスが取れている船型 [続きを読む]
  • 2017日田川開き観光祭の打上花火2DAYS 2日目・鏡坂公園 その4
  • 平成29(2017)年5月21日(日曜日)2日間にわたって花火が打ち上がるイベントには長崎の「帆船まつり」や「みなとまつり」などがありますがいずれも市内から行くことが出来ます。今回は初日の花火大会終了後にそのまま現地に滞在し2日目の花火も撮影。 初日はスタッフが慌ただしく動き回り食器類を屋形船に積み込む様子に賑わいを感じ、2日目には地元の大衆食堂で注文したちゃんぽんが醤油ベースだったのにビックリ。狭い範囲 [続きを読む]