夢見る父さん さん プロフィール

  •  
夢見る父さんさん: 夢見る父さんのコツコツ投資日記
ハンドル名夢見る父さん さん
ブログタイトル夢見る父さんのコツコツ投資日記
ブログURLhttp://yumemirutosan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40歳にして父親になった平凡なサラリーマンが娘の幸せを夢見て、コツコツ投資で資産運用していきます
自由文投資で失敗してばかりいた平凡なサラリーマンが40歳で娘を持って始めて真剣に投資のことを考え、コツコツ投資で資産を増やしていこうと決意しました。目標は17年間で3000万円。果たして達成できるかどうか、投資についての思うことや日々思うことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/09/30 18:53

夢見る父さん さんのブログ記事

  • 住宅購入額の目安は年収の10倍だそうで
  •  毎日新聞サイト(有料)に住宅購入額の目安は年収の8〜10倍と書かれていて、話題を呼んでいます。個人的には、借家か持ち家かは本人のライフスタイルによるところが多いので、正解はないとおもいますが、少なくとも年収の8〜10倍を費やす人はチャレンジングで僕にはとてもできません。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • これでいいのか金融教育
  •  昨日、学校では金融教育がほとんどないと書きました。現状どんなふうになっているのでしょうか。実は金融庁、文部科学省、日銀や金融関係団体が作る金融経済教育推進会議は「金融リテラシー・マップ」を出しており、ネットで簡単に見られます。これを見ると、結構良いことをいっています。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 新興国に投資するわけ
  •  日曜日、ツイッターで新興国投資についての意見が見られました。僕自身は新興国に22%(株12%、債券10%)を投資しています。何が正解というのはないのでしょうけど、僕が新興国に投資するわけをまとめてみました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 貧困妄想が直撃した
  •  介護している母がいきなり、「金がなくて大変で、このままでは暮らせなくて飢え死にしてしまう」と騒ぎました。母によると、家計は毎月30万円の赤字であり、貯金があっという間になくなるというのです。普段の暮らしぶりをみていると、そんな金額は使っていないのに、不思議だと思って家計簿を貸してもらったら驚くべきことが分かりました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 金持ちほど、若者に貧しくなれという
  •  東大名誉教授の上野千鶴子さんが、中日新聞のインタビューに「みんな平等に、緩やかに貧しくなっていけばいい」と答え、論議を呼んでいます。 僕はこれを見て、朝日新聞の原真人編集委員の「そうまでして成長を追い求めるべきなのか」と経済成長を批判したコラムを思い出しました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 確定申告書を提出する
  •  日曜日、僕と母の分の確定申告書を作成し、提出しました。実は母の分については、FP2級をもっているはずなのですが、基本的な知識を間違えてしまい、訂正申告も。税務署の方の作業が繁雑になって申し訳ないです。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 日経のNISAお勧め投信記事にあきれた
  •  日経新聞に「NISAに適した投信、R&Iが156本選出」という記事が掲載されていました。 NISA枠はフルに利用しているものの、どんな投信がお勧めか気になって読んでみたら、あまりの意味不明にあきれてしまいました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • バカでも投資したっていいでしょう
  •  なんか、投資をするのに勉強しなければとか、頭が良くなくてはという風潮があるみたいです。バリュー投資とか個別株ならそうした部分はあるけど、インデックス投資だったら、我が家は小1の娘が分かるレベルの知識で最近は投資をしています。大人からみるとバカでもできるということですね。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 民進党、グッジョブ(笑)
  •  このブログでは今まで批判ばっかりの民進党ですが(笑)、国会審議で良い仕事をしたみたいです。細野豪志さんの質問に安倍総理も前向きな回答をしています。ヤフーで駒崎弘樹さん(NPO法人フローレンス代表)の記事に詳しく出ています。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]