夢見る父さん さん プロフィール

  •  
夢見る父さんさん: 夢見る父さんのコツコツ投資日記
ハンドル名夢見る父さん さん
ブログタイトル夢見る父さんのコツコツ投資日記
ブログURLhttp://yumemirutosan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40歳にして父親になった平凡なサラリーマンが娘の幸せを夢見て、コツコツ投資で資産運用していきます
自由文投資で失敗してばかりいた平凡なサラリーマンが40歳で娘を持って始めて真剣に投資のことを考え、コツコツ投資で資産を増やしていこうと決意しました。目標は17年間で3000万円。果たして達成できるかどうか、投資についての思うことや日々思うことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/09/30 18:53

夢見る父さん さんのブログ記事

  • 投資の面白さが分からない
  •  ちょっと前にインデックス投資家は投資家かみたいな話しがでて、個人的には何でもかまわないのだけど、インデックス投資は面白くないという結構ありがちな意見がでていました。僕の場合、インデックスに限らず投資の面白さというのが分かりません。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 資産1億円ぽっちじゃ、リタイアしても末路は悲惨
  •  日経BPに「資産1億円ぽっちでリタイアする人の末路」という記事が掲載されていました。これまで、老後資金はいくら必要かという話しが3000万円、5000万円、1億円とつり上がってきましたが、とうとう1億円でも悲惨な末路を迎えるそうです。さすがに最近の日経BPはあおりがすぎませんかね。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • ミスアメリカの年齢で死人の数が変わる
  •  投資ブログで何のこっちゃと思われるでしょうが、慶応大の中室牧子准教授の新共著「原因と結果の経済学」に紹介された命題です。相関関係には見せかけの相関というのがあって、まったく関係ないもの同士が似たような動きをみせることがあります。ミスアメリカの年齢と、アメリカの暖房器具による死者数を折れ線グラフにするとびっくりするほど一致します。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • インデックスファンドは投機だってさ
  •  東洋経済の連載、「草食投資隊をフォローせよ」でびっくりするような発言が出ていました。「ETFだけに投資する人は何が問題なのか」というタイトルで、中には「インデックスファンドは、価値を見ずに価格だけを見ているわけで、投機家と言われても仕方がない」(コモンズ投信・渋澤会長)とびっくりするような発言も。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • かぶってしまって残念なコモンズ投信の運用報告
  •  土曜日は午前中、コモンズ投信の8周年記念イベント「The 8th Commons Dialg」に行ってきました。午前に運用報告、午後はユニチャームの高原社長や、コモンズ投信が寄付をしているNPO団体との対話セッションがあったのですが、昨日のブログに書いたように、午後からはセゾン投信の運用報告会にでるために中座。本当は午後からの部に出たかったのに残念でした。何も同じ日にかぶらなくても… 参加しました。下のボタンを励み [続きを読む]
  • 1兆円目指すセゾン投信
  •  セゾン投信の運用報告会が横浜で開かれたのでいってきました。前日に信託報酬の引き下げを発表しており、中野社長がどのような発言をするのか注目していました。中野さんは10周年という節目で、次の10年に向け、長期投資の受益者重視の姿勢を示すために経営的なインパクトを与えてもあえて取り組んだとのこと。将来的には1兆円ファンドを目指すと意気軒昂でした 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです [続きを読む]
  • GPIFって何のためにあるの
  •  日経新聞に「株、買い手を悩ますGPIF離脱説」という記事が掲載されていました。GPIFの国内株式の比率が23・8%と高まり、日本株階の余力大きく低下して、問題だという記事です。でも、GPIFって何のためにあるか考えると、おかしな議論です。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。  [続きを読む]
  • マスコミが酷いのはどこも一緒
  •  GPIFが10兆5000億円の過去最高の黒字を記録したのに、相変わらずマスコミは小さくしか伝えません。まあ、日本のマスコミや野党の悪口はさんざん書いているのですが、海外のマスコミがまともかというと、ロイターに意味の分からないコラムがのっていました。「バフェット信仰はもうたくさん」 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 日経BPがコツコツ投資をdisる
  •  1日は銀座でコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べに、今年初めて出席しました。そこで、盛り上がったのがFPやマスコミなどの自称専門家が、いかにいい加減で個人投資家の役に立っていないという話題です。その翌日、日経BPに「コツコツ投資が報われるって誰が言った」と、コツコツ投資をdisる記事が掲載されていましたが、はっきりいってお粗末です。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • ついに資産優等生に
  •  ついに資産優等生になりましたといっても、億り人になったわけでありません(笑)。「隣の億万長者」の著者、トーマス・スタンリー元ニューヨーク市立大教授が算出した期待資産額によるものです。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 確定申告の還付金がきた
  •  確定申告の還付金が1日付けできました。朝、口座をチェックしたところ税務署から、振り込まれていました。早々に申告したとはいえ、申告からわずか2週間できたというのは、税務署の迅速な仕事に感謝します。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • ご愛読のお礼と今後の方針について
  •  2012年9月にスタートしたこのブログ。毎日更新をしてきており、1600回を越えるにいたりました。これもネットの片隅にあるブログを読んでくださる皆様のおかげです。今までありがとうございました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 證券会社の悪行の数々にびっくり
  •  オリンパスの巨額粉飾事件の指南役として逮捕された横尾宣政氏の「野村證券第2事業法人部」を読みました。横尾氏は1978年に野村證券に入社し、トップセールスマンとして活躍したあと、コンサルとして独立しています。しかし、野村時代の悪行の数々がすごい。こんな時代にはとても株式投資なんかできなかったと、コンプラの厳しい今の時代に感謝します。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 住宅購入額の目安は年収の10倍だそうで
  •  毎日新聞サイト(有料)に住宅購入額の目安は年収の8〜10倍と書かれていて、話題を呼んでいます。個人的には、借家か持ち家かは本人のライフスタイルによるところが多いので、正解はないとおもいますが、少なくとも年収の8〜10倍を費やす人はチャレンジングで僕にはとてもできません。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • これでいいのか金融教育
  •  昨日、学校では金融教育がほとんどないと書きました。現状どんなふうになっているのでしょうか。実は金融庁、文部科学省、日銀や金融関係団体が作る金融経済教育推進会議は「金融リテラシー・マップ」を出しており、ネットで簡単に見られます。これを見ると、結構良いことをいっています。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 新興国に投資するわけ
  •  日曜日、ツイッターで新興国投資についての意見が見られました。僕自身は新興国に22%(株12%、債券10%)を投資しています。何が正解というのはないのでしょうけど、僕が新興国に投資するわけをまとめてみました。 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。 [続きを読む]