とと姉ちゃん・あらすじBlog(icoico) さん プロフィール

  •  
とと姉ちゃん・あらすじBlog(icoico)さん: 朝ドラさん
ハンドル名とと姉ちゃん・あらすじBlog(icoico) さん
ブログタイトル朝ドラさん
ブログURLhttp://asadora3.com/beppin
サイト紹介文朝ドラ『とと姉ちゃん』『あさが来た』のあらすじを掲載。『マッサン』『あまちゃん』も。
自由文朝ドラ『とと姉ちゃん』『あさが来た』のあらすじブログ。『マッサン』『あまちゃん』も(→ http://asadora3.com)です。花子とアンのドラマの内容だけでなく視聴率やネタバレなんかも書いていけたらと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/10/01 12:26

とと姉ちゃん・あらすじBlog(icoico) さんのブログ記事

  • べっぴんさん第16話あらすじ『誰が買うねん』
  • べっぴんさん第3週「とにかく前に」10月20日(水)放送第16話あらすじ麻田に店で小物を売ることを提案されたすみれは、家に戻り写真入れを作り始める。しかし、販売してみたものの全く売れなかった。麻田が連れてきた商店街の主婦たちも申し訳なさそうに何も買わず店をあとにする。そこへジョンという通訳を生業にしている外国人が靴の修理にやってくる。ジョンは、手芸品がすみれの生活のための売り物と知ると小さく『ノーチャン [続きを読む]
  • べっぴんさん第14話あらすじ『神戸に戻る』
  • べっぴんさん第3週「とにかく前に」10月18日(火)放送第14話あらすじ帰ってきた潔は坂東家の本家で食事をしていた。ゆりは、涙ながらに大阪の空襲で義父・野上正蔵が亡くなったことを報告する。潔は大阪に戻り、一旗揚げると宣言する。すみれは、神戸に戻り、夫・紀夫の帰りを待つと伝える。すみれには、女中の佐藤喜代もついていく。坂東家の屋敷は、進駐軍が接収することになっていた。すみれは貯金でバラック小屋を屋敷の跡地 [続きを読む]
  • べっぴんさん第10話あらすじ『すみれ、ご懐妊』
  • べっぴんさん第2週「しあわせの形」10月13日(木)放送第10話あらすじ昭和18年(1943年)春、女学校を卒業したすみれは、田中紀夫と結納を交わす。ある日、結婚式のための靴をつくりに靴職人の麻田がやってくる。すみれは、ほとんど話をしない紀夫について不安を口にする。麻田は、『思いを表に出すのが下手な人もいる』と穏やかな口調ですみれに言った。そして母の形見であるウエディングドレスを身にまといお披露目を行う。紀夫 [続きを読む]
  • べっぴんさん第9話あらすじ『縁談』
  • べっぴんさん第2週「しあわせの形」10月12日(水)放送第9話あらすじ「子供の頃の、話だと思ってたけど今もなんですね。お姉さんの結婚相手やのに…。…僕にはわかります。」田中紀夫はそう告げると部屋を出ていった。すみれは、突然のことに『意味わからん』とつぶやいた。夜、すみれは、五十八の母・坂東トク子から、五十八とはなの話を聞く。次男だった五十八が開拓した顧客を本家である兄が譲り受けたという内容だった。家を飛 [続きを読む]
  • べっぴんさん8話あらすじ『ゆりと潔』
  • べっぴんさん第2週「しあわせの形」10月11日(火)放送第8話あらすじ潔への想いを口にしたゆりは父・五十八から外出禁止とされてしまう。ゆりは、すみれに潔宛の手紙を渡した。先日は驚かせてしまって、本当にすみませんでした。私は潔さんに自分と同じにおいを感じています。一生を共に過ごすなら、あなただと私の本能が告げていたんだと思います。男と女以上に、同じ志を持つ相手だとゆりからの手紙を読んだ潔は、すみれに『ゆり [続きを読む]
  • べっぴんさん第5話あらすじ『母との別れ』
  • べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」10月7日(金)放送第5話あらすじ坂東五十八は妻・はなの主治医に一日だけ退院を許可してほしいと願い出、はなは屋敷に一日だけ滞在することになった。車いすで病院からやってきた母親に、すみれとゆりは大はしゃぎ。初めての屋敷を嬉しそうに案内した。子供達が庭で遊ぶのを見ながら、五十八は仕事ばかりしていて病弱なはなに苦労をかけてしまったと後悔を伝える。はなは、五十八に娘た [続きを読む]
  • べっぴんさん第4話あらすじ『堪忍してください!』
  • 第1週「想いをこめた特別な品」10月6日(木)放送あらすじ五十八の怒りは収まらず、娘・ゆりの靴を届けにきた麻田をも非難する。娘をすぐに送り返さなかったことを指摘し五十八は、ゆりの靴の受け取りを拒否、さらに今後は靴の依頼もしないと告げる。階段の上から見ていたすみれは、五十八の前に走った。五十八は、何も言わないすみれに苛立つ。「お前はいつもそうや!」すると、すみれは頭を思い切り下げた。「堪忍してください! [続きを読む]
  • べっぴさん第3話あらすじ『大冒険』
  • 第1週「想いをこめた特別な品」10月5日(水)放送あらすじ神戸の街をおびえるように歩くすみれだったが、潔が手をつないだので安心する。靴職人、麻田の店にはいると麻田はすみれを見て驚いた。「すみれお嬢様!」すみれが街にいることを家族は知らないと知ると麻田は慌てて潔に連れ帰るように伝え、帰した。仕方なく家に帰ろうとする清とすみだったが、デモ行進にぶつかり二人は離れ離れになる。怪しい男に話しかけられたすみれは [続きを読む]
  • べっぴさん第3話あらすじ『大冒険』
  • 第1週「想いをこめた特別な品」10月5日(水)放送あらすじ神戸の街をおびえるように歩くすみれだったが、潔が手をつないだので安心する。靴職人、麻田の店にはいると麻田はすみれを見て驚いた。「すみれお嬢様!」すみれが街にいることを家族は知らないと知ると麻田は慌てて潔に連れ帰るように伝え、帰した。仕方なく家に帰ろうとする清とすみだったが、デモ行進にぶつかり二人は離れ離れになる。怪しい男に話しかけられたすみれは [続きを読む]
  • とと姉ちゃん最終話感想
  • 最終週「花山、常子に礼を言う」10月1(土)放送とと姉ちゃん最終話の感想昨日、高畑さんがテレビで最終話はととが・・・ってネタバレをしていたのでまあ、出るんだろうなくらいに思っていたら、ガッツリ出てたので驚きました。結局、夢オチだったわけですが、久しぶりにととが見れて、ちょっと満足(笑)ただ最終回としては、ととよりも花山さんじゃねーのかよ!っていうのはあります。だって、ととよりも長い時間を共に過ごして、 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第154話あらすじ『あとがき』
  • 最終週「花山、常子に礼を言う」9月29日(木)放送とと姉ちゃん第154話あらすじ・ネタバレ『あなたの暮し』の戦争体験の号の反響に花山たちは喜ぶ。常子と美子は花山に自宅で療養できると安堵するが、花山は次号があると意気込みを見せた。昭和50年1月花山は出社することがなくなり、社員たちは花山の家と会社を往復する。ある日、社員たちが、花山に怒鳴られた経験を楽しそうに話していると、花山の家から戻った水田たまきが沈ん [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第151話あらすじ『花山の取材』
  • 最終週「花山、常子に礼を言う」9月27日(火)放送とと姉ちゃん第151話あらすじ・ネタバレ花山が広島の取材と言ってから4日が経過するが連絡もなく常子達は花山の身をを案じる。すると編集部に花山の妻・三枝子から花山が東京駅で倒れたと電話がはいった。常子と美子は慌てて、病院へ行くも、花山は元気そうにベッドで執筆活動をしていた。唖然とする二人に三枝子は気が動転して電話してしまったと告げる。花山は、常子と美子に広 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第152話あらすじ『花山の取材』
  • 最終週「花山、常子に礼を言う」9月27日(火)放送とと姉ちゃん第152話あらすじ・ネタバレ花山が広島の取材と言ってから4日が経過するが連絡もなく常子達は花山の身をを案じる。すると編集部に花山の妻・三枝子から花山が東京駅で倒れたと電話がはいった。常子と美子は慌てて、病院へ行くも、花山は元気そうにベッドで執筆活動をしていた。唖然とする二人に三枝子は気が動転して電話してしまったと告げる。花山は、常子と美子に広 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第149話あらすじ『たまき受験する』
  • 第25週「常子、大きな家を建てる」9月23日(水)放送とと姉ちゃん第149話あらすじ・ネタバレ興奮した『あなたの暮し』出版の社員(扇田、小立、島倉)はスチームアイロンの試験結果を花山に提出した。島倉はアイロンの性能がアメリカ産を抜いたと嬉しそうに報告。花山も目を丸くして興奮した様子を見せる。「とうとうこんな日がやってきたか!」水田は、たまきに日本製の家電がアメリカ産に追いついた偉業を説明した。たまきは喜び [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第148話あらすじ『小さな幸せ』
  • 第25週「常子、大きな家を建てる」9月22日(水)放送とと姉ちゃん第148話あらすじ・ネタバレ昭和40年1月のある日の朝、常子は君子(享年73)の位牌と骨壺の前で手を合わせていた。朝食がはじまると常子は味噌汁の具(葉の形のニンジン)を見て君子の事を思い出す。他にも姪たちにタオルのたたみ方を教える姿も目に浮かんだ。出社した常子は花山に書きたいことが見つかったと伝える。「ごく普通の暮らしについて綴っては、どうかと [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第144話あらすじ『人生は面白い』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月17日(土)放送とと姉ちゃん第144話あらすじ・ネタバレ鉄郎は闇市で会っていた水田が鞠子の夫と知ると驚くが、その水田の膝に乗っている子供が二人の子供と知り、もっと驚いた。さらに美子と結婚することになったと南が挨拶をすると満足そうな顔をした。「そうか〜美子もなぁww」君子と常子が美子と南の祝賀会だと言うと、鉄郎は『祝いの品がない!』といって家を飛び出してしまう。残さ [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第143話あらすじ『結婚した鉄郎』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月16日(金)放送とと姉ちゃん第143話あらすじ・ネタバレ宗吉たちの店を出た南は、美子にプロポーズをする。「俺のためにおみおつけを作ってくれないか?」しかし、美子はそれがプロポーズだと気付かなかった。仕方なく南はストレートに結婚を申し込む「結婚しよう」その日の夜、南は常子の家を訪れ、美子との結婚を認めてほしいと頭を下げた。常子と君子は、嬉しくなり笑顔で『おめでとう [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第142話あらすじ『公開試験終了』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月15日(木)放送とと姉ちゃん第142話あらすじ・ネタバレ「安いものにはそれなりに理由があってそれでも欲しがる人間がいる!後は買った人間の責任だろう!」赤羽根は花山に詰め寄るが花山は一蹴。「消費者は日々のやりくりの中で積み立てたなけなしの金を使うんだよ。あなた方には責任を持って商品を作って頂きたい!」すると常子が『ささやかな幸せ』について話し始めた。あなたの暮し出 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第141話あらすじ『志』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月14日(水)放送とと姉ちゃん第141話あらすじ・ネタバレ常子は、洗浄率について目視でおこなっていると発表するとメーカー側から失笑が漏れる。しかし、常子が“衣類の痛み”について澄浦を批判すると担当者が激怒する。「そんなハズはない!」テストを500回以上繰り返していると反論すると、花山が冷静に綿以外のものは損傷することを発表する。常子は続いて脱水につかうローラーについ [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第140話あらすじ『公開試験スタート』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月13日(火)放送とと姉ちゃん第140話あらすじ・ネタバレアカバネ電器の赤羽根は壁にかかってある町工場の写真を見た。「村山、あの工場を覚えているか?」赤羽根は、12年前、貧しかった町工場から成長したことを振り返り、自分たちの仕事が日本経済のためになっていると力強く話した。「金持ちになる事が幸福なんだ!これは我が社の正しさを証明する戦いだ、絶対に負けられん」洗濯機の商 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第139話あらすじ『公開商品試験』
  • 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」9月12日(月)放送とと姉ちゃん第139話あらすじ・ネタバレ常子が大東京新聞の内容にショックを受けている頃、大東京新聞社では国実が次の手を考えていた。メーカーを巻き込むアイディアが浮かぶと、アカバネ電器の村山に電話をかけた。常子が編集部にもどると国実が大勢のスーツ姿の男性を従えて花山に直談判しているところだった。国実は、商品試験を公開してほしいと常子にも迫ると後ろに [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第138話あらすじ『松永くん』
  • 第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」9月10日(土)放送とと姉ちゃん第138話あらすじ・ネタバレ常子が大東京新聞社から戻ると松永と花山、美子、水田が座っていた。花山に促された松永は、テスターの情報を金欲しさに漏らしたことを自白する。そして、編集者になりたくて入社したが、商品試験ばかりの業務内容にうんざりしていること、会社を辞めると頭を下げた。。常子がしゃべる前に花山は、止めるだけ無駄と相手にしなかった [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第137話あらすじ『情報漏えい』
  • 第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」9月9日(金)放送とと姉ちゃん第137話あらすじ・ネタバレあなたの暮し出版は、新たに商品試験として三種の神器の“洗濯機”を用意していた。社員たちは羨望のまなざしで洗濯機をチェックする。常子は、社員たちに商品試験を始める前に話をしていると社員の扇田が雑誌を片手に駆け込んでくる。商品試験が偽造されているとテスターの証言が掲載されている記事を見て、常子は激しく動揺する。 [続きを読む]
  • とと姉ちゃん第136話あらすじ『星野、引っ越す』
  • 第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」9月8日(木)放送とと姉ちゃん第136話あらすじ・ネタバレ青葉と大樹に外で遊ぶように星野がいい、キッチン森田屋には星野と常子だけになった。星野は、常子と再会する前に出した異動願いが受理され、名古屋に転勤することになったと告げる。名古屋支社は、残業が少なく子供たちと過ごせる時間がもてると転勤を希望した理由を説明する。そして、大樹の悩み(火傷)に気付いてあげられなかっ [続きを読む]