ブライト艦長 さん プロフィール

  •  
ブライト艦長さん: ミニ保険(少額短期保険)は保険見直しの強い味方!
ハンドル名ブライト艦長 さん
ブログタイトルミニ保険(少額短期保険)は保険見直しの強い味方!
ブログURLhttp://shoutan-hoken.seesaa.net/
サイト紹介文今話題のミニ保険(少額短期保険)を紹介しています。
自由文保険の新しいジャンルであるミニ保険。正式には少額短期保険。ミニ保険には安くて、シンプルでユニークな商品が一杯あります。保険の見直しのときには強い味方になります。今話題のミニ保険をご紹介していきます。
また保険に関するニュースも随時紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/10/20 17:14

ブライト艦長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新潟糸魚川の火災で火災保険を考えてみる。
  • ご訪問いただきありがとうございます。少し前の話で恐縮ですが、新潟県糸魚川の火事で被災された方に心からお見舞い申し上げます。糸魚川市街地で昨年12月発生した火災は、120戸が全焼する大災害となりました。新潟県は被害が拡大したのは強風によるとして、自然災害を対象とする被災者生活再建支援法の適用を決めました。被災者生活再建支援法では住宅が全焼した場合、最大300万円が支給されるそうです。県・市の制度の上乗せで最 [続きを読む]
  • 保険で貯蓄はできるのか
  • ご訪問いただきありがとうございます。「保険でお金を貯めることができますか?」よくこんな話を聞きませんか?では本当のところどうでしょうか?答えはイエスともノーとも言えます。何故なら利率と期間が影響してくるからです。今や日銀のゼロ金利政策で普通預金の金利は年0.001%(三菱東京UFJ銀行 2月3日現在)、スーパー定期預金で年0.010%(三菱東京UFJ銀行 2月3日現在)です。なかなかピンとこないかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 春から保険料は上がるのか。
  • ご訪問いただきありがとうございます。生命保険最大手の日本生命が今年4月から保険料を値上げすることを決めたというニュースがありました。これは日銀のマイナス金利政策の影響で、預かった資金の運用が難しくなっているためです。日本生命が値上げするのは、毎月または毎年、保険料を支払うタイプの「終身保険」や「年金保険」などです。新規に契約する場合で、既存の契約には適用されません。値上げは昨年からの既定路線で、日 [続きを読む]
  • メガバンクが銀行窓販保険の手数料を開示
  • ご訪問いただきありがとうございます。本当に久しぶりの更新になりますね。最近の保険のニュースではこれですかね。三菱東京UFJ、三井住友、みずほのメガ3行と生命保険各社が外貨建て保険や変額保険などのリスクを伴う保険の手数料です。金融庁は銀行窓口で販売する手数料が不透明だと問題視しており、銀行業界に対して手数料を開示するように求めていました。今回のメガバンクの手数料開示はそれを受けてのものになります。りそな [続きを読む]
  • 熊本地震での支払件数、支払金額が発表されました。
  • ご訪問いただきありがとうございます。この度の熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んで表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。一般社団法人日本損害保険協会(以下、損保協会)はこの度の5月9日(月)現在の熊本地震の支払件数、支払金額を発表しました。支払件数   40,342件支払保険金  60,993,628(千円)支払保険金は2千億〜3千億円に達する見通しで、これは阪神大震災の783億円を [続きを読む]
  • マイナス金利が保険に及ぼす影響
  • ご訪問いただきありがとうございます。日本生命保険は10日、一時払い終身保険の保険料を4月の契約分から引き上げると発表しました。契約者に約束する利回り(予定利率)を現在の年0.75%から年0.50%に引き下げるためです。日銀のマイナス金利政策で運用利回りの確保が難しくなり、国内大手4社がそろって保険料を引き上げることになりました。マイナス金利が保険に与える影響を見てみましょう。生命保険会社は契約者から集めた保 [続きを読む]
  • 相続と保険
  • ご訪問いただきありがとうございます。相続税の基礎控除が縮小されてから1年ちょっとたちました。平成27年1月1日以後の相続から適用になっていますが、ちょっと整理してみましょう。改正前:5000万円+1000万円×法定相続人の数改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数上記のように、基礎控除が6割に縮小されました。相続する遺産が基礎控除以下の場合には、相続税の申告は必要ありません。しかし、遺産が基礎控除を超える場合 [続きを読む]
  • 過去の記事 …