mfmm さん プロフィール

  •  
mfmmさん: 小薗学=放蕩反逆詩人。
ハンドル名mfmm さん
ブログタイトル小薗学=放蕩反逆詩人。
ブログURLhttp://mfmm.seesaa.net/
サイト紹介文短絡的な毎日に、捧げる愛に、似たニュアンス。アンニュイな、日々に咲く一抹の幸福論。
自由文哲学的勝訴、自虐的狂騒。
自由に意識を行き来する、エクスペリメンタルな胎動。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1789回 / 365日(平均34.3回/週) - 参加 2012/10/02 15:00

mfmm さんのブログ記事

  • 疑念を持たず進む者
  •  息つく暇も無く、苦しみとは、認識するほどに倍増するものであり、そこに用いられる苦しみを利用し、さらなる苦しみへと敷衍させるだけの偏向から、返済される義務的な徴候から、関連する状態に反証されるものや、反抗を続けるほどに、唱えられるものになじられ、自らに迫る呪詛から、効率を求めるだけの垂涎するだけの理論的な廃残をくり返す肉体を超克するような自然的な邂逅すらも無く、ただひたすら現れる苦しみに対処をくり [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。敷衍する愛が、普遍的なものを飲み込み、横溢する意思が、お家の帰りかたも忘れ、傀儡と化す前に、関する間に情緒を持ち、保たれる間にもたらされるものが、用いる意識的な横断を続け、つたない干渉から、確かな愛が枷に変わる前に意識的な昇華をほどこす、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。題材とすべきものが用いる罪の意識や、積み立てられるものが構築され、蓄積された意味が、定めなどを謳い、さまよう意識は、低劣なものや、定義を用い、意味を損なわせ、今に迷いを生み、用いられるものに、裏切られる、まる [続きを読む]
  • 形跡
  • 願う暇すら無く、ただ奪い合うだけの大地に用すら無く、与えられる影響に妨げられるわけにもいかず、訳も分からずに、今に浸るだけの苦しみに利用されるだけの価値に騙されるわけも無く、ただ現れるものを愛し始める。 [続きを読む]
  • 2017年01月18日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。懐疑的な愛や、重なり合う今が緻密な意味に変わり、確かなものを伝え、密接に結ばれ、離れぬように、と結われる先に君がいれば…https://t.co/qYQdwN6G2Z #yaplog at 01/18 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?贋物の正義:傾倒する者が叫ぶ代用品で埋め尽くされた管理下に置かれただけの、照合から、ナンバリングされるだけの制限を.. [続きを読む]
  • 秀麗な意志
  •  その場に永遠性をもたらし、制限を持たずに敷衍する先に、存在意義すら持たずに、保つものすら不必要であり、不潔と思うことすら、廃れる限りにもつれる関係性に還元され、制度に固着するような現時点を用いるだけの位置的な支配に示されるだけの意味に明け暮れるほどに、純粋さから疎外され、用いられるものへと加工され、偏るだけに至るような原理的な主事から、終焉に巻き込まれる意味合いに不潔な論理を長じるだけに由縁は、 [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。懐疑的な愛や、重なり合う今が緻密な意味に変わり、確かなものを伝え、密接に結ばれ、離れぬように、と結われる先に君がいれば、答えなど、いらぬ、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。凌ぐ夜から、背反し続ける意識は、今に真実を生み出すよりも、今に現れる自然的な愛から、排外主義へと至らせるだけの諦観から、体たらくなものにもたげ、今に引きずる意思に虐げられ、今に従えるものが、意味を損なう、まる [続きを読む]
  • 偽物の正義
  • 傾倒する者が叫ぶ代用品で埋め尽くされた管理下に置かれただけの、照合から、ナンバリングされるだけの制限を受け入れた者たちが示す尺度や、その場にあふれる錆びた観念が掲揚するものが、あたかも正しいものを示すように与えられた規律や、与えられた正義が促す偶像を司るものを、枢要なものだと示す間に生まれるものだけが、あたかも正しいもののように扱われる。 [続きを読む]
  • 2017年01月17日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。外観に迫る悲しみや苦しみを弾き飛ばし、さらなる愛へと昇華し、悠遠に浸る君の健気さを抱きしめ、たまゆらに結ばれる関係が、…https://t.co/2A2FtjFkBM #yaplog at 01/17 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?正解:すべてに矛盾するからこそ順応を目指し、呼応する先々に生まれるものを愛し続けることで、膠着せずに、今に押し寄せ.. [続きを読む]
  • 汚染
  •  素直に描くとは、瞬間に孤立し、絶対的な虚空に向けて、真実を述べるような切実さを含んだ微粒子や、意識的な不具合に抵抗を加え、延々と演繹し続ける先に無神経な律動や、終末論的なソースを全体主義的にかけられ、独裁者に食されるような質感を含んでは、過去から救出されるべく、出力は、主知を持つものだけが、受け入れることだけに専念し、デカダンな時折に押し寄せる問いが、高次のものに至らずに、問題に耽り、観点を疎外 [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。打ち寄せるよろこび、と踊り、横溢する言葉が、一律の過ちを生み出し、合間合間に低劣なものを持ち出し、今にとどめるだけに至り、いたわることすら忘れ、災いを用い、軽減しない痛みが用いるヘゲモニーが、偏執することだけに専念し、誰かを騙すことだけにもたらされるしあわせこそが、唯一の幸福である、と宣言するような体たらくな闘争から、歪んだ価値が横柄さを極め、今に閉塞感を生み出す、まる [続きを読む]
  • 昇華
  • すべてに矛盾するからこそ順応を目指し、呼応する先々に生まれるものを愛し続けることで、膠着せずに、今に押し寄せる不安に対処し、何がしあわせかを解く以前に、ここにあるものだけが、こころ穏やかにさせ、たおやかに色づく瞬間を愛し、貧寒な今をも包括するような愛だけが正解である。 [続きを読む]
  • 2017年01月16日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?警醒: 生きてると投げかけられるものに際限ないいらだちを感じたりだとか、うるさくつきまとう諦観が、残虐な経路をたどり、浪費するだけの観念が逃避する限りに陰る本質は、魯鈍なものへとなり…https://t.co/1SwVIOCBZZ #yaplog at 01/16 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。大概に果てる所以に広がる思いが晴れ上がり、綺麗にき.. [続きを読む]
  • 警醒
  •  生きてると投げかけられるものに際限ないいらだちを感じたりだとか、うるさくつきまとう諦観が、残虐な経路をたどり、浪費するだけの観念が逃避する限りに陰る本質は、魯鈍なものへとなりさがり、些細な出来事で圧壊するだけの連中が支配するコードを与えられ、鈍磨な感情のままに、愚論を生み出し、浪費し続ける感情は、陥穽に嵌まり、破壊的な浄土へと懺悔するようなプロセスを生み出した信仰的な枢要さなどは、依然として公平 [続きを読む]
  • 排出
  • 明晰なラストにからまるドメスティックな衝動が、サディズムへと移行し、行為は、水準とされるほどに、そこに反撥を用い、物事を破壊しようともくろみ、着込んだ価値などを脱ぎ捨て、自らの憎しみを消費するような社会などは促す価値などは、何にも値せずに、今に用いられる快楽の傀儡としての役目を果たすだけに至る。 [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。大概に果てる所以に広がる思いが晴れ上がり、綺麗にきらめく悠遠から引き出す思いが、清貧なものに変わり、露骨な思いを引き取り、確かな思いを交換し、誠実さを促すよりも、そのままであり続ける、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。すべてに反することだけが、唯一の自由であるし、理由も持たずに背くような輩が示すことにこそ反し、そこに現れる背反だけが、自らに理由を課せずに、快活に動くべく、恫喝せずに、鮮明な現在に画期的な理由を敷衍させ、誰にも捕まえられず、誰をも独占せずに、自らの考えが横柄さを持つ前に、自らの考えすら、捨て去る、まる [続きを読む]
  • 2017年01月15日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。同じようなものを着て、同じような者になりきる快楽から、起動されるだけの朝が、機械音と共に混ざり合い、投じられるものに吐き…https://t.co/WHbVaKNnTs #yaplog at 01/15 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?メタファー:空虚さをねじ伏せ、ただ、迫る静寂に意思をかたむけ、限りあるものがうながす空蝉も、歯がゆく散りばめられ.. [続きを読む]
  • メタファー
  • 空虚さをねじ伏せ、ただ、迫る静寂に意思をかたむけ、限りあるものがうながす空蝉も、歯がゆく散りばめられた、空疎な出来事に、デカダンが迫り、住まいを失い、ないがしろにし、ひけらかすほどに、自らの虚勢をなびかせ、何かを騙す。 [続きを読む]
  • 私への距離
  • 終点を持たずに昇華する私は、馴れ合いを深めずに、俯瞰に迫るものが、空間的な迫害へて至らせ、堆積する苦しみが、利己的なものへと変化する前に、変換されるだけの猜疑心や、最たる意味を損ない、理解に至らずに、乖離する先々で、世界性に顛末を与えずに、様々なものが背反を続け、配下を至らずに、自ら選んだものが、懶惰なものに浸らずに、関するほどに、強靭さを生み出し、止まらずに、動き続けることだけが、答えを飛び越え [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。同じようなものを着て、同じような者になりきる快楽から、起動されるだけの朝が、機械音と共に混ざり合い、投じられるものに吐き出される吐息や、等位を用い、等級を付けられ、今にねじ伏せられ、ふさぎ込む瞬間に循環する思いが、ひたすら綺麗なものを追いかけるほどに、今にも屈折し、戸惑うだけに終える、まる [続きを読む]
  • 2017年01月14日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?偶像:すれ違う先に現れる擦れや、引き返すほどに離れ合うものや、物事に引き出される悲観的な模倣や、包囲され、些細な出来事に諦観をつなげ、伝わるものすら、今に被害者意識を織り成し…https://t.co/fC0NyJ271P #yaplog at 01/14 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。受動的な判断でしか、正しさを見出せぬだけの者が答えを利用し.. [続きを読む]