mfmm さん プロフィール

  •  
mfmmさん: 小薗学=放蕩反逆詩人。
ハンドル名mfmm さん
ブログタイトル小薗学=放蕩反逆詩人。
ブログURLhttp://mfmm.seesaa.net/
サイト紹介文短絡的な毎日に、捧げる愛に、似たニュアンス。アンニュイな、日々に咲く一抹の幸福論。
自由文哲学的勝訴、自虐的狂騒。
自由に意識を行き来する、エクスペリメンタルな胎動。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1793回 / 365日(平均34.4回/週) - 参加 2012/10/02 15:00

mfmm さんのブログ記事

  • 共鳴
  •  雨音を数える夜のエロスや、蒼鉛をなでる時代性や、生後にあふれるエモーションの衝動や、主体性などは、所詮は与えられたものに権力をさずけられ、ここで交換されるものに枯渇し、さまたげられるだけの主観におとずれるニヒリズムがヒリヒリしながら、肥大化する意識にこうむる矢先や、黒々としたものをかかえ、寛容さをほろぼすような酩酊から、明晰なものすら廃れるような慈愛をなびかせる風の終末にそなわる祝言を受け取り、 [続きを読む]
  • つまずく
  • どこかに集約された思いが、何かに関し、反響し、わずらわしくも交わるすべてが、世界などと名付けられ、誰かが何かをした、とか、うるさくつきまとうほどに、尽き果てていく。 [続きを読む]
  • 2017年06月27日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?影の影:偶像を崇める無表情な君を偶然に左右するものが、固執し続けるものを意識の中で生み出し、今に惜別し、散々な今日を恐怖で埋め尽くすような償いから、つくづくに追従し、自…https://t.co/qaKg8jxA9d #yaplog at 06/27 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。一律の悲しみなどが反響し、ここでの苦しみを倍増させるためのウソを.. [続きを読む]
  • 制限を持たぬもの
  •  思い出すことが永遠を形成し、あらゆる制限を含んだ現在に転転としりぞいていくプロセスから、プロパガンダをまき散らす情報の波から逃れるような後から迫る欺瞞や、憤懣をうながす姿勢や、静謐な予感にふりそそぐいびつな雨がまどろんだ感情をとりのぞき、ロジカルな今を形成し、理性を解き放つような懐かしさを迫らせるファシズムや、幼稚な錯乱が画面を覆い尽くし、緩慢に作用する意味の奴隷として位置づけられるだけに鈍磨な [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。淘汰されるだけの思いが、そこで等差を生み出し、ちぐはぐな言葉で加工された品位に硬化し、更迭され続ける意識は今を刷新すべく、すべてを主観で滅ぼさせ、舗装された道だけを歩くのだ、と惰性にうながされるだけの瞬間に循環するものなどは受難を謳い、受難を祓うための祈りを続けるのだ、と嘯く、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。一律の悲しみなどが反響し、ここでの苦しみを倍増させるためのウソを自らに突きつけ、そこで堅持するだけの悲しみを倍増させることだけに専念するように仕向けるような報いを謳うような奴らが排除するためのウソをつき続け、そこで継続される悲しみから逃れるための祈りこそ、空疎なものであり、そこで呼び覚まされるだけの過去に隷従するためだけに過去をあつらえ、今に苦しむべきだ、などとうながすよ [続きを読む]
  • 影の影
  • 偶像を崇める無表情な君を偶然に左右するものが、固執し続けるものを意識の中で生み出し、今に惜別し、散々な今日を恐怖で埋め尽くすような償いから、つくづくに追従し、自らの考えを捨て、ただ還元されるものに抑圧され続けるほどに、自らを見失う。 [続きを読む]
  • 2017年06月26日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?感覚: 苦しみなどは、どこからもやってこず、ここで捉える苦しみなどは、そこでの苦しみを引き伸ばすだけにいたるし、そこにもたらされる苦しみとは、途端に苦しむことを補完し続け、そこで苦し…https://t.co/XqWqMjAgYx #yaplog at 06/26 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。言葉のまやかしに染まるあいまいな日々の罠にはまり、.. [続きを読む]
  • 感覚
  •  苦しみなどは、どこからもやってこず、ここで捉える苦しみなどは、そこでの苦しみを引き伸ばすだけにいたるし、そこにもたらされる苦しみとは、途端に苦しむことを補完し続け、そこで苦しむことだけに専念する。捻出されるべきよろこびも見出せずに、そこでのよろこびを永続できないから、と諦めるだけにいたるような街並みに浸透するムードに転換されていくよろこびを見出すべく、ここでちぐはぐに乖離していくだけにいたるよう [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。言葉のまやかしに染まるあいまいな日々の罠にはまり、甘い言葉にそそのかされて、無残におちいる自らを傍観して笑い飛ばすような乖離した理解から得られる客観的な情報に利用されるだけのけちくさい自己などを捨て去り、苛むよりも、ここで笑うことの重用さに気付く、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。吐血しては、悶える彼女の理想を手に取り、地平線から浮かび上がる性善説などを引き裂き、ただ関係するほどに、関連性とは、制度を生み、そこでもたらされるものこそが、あたかも正しいことのように席巻するほどに、対立を生み、そこでの扇動を続け、戦争にいたらせる、まる [続きを読む]
  • 硬化
  • けだるい帰り道に、思い出すものも、その日の宴で昇華され、あたかも忘れたかのように閉め出す意識は、また思い返すだけにいたり、その場で朽ちる意識は、何かに加工され、過去に追い出され、今に妨げられるだけにいたる。 [続きを読む]
  • 2017年06月25日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。空疎な理由が今につきまとい、息すらできないともがき苦しむ間にむすばれる瞬間から希望が現れ、自らの意志だけが、純然たるもの…https://t.co/bR8bKUtjii #yaplog at 06/25 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?雨の歌:雨の色は、どれも真理を写し、あらゆるものをきれいさっぱりと洗い流し、あらがう先に現れるものに包まれ、未熟.. [続きを読む]
  • 永遠性
  •  誰かは、誰かが待つ家に帰って、誰のことも考えないだろうし、誰かは、誰も待っていない家に帰って、誰かのことを考えているだろうし、そんなことを毎日繰り返す。どれほど何かを読んだとしても、そこに現れる物陰に隠れる意思を収斂し、連動する苦しみを取り外し、多目的に流動する理論をすなどる帝国主義的な犬が躍動する偽善的な春を越え、むしばむ夏がこぼす汚穢や、終末論的な抵抗をほどこすペシミストを蹴散らし、生きると [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。空疎な理由が今につきまとい、息すらできないともがき苦しむ間にむすばれる瞬間から希望が現れ、自らの意志だけが、純然たるものを引き取り、自らの確かさだけが、今という足枷を外し、謳われる自由などに引き込まれずに、自らの意志だけで進む、まる [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。宇宙の膜に包まれ、襞で囲われた過去から生まれ落ちた瞬間から、わたしは、わたしであることを始め、ただ生み出されるがままに我が儘に進むわたしこそが、ここでの重要さをもたらし、ここにそなわる影や形の空疎さが生み出すクソみたいな場面にも愛を用いる、まる [続きを読む]
  • 雨の歌
  • 雨の色は、どれも真理を写し、あらゆるものをきれいさっぱりと洗い流し、あらがう先に現れるものに包まれ、未熟なままに逍遥する。 [続きを読む]
  • 2017年06月24日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。関するものが回りくどく、くどくどしく伝えられたものが、理屈っぽく付いて回り、いびつな観念を形成し、否定的にひしゃげる、…https://t.co/Y0gAfScbCE #yaplog at 06/24 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?字余り:ただある由縁がその場でひろがり、つかれた身体を飛躍させるようなモーションをただただ眺めるすきまにも、永遠は.. [続きを読む]
  • 創造的な呼応
  •  現実に補填されていくよろこびを織り込みながら、飛び交う意識が自由すらも求めぬような境地にいたるような解放感だけが、今に酔い痴れることをしらみつぶしに知り尽くそうと求めるよりも、ここで用いられるものに覆われる以前に、ここで謳歌するものだけが、不純なものすら持たずに、枠組の中で果たされる義務に空疎なものをかかげ、緩衝できずにさまたげを生み出すだけの後悔を謳うよりも、ここで幼稚な企みで疎外させるだけの [続きを読む]
  • すこし、わたしのはなしをしよう。
  • わたしの、はなしをしよう。正体もあらわさず、主体性が、体制に縁取られる前に、よどまぬ精神が、くまなくしらみつぶしに調べ尽くした後に敷衍する今が、永遠性をたずさえ、さずかるものや、たずねるものが与えるものに反し、自らに帰還する、まる [続きを読む]
  • 周遊
  • ただある由縁がその場でひろがり、つかれた身体を飛躍させるようなモーションをただただ眺めるすきまにも、永遠はあふれ、ふれあるほどに、つっかえたものをとりはらうようなメロディーがひびく。 [続きを読む]
  • 2017年06月23日のつぶやき
  • kozooo7 / 学F$CK PIN〓?関与: 健全なものすらどこにもなく、ただ与え合う影響が抗いながら、束縛を用い、何かを引き出すほどに、魯鈍なものへと偏向していく意識的な汚穢を増幅させ、そこで増長されるものなどが、今を…https://t.co/FrcNxeLWpU #yaplog at 06/23 00:02kozooo7 / 学F$CK PIN〓?すこし、わたしのはなしをしよう。:わたしの、はなしをしよう。正義を捨て、自らの情念だけが今日をさいて、あらゆる.. [続きを読む]