leo さん プロフィール

  •  
leoさん: レオくんの日々の出来事
ハンドル名leo さん
ブログタイトルレオくんの日々の出来事
ブログURLhttp://tabi-masamune.jugem.jp/
サイト紹介文のらしごと、たび、おえかき、第二の人生
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/10/02 20:06

leo さんのブログ記事

  • スナップエンドウとサヤエンドウの播種
  • スナップエンドウとサヤエンドウの種を蒔きました。畑の準備はこれからです。庭のシイタケが生えています。今年で4年目新しい駒は昨秋打ち込んだものホダキを組み直し、遮光ネット覆い待ちます。 [続きを読む]
  • 東京美術館巡り
  • 3月16~17日、東京の美術館巡りをしました。国立西洋美術館の常設展は 65歳以上無料です。ルノアール、セザンヌ、モネ、マネ、フェルメール、ゴーギャン、ピカソ等々有名な画家の作品が見られます。お勧めです。常設展で、デンマークの田舎町スケーエンの画家達の作品... [続きを読む]
  • 宮城平和美術展
  • 宮城県美術館の県民ホールで宮城平和美術展が開催されております。私達がお米を作っている田んぼの田植風景。『実りへの一歩』p20号柴田先生の作品『凍影』柴田先生の教室に通う人達の作品Oさんの作品Nさんの作品Tさんの作品Kさんの作品 [続きを読む]
  • さくら、さくら、さくらがさいた
  • 商工中金仙台支店の花は咲くプロジェクト一環で、柴田治先生の個展『さいた、さいた、さくらがさいた』が今日から月末まで商工中金一階ホールで始まりました。”桜を描こう 仙台から熊本へ さくらの花を届けよう”に私も参加しました。仙台市若林区舟丁、仙台駄菓子製造の石橋屋の店舗に咲くしだれ桜 店舗庭の長椅子に座り桜を眺める親子 [続きを読む]
  • 南陽市熊野大社
  • かみのやまに行く途中、日本三熊野の一つ、南陽市の熊野大社に寄道です。茅葺きの拝殿は歴史を感じます。熊野神社の中で大社が付く神社は熊野三山の熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社。次に南陽市の熊野大社、長野県軽井沢の熊野皇大大社だそうです。境内に『茅の輪くぐり』があり、神子さんにお参り方法を習い参拝する。 [続きを読む]
  • 山形県鶴岡市田麦俣の初冬
  • 今年の2作品目は、山形県鶴岡市田麦俣の初冬風景昨年12月初め、雪囲いや薪の準備が進む田麦俣へ。室町、江戸時代湯殿山信仰が盛んな頃の旧六十里越街道の宿場町。奥雪囲いの古民家が多層民家の旧遠藤家、手前が民宿で兜造りの古民家は2棟が残るのみ。F6号https://www.tsuruokakanko.com/cate/p0136.html [続きを読む]
  • 正月飾り付け 完
  • 28日が仏滅の為、本日飾付けが終わりました。今回の松は早目の購入で左右揃いましたこの飾りは丸森で、橙に引かれ購入。神棚は、我が家の氏神さま、実沢の熊野神社さんにお世話になります。鏡開き用の飾りは居間に、車に飾って完了 [続きを読む]
  • 真田丸完
  • NHK大河ドラマ真田幸村が完幸村の子供たち、阿梅(おうめ)大八、のお墓は白石市の当信寺に在ります。当信寺左が阿梅、右のお墓は大八阿梅の妹阿菖蒲(おしょうぶ)の墓は田村家の本墓に隣に真田幸村の墓があり、亡父の遺髪を埋葬したと云われている [続きを読む]
  • 殿、利息でござる
  • 穀田屋十三郎(阿部サダヲ)の子孫が営む、穀田屋酒店が旧奥州街道の吉岡宿に在ります。穀田屋酒店店舗内部吉岡宿本陣跡に案内所があり、ボランティアの方に説明してもらう。映画の小道具菅原屋お茶屋(瑛太)の当時の看板浅野屋甚内(山崎努)の店の番頭さんの子孫が営む酒屋さん(浅多商店)原作の基となった、國恩記はここに保存されているそうだ。 [続きを読む]