akigome さん プロフィール

  •  
akigomeさん: akigomeのドイツてくとこ生活
ハンドル名akigome さん
ブログタイトルakigomeのドイツてくとこ生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/akigome-akigome/
サイト紹介文ドイツバイエルンでビールとサッカーをこよなく愛するドイツ人の旦那さんとの二人暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/10/02 21:02

akigome さんのブログ記事

  • ほんの少し運が足りなかった…
  • 本格的に家探しを始めて早数ヶ月。 なかなかこれといった物件が見つからないでいたところ 偶然夫の実家の数軒先の一軒家が売りに出されることを知り 早速内覧の申し込みをした私たち。 義両親は30年近く住んでいるため売主とも顔見知りで 売主が買手を選ぶとするなら、これは絶対有利だろう、と 近くに(義)両親が住んでいるなんてこんなに嬉しいことはないということを最大限にアピール。 息子も普段はお年寄りを怖がることが [続きを読む]
  • ディズニーファンの心を揺さぶるDVD
  • 店頭にてディズニーファンの心を揺さぶるDVDを発見 (画像お借りしました) パッケージがシンプルで素敵〜 55 Classics Meisterwerke zum Sammelnというタイトルで 今年の6月を皮切りに数ヶ月ごとに11作品、計55作品を パッケージをリニューアルして限定販売するのだそう。 (ラインナップを見る限りピクサー作品は除外っぽいです) ドイツはDVDが日本より安いので、全部集めてもいい位!!!! 普通ので7,99ユーロ、ブル [続きを読む]
  • Paybackポイントを現金に交換
  • ドイツは日本に比べてポイントカードが少ないので (というより日本が異常に多いのかもしれませんが) 私が唯一集めているのがPaybackポイント。 (サイトより画像お借りしました) ネットショップが主ですが加盟店も多いし スーパーならRealやRewe、ドラッグストアならdm、ガソリンスタンドならAral・・・ 数え切れないほどいろんなところが加盟しています。 会計時にカードを持っているか聞かれてここも [続きを読む]
  • Duploハウスを充実させたい
  • だいぶ前に友人から古いし、もう使わないからもしよかったらもらって〜と 譲ってもらったDuploハウス ピンクの壁&屋根がザ・女の子の配色ですが 基礎版(大きい平べったいブロック)だけでもありがたいし Duploワールドが広がるといいなぁ・・・と思って でも、もらっておいてなんですが・・・家の中のパーツがベッドとキッチンくらいで 家具類がほとんどないのが長い間気になっていて・・・ 家の中がすっからかんなので、家を建 [続きを読む]
  • 何年ぶりかのパフェ
  • いやーとにかく甘いものが食べたくて食べたくて そうしてつい食べてしまう今日この頃・・・ 普段は全くといっていいほど甘いものを食べないので これもやっぱりホルモンの影響なのか それともお酒を飲んでいないからなのか・・・ 禁酒したときも、やたらと甘いものが食べたくてしょうがなかったので たぶん体に必要な糖分はみんなお酒から摂取していたんだと・・・ どんだけ飲兵衛なんじゃー!!って感じですね でも今はすっかり飲 [続きを読む]
  • ねないこだれだのトラウマ
  • 久しぶりに読んでみたねないこだれだ。 (画像お借りしました) 夜寝ないとおばけがやってきておばけの世界に連れて行かれちゃうよ〜という ストーリーで1、2歳のころはきゃっきゃきゃっきゃ笑って 何度も繰り返し読んで〜と言っていた大好きな絵本だったのですが 3歳目前になると、想像力が発達してきたのか おばけがでてくると顔を背けて、もう見たくない〜!!と嫌がられてしまいました。 それから、読み聞かせのときには必 [続きを読む]
  • SHERLOCK Staffel vier
  • 週末ぶらりとMüllerへと立ち寄ると、見つけちゃいました。 SHERLOCK Staffel vier!! (画像お借りしました) 待ちに待ったシーズン4、最新作です ちょっと前にテレビでやってたのを見逃してすっかり落ち込んでいたので 見つけたときには思わずかごの中へ入れていました シーズン1から二人ともファンでずっと見続けている唯一といってもいいシリーズもの。 ホームズが好きで全巻持っている私と一度も読んだことのない夫。 そのど [続きを読む]
  • ?Finkid?
  • とんがりフードが目印のFinkidは私と義母が その見た目と質の良さに惚れて以来、すっかり息子のアウターの定番になりました。 ただ値段はものすごくかわいくないので セール時を狙ったり、ときどき義母に買ってもらったり 息子が通うKitaは自然がいっぱいの広々とした庭(半分森といってもいい) があるのが特徴でどんな天気だろうが外で遊ばせるので それなりの外遊び用の服や靴が必要。 KitaではFinkidが大活躍。 迎えにいくと全 [続きを読む]
  • 第二子妊娠
  • ついに、ついにこの日がやってきました!!!! 第二子を妊娠しました。 気持ち的には第三子妊娠ですが、流産は数えないんだそうです。 だからまた第二子妊娠。 そのせいもあるのかな。 空に帰ってしまった我が子がまた戻ってきてくれたと思うようになるのは。 先日、初診があり心拍確認ができました。 前日はドキドキしてなかなか寝付けず 当日も本当に本当に不安だったのですが 赤ちゃんがはっきり見えて、ピコピコ心臓が動いている [続きを読む]
  • 4度の失敗
  • 昔から私の血管は見えにくくなおかつ細いらしく看護師泣かせで バチバチ叩かれたり、血管が浮き出てくるまでグーパーグーパー を永遠とさせられたり・・・血液検査はなかなか大変。 それでもどこの病院でも一人はうまい人がいるもので そういう人に当たるとさくっと血液を採取してくれるのですが・・・ 今日は違いました。 担当者が二度失敗した後、ほかの人も二度失敗。 ぶすっと刺された後皮膚の下でぐりぐり血管を探られてさら [続きを読む]
  • ダブリン出張を終えて
  • 夫がダブリン出張から帰ってきました。 空港まで迎えに行くと、3日ぶりの再会に「パパー ? ? 」と駆け寄る息子。 ダブリン滞在は思っていたよりも快適だったようです。 町並みもドイツとは違う魅力がありますね。 大好きなウイスキーも(会社支払いで)がっつり飲んできたみたいですし 笑 お土産も買ってきてくれました 息子にはアイルランドの消防車。私には(集めている)マグネット。 あとはどうやらお土産の定番らしい [続きを読む]
  • ダブリン出張
  • 夫が水曜日から3泊4日でダブリンへ出張です。 聞くと結構自由時間も多くて、ホテルは街のど真ん中で観光にはもってこい。 水曜日の午後、ダブリンに到着。 木曜日にメッセ(のようなものがある)、金曜日は午前中のみで 土曜日の朝の飛行機で帰ってくる。 出張ってこんなに自由時間があるものなんですか?? おまけに会社から食費も出るし 会社のみんなから羨ましがられていますが 当の本人は行きたくないと当日まで落ち込んでいま [続きを読む]
  • 悩む誕生日プレゼント
  • 息子の誕生日まであと1ヶ月ちょっと。 3歳の誕生日プレゼントをどうしようかいろいろ考えています。 息子はずーっと犬が欲しいと言い続けているのですが 今年はそれを叶えてあげられそうもない。 一軒家を買ったら犬を飼いたいが夫の夢でもあり その影響もあるのかな?? 夫の実家には息子が1歳になる前にやってきた2匹の犬GinoとHexeがいて 息子にとっては大切な兄弟であり家族。 GinoとHexeがいるじゃん、と言っても(しか [続きを読む]
  • お昼寝卒業
  • 息子がついにお昼寝を卒業しました。 今まで日によってばらつきはあるものの欠かさず平均2時間。 それが旅行から帰ってからすぐ昼寝したくないと言う日が続き 半ば強引に寝させると(そうしないと夕方ぐずって大変なことになるので・・・) 今度は夜寝なくなってしまいました ベッドに行く準備をしても、目はギラギラと輝いていて全然寝る気配なし 笑 これは・・・もしかして本当にもう必要ないのかも・・・と 試しにお昼寝をや [続きを読む]
  • ボロネーゼ漬けの日々
  • イタリアは食べ物がとにかくおいしい!! 魚介類も豊富で滞在中、私はほぼ毎日魚介類を食べていました。 幸せでした〜 イタリアと言えば・・・のピザもたくさん食べてきました。 あーこの写真見ているだけでよだれが・・・ 笑 ドイツのイタリアレストランのピザもおいしいのがあるけど こんな具沢山で新鮮な魚介のピザは出会えませんよー!!!! 夫は滞在の後半、ピザとパスタはもう飽きた〜なんて言って ステーキとか頼んでいました [続きを読む]
  • ヴァポレットでカナル・グランデ一周
  • Venezia(本島)には昼頃に到着。 ここまでがんばっていた息子も、疲れてきてしまい・・・ ついに抱っこ〜が始まりました。ここまでよくがんばりました、本当。 夫には代わろうか??と何度も聞かれたのですが 母はなんだかんだで担げるものなのです。 サンマルコ広場まで、ほかの人とは逆ルートで観光しつつ人ごみを通り抜け たどり着くと私たちもどーっと疲れが出てしまい 行きたかったアカデミア橋付近へはヴァポレット(水上 [続きを読む]
  • Murano島でフラミンゴ探し
  • Burano島からMurano島へは船で3、40分。 この島は ヴェネツィアン・グラスの生産地で有名で ガラス博物館があったり、ガラス工房を見学できたりと見所満載。 メインストリートにはずらーーっとガラス関係のお店が軒を連ねているので 好きな人は一日中いられるのでは?? 私は一人なら一日滞在できる自身ありです 笑 手軽に買えるアクセサリーやガラス製品、もちろんグラスもあるし シャンデリアや巨大オブジェ・・・なんでもあ [続きを読む]
  • 念願のBurano島へ
  • 滞在中、一日の基本は 朝ご飯→海かプール→昼ご飯、お昼寝→海かプール→夜ご飯、おでかけ というローテーション(そりゃ、日焼けもします)でしたが 一日だけVenezia観光に出かけました。 目的は去年、行きたいと思いながら断念したBurano島。 私たちが滞在していたPunta Sabbioniから船で Punta Sabbioni→Venezia(本島)→Murano→Buranoという ルートにしたのですが、Veneziaで思いっきり体力を消耗してしまい (息子が当時 [続きを読む]
  • 休暇を終えて
  • 3週間の休暇を終えて、今朝、夫が嫌々仕事へ。 かわいそうに、もう・・・前日から鬱々としていて 気持ちは痛いほどよく分かります。 今年はほぼ有給を取らず、この3週間を目標にがんばってきた夫は もう抜け殻状態でした 10日間のイタリア旅行の後、のんびり家族と過ごす時間。 信じられないくらい、あーっという間に過ぎ去ってしまいました。 さぁ、クリスマス休暇までまたがんばりますか!! イタリア旅行は去年と同じヴェネ [続きを読む]
  • 絶賛パッキング中!!
  • 夏のバカンスまでいよいよあと2週間 ただいま絶賛パッキング中です。 (ブログを放置しているのはそのため・・・苦笑) で行くので持ち物の制限はあんまりないんですが 大きい車じゃないので去年はパンッパンになりました。 今年は去年よりも日数が長いから持ち物も増えるだろうなぁ・・・ 早速、持ち物リストを作って 買い物に出かけたり、ネットで注文したり。 考えるだけでもうウキウキしてきます 目的地までは車で7〜8時間 [続きを読む]
  • Amazon.deでやってしまった話
  • 知っている人も多いと思いますが ドイツのアマゾンAmazon.deで日本語で検索するとヒットすることがあります。 絵本や本、マンガなんかも取引されているものが思っていたより結構多くて 検索するのが楽しいです。←本当、ヒマ人ですね・・・私。 例えば・・・何でもいいですが、ぐりとぐらを例に。 ぐりとぐら (本のタイトル)guri to guraguritoguraguri and gura 福音館書店 (出版社)Fukuinkan shotenFukuinkanshoten 中川 [続きを読む]
  • 初めてのKinderbörse出品
  • 今までは買う専門だったのですが とにかくおもちゃが無駄に増えに増えに増えてしまったので 今回初めてKinderbörseに出品することにしました。 手順としては Börse責任者に電話もしくはメールして出品者番号をもらうこれがかなり争奪戦で、数時間後にはなくなってしまうことが分かり3つ目でようやく番号をもらえました。だいたいどこの町や村でも年に2度開催しているのでいつどこで開催されるかこまめに情報収集しておくといい [続きを読む]
  • Nanoblock party!!!
  • 友だちが遊びに来てくれて、何がうれしいかって 思いっきり語り合えること。 お互い酒好きなので、ビール片手につまみながら あーでもない、こーでもないと 時間を気にせず語り合える時間は本当に貴重。 彼女との出会いは偶然で年齢も出身も全然共通点がないのですが なぜか気が合って今でも付き合いが続いています。 大人になってからの友だちってなかなかできないですからね、大切にしたいです。 そんな彼女、ここに来るのは2度 [続きを読む]
  • この種類の多さ、さすが日本!!!!
  • ひさーしぶりに友だちが日本から遊びに来てくれました。 前回同様、たっくさん欲しいものを頼んでしまったのですが 快くドイツまで運んできてくれました 夫にも何か欲しいものがあるか聞いたところ、ラーメンとじゃがりこ (とくにサラダ味が大好き)という答えが返ってきたので 夫用にお願いしたら・・・ サプライズでこんなにたくさん持ってきてくれました!!!!!!!! これだけの量・・・相当スーツケースのスペースを取っただろう [続きを読む]
  • 誕生日パーティー開催!!
  • 週末、予定していたとおり誕生日パーティーを開きました 最後まで体調と相談して延期するかしないか悩みましたが もう半ば意地で強行決行!!!! 問題は検査でお腹にガスを入れているのでそれが抜けきれておらず お腹が張って、傷も癒えていないので着られる服がほぼなかったこと。 (検査後はゴムパンで外に出るときは妊婦用ジーンズ 苦笑) せっかくのパーティーにまさかダボダボの妊婦服というわけにも行かず  かといってワンピ [続きを読む]