nakayoshicoyoshi さん プロフィール

  •  
nakayoshicoyoshiさん: チェロ初心者の独り言
ハンドル名nakayoshicoyoshi さん
ブログタイトルチェロ初心者の独り言
ブログURLhttp://nakayoshicoyoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文憧れのチェロを習おう!と思い立った36歳の働く母です.いつまで続けられるかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/10/02 23:15

nakayoshicoyoshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レッスン記録
  • 昨日はレッスンでした.最近はちょっと練習をさぼりがちだったので,反省.毎日仕事も育児も忙しいけれど,少しでも触るようにしよう.ビバルディ「チェロソナタ ホ短調」2楽章○たとえば左手1のみ押さえているとき,残りの指は縮こまらず正しい位置でスタンバイ○1→4→2などの動きのとき,4を押さえるとき全指を指板に置くこと(私は2,3が浮く癖がある)※これは2つとも前の先生のときから言われ続けているのに直らない... [続きを読む]
  • スラーの弾き方・スタッカートの弾き方
  • 前回のレッスンでは,基礎練習曲でスラーとスタッカートが混在したアルペジオが課題だったため,・のびやかな弓使い ……スラー・キュッと絞った弓使い ……スタッカートの2種類をマスターしましょう,と言われました.<スラーの課題>×移弦と発音が同時のため発音が悪い.○発音の直前にすでに移弦しておくこと.<スタッカートの課題>×跳ねすぎて毛が弦から離れてしまっている.×弓先が上下にブレている.○毛は弦につけ [続きを読む]
  • しなやかな動きを身につける
  • 前回のレッスンで先生が「右手の指と手首を柔らかく使えるように、弓の持ち方を変えてみましょう」とおっしゃいました。チェロ奏者独特のあのしなやかな手首の動きと柔軟な指。どうしても近づけずに密かに悩んでいました??教えてもらった持ち方は、人差し指を深めにひっかけて弓を吊るすようにし、小指で重さを支えて、人差し指と中指はやや伸ばして添える、というもの。しばらくは弓が暴れるかもしれないけど、いまはガチガチな [続きを読む]
  • アリオーソで発表会
  • 前回の記事から1年以上あいてしまいました.この間の出来事は,・昨夏から新しい先生(音大4年生)に変えた・昨秋に社会人アンサンブル発表会に出た 「アイネク1・2楽章」「ブランデンブルグ6番」(チェロ),ベートーベン「ロマンス」(ピアノ伴奏)・昨冬に音楽教室のアンサンブル発表会で8歳長女と共演(ピアノトリオ「ガボット」,長女がピアノで私はチェロ)・今春に音楽教室の発表会でバッハのアリオーソを伴奏ありで弾いた [続きを読む]
  • チェロ歴2年になりました
  • レッスンの月謝袋を二枚使い切り、チェロ歴2年になりました!途中で2人目の妊娠出産で休みましたが、その後レッスン再開、アンサンブル参加、親子オケ参加など活動が広がっています♪思い切ってチェロを始めてホントによかった(^ ^)で、お恥ずかしながら2周年記念で演奏動画をアップしてみました。チェロ2年 バッハ「アリオーソ」大好きな曲、バッハのアリオーソを先生が弾きやすいCに移調してくださり、練習中です。ビブラートは [続きを読む]
  • 長女とバイオリン演奏
  • 10月12日に、恵比寿ガーデンプレイスで「恵比寿文化祭」というイベントがあります。その中の子ども向け「10月12日恵比寿ガーデンプレイスで演奏しよう!」という企画の練習会に、小1の長女と参加してきました。↓イベントページ↓代々木の森ジュニアオーケストラ「10月12日恵比寿ガーデンプレイスで演奏しよう!」代々木の森ジュニアオーケストラは、楽器経験ゼロの子どもたちを対象に、まずは構えと開放弦で弾けるパ [続きを読む]
  • チェロレッスン33回目
  • 子どもが風邪をこじらせて肺炎を起こしたり、夫が海外出張に出かけたり、落ち着かない9月です。弦楽アンサンブルの練習会にも参加できず(涙)育児休暇があけて半年がたち、自分の仕事、夫の仕事、子どもたちの都合などなど、調整が難しくなってきたこのごろです。先生がフランスに帰っていてレッスン間隔があいてしまうこともあり、チェロの練習もぼちぼちに・・(^^;) いかんいかん。●C-Dur・A線のポジションチェンジは「 [続きを読む]
  • チェロレッスン32回目
  • 32回目のレッスンのテーマは、ポジションチェンジ。●C-Dur・A線でレ(1pos)←→ミ(4pos)をいったりきたりする練習。音が途切れないように。・ポジションチェンジして出した音の音程が違っていても一音ずつ指をずらして修正しない。繰り返し練習の中で、一発で正しい音程のところへ動けるように狙っていく。1オクターブ単位で練習すること。・4posのとき左手首は指盤よりも前へ出ているように。なぜならこの後7posに動くときに [続きを読む]
  • 大阪、神戸
  • 昨日と今日は、大阪、神戸に出張です。私は本の編集をしていてわりと頻繁に出張があるのですが、あまり好きではありません。乗りのもののなかが寒すぎるのと、家族と離れるストレス(今頃子供が泣いてるのかな、とか??)のせいか、だいたい胃が痛くなります??今回もそうでした。といいながら、今かえりの新幹線でお弁当と缶チューハイで一杯やってるのですが。説得力がないですね(笑)夏なのにビバルディの冬の第一楽章をルー [続きを読む]
  • チェロレッスン31回目
  • 先日はチェロレッスンでした。音階とアルペジオの教本については、C以外は2オクターブで練習。音階はまず、ロングトーン。60で1音8拍。その後、60で1音1拍でC、A、F。親子オケで弾く「ラデツキー行進曲」の指使いを教わる。難しいけどポジションチェンジの良い練習なので、元曲のテンポは忘れて、ゆっくり練習するようにとのこと。バッハのArioso。私が好きな曲という話をしたら、「好きな曲をどんどん練習するほうがいい」と [続きを読む]
  • 過去の記事 …