ひろこ さん プロフィール

  •  
ひろこさん: つれづれシネマダイアリー
ハンドル名ひろこ さん
ブログタイトルつれづれシネマダイアリー
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hiroko196715
サイト紹介文映画大好き主婦が、観た映画やドラマのレビューとイラストなど、載せているブログです。
自由文自他ともに認める加瀬亮マニア。ヒマさえあれば色鉛筆画やイラストで、彼の絵を書きなぐっています(他の俳優さんの絵もたまに描きます。)
好きな映画やドラマのレビューに絵や漫画を添えて公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/03 12:06

ひろこ さんのブログ記事

  • 宗谷名人は何度描いても飽きない!
  • 昨日、3月のライオン(前編)の鑑賞日記を投稿しましたが、昨日は加瀬さんの演じた「宗谷冬司」の絵をキャストのうちの一部という形で載せていましたが、実は公開して間もないこの時期だというのに、大変多く描き過ぎていて、選ぶのに困る…という状態だったのです。(笑)「3月のライオン」の主人公、桐山零の憧れで、史上初めて中学生でプロになり、前人未到の記録で名人の座に君臨している将棋の天才「宗谷冬司」。漫画やアニメの [続きを読む]
  • 3月のライオン(前編)(2017年・日本映画)鑑賞日記
  • 同名の羽海野チカさんのマンガを実写化。るろうに剣心など、漫画が原作の実写化を多く手がける大友啓史監督の最新作「3月のライオン」。加瀬亮さんの出演映画なのはもちろんですが、原作漫画のファンでもあるので、発表から公開日を指折り数えて待ち、公開日にこそ観に行けませんでしたが、満身の期待を込めて劇場へとおもむいた私です。<ストーリー>中学生で将棋のプロ棋士になった17歳の高校生・桐山零(神木隆之介)は、幼い [続きを読む]
  • 壬生義士伝(2003年 日本映画)
  • 今日は「新選組の日」(3月13日に壬生浪士組から新撰組となったことから。同時に壬生浪士組が結成された日2月27日も新撰組の日です)ということで、長年中井貴一さんのファンの私にとって、新撰組といえば、何といってもこの映画!ということで、この日に取り上げてみました。南部出身の下級武士・吉村貫一郎と、荒くれ者の斎藤一の姿を中心に、幕末活躍した新選組の隊士の姿を描いた本格時代劇。この映画は2003年当時、大変話題を [続きを読む]
  • 「カルテット」が面白い
  • 冬ドラマもそれぞれ佳境に入っている時期ですが、今季私のイチオシは「カルテット」というドラマです。昨年大ブームだった「逃げ恥」の後番組ということで、あまり視聴率は良くないかもしれないんだけど、脚本が、以前このブログでも毎週のように取り上げていた「最高の離婚」を書かれた坂元裕二さん。キャストは松田龍平、松たか子、満島ひかり、高橋一生という、なかなか芸達者の役者さんが4人集結し、ユーモアあり、ミステリー [続きを読む]
  • キセキ-あの日のソビト- (2017年日本映画)
  • 人気のJ-POPグループ、GReeeen (グリーン)の誕生秘話を描いた映画。厳格な医師である父に反抗して、メタルバンドを組み、活動しているGIN(松阪桃李)は、父からは事あるごとに注意され、音楽などやめて真面目に働けと言われる青年でした。しかし、そんな彼にメジャーデビューのチャンスが訪れます。当然、父には反対されますが、そのことを機に家を出て独立します。そんな兄に憧れを持ちながらも、父の教えを守り、医師を目指すヒ [続きを読む]
  • 続最後から二番目の恋 ディスクラベル
  • 先週まで、うちの地域では「続最後から二番目の恋」の夕方の再放送がやっていまして、わたくし、喜々としてBR用に録画し直したのですが、そういえば、あんなに熱く毎週日記に記していたのに、ディスクラベルを作っていなかった!!と、はたと気づきました。そこで、ついでに「最後から二番目の恋」と「秋スペシャル」のディスクラベルも作って(前投稿)一緒にアップすることにしました。あれから色々ドラマも見てきたけど、やっぱ [続きを読む]
  • 明治プロビオヨーグルトR-1 CM ヴィム・ホフ篇
  • 今回のR-1CMは、再び世界の体調管理法。冬恒例になりました、モコモコダウンジャケットの加瀬さんと、極寒地の裸族(笑)の遭遇シリーズ第4弾!今回はオランダ人のヴィム・ホフさんと雪山で遭遇したという設定です。(でもCGではありませんよ!本当に加瀬さんも雪山を登ってるんですよ!)このヴィムさんという人、CMではガハハと笑いながら、雪山でポーズをとったり、崖を登ったりちょっと面白い人のようにも見えますがどうやらす [続きを読む]
  • 「沈黙-サイレンス-」ジャパンプレミア
  • 1月17日、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙-サイレンス-」ジャパンプレミアが行われ、監督と6人の日本人キャスト(窪塚洋介さん、浅野忠信さん、塚本晋也さん、小松菜奈さん、イッセイ尾形さん、加瀬亮さん)が登壇しました。<紹介記事>https://oriver.style/cinema/silence-japan-premiere/http://moviche.com/contents/conference/15402/「沈黙」は遠藤周作の代表作の1つで、1971年には篠田正浩監督により映画化もされて [続きを読む]
  • 年末年始のバラエティ、ちょこっと出演まとめ
  • 1月も半ばを過ぎましたが、ブログ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。今年こそはもっと記事を更新するぞ!と年始には意気込んでいたものの、気が付けばもう16日。ブログネタのイラストは書き溜めてはいるものの、これだけでは記事にするには足らないというものばかりで、またこんなに間が空いてしまいましたが、今年もマイペースで進めていきたいと思っておりますので、どうぞ気長にお付き合いくださいませ。実は、昨年末(し [続きを読む]
  • 2016年映画総括
  • 毎度、言っておりますが、このブログは、つれづれシネマダイアリーというタイトルです。なので本来は映画のことを中心に書いていきたいという気持ちがあります。でも、加瀬さんの出演作品以外の記事はなかなか書けなかったのが現状。でも、今年、他の年と違ったことは、毎年のキネマ旬報ベスト10に無理せず記入できたことです。いつもなら、年末に洋画DVDを数合わせのために見まくっているところが、年末を待たずに10本分余裕で確 [続きを読む]
  • 2016年のドラマ総括
  • 今年も、よくドラマを見ました。特に、連ドラはもちろん、今年の特出すべきは、大河ドラマ、真田丸。大河はいつも途中で挫折してしまうのですが、今年の真田丸は本当に楽しみで、多分、人生で初めて大河のムック本を買ったかも。元々三谷幸喜さんの作品が好きだということや、新井さんや星野源くん目当てというのも、あるんですけど、本当に見やすくて、苦手だった戦国時代が好きになりましたよ。また、後日色々描いた絵も記事とし [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • このブログでもかなり前から、加瀬亮さんの次に多く、記事にしてきたと思われる星野源さん。管理人はファンになってからもう6年以上になりますが、今年ほど星野くんのことが取り上げられた年はないのではないか??と、思うほどのブームに、正直戸惑っております。特に「逃げるは恥だが役に立つ」からの、「恋」と「恋ダンス」!もちろんドラマは見ていましたし、好きでしたし、恋のCDも予約して買いました。しかし、「逃げ恥ロス」 [続きを読む]
  • 『アズミ・ハルコは行方不明』(2016年 日本映画)
  • 加瀬亮さんの最新出演映画「アズミ・ハルコは行方不明」は、新進気鋭の映画監督、松居大悟さんの作品(代表作「アフロ田中」「男子高校生の日常」など)で、先日の東京国際映画祭でも上映された意欲作です。原作は女性に人気の作家、山内マリコさんの同名小説ですが、松居監督の独特の感性で、さらに躍動感がプラスされ、女性の感性の深いところに響く、面白い映画という印象でした。<映画の登場人物と内容(若干ネタバレも含みま [続きを読む]
  • 2016年・2015年出演作まとめ
  • バースデーカードに続き、2016年の出演作を1つのイラストにまとめてみました。バースデーカードの時も書いたのですが、今年は本当に出演作が少なくて、年まとめでも各同数です。来年はもうすでに3作の映画が待機していますので、今年よりは確実に出演作は多いと思いますが、来年は1枚にまとめられないほど多くのイラストを描ければ良いな…と、期待しております。今年の年まとめを作るまで、気がつかなかったのですが実は去年は年 [続きを読む]
  • 明治プロビオヨーグルトR-1 フリーホール編
  • 10月から流れ始めたこのCMの絵は、先日のカレンダーやバースデーカードで一部先にご披露していたのですが、ダイジェスト画が長いことかかってしまい、ブログアップはこんな時期になっていました。10月に登場し、もう11月には姿を潜めたように見えましたが、11月末頃また復活。今たまに見かけるバージョンは、ここにかいているのと若干違うセリフ(季節の変わり目に要注意から冬は突然やってくる)に変更されていますねインタビュー [続きを読む]
  • 2016年のバースデーカード
  • 今日11月9日は、加瀬亮さんのお誕生日です。そこで、42歳になった加瀬さんをお祝いすべく、今年も前年のイラストをまとめたバースデーカードを作りました。このブログでも毎年この日にはバースデーカードをご披露しているわけですが、今年は映画1本、ドラマ1本、CMが4本と、今までで一番絵が少なくなりましたね…(´・ω・`)その上、今年は(まだこちらではご披露しておりませんが)先日まで流れていたR-1の新シリーズ、フリー [続きを読む]
  • ショームーヴィーパーティー2016
  • 昨日、地元シネマモードのイベント「ショートムーヴィーパーティー2016」に参加しました。これは、私の所属している「街シネ活性委員会」とともに、支配人の岩本さんが主催している、アマチュア映画監督のサークル「ショートムーヴィーラボラトリー」の作品発表の場であるとともに、今年は「南極料理人」や、「横道世之介」などを撮られたので有名な映画監督、沖田修一さんをゲストに迎え、沖田監督の初期のショートムービー「鷹匠 [続きを読む]
  • 作品展のご報告2(会期中の記録)
  • 前回投稿からの続きです。「つれづれシネマダイアリー原画展」を9月7日〜9月19日まで開催しました。今回はその作品展の詳細、来ていただいた方々とのエピソードを中心にご報告したいと思います <波乱含みで迎えた初日>DMに「初日と最終日には一日在廊します」 という記述をしたため、初日は朝一番にお店に行くことにして、前日6日のZO coffee 店休日に準備をしたのですが、前の日の準備日の午前中、なんと目が回って [続きを読む]
  • 作品展のご報告1 (準備編)
  • ブログを随分更新できず、申し訳ありません。 気が付けば約ひと月半……。 なんとなく燃え尽き症候群だろうか…。でも作品展にはDMをお渡しした方やツイッターのフォロワー様を中心に多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。 今回は準備段階から、会場の様子まで簡単にご報告したいと思います。 <作品展開催の発端> 作品展の会場になったZO coffee は、友人がオーナーとして経営してい [続きを読む]
  • 「つれづれシネマダイアリー」原画展のお知らせ
  • 2012年9月15日に開設し、加瀬亮さんや、映画、ドラマについて、つれづれなるままに好き勝手に更新して参りました「つれづれシネマダイアリー」も、皆様にご覧いただきまして、早4年。おかげさまで、総訪問者数も4万人を突破しました。 そこでこの度、ブログ読者の皆様に感謝を込め、このブログに投稿致しましたイラストや漫画の原画、造形物(フィギュアなど)をご披露する展示会を開くことになりました。(東博子=ブログ管 [続きを読む]