アスパラガス さん プロフィール

  •  
アスパラガスさん: 風邪かと思ったら、心臓病
ハンドル名アスパラガス さん
ブログタイトル風邪かと思ったら、心臓病
ブログURLhttp://ameblo.jp/asparagus77/
サイト紹介文感染性心内膜炎から僧帽弁閉鎖不全症になって、心臓手術を受けました。(30代・女)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/10/03 12:44

アスパラガス さんのブログ記事

  • そうだ、京都へ行こう
  • 前の記事で、プライベートなことを書く気がしないと言いながら、書きます…! 突然1週間のお休みができたので、京都へ一人旅をしてきました。2月の京都、寒い〜雪が舞っていました。そして、中国人と韓国人と自撮り棒でいっぱいでした。久しぶりの旅にはしゃぎ過ぎたのか、3日目にダウン。久々に激しい動悸・吐き気・食欲不振に襲われました。(しかも一人だったから、とても怖かった)そのため、当初4泊5日の予定でしたが、3 [続きを読む]
  • 私がブログを書き続ける理由
  • 昔は、頻繁にブログを書いていたのに、最近めっきりと更新回数が減りました。なぜでしょう。病気のネタがなくなったから?健康になったから?それもあります。じゃあ、日々のネタを書けばいいのに。でも、書く気になれないのです。なぜでしょう。気付いたのです。私がブログを書いていた理由を。書かなくなった理由を。私は入院中、いろんなブログを読みました。これから自分に起こることを知りたくて。明日の検査で何をされるのか [続きを読む]
  • 退院後の家族の恐怖
  • 退院後、家族は私の外出に恐怖を感じていたようです。 ちょっと連絡がないだけで、帰りが遅いだけで、 どこかで倒れているんじゃないか…! と思ってしまうようです。 術後数年は、ストーカーのようにメールが来ていました。 「今、どこにいるの?」「大丈夫なの?」「迎えに行こうか?」 って。 面倒くさいなぁと思いつつも、ありがたいと思いながら返信していました。 「大丈夫だよ」&n [続きを読む]
  • 入院前〜家族の視点〜
  • 先日、入院前の状況について家族と話す機会がありました。そこで知った事実は、私の記憶とは異なるものでした。どう異なったかというと…【入院前の容態】●私の視点しんどい、つらい、寝ていたい。それでも食欲は普通以上ってすごいな。もりもり食べてるじゃん。手元にあった公的手続きも自分でできたしね。●家族の視点滅多に風邪を引かない人間が、急に高熱を出して、ご飯を全然食べない。用意した食事に、少ししか手を着けない [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございますすっかりご無沙汰している中、ご訪問いただき、ありがとうございます。今年も細々と続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。 笑門福来みなさまが、この1年、健やかで笑顔で過ごせますように。 さて、今年はどんな1年になるのでしょうか。 私は、 家族が誰も病院のお世話にならず →切実。5月の定期検診を無事に終え →大丈夫。仕事もプライベートも次の [続きを読む]
  • 山歩き
  • 久しぶりの更新です。ご無沙汰している間に、夏が終わっていました。みなさん、お元気でしょうか。私は週末に長野へ行ってきました。初日は姪の運動会応援へ。二日目は、ずっと行きたかった戸隠へ。一人でふらっと山歩きをしてきました。まずは鏡池。天気がよければ、鏡のように風景が映る池。この日は曇だったけど、まぁまぁ鏡かな。そこから森林公園を抜けて戸隠神社へ行こうと思ったのですが、熊注意の看板 ご丁寧に、「この夏 [続きを読む]
  • 手術痕の写真(4年目)
  • 術後4年目の手術痕の写真を載せます。毎年、手術痕の撮影には苦労します。最近のケータイカメラは優秀なので、勝手に画像補整がかかっちゃうんです。本当は、もっと生々しくお見せしたいのに。だから、あーでもない、こーでもないと何枚も撮影して、私のケータイには自分の裸体写真がいっぱい。今年はその中から、より生々しいものを厳選!家族に実際の手術痕と見比べてもらい、より実物に近いものを選びました!ではでは、見たい [続きを読む]
  • 我が家の減塩グッズ
  • 私は減塩食が免除されています。しかし、脳卒中を起こした母は減塩食を勧められています。そこで、昨年の夏から、少しずつ減塩グッズを集め始めました。これが、今、我が家にある減塩グッズです。・減塩醤油・減塩ほんだし・減塩味噌・減塩ウスターソース・減塩中濃ソースだいたい20%〜50%カットです。今まで全く気づかなかったのですが、近所のスーパーで普通に売っています。しかも、すべて大手食品メーカーの商品。大手メーカ [続きを読む]
  • 心臓外科外来 〜術後4年目〜
  • 先日、1年ぶりの心臓外科外来へいってきました。私は半年ほど前に内科を卒業したので、今後は、心臓外科外来のみとなります。久しぶりの病院。訪れてみたそこは、違和感でいっぱいでした。独特の匂い、動かない空気、人々の覇気のない佇まい。「あ、私の住んでいる世界と違う」と思いました。「幼い子は違和感を感じて不安になるのも当然だなぁ」と思いました。私の住んでいる世界にも、病気の人や怪我をした人もいるし、老若男女 [続きを読む]
  • 気づいたら手術日
  • 気づいたら、手術日が過ぎていました。手術を受けたのは、4年前の5/21。忘れるものですね〜。忘れましたね〜。だって、心臓は元気なんだもの。動悸も不整脈もないんだもの。今年の手術日は、ボルダリングをしていました。4年前は、胸骨の痛みに苦しんでいました。ICUで、自身の体力と戦っていました。まさか、4年後にボルダリングをしているとは、夢にも思わなかったでしょう。みなさん、元気ですかー!運動をしていますかー!たと [続きを読む]
  • 出産に立ち会ったか
  • こんにちは。みなさん、GWはいかがお過ごしですか?私は遠出をせず、近場で楽しんでいます。昨日、2月に出産した友人と会いました。このブログに以前書いた、「出産に立ち会って欲しい」と言っていた友人です。彼女は、バレンタインデーの翌日、元気な男の子を出産しました。以来、2週間に一度のペースで会っています。さて、出産に立ち会ったのか?立ち会いませんでした。というか、立ち会えませんでした。大学病院での出産だった [続きを読む]
  • フィギュアスケート
  • 昨日、フィギュアスケートのスターズ・オン・アイスを見てきました。小塚選手は、これで引退。最後の演技は最高でした。彼は、フィギュアスケートから完全離れて、会社員になります。サプライズで出てきた佐藤コーチが、試合前のルーチンでいつもやっていたように、背中をくるくるポンと叩いて、門出を見送ったのに感動新しい人生へ、いってらっしゃい。あ、みなさま、お久しぶりです。久しぶりの更新が、自分の趣味ですみません。 [続きを読む]
  • 閃輝暗点 その3
  • 脳貧血の原因について、考察したいと思います。私に関係する主な原因は、・筋力・長期の安静と思われます。私は退院するまで、6ヶ月間ベッドの上にしました。退院時、片手で2kgを持てないほど筋力が低下していました。退院後、ウォーキングなどをして、日常生活に問題ないくらいまで、体力・筋力ともに回復しました。ただ、我が身が大事とばかりに、ちょっと疲れたら横になり、運動も以前の半分程度、階段を使わずエレベーターを愛 [続きを読む]
  • 閃輝暗点 その2
  • 閃輝暗点の検査結果について、説明を受けました。まずは、胸部レントゲン。医師は言いました。「心臓、小さいね〜。見てコレ。左がアスパラガスさんの心臓で、右が一般的な人の心臓」2つのレントゲン写真を見て、私、驚きました。私の心臓、小さい〜〜〜〜“一般的な人の心臓”と比べて、一回り小さいです。目をむく私に、医師が言いました。「心臓の先生は、大きくなってないかを見るから、こういうことは教えてくれないかもね。 [続きを読む]
  • 閃輝暗点 その1
  • 心臓手術から、早3年半。実は、いまだに苦しんでいる症状があります。「閃輝暗点」です。(詳細は「wikipedia 」へ)●症状-----突然、目の前がチカチカし始める。太陽を見た後の残像が目に残ってるような感じ。この症状が出ると、チカチカが邪魔をして、文字が読めなくなる。1時間くらいで落ち着くと、偏頭痛と吐き気が襲ってくる。-----症状が出始めたのは、術後1年たったくらいから。 手術や心臓病と、直接的な因果関係はないと [続きを読む]
  • 占いは信じない
  • 昨日、妊娠9ヶ月の妊婦と、一昨日に出産したばかりの経産婦に会いました。前者は、来る陣痛の恐怖を切々と語り、後者は、いかに陣痛が苦しかったかを熱く語っていました。痛みにめっぽう弱い私は、陣痛に立ち向かう友人と、それを乗り越えた友人に尊敬の眼差しを向けつつ、ほくほくの新生児のかわいさに、ニヤニヤしていました。さてさて、私は占いは信じないことにしています。なぜなら、過去に出会った占い師の誰一人、心臓の病 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございますご無沙汰しております。みなさん、昨年はどのような年だったでしょうか。私の2015年、一番の出来事は、「母の脳卒中」ではなく、「友人の妊娠」でした。夏に起きた母の脳卒中は、大きな波となって家族を襲いました。しかし今、母は落ち着いています。日々、血圧の高低に一喜一憂しながらも、「お酒を飲むと血圧が下がる」といって、毎晩飲んでいます。ウィスキーを…食事も「なんちゃって減塩食」に [続きを読む]
  • 手術痕の写真(3年目)
  • 今シーズンのTVドラマ「エンジェルハート」に心臓移植を受けた女性が出てきます。知ってる人も多いと思いますが、漫画「シティーハンター」の実写版です。オンタイムでアニメを見ていた私としては、実写版にショックを受けたけれど、なんだかんだ気になって見ています。1年前に心臓移植を受けたという設定の準主役の女性。しっかり手術痕が見えるんだけど、なんか、すごい“傷”っぽい。THE切られました!という傷。血なまぐさい傷 [続きを読む]
  • バーベキュー
  • 昨日、バーベキューに行ってきました。豊洲にある“手ぶら”で行けるバーベキュー会場。お肉や野菜、包丁などはすべてそろっています。飲み物だけを持って行けば、すぐにバーベキューできるという便利なところです。持ち込みもOK! ↓WILD MAGICしかし、私は雨女。前日も今日も晴れなのに、何故かバーベキューの日だけ雨。海沿いなので、風も強く、ちょぴっと寒かったです。お肉は、豚肉ブロック、牛1枚、鳥一羽。野菜は串差し。 [続きを読む]
  • 母が脳内出血 減塩食
  • 母が退院してから減塩食が始まりました。私自身は退院時に減塩食を断固拒否。免除されていたので、減塩教室にも参加しませんでした。よって、作るのは初めてです。よって、知識が全くありません今思えば、減塩教室で話くらい聞けばよかったと後悔。でも入院中は、もう減塩食にウンザリしてたのです。(調理師さんのおかげで美味しくいただいていましたが、やっぱり味付けに塩は大事です。。。)とりあえず、減塩食の資料探し。「大 [続きを読む]
  • 母が脳内出血 経過
  • 母は、入院して2週間ほどで退院しました。主治医は、もう少し入院して欲しかったようですが、母の強い希望で退院。入院中は半日以上も寝ていたし、我が家はバリアフリーではないので、何かと心配でしたが、家族の協力のもと、何とか乗り切りっています。母の病状経過は、こんな感じです。■入院中・睡眠は半日以上・定期的に歩行のリハビリ・車椅子  退院直前に完全自立歩行  それまでは、ずっと車椅子■入院から2週間後・退院 [続きを読む]
  • 母が脳内出血 子どもへの説明
  • 母が脳内出血で倒れたことを、兄が電話で娘(姪)に伝えました。姪の周囲には入院・手術をした人が多く、父親が慌ただしく実家に帰ったことから、大変なことが起きていることは分かっているだろうと、兄も私も気楽に考えていたのですが、姪の第一声は、「脳って何?」でした。そう来たかぁ〜〜〜〜一般的な小学校4年生が、「脳」についてどれだけの知識があるのか分かりませんが、姪の小学校は1年〜3年まで情操教育がメインで、国 [続きを読む]
  • 循環器内科外来〜術後3年目3カ月目〜
  • 母の脳内出血の記事が途中ですが、先日、私の循環器外来があったので、割り込み掲載します。この日、私はある決心をしていました。それは、「今回の外来を最後に、循環器外来は終了する」というもの。前回の外来の様子だと「もう来なくていい」感じだったので、あっさり了承されるはず。いつも通り血液検査を受け、いざ診察室へ!私の中で「循環器外来はもう来たくない」ボルテージMAX100!「失礼します」「こんにちは〜。待たせち [続きを読む]