zhongshan さん プロフィール

  •  
zhongshanさん: ひと味違った台湾観光旅行を楽しむ情報のブログ
ハンドル名zhongshan さん
ブログタイトルひと味違った台湾観光旅行を楽しむ情報のブログ
ブログURLhttp://taiwan.khinc.biz/
サイト紹介文台湾渡航100回を超える体験から、台湾のナイトスポット、台湾の料理や台湾語の名曲を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/03 14:28

zhongshan さんのブログ記事

  • 台湾の中の日本_其の七
  • 先日、久しぶりに台湾人の友人と会って、何気なく「台中あたりでどこか日本の歴史が残っているところはない?」と尋ねると、彼:「う〜ん、宮原眼科はどうかな」 私:「えっ、眼科?」 彼:「もともと日本人の医者が建てた病院だけど、内部が改築されてスイーツの名店になってるよ」 私:「ふ〜ん」さっそくネットで調べてみると、1927年に日本人の医者、宮原武熊医師が台中駅前に「宮原眼科」を開院しました。宮原眼科の外観 [続きを読む]
  • 番外編 _ボウリングを再開(2)
  • 900GLOBAL DRIFT行きつけのボウリング場のボウリング教室に参加した時に、インストラクターでプロの方に「貴方のボウルはハウスボウルと同じ素材なのであまり曲がらないボウルですよ」と言われました。いままで使っているボウルはキャンペーンで無料、つまりタダで入手したもので、長年使って何カ所かヒビも入ってきたのでこの際新しいボウルを作ることに・・ボウリング場のプロショップで「良く曲がるボウルを」とリクエストし、 [続きを読む]
  • 台湾語の名曲_其の三十五
  • 「愛情的騙子!我問你」ディユエットバージョン日本で最も知られている台湾曲(台湾語の歌)はダントツで陳小雲の「愛情的騙子!我問你」でしょう。日本の台湾スナックに行くと、かなりの確率でこの歌を唄っている日本人のお客に出会います。台湾小姐は勿論のこと、中国小姐でも三人に一人は唄えるほど! あまりにもポピュラーなので私はよほどのこと(可愛い小姐のリクエスト?)が無いと唄いませんが、ネットで蔡幸娟と鄭進一の [続きを読む]
  • 番外編 _ボウリングを再開
  • ボウリングの3種の神器?川口の中国居酒屋「なっちゃん」のボウリング大会に参加したことで、昔取った杵柄の熱が再燃し、再びボウリングを始めることにしました。数十年前に作ったマイボールとマイシューズを引っ張り出し、アマゾンでリスタイを購入して準備は万全。勇んで?ボウリング場に出かけましたが、体力の衰えは如何ともし難し!頭で覚えていることに身体が付いていかず、初回78点の最低スコアをたたき出して?しまいま [続きを読む]
  • 日本の中の台湾(33)
  • 店の写真を撮り忘れたのでライターを掲載9月の中旬にネットで知り合った飲み仲間、甲府原住民様、愛如潮水様、貝多芬様、はなちん様、そして私、中山北路の5人で定例のoff会を行いました。今回の場所は横浜福富町。中華街で食事をした後、福富町を散策しているうちに「台湾パブ」の看板が目にとまったので入ってみることに。店のキャパは15〜20人くらいか? 小姐は5,6人いましたが台湾娘は一人だけ! ママも中国人との [続きを読む]
  • 台湾渡航2016 総括
  • 今回の訪台で最も印象深かったのは、なんと言っても親切で暖かい台湾の人達に出会ったことです。其の一:MRT(地下鉄)には十数回乗りましたが、2度も席を譲って貰いました。「私って台湾の人達にはそんなに年寄りに見えるのか?」といささか傷つき?ましたが折角の好意、有り難くお受けしました。日本では電車や地下鉄で席を譲って貰ったことはまだ一度もないのに・・其の二:タクシーに乗って目的地に着いた時に小銭を落とし [続きを読む]
  • 鼎泰豐101店
  • 台北101で1時間ほど過ごし、昼時になったので今回の訪台の目玉のひとつ、「鼎泰豐」で食事をすることに。「鼎泰豐」は忠孝店が行きつけで十数回行っていますが、台北101にも店があるので今回はそちらへ・・101店は初めてです。店の前まで行くと、1時を廻っているのに30人ほどの待ち行列が出来ていました。流石に人気店です。鼎泰豐101店の外観入店を申し込んで待つこと十数分で店内に案内されました。「鼎泰豐」に [続きを読む]
  • 台北101に行く
  • 30分ほどで「龍山寺」を後にし、次ぎに向かうは「台北101」です。私は5回目になりますのであまり感激は有りませんが、台北に来たら1度は行ってみる価値はあると思います。場所はMRT「信義線」に乗り「台北101/世貿駅」で下りて目の前です。全高509mの高層ビルで、展望台から見る景観は圧巻です。2007年にドバイの828mのブルジュ・ハリファに越されてしましましたが、未だに東アジア一高いビルとなってい [続きを読む]
  • 台北101に行く
  • 30分ほどで「龍山寺」を後にし、次ぎに向かうは「台北101」です。私は5回目になりますのであまり感激は有りませんが、台北に来たら1度は行ってみる価値はあると思います。場所はMRT「信義線」に乗り「台北101//世貿駅」で下りて目の前です。全高509mの高層ビルで、展望台から見る景観は圧巻です。2007年にドバイの828mのブルジュ・ハリファに越されてしましましたが、未だに東アジア一高いビルとなってい [続きを読む]
  • 龍山寺に行く
  • 「大安森林公園」の散策を1時間半で切り上げて「龍山寺」に行って見ることに・・場所はMRT板南線の龍山寺駅から徒歩3分くらいの所です。境内の総面積約は1800坪、御本尊を祀った本殿を中心にして、周囲に前殿、東側の鐘楼、後殿、西側の鼓楼が配置されています。外国人観光客に人気のパワースポットで、旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」では台北観光人気ランキングで「故宮博物院」を押さえて堂々の1位に掲 [続きを読む]
  • 大安森林公園に行く
  • 台北も3日目、帰国の日ですがフライト時間が夕刻ですので、「大安森林公園」に行ってみることに・・「大安森林公園」はMRTの信義線に乗り、「大安森林公園駅」で下りて直ぐの所に在り、南北約800メートル、東西約400メートルの台形型で、その広さは約26ヘクタールにおよぶ市内最大規模の公園とのこと。入って直ぐ右手の所に池が有り、中島は鳥たちの巣となっていて様々な鳥が飛び交っていました。市内の中心部に在る公 [続きを読む]
  • 迪化街に行く
  • 迪化街の様子万能食材「干しエビ」迪化街の屋台「猫空」に行けずに、傷心?のままホテルに戻ります。一休みした後、気を取り直して「迪化街」に行くことに・・「迪化街」は海産物やお茶の秋葉原と言った所で民生西路の西の方、淡水河の近くに位置していて、台湾に行って時間があると必ず立ち寄るところです。台湾の定番のお土産「からすみ」や「腸詰め」などが空港のお土産店の1/2〜2/3ほどで買うことが出来ます。今回私が買 [続きを読む]
  • 「猫空」へ行ってみたかった
  • 空中遊泳 -これをしたかったけど!2時間ほどで動物園の探索を切りあげ、今回の訪台の目玉である「猫空」に行くことに・・「猫空」はロープウエイで30分ほど登った所にあります。麓の駅は動物園の前の路を500メートルほど西に行った所です。駅に近づくにつれ、人影が全くないことに嫌な予感が・・駅に着いてみると無情にも「メンテナンスのため一週間運行停止」の貼り紙が!今回の訪台でのもっともショックな出来事でした。掲 [続きを読む]
  • 台北市立動物園
  • 台北市立動物園の外観嫁が撮った蝶の写真歩けども歩けども!台北市立動物園はMRTの文湖線に乗り、終点「動物園駅」で下りて進行方向に5,6分歩いた所に有ります。入園料は120圓(だったような・・) 入って右手すぐの所に昆虫館がありました。「蝶の館」では数百頭?の蝶が飛び交っていて嫁は大興奮!写真を撮りまくっていました。昆虫館を出ていざ動物達とご対面と期待して出かけましたが、歩けども歩けども左も右も林の [続きを読む]
  • 植物園の側の牛肉麺店
  • 牛肉麺店の外観普通の?牛肉麺植物園を出てMRTの駅に向かう途中に有った牛肉麺店の前で、店のおばあさん(70才くらいか?)にいきなり流暢な日本語で話しかけられました。「うちの牛肉麺は美味しいよ!食べて行きなよ。」この辺り日本人の姿は皆無だし、植物園でも日本人らしき人達はまったく見あたらなかったのに、どうして私たちが日本人と分かったのか・・たぶん私は典型的な日本人の顔をしているのでしょう。これまで10 [続きを読む]
  • 台北植物園
  • 嫁が撮ったトンボ台北2日目は昆虫の撮影が趣味の嫁の要望で「台北植物園 (Taipei Botanical Garden)」に行ってみることに・・台北植物園は台北市内の中正区、MRTでは小南門駅で下り、3番出口を出て博愛路を南へ200mほど行ったところにあります。台湾における初の植物園であり、園内には2000種を超える植物が収集されているそうで、池には野鳥や昆虫も飛び交っていました。嫁は至極ご満悦で、一週した後も「もう一度廻 [続きを読む]
  • 台湾家庭料理の老舗「欣葉」
  • 欣葉本店の外観菜脯蛋(切り干し大根のオムレツ)花枝丸(イカのすり身団子)蛤蜊湯(ハマグリスープ)晩餐は台湾家庭料理の老舗「欣葉本店」で。この店は台湾に来て時間があれば必ず立ち寄るお気に入りの店です。MRTの「中山國小駅」で降りて徒歩15分ほどの所で、出張時の台湾での定宿だった「帝后大飯店」のすぐ側にあります。嫁が注文したのは米粉(ビーフン)、私は定番の菜脯蛋(切り干し大根のオムレツ)、花枝丸(イカ [続きを読む]
  • 台北の夜市探索
  • 饒河街観光夜市屋台の様子「故宮博物院」からMRTの「劍潭駅」までタクシーで戻ります。「劍潭駅」のすぐ近くには台湾最大の夜市「士林夜市」が有るので覗いてみることに・・が、さすが「夜市」の名の如くこの時間(16:00ごろ)は閑散としていて、人通りも疎らで、オープンしている屋台も皆無です。仕方なく一度ホテルに戻ることにしました。ホテルで一休みした後、日も暮れてきたので再び出陣!また「劍潭駅」まで行くのは [続きを読む]
  • 4回目の故宮博物院
  • 故宮博物院外観故宮博物院に来るのは今回で4回目になります。膨大な宝物が貯蔵されていて、台湾の友人は「展示されている宝物は半年ごとに入れ替えられて現在展示されている宝物を次ぎに見られるのは36年後だ!」と自慢していました。真偽のほどは定かではありませんが・・宝物は1階〜3階に種別ごとに展示されています。一通り見て回った後、嫁が「もう一度見てきたい。」と言うので私は2階の休息所で待つことに。今回残念だ [続きを読む]
  • MRTに乗る
  • MRTで「故宮博物院」に出かけます。ホテルから最寄りのMRT駅「松江南京駅」まで徒歩で約5分。MRT松江南京駅  MRTに乗るには駅入り口からエスカレータで地下に下りますが、台湾ではエスカレータに乗るときは、日本と逆で右側に立ち左側を空けます。この辺もちょっとカルチャーショックを感じるところ・・ 「 [続きを読む]
  • 台北でのホテル
  • 第一大飯店台北でのホテルは「第一大飯店」。南京東路二段にあり、ほぼ台北市の中心で市内巡りには抜群のロケーションです。今回はツアー旅行でしたので往路はホテルまでの送迎が付いています。自分たち(嫁と二人)だけでホテルまで行く選択肢も有りましたが、ツアー旅行は初めてだったので乗っかることにしました。これはやはり失敗でした・・・ツアー客全員が揃うまで40分ほど待たされ、ブランド物の免税店に連れて行かれて3 [続きを読む]
  • 台湾渡航_2016
  • 台湾に行ってきました。なんと4年ぶりです!2泊3日の短い旅行でしたが、チャイエアラインで行きは羽田空港早朝発、帰りは台北松山機場夕刻発でしたので、それなりに台湾(と言っても台北だけでしたが)を楽しむことが出来ました。これまでの訪台はほぼ100%仕事でしたので、移動はタクシーか取引先の車で公共交通機関には乗ったことが有りませんでした。で、今回はMRT(地下鉄)で移動することに。MRTに乗るのは当然初体験で [続きを読む]
  • 英語の名曲
  • The Eagles - Hotel Californiaイーグルスの代表曲「ホテル カリホルニア」です。この曲はエレキギターの競演が有名ですが、珍しくアコースティックギターでのライブを見つけ、その演奏がとても素晴らしいので掲載しました。このような演奏を聴くと「ギターはオーケストラである」と言う言葉を改めて思い知らされます。台湾スナックや中国バブで、フィリッピンの小姐?が付いたときに一緒に唄うことがありますが、サビのところ「We [続きを読む]
  • 東日本大震災から5年
  • 台湾からの応援ソング「相信愛」東日本大震災から5年、被害に遭われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。東日本大震災では、台湾が多額の義援金と大量の支援物資を送ってくれたことはよく知られていますが、併せて著名なアーチスト達が総出で日本への応援ソングを作り、唄ってくれていることを知っている人はあまり居ないのでは無いでしょうか。これは日本で例えれば、総理がナレーションを読み、著名な作詞家や作曲家が詩を書い [続きを読む]
  • 日本の救援物資が台湾に到着
  • 折り畳み式ポリタンク日本からの救援物資の第一弾が台湾に届いたとのこと。今回到着した支援物資は、日本政府が寄贈を決めた4リットルの貯水容器3600本。最初は「なんでポリタンクなどを・・」と思っていましたがよく考えてみるとさすが日本です!台湾は日本と同様に経済が発達した国なので、生活に必要な物はほとんど入手できます。今回の地震は局地的なものだったので、大抵の救援物資は台湾内で調達可能でしょう。しかし、 [続きを読む]