くろまめ さん プロフィール

  •  
くろまめさん: ミニマリスト主婦くろまめの日記
ハンドル名くろまめ さん
ブログタイトルミニマリスト主婦くろまめの日記
ブログURLhttp://yuusikaihikou.doorblog.jp/
サイト紹介文子育て主婦は何かと忙しいから、思考も暮らしもシンプルでミニマムに。ミニマリスト主婦のシンプルライフ。
自由文ミニマリスト主婦くろまめが、子育てしながら物もイライラもミニマムな暮らしを模索する日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/10/03 14:49

くろまめ さんのブログ記事

  • 気がすすまないときに家事を楽しくするコツ
  • 料理とか、洗濯を干すのは結構、好き。美味しい料理が食べられるワクワク感。洗濯かごのなかでぐしゃぐしゃの旦那の服や娘のパンツを、うまく乾くように広げて洗濯ばさみで挟んでいくのとか。掃除も、食器洗いもキレイになっていくのが、けっこう達成感をくれて嫌いでない。でも、やっぱり面倒だな〜〜〜〜〜と思うときもある。重い腰が上がらない。そんな時に家事するコツ。 シンプルだけど、好きな音楽を聴きながらやる。TV [続きを読む]
  • 家計簿習慣化のためのメモ
  • 5月の習慣化目標に家計簿がありました。大型連休で予定が入り、溜まっていくレシート領収書に、なかなか重い腰が上がらず、しばらく放置していました。が、今日、ようやく家計簿習慣化計画が始動。まず、なぜ家計簿を習慣化したいかを書き出しました。・出費の増減を知りたい・何にお金がかかっているのかを知りたいなぜがわかれば、目的が明確になります。知りたい項目は、食費雑費子ども光熱費4つ。それぞれの合計金額が知りた [続きを読む]
  • もっと読んだ本を自分の身につけるためにしたいこと
  • 子どもの幼稚園が始まり、時間ができてからは1人でゆっくり図書館へ行く機会が増えました。前よりたくさん本を読んでいるけれど、ためになっている気がしないことも。読み終わったぞー!という達成感を得たいために、わざわざ時間を割いて本を読んでいるわけじゃない。もっと読んだ本を自分の身につけるためにしてみることを考えてみよう。 【本選び】・この本から、自分は何を学びたいかを考える。・この本から、何が得られる [続きを読む]
  • スーパーはしごする、しない?
  • 昔は、よくスーパーのはしごをしていました。牛乳卵はここが安い野菜はどこどこが新鮮肉魚はあそこがお手頃暇でしたから。しかし、子どもが生まれてから、赤ん坊を連れて、ベビーカーでの買い物は大変。ベビーカー押しながら、買い物かごを持つ。調味料切れた日には、もう大変でしたよ。醤油と料理酒って、なんで同じタイミングでなくなるのかな。でも、子どもとずっと二人っきりだったから、買い物が息抜き。宅配サービスじゃ、息 [続きを読む]
  • 5月、習慣化したいこと
  • 家事も子育ても心地よくシンプルにして、自分の大好きなことをしたい、くろまめです。 3日坊主、それ私のこと? 家計簿も続かない私。 でも、3日坊主って、根拠があるそうです。 脳は3.5日で飽きるらしい。 情報源はこちら。今読書中の本。 読み終わったら、感想書きます。 だからって、あきらめる気はない! 家計簿も掃除も、習慣化したい! [続きを読む]
  • 超一流の雑談力「超・実践編」
  • 最近読んだ超一流の雑談力 「超・実践編」を簡単にまとめてみます。たまたま図書館で目について借りた本。よくある雑談指南の本ですが、まとまっていて、わかりやすかったです。初対面の人と何を話したらいいのかわからなくて困る。というか、旦那とですら、会話につまる。それくらいの雑談下手なくろまめ。これでも、かなり改善した方です。この本は引き寄せる話し方心をわしづかみにする聞き方困難な場面に対応する変幻自在の雑 [続きを読む]
  • 自分を大切にできる生き方、子育て中に気づいたこと
  • 子どもの幼稚園の入園式が終わりました。ついに、娘も集団生活に入ります。一時預かりをたまに利用していたので、大丈夫だろうと思いました。ところが初日から、制服着たくない歩きたくないカバンもちたくないそんな駄々をこねるこねる。そのたびに、「みんなも、制服着てるよ」「おともだちはちゃんと歩いてるよ」「あの子みて、ちゃんとカバン持ってるよ」なんて、言い聞かせておりました。そして、はっと気づきました。周りの目 [続きを読む]
  • 肌が弱くて化粧ができなくても、きれいに見せる工夫
  • くろまめです。アトピー肌で、昔から肌が弱かったです。特にひどいのが顔で、いつも痒くて、赤ら顔。いい状態が少なくて、自分の顔が好きになれませんでした。いろいろと改善するために試みました。今はグルテンフリーとセラミド配合のワセリンのみのシンプルケアで、かなり改善しています。化粧は、落とす手間と、なにより肌が弱い理由でほぼノーメイク。髪を染めて、眉毛の色との違いが気になり、眉マスカラ使いましたが、それに [続きを読む]
  • 私は自由か?その指標
  • ものに囚われない生き方以前に、周りや世間に囚われない生き方がしたい。そう思います。「親に言われたから」「周りがそうだから」そうやって、けっこう、自分を我慢して生きてきたな、と思います。今、この瞬間が、人生で一番、自分の人生を生きている気がします。好きなご飯をつくり、大好きな娘と過ごし、好きな仕事もし、好きな雑貨を飾り、好きなガーデニングを楽しんでいる。でも、「やっぱり、自分は周りを気にしているなぁ [続きを読む]
  • 化粧をどうするか、私なりの答え
  • 最近、会った60代くらい?(年齢は聞いてない)の女性に「私ね、若いころは全く化粧なんてしてこなかったの。でも、今になって思うわ。しておけばよかったって」というようなことを言われました。その「化粧」が、ケアなのか、隠すワザなのかはわかりませんが。その方、見た目はごくごくふつうのおばちゃんだと思いました。(中身は話すと面白い方です)私の現在のケア方法朝:セラミド配合のワセリン&日焼け止め&リップ夜:石 [続きを読む]
  • ギバーテイカーマッチャー、与えるひと奪うひとバランスをとるひと
  • 最近、気になる言葉があります。ギバーテイカーマッチャー「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」2014年に出版された本で、最近、知りました。色んな自己啓発系ブログで紹介されていておりました。ギバーとは人に与える人テイカーは人から奪おうとする人マッチャーはギブ&テイクのバランスを取ろうとする人。世の中の成功者の多くはギバーだそう。人に与えて、その社会性を使い、成功していくんだとか。ただ、人から利用さ [続きを読む]
  • 自分で選ぶ、振り回されない
  • 先日、会ったこともない人から、ちょっと嫌なお願いをされました。端的にいうと、お世話になっているママ友から「私の友だちが、くろまめさんに〜してほしいって言ってるんだ」とLINEできた。気づかない人は気づかないかもだけど、考えてみればけっこう図々しいお願いでした。まぁ、「それはできん!」と断ったんですけど。けど、そのあと、「私、冷たかったかな」「いやいや、常識的にありえんっしょ」「常識ってなんだよ、常 [続きを読む]
  • おしゃべりして気づくこと
  • 昨日はママ友と一時間くらいおしゃべりすることがあった。普段、旦那とは同居だけど帰宅遅すぎてすれ違い生活を送っている私。3歳児の娘と2人っきりという日も少なくない。そんな中で大人としゃべれる貴重な時間だった。しかも、女性・気が合うというくくりだけで、旦那以上に会話が弾む。お互いの愚痴を聞き、「それでも、こういういいことがあるからー」と慰め合ったり。最近聞いた、面白情報だったり。やはり女性どうしだから [続きを読む]
  • 幸せを考える
  • 今を感じること、今を生きることが幸せ。それをモットーに生きてきたつもり。あー、娘が元気で、幸せ。あー、ご飯おいしい、幸せ。あー、あったかいお風呂、幸せ。あー、天気が良くって、幸せ。あー、春が来て、幸せ。 あー、生きていて、幸せ。そんな幸せを、幸せと思いつつ。でも、生きていると、いろんな欲望や羨望、渇望を抱きます。 仕事を始めたとき、好きなことで仕事ができ [続きを読む]
  • 気が付いたら放置
  • 気が付いたら、かなり放置してました。それでもぼちぼちとアクセスがあって、ありがたいことです。デスクワークをすると、どうしても肩が凝るのと、娘が猫のように膝に乗ってくるので、倦厭していました。こんなにかわいい娘が遊んで遊んでとくるのに、ブログ更新している場合とちゃうやろが!と。夜は9時には眠たくなるので、仕事するのが精いっぱい。今日は珍しく娘がお昼寝しているので、更新です。さて、最近の私のミニマリス [続きを読む]
  • 読書:ナカムラクニオ著パラレルキャリア 
  • 今日は図書館でなんとなく手にとった本の話。 ナカムラクニオ著パラレルキャリア  昔は近寄りもしなかったビジネス書コーナー。 働くだけでなく生きるヒントも見つかるので、好きです。 しかし、じっとしていない2歳の娘と一緒なので、本選びは直観。 今日はナカムラクニオ著パラレルキャリアをチョイス。 文字も少なくて、文章もわかりやすいから、家事の合間に読むのにちょうどいいと思った。 [続きを読む]
  • 今さらだけど、Seriaで買って良かったモノ
  • けっこう前から、seria行くたびに、欲しいなぁと思うけど、結局、買わずに店を出る。 そんなアイテムがありました。たかが108円だけど、別のものでも代用できるし、いいかなぁ…そんな気持ちで買わずにいたけれど、買って大正解!というか、なんで今まで買わなかったのと思ったものがありました。 ウッドプッシュピンカードホルダー付き6個入り。ポストカードやメッセージカー [続きを読む]
  • なりたい自分になるためにすること
  • 昔、おしゃれな友だちがいて、その子の真似をしていたら、「真似しないでよ」と怒られました。それ以来、人の真似はよくないと思っていました。真似したら、バカにされる、と、びくびくして、変に個性的になろうとしていました。でも、そうではないんですね。人のいいところはどんどん取り入れるべき。「夫婦はだんだん似てくる」って話、よく聞きませんか?元は赤の他人だったのに。それって、ミラーニューロンという脳の神経細胞 [続きを読む]
  • 他人と自分を比べてしまう、そんなネガティブな気持ちを変えてみる
  • 最近、心理学やNLPといった分野の知識を処世術や仕事術に活かすための本が多いですね。世渡りが下手で人付き合いが苦手な私。この手の本で、あれこれ学んでいます。わざわざ学ばずとも、小さいころから世渡り上手な友だちもいました。無意識的に処世術を理解し、身に着け、実践しているんでしょうね。うらやましい。とはいえ、今は情報化社会。本だけでなくネットでも情報を得ることができます。処世術ではないですが、「自己肯 [続きを読む]
  • ミニマリストになりたい本当の理由は○○だった!
  • ミニマリストという言葉が出てきてから、ただ単にものを減らすだけでなく、いろいろな考え方や生き方が提唱されています。blogなんて便利なツールがあるおかげで、見知らぬ人さまの生活を垣間見せてもらっています。それは、とても楽しくて、時に娯楽、時に勉強。自分もミニマリストになりたいと思っていますが、そもそものきっかげが、引っ越しの箱詰めにうんざりして、物をよけて掃除するのが嫌になって、「断捨離」「ときめく片 [続きを読む]
  • 身に着くための読書術、そばに置いておくもの
  • 暇さえあれば読書をしていたいくろまめ。娘の遊んで〜お腹すいた攻撃の合間に、図書館で借りてきた本を消化しています。最近、Kindle Unlimitedの無料お試しをはじめました。色んな本が読み放題で、楽しいです。 ただ、せっかく役立つことを仕入れても、すぐに忘れるのが人間の脳。「読んだら忘れない読書術」を読んで、できるだけアウトプットをするのがいいことを知りました。なので、読書のときはそばに置いてあるものがあ [続きを読む]
  • 嫌なことを早く忘れる愚痴のコツ
  • 嫌なことがあるとひきずるくろまめ。覚えておいてもいいことはないですよね。失敗から学ぶことがあったら、とっとと忘れるに限る。そうは思っても、なかなか忘れられないもんです。嫌なことがあったときの対処法として「愚痴る」というのがありますよね。愚痴というのは、聞かされるのは楽しいものではないですよね。私も旦那の会社の愚痴を聞く機会がありますが、取引先とのやりとりといった話は、そういった仕事と馴染みのない私 [続きを読む]
  • 3年目の無印ニットを復活させた技
  • 2年前の春、無印習慣で購入した薄手のニット。 薄手で肌触りがよく、お気に入りです。コットン素材だけど、ちょっぴり絹がブレンドされています。Vネックの白とUネックのグレー。春・秋と活躍し、重ね着すれば冬も大活躍。 愛用しすぎて、少しよれてきていますが、今年も着るぞと思って、袖を通したら…なーんか、薄汚れているではありませんか。汚れる度にこまめに洗っていたのですが、気付かないうちに汚れていたよ [続きを読む]
  • 2歳の子どもがいても、散らからない仕組みつくり
  • 2歳の娘は、パズルに夢中だと思ったら、積み木、そこからお絵かき、ブロックと、気ままに遊び、散らかします。おかげで、部屋はいつもおもちゃが散乱。うっかり踏んづけて、痛い思いをすることもしばしば。これはまずいなと思って、キレイな部屋つくりの基本中の基本を思い出しました。それは、「使ったら、戻す」 出したら戻す。これ基本中の基本ですね。でも、ついつい忘れてしまいがち。なんで、こんなに台所が狭いんだ?? [続きを読む]