道東放老子 さん プロフィール

  •  
道東放老子さん: 狩人の道東放浪記
ハンドル名道東放老子 さん
ブログタイトル狩人の道東放浪記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/1414sako1732
サイト紹介文退職後の生活を北海道道東の地と定めた。エゾ鹿猟を中心に俳句など趣味を充実していきたい。
自由文狩猟シーズンとなり充実している。それ以外にも俳句の会、遺跡探訪など多忙である。道東で同好の士と語り合いたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/04 15:28

道東放老子 さんのブログ記事

  • ナイフに魅せられて
  • 猟期も終わり、関心はナイフに移って来た。まずはカスタムナイフである。有名な作家により作られ一点ごとにデザインが異なる場合もある。有名なラブレスはドロップポイントのナイフを考案し、世界の主流となった。ナイフの神様とも呼ばれている。日本でも合田、二村、吉川など多士多才である。写真は吉川英治作ですが、長年の使用で疲れている。ファクトリーナイフがある。工場製のナイフでランドールが有名である。日本でもG・サ [続きを読む]
  • ナイフ造り 3
  • 今日も時間があったので、ナイフ造りに出かけました。ハンドル部分と、バークリバー風のナイフ造りです。上のナイフはバークリバーナイフをモデルにしています。刃はハマグリ刃で初めて作ります。ラブレスのようなフォローグライドで無いため戸惑いましたが、バーキングで作ると簡単です。4月末までには仕上げたいと思っています。にほんブログ村ポチを宜しくお願いします、元気の源です。 [続きを読む]
  • 思文閣大入札会で落札
  • 3月の入札会に3点参加した所、2点落札しました。余り気乗りがしなかったので、2割程度上乗せして応募しました。すると写真の山岡鉄舟の書と宮永東山(初代)の華瓶が落ちました。23日が送金締め切り日なので、泥縄式に金策します。華瓶はそのまま価格で売りますよ。にほんブログ村ポチを宜しくお願いします、元気の源です。 [続きを読む]
  • 糊こぼし
  • 猫の額のような庭に「糊こぼし」が咲きました。糊こぼしは東大寺・開山堂の南側にあり、お水取りの造花を作っていた糊をこぼし、それ以来白い色が混じった花が咲くそうです。奈良の三椿に選ばれています。他の椿は「五色椿と武士椿」です。この糊こぼしは「良弁椿」とも呼ばれています。庭に咲きだすのはお水取りの頃で、謂れを思い出します。植えてから2年目で、木の成長のため花は全て取り去っています。大好きな椿をたくさん植 [続きを読む]
  • ナイフ造り再開
  • 3月15日で狩猟(猪・鹿)も終了します。その後の楽しみにナイフ造りを再開しました。材料を買い込み、好きなモデルから今回はラブレスのMagnumハンターを選びました。写真は外周を削り、穴を開けたところです。その外周の中心にケガキで印のラインが入れてあります。次はハンドル部と刃を削ります。そしてある程度磨き、焼き入れに出します。夏ぐらいには出来上がるでしょう。にほんブログ村ポチを宜しくお願いします、元気の源で [続きを読む]
  • SONYカメラの便利グッツ
  • SONYのDSC-RX100を購入しました。すると京男様から便利なグッツを沢山頂戴しました。●皮パンツカメラのカバーです。これで格が上がったように見えます。●落下防止リングこの輪を指に通し、カメラの落下を防止します。小さなカメラなので効果があります。●シャッターカバー(赤帽子)この存在は知りませんでした。両面テープでくっ付けます。上がブラシ状になっていて、シャッターがよく分かります。他人にシャッターを依頼する時 [続きを読む]
  • 今日の成果
  • 3月7日の成果です。午前中に鹿一匹、午後は猪でした。6人で分配し、猪肉は5500gあります。これは鹿肉ですそして猪のレバーを覆っている脂肪です。我々はアミと呼んでいます。もう1週間で終わります。無事故で終わりたいですね。にほんブログ村ポチを宜しくお願いします、元気の源です。 [続きを読む]
  • Bluetoohの未成熟
  • プリウスに乗り出してから6年ほど経過した。購入時にはガラ系の携帯電話であったが、1年前からスマホに替えた。少ししてからBluetoohを知った。設定するとハンズフリーで会話が出来、便利である。ところが40日ほどすると、突然繋がらなくなった。「携帯電話を忘れていませんか?」つまり認識してくれないのだ。スマホもプリウスもBluetoohはONになっている。そこでもう一度初期設定をすると、繋がった。これが約40日ごとに繰 [続きを読む]
  • トランプ大統領に協力しよう
  • 安倍総理が訪米して、お互いにニコニコして別れたようだ。下司の勘繰りであるが、アメリカからいろんな物を買わされるであろう。国民はこれに協力しよう、が今回の趣旨である。1、自衛隊に新型の航空機を買わされるだろう。2、アメ車、これは無理だ。欲しい車もあるが高価である。燃費が悪い。故障しても修理工場がない。Foodは商売にならん、と撤退した。アメ車でガソリンスタンドに行けば税抜きでガソリンを売って欲しい。勿論メ [続きを読む]
  • 久しぶりに猪をゲットしました
  • 今日もいつものメンバーと猪狩りに行きました。午前中は逃走されました。午後は小さなエリヤをやる事にしました。勢子1名とマチが6名です。一番低いマチに私、それからは順次定められた位置にマチを張りました。この山の頂上は2年前に伐採され、中腹にいい寝屋があります。狙いはその寝屋です。少しすると「出たぞ、猪や、下や下へ行くぞ」と無線機から絶叫が聞こえました。そして中ほどに居た先輩が「放浪子さん、そっちへ降り [続きを読む]
  • 猟も終盤です
  • 解禁より約3か月、狩猟も終盤です。鳥猟は2月15日まで、猪や鹿猟は3月15日までです。毎日の様にやりたいのですが、山に獲物が少なくなりました。普通は4名でやっています。その中の1名は勢子を努めますから、マチとして配備できるのは3名です。こうなると狩場が限られます。大きな狩場でやれば穴の開いたダムで水を止めるようなものです。完全に逃げられます。ですからできる狩場は3か所ぐらいです。マチも要だけで「本 [続きを読む]
  • 猟犬の訓練
  • 仲間が設置している箱罠に子猪が2頭入りました。若犬の訓練と、鹿専用犬の訓練に使用することにしました。5貫ぐらいの猪です。9か月目の紀州犬が一番バッターです。一回檻の周りを廻ると食いつきました。全く離す様子がありません。いいファイトです。もう一匹も素晴らしい戦いぶりで、初めて猪を見た犬とは思えません。この後で猪の口をテープで縛り、ロープを付けて戦わしました。良く戦い、反撃があるとヒラリと躱します。次は [続きを読む]
  • BarkRiver Knives到着
  • 注文して8日目に到着しました。アメリカらしい実用ナイフです。握りやすいハンドルですが、材質的にプアな感じです。そしてシースも固く自分で慣らすより仕方がありません。刃の仕上げは途中の感じ、研磨されていません。これでは解体作業に使用すると血や脂がこびり付くでしょう。1500番ぐらいまでは磨く必要があると思います。熱湯と洗剤が必要ですから、使用する場面が限られます。ハマグリ刃の為にかなり荒い使用にも耐えると [続きを読む]
  • Bark River Knives
  • 久しぶりにナイフが欲しくなり、注文しました。こうなると実用よりも、蒐集癖に近い感じです。品はバークリバーナイフです。シリーズの中からフォックスリバーV3を選びました。初めてのハマグリ刃で、ハンドルはグリーンパインコーンです。たぶんコーンの芯をプラッチックで固めた物と思われます。アメリカからの取り寄せなので2週間ぐらい後の到着です。性能については又レポートします。 にほんブログ村ポチを宜しくお願いしま [続きを読む]
  • 猟用ナイフ
  • 雪の為に狩りは中止です。健康第一の猟師(?)です。それで手持ちのナイフを紹介します。実用品もあれば、装飾品(収集品)もあります。吉川英治さんのナイフです。価格も高かったが非の打ち所のないナイフです。モデルはラブレスです。エゾ鹿猟でも使用しています。恐ろしいほど切れます。その次はランドールのアタックサバイバルです。重量もあり、戦闘に使用すれば最高でしょうが、狩猟には?で、血抜きに使用するぐらいでしょ [続きを読む]
  • 成人式
  • 明日は成人の日だそうだ。暦にもそのように書いてある。だが私は国旗を掲揚しない。成人の日は1月15日だ。休暇を取りやすいように振り替えているらしいが、祭日はそんなものではない。もしも休日を論議するならば、日本の労働者の年休取得率を上げるべきである。全く姑息な事を考えている。話題替わって、トランプ次期アメリカ大統領がツイッターで発言すると世界が右往左往している。ツイッターなんてつぶやきでしょう。きちっ [続きを読む]
  • 今年の狩りは終り
  • 12月25日に狩りをしました。成果は写真の猪です。大物でしたが何所かで撃たれていて、痩せていました。変色した肉もありました。年が改まったら4日から開始です。皆様良いお年を迎えて下さい。 [続きを読む]
  • 狩りのオマケ
  • 今日も狩りに出かけました。途中で小雨が降ってきましたが、ソロの鹿が獲れました。勢子さんが戻ると、写真のシメジを見せてくれました。野生のシメジは初めて見ました。非常に美味しいそうです。私も少しお裾分けをしてもらいました。 [続きを読む]
  • 三重県鳥羽市の木
  • 三重県鳥羽市の木は昭和44年に選ばれた「やまとたちばな」です。橘は古来よりの霊木で、紫宸殿の前には右近の橘、左近の桜が植えられています。この橘を狩りの途中で見つけました。その実は小さく直径3センチほどです。ひとつ採って食べようとすると猟友より止められました。酸っぱいの言葉を1000回言っても、収まらないほどの味だそうです。そう言えば小鳥たちも啄んでゐません。よく見ると、パールロード沿いにも沢山ありま [続きを読む]
  • 愉快な猟仲間
  • 北海道より帰ってから、大物猟三昧です。沢山獲りましたね。特に前列右寄り二人目のK君が紀州犬を連れてきた時はほぼ確実に獲れます。この日もいい猪が獲れました。帰りにはお土産(猪肉)をどっさり頂いて、感謝です。私は、この日矢を引いていませんが、持ち場で座っているのも撃ち取る者も公平に扱います。下の写真は昨日私が鹿を撃った場所です。白い矢印のように逃げてきた鹿を星マークで撃ちました。撃たれた鹿は木の根で小 [続きを読む]
  • 蝦夷鹿猟終わる
  • 10月18日から11月15日まで29日間の狩も終った。解禁は10月22日で、早速雌鹿を頂いた。昔ならば撃たなかった鹿だ。そして24日に遠射で牡1匹を倒した。約350メーターの距離にいた。私に気が付き30メーターほど走ったが、安心したのか牧草を食べ始めた。しかし、時々こちらを見る。380メーターは撃った事が無いが、撃つことにした。肩にしっかりと銃を固定した。鹿は首を立ててこちらを見ている。気配が分か [続きを読む]
  • 6日間成果無し
  • 6日間成果がありません。鹿が全く居ない訳では無く、ダメな時間帯に出てきています。そして道路を横切る鹿の多いこと。沢や湿地を歩くよりも車道の方が良いのでしょう。この町の猟友会長から電話がありました。路上発砲の事案が発生した、三重県ナンバーの車だ。ピックアップ車で民家の近くで発砲したそうだ。三重県ナンバーとは確かか?と尋ねると通った車が確認しているそうです。残念なことですね。今日は紹介して頂いた農家へ [続きを読む]
  • 知床の初冬
  • 羅臼町で狩りをしました。この町は山からいきなり海になるため、平地が少なく牧場も同様です。田や畑はなく漁業に生きる町です。流していると、羅臼の山々が眺められる牧場があったので一服しました。眺めていると「倜儻不羈」の言葉を思い出しました。同志社大学の新島襄が言った言葉と記憶しています。私の好きな言葉で、この様に生きたいなと思っています。 にほんブログ村ポチを宜しくお願いします、元気の源です。 [続きを読む]