道東放老子 さん プロフィール

  •  
道東放老子さん: 狩人の道東放浪記
ハンドル名道東放老子 さん
ブログタイトル狩人の道東放浪記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/1414sako1732
サイト紹介文退職後の生活を北海道道東の地と定めた。エゾ鹿猟を中心に俳句など趣味を充実していきたい。
自由文狩猟シーズンとなり充実している。それ以外にも俳句の会、遺跡探訪など多忙である。道東で同好の士と語り合いたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/10/04 15:28

道東放老子 さんのブログ記事

  • くろあん二軒茶屋餅
  • 伊勢〜二見の間に二軒茶屋餅がある。創業は天正年間と言うから戦国時代である。月に一回だけは黒あんの餅が売られる。それが今日25日である。久しぶりに食べたくなり買ってきた。如何であろう、25日の限定版であるが、努力する価値のある美味しさである。 [続きを読む]
  • 猟野に出るナイフ
  • 北海道へは2週間余となりました。準備も本格的です。ナイフは15本ほど持参しますが、猟野には2本しか持参しません。汎用の折り畳みナイフと血抜き用のナイフです。写真の品をベルトに着けます。猟用のチョッキにはロープを3mほど、ニトロの手袋、腕カバー、レジ袋、古手拭です。ナイフ類の装着されたベルトはリュックに入っていて、必要の都度腰に巻きます。弾はチョッキのポケットに2発ほど入れています。残りはリュックで [続きを読む]
  • 御杖村で杉茸を買いました
  • 三重県と奈良県の県境に御杖村はあります。三重県から奈良県に入り、そのまま走るとまた三重県を走っています。ここに御杖村・道の駅が有ります。Tel 0745-95-2641です。今の時期には老人たちが杉茸を採取して出品しています。これが実に美味しいです。午後には売り切れになります。電話で確認されて行くと良いでしょう。一箱が400円です。これを4箱買い、帰路で友人にお裾分けしました。これがアップです。吸い物の種にすると、杉 [続きを読む]
  • ヤフオクによる人々の興味
  • 断捨離で倉庫や押し入れの品物を売っている。つまりヤフオクに出品している。ここでの関心について、面白い。私が大切にしていた石臼や火縄銃の火薬入れには、ほとんど興味を示さない。昭和初期の弾帯を出品したが、1000円程度の価格しかつかないだろう。粉を挽く石臼も2000円程度である。人々の生活から遠く、使用方法も価値も分からないようである。その反面、トライアンフのスピードマスターでは注目が集まり、1800 [続きを読む]
  • 断捨離です
  • 断捨離を始めました。昔の散弾銃の道具から始まり、この前は羆の頭骨を売りました。羆の毛皮1頭分も売りましたが、値が付きません。前足1本にもならない入札価格でした。時代ですね。質問では「ダニはいませんか」だって。鞣されている毛皮に付くダニは気が狂ったダニです。今度はトライアンフのスピードマスターです。3年で2千キロ未満です。車検は平成31年の7月まであります。ガミンのナビ、ETC、純正シールドが装着され [続きを読む]
  • 断捨離で売ります
  • 倉庫内の断捨離を始めました。次々と出てきます。一度も使用してない道具も有ります。石臼餅つき用の臼です。御影石で作られています。直径(内寸)は36cm、深さ(内寸)は14センチあります。下の櫓は、4センチ角の檜材で作られ、高さは60センチです。これに新品の杵が付属します。曳臼粉を挽く石臼です。直径27センチで、高さは23cm(二つ合わせて)あります。米や大豆を挽くと良いでしょう。取っ手が付きます。二つともヤフ [続きを読む]
  • カイデックス製
  • 最近、カイデックス加工用のヒートガンを仕入れました。普通12000円ほどですが、3000円以下で仕入れました。立派なチャイナ製です。(シナと入力してもその漢字は出てきません?)これが良いのです。加工が楽に出来ます。写真はナイフの鞘です。8割の完成です。中身のナイフはGerberのmimingです。ハンドルは研磨して新品に近づきました。もう一本を鍍金に出していますから、出来上がり次第、一緒にプレゼントします。9月 [続きを読む]
  • カイデックス製スマホケース
  • ナイフのシースに使用するカイデックスを買いました。その内の一枚はカーボン風のカイデックスを買いました。到着後「これを加工して、スマホケースを作ったらどうか」こう思いつきました。老人のためスマホを良く落とすのです。スマホは傷だらけで、その内に破損しそうです。手帳型のケースも買いましたが、かさばるし、吊り下げられません。そこでカイデックスを熱処理して作りました。木型をきちっと作れば、もっと美しく仕上が [続きを読む]
  • 数珠
  • お盆も終わり、道路の渋滞も平常に戻るでしょう。私の数珠です。髑髏の数珠は反省の為に、作ってもらいました。お坊様もギョットして見ています。 [続きを読む]
  • 志摩市磯部の鰻丼
  • 三重県志摩市磯部町には鰻の美味しい店が有ります。「中六」で伊雑宮の前に有ります。今日は帰省した豚児と食べに行きました。これは店の玄関です。旅館を営業していたので、この様な店構えです。鰻は丼だけで、3切1640円から5切の2060円まであります。 [続きを読む]
  • 自賠責保険屋のええ加減さ
  • 昨日は台風5号の最中、自賠責保険の変更に三井へ行った。駐車場では入場の際キップが出ない。そこで係員の詰め所へ行くと「台風で故障中です」と答えた。故障ならその旨を、手書きでも良いから掲示すればよいのに、雨に濡れたくないのでサボっている。損保の事務所は5階に在った。変更を告げ、書類を見せると「私どもでなく、損保ジャパンです」と気の毒がった。此処を教えたのは自動車販売業者だ。台風が酷くなってくるので帰っ [続きを読む]
  • 蚕の作る団扇
  • 岐阜県揖斐川町に絹製の団扇が有ります。骨に絹布が貼ってあるのではなく、蚕を3匹ほど骨に乗せ、吐き出した絹糸で団扇が出来ます。約3日ほどで出来るそうです。上品な風ですよ。 [続きを読む]
  • ヤフオクにハマっています
  • 最近ヤフオクにハマっています。先日は刀が売れ、古い散弾銃の真鍮薬莢、無線機、等が売れました。この羆の毛皮は知床の思い出ですが売ります。この上に座り、焼酎を飲むと生活習慣病が進みました。其処で泣く泣く売る決心をしました。爪は完全についています。そして頭骨も売ります。断捨離ですね。 [続きを読む]
  • Gerber Magnum Hunter
  • Gerber Magnum Hunterを頂戴しました。ありがたい事です。1970年頃に一世を風靡したナイフで、現在も根強いファンがいます。私も欲しかったですが、高根の花でとても買えませんでした。古い時代の狩猟の雰囲気が出ていて、素晴らしいナイフです。全長は約28センチで、一度も使用されていなく新品同様です。今年の蝦夷鹿猟がデビューです。 [続きを読む]
  • 山塩は岩塩にあらず
  • 長野県大鹿村へ旅行に行きました。ライフルの先輩が行っていて、大鹿村は知っていましたが行くのは初めてです。凄い山道の連続でした。しらびそ高原にあるホテルは1918Meterの所にありましたが、暑くてなかなか寝られません。エアコンも扇風機もなく蒸し暑い夜でした。中央構造線やその博物館を見学し、老人たちの旅は終わりました。写真は買い求めた塩です。岩塩と思いきや、地中の塩水から精製するそうです。何万年も前の地 [続きを読む]
  • bulletの購入
  • 暑い最中ではあるが、今年の蝦夷鹿猟への準備が始まっている。猟友会へ狩猟について雑談と、北海道の国有林・道有林への入林許可について話してきた。いづれも許可証が無いと入れず、違法となる。国有林と道有林への入林許可証である。これを取得するようにお願いした。これは車両に対してと、申請した狩人に対して出されている。レンタカーで狩りをする時、現地のガイドと狩をする時も必要である。そして今年は写真のbullet [続きを読む]
  • Gerber Ourtana
  • Gerber Ourtana を手に入れた。と言ってもこの製品は1970年頃に生産中止になっている。手間ばかり食い、儲けが少ないので生産が中止になったナイフだ。当然、新品が売り出される事は無い。私も中古品を購入した。当時は20000円ぐらいはしていたと思うが、8800円で購入した。但し、シースや箱は失われ、ナイフだけである。これがナイフ本体である。ハンドル部にはGerber Ourtanaが刻印されている。これでは山へ持って [続きを読む]
  • 古本の紹介
  • 二つとも古本です。最初はシューティングライフ誌です。まだ敷居の高かった銃や狩猟を紹介してくれました。ナイフ造りもこの本で知りました。ガ―バーやランドールナイフもこの雑誌で初めて知りました。次は甲府に在ったトム銃砲店のカタログです。堂々の160ページで、今となれば驚くような銃が販売されています。私も暑い日に甲府まで行きました。トム銃砲店は1階がパーキングで2回がショールームでした。22口径の散弾銃や [続きを読む]
  • ガ―バーのナイフ
  • アメリカのナイフメーカーにガーバー社が有ります。私が狩猟を始めた頃には、とても高価で買えません。Magnumハンターも21,000円ほどしました。それが岐阜県の関市にあるメーカーと合体し、ガーバーサカイとして現在は販売されています。値段も手頃になりました。今回購入したナイフはアメリカ製と思います。如何でしょうか?まさかユナイテッド・ステートに日本国は入ってないでしょう。送料共(中古未使用)で8,02 [続きを読む]
  • 新作のナイフ
  • 新しくナイフを作りました。羅臼の猟友からの依頼ですが、鍛造ナイフを希望していました。そこで黒鳥鍛造所から刃を買い、作成しました。明日、羅臼へ送ります。 [続きを読む]
  • アセロナを植えました
  • アセロナを通販で買いました。一昨日に届き、地植えに3本、鉢植えに1本しました。好みには凄い量のビタミンCが含まれていますが、成熟した実は弱いので流通していません。未熟な実を集めてジュースにしています。3年間は辛抱しますが、それでも実が出来ない場合は切ります。 [続きを読む]
  • 吉川英治作のナイフ
  • ネットで出品されていたので買いました。吉川さんハ倉敷市在住のカスタムナイフメーカーです。非常に丁寧に作られ、完成度は私の知る限り一番です。この作品はかなり前の物と思います。吉川氏には珍しく、フルフラットグラインドの刃がついています。全長は233mmで手頃な長さです。少し錆が発生していましたが、完全に取り去りました。 [続きを読む]
  • 水無月
  • 近所のイオンで水無月を買ってきました。友人のブログで美味そうな水無月を拝見しているので、衝動買いです。4個入って321円でした。やっぱり、御菓子は京都ですね。上に乗っている小豆が崩れています。頂き物のほうじ茶を伴に食べました。 [続きを読む]
  • カイデックス
  • カイデックスシートでナイフのシース(鞘)を作ってみました。水や汚れに強く、加工も簡単で、ナイフを収納するに素晴らしい素材です。使用頻度の高いナイフで作ってみました。300mm×300?で1500円から2500円ほどです。1枚からナイフ2本ほど採れます。 [続きを読む]