アンカー星人 さん プロフィール

  •  
アンカー星人さん: アンカー星人のロードバイク日記
ハンドル名アンカー星人 さん
ブログタイトルアンカー星人のロードバイク日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/anmonaito001/
サイト紹介文ロードバイクでのポタリング(時々レース志向)日記。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/04 20:13

アンカー星人 さんのブログ記事

  • リバーサイドのbb 〜続編〜
  • 先日、“リバーサイドのbb” にフラレたので、リベンジするべく再び行ってみる。 先ず、筋トレをやって出走。 これをやると、テンションが上がる。 ハートじかけの岩野川沿いを走って行く。 天気も 気分も上々。 両サイドが雑草で覆い尽くされた ゆうかファミリーロードを抜け、 第2ぶんだ橋の手前を左折して、 先日と同様、菊池川沿いを菊池方面に向かって走る。 ただひたすら走って 行くのも芸がないので、 ち [続きを読む]
  • リバーサイドのbb
  • “bb”と言えば、ボトムブラケット以外に色んなものが連想されるけど、今日は、菊池川にある“bb”を偵察してみる。         いつもの岩野川沿いを南下。 過ぎ去る夏を惜しむように、蝉がワシワシ泣き叫ぶ。 山鹿大橋を渡って、 上流の菊池方面へ、ワシワシ進む。 この菊池川・・・菊池市、玉名市、山鹿市、和水町の3市1町で申請していた “菊池川流域『今昔「水稲」物語』” が今年の4月に “日本遺産” に [続きを読む]
  • たりとっと?
  • 『たりとっと』とは熊本弁であり、本来『足りてる?』の意味がある。他に、『とっとっとー』は、『取ってあるの? 残してあるの?』 。また、『すーすーすっ』とは、『寒い ※寒くてスースーする』の意味である。以上、熊本弁の基本を踏まえて出発。 真夏の日差しを浴びながら国道3号線沿いを走り、 方保田を抜け 分田橋を渡ったら直ぐ菊池川堤防沿いを南へ進む。 ここは、6月のブルベ600Kmで、X-Menさんと一緒に走っ [続きを読む]
  • ブランチは『わさんたらんか』。
  • 灼熱地獄の真っ只中。お肌の事を気遣って、午前中ちょっとだけ走っておく。 9時半頃から鹿北方面へ向かい、何処かの紳士が設置したであろうミニサインボードの無事を確認。 内野黒猪トンネルを抜け、 平山地区を 走って、 国道443号線沿いにある のぶさんのレポにあった史跡を写真に収め、 菊池川を渡って、お肌の天敵である紫外線を気にしながら、県道16号線を玉名方面へ進むと、 和水町の『江田船山古墳公園』に1 [続きを読む]
  • 水と緑とサンシャイン(その2)
  • どうでもいいことだけど、“サンシャイン” と言えば、わたくしの場合、森高千里の “ララサンシャイン” .。 7月17日(月)昨日カットしたところを訪ねてみる。 今日も、ギンギラギンにさりげなく暑くなりそう。 首石トンネルを抜け、 内田川を渡って、 あんずの丘を過ぎたら、 『切通し』を抜け、 山鹿市菊鹿町の 鞠智城へ到着。 そこから看板に従い “堀切門”の方へ道なりに下りて行くと、 1008さんの [続きを読む]
  • 水と緑とサンシャイン(その1)
  • 先月、親父が他界したので、暫くロードバイクに乗っていなかったけれど、久しぶりに走ってみる。 7月16日(日) 以前、のぶさんがレポートされて、その後、みきたかさん、Benbowさん、1008さんご夫妻、大藪さん、YCCのKさんらが行かれた山鹿市鹿北町にある『ミニ・ナイアガラ』。。。この場所がちょっと分かりにくいということなので、他の方も簡単に行けるよう分かり易くご案内。 国道3号線を北へ走り、鹿北町に入って [続きを読む]
  • ブルベ600Kmに挑む
  • 今日は “ブルベ腹”。リーフさんによると、ブルベ腹とは・・・“ブルベの後に異常なくらいお腹が空くこと”らしい。その空腹感を満たすためにここへやって来た。熊本市植木町正清にある『インドカレーレストラン・ナマステ』。 Bコース(900円弱)のポークカレーをオーダー。サラダと、 スープ、 そして、お好みのドリンク付き。これはジンジャーエール。 辛さは、5HOT( [続きを読む]
  • YCC IN 産山
  • 5月28日。YCC(山鹿サイクリングクラブ)で、産山村周辺を走ってみる。 YCC本部に参加者6名が集結し、 車載で 道の駅阿蘇へ。ここで、蒼いクジラさんが予め予約されていた 『とことん満喫阿蘇サイクリング』 の手続きをして、 駐車許可証を貰って、職員駐車場に車を置いてスタート。 スタートして間もなく、国道57号線でMITSUさんのJr.さんが名誉の負傷。 &nbs [続きを読む]
  • 釈迦岳
  • ずーーーっと前から気になっていた所に行ってみる。 国道3号線を北上し、鹿北町へ入って県道18号線の岩野川沿いを上り、 廃校になった岳間小学校の手前を直進し 更に上って行くと、茶畑が目立ってくる。 この辺りは、岳間茶発祥之地らしい。 岳間茶はその昔、肥後細川藩主、忠利公の命による献上茶であったということ。  フムフム。 また、 [続きを読む]
  • ディストリビュートな休日
  • いつもの岩野川沿いから。今日は天気が良さそう。 鹿本町一本松公園を通り、 同町庄で六地蔵を発見。 そこから、 鞠智城前を通って、 ファミマ(菊池高野瀬店)に立寄ると、YCCのKさんとバッタリ。大藪さんからコースの相談を受けてちょっと探索しているとの事で、先に行かれた。 そこから迫間川左岸を上っていると、 見事なブーゲンビリアハウスが目 [続きを読む]
  • 山鹿ファミリーサイクリング大会(仮)
  • 山鹿市教育委員会が委託している山鹿市体育指導委員会より、YCC(山鹿サイクリングクラブ)へ今年もまた先導以来のお話をいただいたので参加する。 このイベントは、山鹿市の広報誌である“山鹿広報”に事前申し込みのお知らせが毎年掲載されるが、今年は“口コミのみ”となっている模様。 あんまり参加者が多いと、運営に支障を来たすという話を聞いた事がある。 しかし、当日飛び入りで申し込んでも参加可能とい [続きを読む]
  • 若葉のころ
  • 午後から所用があるので、午前中 時間の許す限り走ってみる。 ハイブリッドアルミ(カーボンバック)で、いつもの岩野川沿いから。 最近その存在に気付いた、三岳保育園敷地内にある六地蔵。(※敷地外から撮影) 出発して早々アイスコーヒー。今日、暦の上では立夏。暑くなりそうな予感。 通称 “山鹿中央フリーウェイ” から三玉地区の田園風景を眼下に見て、 首石トン [続きを読む]
  • 阿蘇カルデラを走る
  • カルデラは、震災後どのようになっているのか・・・。この目で確かめるべく走ってみる。 5月2日。 6時半頃スタート。早朝だとまだ寒いくらいの気温。(岩野川) 七城町を抜け、旭志道の駅前から 真木方面へ向かい エナジーチャージしながら、二重峠越え。 ここを左折して、大観峰方面(ミルクロード)へ進む。 雄大な景色 [続きを読む]
  • 俵山偵察
  • 震災から1年。その後、色んな方が俵山に行かれていて、情報は少しずつ入って来てはいるけれど、実際どんな状況なのかこの目で確かめるべく行ってみる。 夕方から所用があるので、旭志・道の駅まで車載で、ここからスタート。 横風の強い国道325号線を走り、 県道145号線から県道225号線へ入って、いつもの所でビタミン補給。 そのまま進んで、俵山トンネルへと続く県道28号線 [続きを読む]
  • ブルーインパルスを見に行く。
  • 『ブルーインパルス熊本地震復興支援特別飛行』が行われるというので、シクロクロスバイクで見に行く。 本日は、蒼いクジラさんがバン・マスだ。 先日 大藪サイクルで、カンチブレーキから Vブレーキに交換していただいた。 ◎Before ◎After今日は、ブレーキの具合もみたいところ。 そう言えば、インドを自転車で旅されたBenbowさんのマシーンが大藪さんに置いてあった。これで行か [続きを読む]
  • 初夏リンリン
  • 昼飯を食べに、岩野川の河川敷から ゆうかファミリーロードをリンリンし、 (※ここって、県道330号線?) 蒼いクジラさんオススメ・・・『ナルシストの屋根付き椅子』で一服し、 再びリンリン。 今日は暑いくらいの天候。 初夏の香りが漂う。 一昨日、YCCミーティングと大藪さんの歓迎会でお世話になった『千鈴』さんで、 [続きを読む]
  • 今、和水町が熱い。
  • 2019年のNHK大河ドラマの主人公に、日本初のオリンピック選手で和水町出身の『金栗四三』氏が選ばれたというニュースが先日飛び込んで来た。そこで、その生家を訪ねてみる。 和水町は、山鹿市の隣町。 県道195号線を進み、 和水町三加和総合支所へ着くと、玄関横には『金栗四三』氏の功績が讃えてある。 毎年11月には、マラソン大会が開催されている。 話はそれ [続きを読む]
  • 春雨に打たれて
  • 朝から美味いコーヒーが飲みたくなったので、 岩野川沿いを 数キロ北上して鹿北町へ入り、 一先ず 『ゆーかむ』 へ。 ここで同じ職場の後輩を捜したら、やはり居た。 彼の趣味は“筋トレ”。ほぼ毎日ここでトレーニングをやっている。外から覗くと その真っ最中。彼にとっての “至福の時” を過ごしているようなので、声を掛けずにそっと立ち去る。 &n [続きを読む]
  • Little by little
  • 昨年の10月末頃痛めた首が、春の訪れとともにようやく回復の兆しをみせたので、少し様子をみながら乗ってみる。 ただ、サドルは可能な限り下げて ハンドルは高めにしてかなりアップライトなポジション。ほぼママチャリの姿勢。 余談だけど、ANCHOR CX6 のトップチューブ下は、レースで担ぎやすいように滑らかな扁平加工となっている。 まあ、過酷なレースに出る程のパワー [続きを読む]
  • 春の海
  • というタイトルだけど、お相撲さんの名前ではない。 『道の駅 上天草さんぱーる』近くに車を置いて、ここからミニベロで移動。時刻は9時。 冷たい潮風と、磯の香りが心地良い。 向こうに見えるのが野釜大橋。 まだ時間があるので、野釜島へ渡ってみる。 橋の南側。 海がパールのような輝きを放つ。 北側。 ずっと先には雲仙。 野釜島へ渡 [続きを読む]
  • 山鹿と菊池のイメージキャラクターを探せ!
  • 先日の“ちよさんの記事”に触発されて、山鹿と菊池のイメージキャラクターを探しに行ってみる。 首のサスペンションの調子が良くないので、心苦しいけれどちょっと車移動。 先ず、山鹿八千代座のイメージキャラクターである『チヨマツ』。 取り敢えず八千代座に行けば会えると思い、家を出て直ぐ。。。 何と前を走っている車は山鹿市の公用車で、リアにしっかり『チヨマツ』のステッカーが貼ってある [続きを読む]
  • 勝烈亭 と Start Line
  • 2月11日公開の映画 『Start Line』 を鑑賞すべく熊本Denkikanへやって来た。 上映時間迄に時間があるので、先ずは腹ごしらえ。新市街にある 『勝烈亭』。ここは、二十歳の頃から足繁く通う老舗。昨年の震災の影響で暫く閉店していたが、リニューアルオープンしたという噂を聞ききつけてからというものずっと行きたいと思っていた。 入店するといきなり自動受付きが出迎える。内装は女性一人でも気軽に入れるように様 [続きを読む]
  • JUST TAKE FIVE
  • 熊本市上通りの楽器屋さんに用事があったので、車でやって来た。 そこから、主人のポタリングにお付き合いする。 坪井川近くにある交番の前を通り、 冷たい空気を吸い込んで進む。 申し遅れたが、吾輩は犬である。名前はまだ無い。ん? いや、有る。 ノブさんの記事を参考に主人とここへやって来たのだ。夏目漱石の旧居である。当時の雰囲気をそのまま残してある。まるでタイ [続きを読む]