MCシゲル さん プロフィール

  •  
MCシゲルさん: 葬儀司会者の奮闘日記
ハンドル名MCシゲル さん
ブログタイトル葬儀司会者の奮闘日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/s-okuyama/
サイト紹介文葬儀には沢山のドラマや感動があるんです。葬儀司会者の日々の奮闘を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/10/04 21:17

MCシゲル さんのブログ記事

  • ドライブスルー葬儀に想う事。
  • 先日、テレビ番組で「ドライブスルー葬儀」というスタイルが紹介されていました。高齢者が長時間、焼香の列に並ばなくても良いように「車に乗ったまま焼香ができる」というシステムだそうです。受付も、車に乗ったまま無人のタッチパネルで行い、焼香は式場後方の窓から手の届く位置にある焼香ボタンを押すと、遺影のそばにある花の置物が光り、それが焼香の代わりになるという仕組みと紹介されていました。 香炉から煙が立ち上る [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション例一文「建築士」
  • 先日のご葬儀は、一級建築士として、多くの建物を手掛けてこられた建築士の方が故人様でした。設計に携わった建物のパネルが飾られた式場内。ご家族やお仕事関係の皆様にお話を伺い、開式の前に、少し故人様のお話をさせて頂きました。 いわゆる葬儀ナレーションのような雰囲気では無く、もう少し自然な語り口での故人様のご紹介です。 「(前略)故人様のお話を伺うと、必ず出てくる言葉があります。それは、「努力の人」「目標 [続きを読む]
  • 時代遅れの司会者。
  • 8月に入り、夏本番かと思いきや、このところぐずついた天気が続いています。黒いスーツを着て現場から現場を移動する身にとっては、気温が上がらない曇り空はありがたいのですが、そろそろ夏っぽい青空が恋しい今日この頃です。 久々に入った現場。かれこれ10年振り位でしょうか… その道すがら、10年前の自分に思いを馳せてみました。あの時から、自分は司会者として成長出来ているのか…? 客観的な数値では測れない司 [続きを読む]
  • 心に沁みた導師の法話「寿命」
  • 皆さん、こんにちは。今回は、心に沁みた導師の法話をご紹介します。 葬儀の仕事をしていて時々考えてしまうのは、「私はあと何年生きられるのか・・・?」という疑問。 人生80年だとしたら、私は既に折り返し地点を過ぎている。そう考えると、残りの人生をどう生きていくのかを考えずにはいられない。 今後の人生プランを考えることは決して悪い事ではないと思うが、先日の導師の法話は、「それよりも大切な事」を教えてくれた [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション例一文「青春の曲」
  • 先日のご葬儀では、開式までのお時間、故人様が歌った歌を録音した曲が流れていました。その歌は、故人様が高校生の時に歌った歌です。アコースティックギターの音色にのせて故人様の優しい歌声が式場を満たしていました。 開式に際しては、曲のご紹介も兼ねたナレーションを入れさせて頂きました。 「式場内に流れておりますこの歌は、故人様が高校生だった頃の歌声です。ご友人と組んでいらっしゃったフォークソンググループ「 [続きを読む]
  • 心の沁みた導師の法話
  • 今回は、心に沁みた「導師の法話」について書かせて頂きます。お通夜の読経が終わり、遺された遺族の皆様に語って下さったお話です。 「大切な人の死は、私達に『命』の大切さを教えてくれます。どうか皆様、悲しみの涙を沢山流した後はご自分の命を慈しんで下さい。命を慈しむとはつまり、「日々の生活の中で、与えられた小さな幸せや小さな楽しみを『より喜ぶこと』です。」 生きていれば色々ありますよね。私も不意に気持ちが [続きを読む]
  • 葬儀司会講座のご案内「8月」
  • 司会講座のご案内です。弊社が行っている司会講座の冒頭でお話させて頂くのは、技術の話では無く「心」について。技術の習得も大事ですが、それ以上に心の持ち方が大事。それが上達の近道です。そんなお話も交えながら、講座を進めて参ります。ご興味のある方は参加してみて下さい。 <2017年8月 ワンデー初級講座 開催スケジュール> ☆8月10日(木)16:00〜18:30☆8月22日(火)16:00〜18:30 [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション例一文「赤いバラ」
  • 先日のご葬儀は、ご夫婦二人暮らしのご主人が故人様でした。祭壇の中央には、オシャレなスーツに身を包んだダンディーな姿のご遺影が飾られ、ご遺影の前には、1本の赤いバラが、アクリルケースに入れられて飾られていました。 なぜ、一本の赤いバラが飾られているのか・・・?ご参列の皆様も不思議に思っていらっしゃったので、その理由を開式前のナレーションでご紹介させて頂きました。 「祭壇に飾られた一本の赤いバラ。あの [続きを読む]
  • 葬儀に参列してみて感じたこと。
  • 先日、親戚の葬儀に参列して来ました。葬儀に参列してみて改めて気付いた事があったので、今日はその事を書きたいと思います。 故人は私の叔母です。故人も私の母親も佐渡ヶ島の出身だったので、私が小中学生の頃は、毎年夏になると、佐渡の親戚の家に泊まって、叔母家族と一緒に1週間くらい滞在するのが恒例でした。 川で釣りをしたり、海で泳いだり、山深く分け入ったりと、私の幼少時代には佐渡の自然に戯れて遊んだ掛け替え [続きを読む]
  • 葬儀司会講座レポート 7月14日
  • 本日、品川教室にて「葬儀司会 マンツーマン講座」を行いました。 ご経験者ということもあり、事前に講習内容のご希望を伺い、「声の出し方」と「ナレーション」についての講義を中心に進めさせて頂きました。 腹式呼吸の練習から始まり、ナレーションの作り方や読み方、そして、司会者としての心構えなど・・・ ナレーション作りでは、共通の故人様でお互いにナレーションを作り発表。女性らしい柔らかく優しいナレーションが印 [続きを読む]
  • 葬儀司会講座のご案内「7月」「8月」
  • 司会講座のご案内です。弊社が行っている司会講座の冒頭でお話させて頂くのは、技術の話では無く「心」について。技術の習得も大事ですが、それ以上に心の持ち方が大事。それが上達の近道です。そんなお話も交えながら、講座を進めて参ります。ご興味のある方は参加してみて下さい。 <2017年7月8月 ワンデー初級講座 開催スケジュール> ◎7月21日(金)10:30〜13:00◎7月24日(月)17:30〜20: [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション例一文「女性の建築士」
  • 先日のご葬儀は、建築士として第一線でご活躍されていた女性が故人様でした。数々の賞を受賞され、会社の方々からも一目置かれる存在。その真摯な仕事ぶりは多くの若手のお手本でもあったようです。 そんな故人様のご葬儀でアナウンスさせて頂いた開式前のナレーションです。 (前略)「妥協を許さない仕事ぶり。研ぎ澄まされた感性。信頼できるお仲間。チームリーダーとして、一流企業のオフィスや有名博物館のデザインなど数多 [続きを読む]
  • 葬儀アナウンス文例「ご遺族の希望」
  • 先日のお別れ会。4人家族のお父様が故人様でした。このお別れ会を催すにあたり、ご遺族の希望が幾つかあり、その1つが「家族が知らない父の事を、ご参列の皆様からたくさん聞きたい。」というものでした。 そこで、お別れ会の開式に際し、このようなアナウンスを入れさせて頂きました。 「間もなく開式でございます。本日は、故人様のお人柄を偲び、お別れを惜しむ多くの方々がご参列下さいました。〇〇様が生前繋いでこられた [続きを読む]
  • 葬儀司会講座のご案内「7月スケジュール」
  • ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。 先日、司会講座のを開催しました。今回は、業界未経験の3名の方が参加して下さり、葬儀用語の解説から、葬儀司会者の仕事の流れ、そして、基本アナウンスからナレーションまでの講義で、あっという間の2時間30分でした。 皆様、それぞれに目標があり、そこに至るプロセスもそれぞれ。今回の講座が少しでも目標達成への役に立てたのなら幸いです。そして、私も目標に向けて [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション一文「母」
  • 先日お手伝いさせて頂いたご葬儀は、3人のご子息様を女手一つで育てたお母様が故人様でした。ご子息様達から色々とお話を伺い、印象に残っているお母様の思い出などをナレーションでご紹介させて頂きました。以下、開式前の葬儀ナレーションです。 「(前略)ご家庭におかれましては、3人のご子息様を女手一つで育て上げた、強くて優しいお母様。お母様と過ごされた掛け替えの無い日々は、今でも鮮明にご子息様の心に残っている [続きを読む]
  • 葬儀司会上達講座 その③「練習方法」
  • 今回は、司会上達講座の3回目という事で、司会の練習方法をご紹介させて頂きます。 私が取り入れている練習方法の一つに「超遅読法」があります。やりかたは簡単です。声を出して、ものすごーくゆっくり本を読む。その時に心がけるのは深い呼吸と言葉の意味。出来るだけ、息を大きく吸い込み、ゆっくり吐き出しながら、言葉の意味を噛みしめながら本を読むのです。 私はもともととても早口で、滑舌もそれほどよくあり [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション一文「花束贈呈」
  • 葬儀ナレーション例です。今回は、葬儀中にアナウンスさせて頂いたナレーションの一節をご紹介させて頂きます。 故人様は4人家族のお母様。2週間後のご長男様の披露宴を楽しみにしていらっしゃったそうですが、出席することは叶わず、旅立たれてしまったそうです。 ご葬儀では、披露宴では渡すことの出来ない感謝の花束を、ご婚約者と一緒にお母様に贈呈したいというご希望がございました。 そこで、ご出棺の前 [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション一文「左官職人」
  • 皆様、「葬儀司会者の奮闘日記」ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。 今回は、先日のご葬儀でアナウンスさせて頂いたナレーションの一部をご紹介させて頂きます。固有名詞は仮名です。 故人様は、18歳から左官の仕事一筋に打ち込んで来られた方。祭壇の中央には、愛用の「こて」がガラスケースに入れられ飾られていました。仕事に対する真摯な姿勢とその技術は共に働く同僚の皆様からも一目置かれる存在だ [続きを読む]
  • ラジオ出演情報
  • 皆さん、こんにちは。ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。毎週月曜日から火曜日に替わる深夜0時〜インターエフエムのラジオ番組で喋っています。 今回のご葬儀は、結婚を間近に控えたご長男様が喪主を務めたご葬儀。ご他界されたお母様の為にご長男様があることを行った話をさせて頂いております。宜しければお聴きください。ラジコというサイトからはいつでもどこでも視聴が出来ます。下記を してみて下 [続きを読む]
  • 6月葬儀司会講座のご案内
  • ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。今回は、6月の葬儀司会講座のご案内をさせて頂きます。 【講座内容】ワンデー初級講座 葬儀司会未経験の方や経験の浅い方を対象にしたレッスンとなります。肩肘張らずにリラックスできる雰囲気をモットーにレッスンを進めてまいりますのでお気軽にお申込みください。◎葬儀の司会ってどんなことするの?◎葬儀業界で仕事をしているけれど司会は未経験。◎葬儀の司会を始 [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション一文「笑顔」
  • ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。 今回は、先日のご葬儀でアナウンスさせて頂いた葬儀ナレーション一文を記します。 故人様は、都庁の帰国者支援を担当する部署に長年お勤めでいらっしゃった方。ご家族や職場の皆様にお話を伺うと、仕事での真面目な取り組みと「笑顔」がとても印象的な方だったそうです。 ご参列の皆様も、思いだすのは笑顔の顔ばかりとおっしゃるほど、いつも笑顔を絶やさず、周り [続きを読む]
  • 葬儀司会講座レポート「葬儀ナレーションは必要?」
  • 先日5月11日に葬儀司会講座を開催致しました。今回のご参加は葬儀業界で司会以外の仕事をしていらっしゃった方が2名と未経験の方が1名の3名様。 それぞれお悩みを抱えていらっしゃるようで、お悩みを解決しながら、葬儀の基礎知識から葬儀司会のアナウンスのコツ、そしてナレーション作成の練習をしました。 講座の中で、「葬儀ナレーションって必要?」という話題があがりました。 これは、私個人の見解で [続きを読む]
  • 葬儀ナレーション一文「お庭」
  • 先日お手伝いさせて頂いたご葬儀はお庭の手入れがご趣味だった故人様。時間を見つけてはお庭に出て、草木の手入れをしたり、コーヒー片手にベンチに座ってぼんやりと空を眺めたり、ご家族とお庭ですごしたりと、ご自身が手入れしたお庭が大好きだった故人様でした。 開式前のナレーションでは、こんな一文を入れさせて頂きました。 「ご自宅のお庭は、故人様を癒してくれた大好きな場所。春は草木の芽吹きを喜び、夏は [続きを読む]
  • ラジオ出演のご案内。
  • 皆さん、こんにちは。ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。毎週月曜日から火曜日に替わる深夜0時〜インターエフエムのラジオ番組で喋っています。 今回は、葬儀とコーヒーについてのストーリーです。宜しければお聴きください。ラジコというサイトからはいつでもどこでも視聴が出来ます。下記を してみて下さい。 InterFM897 | 2017/05/09/火 24:00-24:30 番組宛にメッセージなども頂けれ [続きを読む]