coco44 さん プロフィール

  •  
coco44さん: 偏差値30から辛くも合格 後日譚 & 第2子中学受験
ハンドル名coco44 さん
ブログタイトル偏差値30から辛くも合格 後日譚 & 第2子中学受験
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/96127coco
サイト紹介文偏差値30はまだまだドン底ではなかった! 能天気Bonの男子校ライフ&内弁慶Jyohの中受体験記です
自由文長男(Bon)の中受が終了し、次は長女(Jyoh)。親業も2回目だもの、夫(Hal)も私も少しは要領よく心穏やかに…なんてムリムリ!性別も性格も全く違う兄妹の受験ストーリーは出だしから波乱含み!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/10/05 15:14

coco44 さんのブログ記事

  • 2回目だからの落とし穴って、ある!
  • 中学受験も2回目だもの、だいたいの要領はわかっています。細かに香盤表もつくって、Halと何度も読み合わせをして、Bonも今回は戦力になるので、当然巻き込んで鉄道の時刻表やら乗り換え経路のチェック…。と、文字どおり家族総出で望みました。とはいっても2回目ですし、見通しもききます。シャーペンは3本ずつ輪ゴムでまとめて、消しゴムはさらに追加してブドウ糖とハチミツのど飴と、キットカット代々おすがりしてる知恵の神 [続きを読む]
  • 雨のち…
  • 前日、涙に沈んだJyohでしたが、ひたむきに再度本命校にチャレンジ。一度、落とされてみて何かが目覚めることもあるでしょう。前日よりもさらに表情は固かったものの、その目にブレはありません。◎でも×でもこれっきり!そう思い定めて臨んだ本命校への最後のチャレンジでした。すべてが終わって、お教室から出てきたJyoh。はじめこそ、ややしょんぼりしていましたが「お腹すいた!」のひと言。それではと、3人で銀座へ繰り出し [続きを読む]
  • 泣いても、笑っても、最終日!
  • 2月1日。Jyohが真っ白い顔して試験会場へ入ってから、いろんなことが、そしていろんな感情が、怒涛のごとく押し寄せて気がつけば、最終日を迎えています。今朝のJyohは、初日にもまして表情も固く、青白く、こちらを振り返りもせずに、お教室へといってしまいました。Halや私の「しっかりね」の声も、届いていたのやら…。▼ 2月1日の朝、白い顔でお教室に入っていったJyohは、赤い顔で出てきました。表情は固いけれ [続きを読む]
  • はじまりました
  • 今朝はさすがのJyohも5:30起床。結局毎朝の朝勉は、7:00頃からちゃちゃっと済ます感じで、早起きが身につかないまま今日を迎えてしまったなぁ。いつもは、食べる気があんのかないのかっていうダラダラ食べなのに、さくさくっと朝食を、しかもいつものパンやグラノラでなく白米をお召し上がり。機嫌もいいのか悪いのかって、ミョウなテンションでした。うーんやや緊張? ま、緊張感ゼロよりはいいか。Bonも暗いうちから起き出して [続きを読む]
  • 女の子だから? 2番目だから?
  • 夕べHalと話していたのですが、Bonはこの時期、「なんで出来ないんだよぉ! オレのバカ〜!!」っていっては自分の頭をポカポカ殴って、泣きながら勉強してたけどねぇ…って。Bonの場合、国語と算数は個別指導で、しかも塾長が直々に特訓してくれていたというのもあり夏休み以降はかなりのラストスパート。秋からは週末、Halの父能研もはじまって猛追撃でした。いっぽうJyohのほうは、4年生から4科ともグループ授業でしかも [続きを読む]
  • Halがぎっくり腰に!
  • 2月1日まであと6日というこの時になって、まさかの事態!!Halがぎっくり腰になりました。地球温暖化の影響なのか、今年の冬は例年にない寒さが何度か首都圏を襲い、ここ数日間は都心でも氷点下を記録。前夜からなんとなく腰に違和感があったらしいのですが朝、洗濯物を干してくれていたとき、ついに「グキッ」とやってしまったらしいのです。試験当日Jyohの付き添いは私がする予定ですが、Halには午後受験の学校近くに車で待 [続きを読む]
  • 校長先生 ジキジキに!?
  • 塾の最終面談が終わり、最後のN合判が終わり、あれよあれよという間に年が明けてしまいました。だというのに、K’中学の過去問はまだ合格者最低点をクリアできていませんで、焦る日々でございます。そんななか、Bonの学校の担任から電話をいただきました。「高校進学にあたって成績や学習態度などについて、校長がジキジキにお話したいとのこと。つきましては親子で出頭されたし」どっひゃ〜〜!!!高校進学あぶないの? 制服買っ [続きを読む]
  • 夢のお告げ…… えぇ゛〜?
  • そろそろ合判の結果が届く頃でしょうかね。ふだんは夢を見ても、その輪郭くらいしか覚えていないのですが、先週見た夢ははっきり記憶しています。JyohがK1中学の制服を着ている夢でした。夢の中ではわりとしっくり似合っていて、いい感じ。Halだけにそっとこの話をすると「親の願望が出ているんじゃない?」 って。つまり、K1中学のほうが私自身の好みであり、なにより合格確立がやや高いこともあって、気持ちがこっちに傾いて [続きを読む]
  • あぁ゛〜 あと40日
  • 塾長先生との最後の面談。当然ながら併願作戦の最終確認です。Halとともに夫婦で臨みました。 塾長先生は、「K‘中学も無理ではない、射程距離に入ってはいると思いますが…」 と前置きした上で、もっか激しく失速中のJyohの成績を踏まえ、正攻法をご提案くださいました。1日 am K1中学   pm K2中学2日 am K‘中学   pm K3中学3日 am K‘中学   pm K3中学私たちも「そーだよねぇ」と、深く [続きを読む]
  • 思いは千々に…
  • いよいよ塾の最終面談のお知らせがきました。思えば前回の塾長先生との面談がことの発端でした…。去年から思い続けていた(と親は思っていた)第一志望校を「あんまり好きじゃない…」と、いきなり変更して、繰り上がり的に第一志望となったK1中学 第一で行こう!と決めていた矢先、もっと上を目指せって焚きつけた塾長。それでは、とJyohを連れて行ってみたところ、これがまぁ一目惚れ!それまでJyohが挙げていた希望とは正反 [続きを読む]
  • 涙腺崩壊寸前…
  • 週末は、Jyohの最後の模擬テストが3つ重なりはしご状態での受験となりました。土曜は学校のあとでアタックテストを受け日曜は朝の7時ごろ、寒空のなか家を出て帰り着いたのはもう19時近かったでしょうか。Jyohがテストに励んでいるあいだは親のほうが先生からハッパかけられっぱなし。ここからはとにかく過去問です。子どもはこっから伸びてきます。受験本番でも伸びてきます。結局は親に褒められたいのが子どもです。親のほう [続きを読む]
  • 「共学もいいな」発言の真相
  • 第一志望変更のすったもんだも落ち着かないなか飛び出した「共学もいいな」の爆弾発言…。え〜っ!! なにいってんのぉ今さら!!!と混乱したのもつかの間さらに翌日飛び出した、まさかの撤廃宣言…。過去問を進めるなかで不安になって、混乱してのことだとは思いますが、どうしちゃったのだろう?何かあったんだろうか?  と心配ですよ親なら。そこでじっくり話を聞いてみたところ、やっぱりあったようです、学校で。とはいっても、 [続きを読む]
  • なんで今なの!?
  • 一瞬、この疑問に支配されて、脳みそが機能を停止しました。Jyohが「共学もいいな」っていい出したのです。なんで今なの?それって去年の今頃考えることじゃない(怒)。って、喉まで出かかりましたが、寸前のところで押し止めました。それでも、少々語気は荒かったかもしれません。女子校でいいかどうか、確認したよね。今まで何校も学校見学してきて、実際に自分が行くってリアルに想定して見てきたの?軌道修正するなら [続きを読む]
  • あぁ悩む…
  • 塾長のすすめで見学に行って、ひと目惚れしてしまった大妻。さっそく過去問をやってみました。合格最低点を下回ること 40点 (涙)やはり壁は高く厚いようです。それに追い討ちをかけるように、続々と11月の模試の結果が。前回から落ちること4科総合偏差値で △5〜6ポイント…(泣)まぁこちらが実力というところでしょうか。先月も書きましたが、社会が総合的な内容となった夏以降、ガクンと下がって点が取れなくなって [続きを読む]
  • また新たな始まりの予感。
  • 昨日はBonの3者面談でした。といっても塾のほうでしたので、いくぶん気がラクではありましたが。しかし撮影アガリで21:30に栄光ゼミナールに伺いましたので、さすがに最後はボーッとしてきました。というのも、なんと終了が11:00 !!しかもその内容たるや、Bonの成績がダメダメで話が長引いたとか、来年度からの受講講座を増やすよう先生たちに勧誘されたとか、そんなことではないのです。おもにBonが学校の授業でいかに [続きを読む]
  • 言葉にできない
  • Bonの期末テストの結果が来ました。総合でクラスのワースト10どころかワースト5!!!しかも理科Ⅰと理科Ⅱはトップなのに!ほかの教科がどんだけ悪いのかって話ですよ。中間テストの前からまったくもって勉強しておりませんでしたし本人の様子からも、成績が振るわなかったであろうことは想像しておりましたが、ここまでとは…。このところJyohの受験のための行事が目白押しでこのあいだのBonの学級懇談会も欠席してしまいました。 [続きを読む]
  • 大妻中学に行ってきました
  • 先月、面談時の塾長先生からの思わぬすすめによりJyohとHalと連れだって大妻のオープンスクールに行ってきました。アタックテスト終わりにあわてて行ったのですが、意外に近いですね。市ヶ谷駅からの徒歩時間を加えても、40分ほどではないでしょうか。駅からのゆるやかな坂道をのぼると、見えてくる高層校舎。秋晴れの空によく映えて、Jyohはもちろん、Halも心を奪われたようでした。受付の在校生のお姉さま方の「ごきげんよう」に [続きを読む]
  • 算数ができなくたって
  • 少し前からついにHal参戦しました。おもに過去問や模試のなおしのとき、算数の解説を担当。Bonのとき同様、根気強く丁寧に、かつ気持ちを盛り上げつつ教えてくれます。Jyohも私が教える国語や理科のときとは別人のように素直に楽しげに学んでいるようです。Halには本当に頭が下がります。さらに、ときどきBonまでが参戦し、3人で知恵を絞っているから驚きです。このあいだの日曜日は、3人でずいぶん粘っていました。こんなふうに [続きを読む]
  • 得意科目が…あれれ⁇
  • 先月のNの合判とアタックが、あいついで帰ってきました。全体としては、はぁ〜もうちょいなんだけどね。という感じなのですが、内容をよく見てみると算数48 はぁ… がんばって入るんだけどね〜。社会42 あぁん?どうしたぁ!? 算数はいつもの水準だから仕方ないとして社会は得意だったでしょう!どうしちゃったのよぉ!「歴史わすれちゃった…。公民はつまんない」と本人の談。あちゃ〜。たしかに社会をなおざりにしていたよな [続きを読む]
  • 大妻ですか…「恥を知れ」っていわれそう
  • 爽やかな季節は過ぎ、半袖? 長袖? なんて迷っていたのも、つかの間すでにコートやジャケットが手放せない季節に。……ついに100日を切りました。先週は塾の面談がございまして、Halとともに臨みました。本来なら、志望校・併願校をフィックスして、さぁラストスパート!ということなのでしょうけれど、我が家の場合、第一志望校をこの期に及んで変更。塾長いわく通うのはご本人ですからね、気に入ったところがいいでしょう。 [続きを読む]
  • 小さい山と高い山 〜ブレたまま過去問にトライ〜
  • 朝晩めっきり肌寒く、床暖房の甘い誘惑と戦う日々でございます。Jyohの塾のお迎え時に見上げる星空も、ひと際輝きを増して…。つまりどんどん秋が深まり、1月受験まで100日を切りました。学校行事もあったりして、まとまって集中できる時間がとりにくい…(みんな状況は同じといっても、つい愚痴ってしまいたくなります)そんななか、3校の過去問になんとかトライしました。                     合格最低 [続きを読む]
  • ごめんよJyoh…。
  • 第一志望がブレブレで、迷っているJyoh。この3連休は模試の会場となっている学校もあわせて、4校も訪問!あっという間に過ぎました。そのあいだも、Jyohのいう「あんまり好きじゃない…」=ASJのポイントはどこなのかを探ってきました。けれど、なんせ小6の子どもですし、本人も説明しようがないのかも。どうも具体的な「コレ!」というのが…。それで私も、ASJ校について少し冷静に考えました。(ホントにホント、どう思ってい [続きを読む]
  • ここに来て心変わり…!?
  • 塾では先月、親子会が開かれて過去問の進め方などのお話がありました。我が家ももちろんすでに過去問を入手し、カレンダーを片手に、さて計画を…と思ってました。ところが、Jyohの心変わり……!?小4から学校見学をつづけてお伺いしたのは共立、香蘭、八雲、大妻、妻中、跡見、三輪田、品女、十文字、普連土、田園調布、和洋九段、麹町、玉聖、鴎友、昭和、山脇、恵泉、東京女子学園 などなど。女子校はたくさんありますからBon [続きを読む]
  • 田園調布学園に来ています。
  • 天王山と呼ばれる夏休みも瞬く間に終わってしまいました…。Jyohは頑張りましたよ。ひたむきに。まさにひたむきという言葉がぴったりでしょう。ほとんどの時間を塾で過ごし、家に帰っても勉強。でも、全てを勉強に捧げた夏だったかというと、そうでもなかったよう。大好きなサスペンスの再放送はけっこう見ていたみたいだし、夏のスペシャル番号も見てたみたいです。(せいぜいお楽しみはそんなもんで、それが哀しいといえば哀しい [続きを読む]
  • Bonのカミングアウト
  • このところJyohにかかりきりで、すっかりご無沙汰のBonですが、日々、中高一貫校のメリットを存分に謳歌しております。というのも、家では1mmも勉強しておりません。夏休みも、だらだらだらだらしているうちに終わってしまいそう。そんなですから“早く学校始まんないかなぁ〜”なんて言い出す始末です。もちろん宿題は終わっていません。そんなのんきな夏休みを過ごしていたBonですが、同級生がなんと退学になりました。以前から [続きを読む]