シックスサマナ さん プロフィール

  •  
シックスサマナさん: シックスサマナ プノンペン・カンボジア
ハンドル名シックスサマナ さん
ブログタイトルシックスサマナ プノンペン・カンボジア
ブログURLhttp://sixsamana.com/
サイト紹介文カンボジア・プノンペンを中心に、美味しい店、変な店、偉い人、おかしな情報をお届け中!
自由文Six Samana は古代インドを代表する偉大な六人の思想家に因んで命名されました。

特殊な経験を積んだ六名の求道者が、それぞれの得意分野から収集した情報を、迅速に、わかりやすく、かつ楽しくお届けしています。

カンボジア・プノンペンで起業を目指すあなた、いきなり出張を命じられ、おろおろしている駐在初心者のあなた、ハンモックにゆられ、余生をのんびり過ごしたいあなた。読んでください……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/10/05 16:15

シックスサマナ さんのブログ記事

  • シックスサマナ 第28号 聖地巡礼 不思議パワーを求めて
  • 電子書籍「シックスサマナ 第28号 聖地巡礼 不思議パワーを求めて」が出たよ。定価380円!今日も明日も同じ一日。変わらぬ毎日、つまらん人生課長に怒られ、妻に疎まれ、風俗嬢にさげすまれ──先祖のたたり? お墓の方角? 悩むんだったら聖地で悩め!絶倫王子の伝説を追って、行ってきましたジャワ島中部の謎の山、うわさの「セックス・マウンテン」に潜入した本誌編集長がジャングルの奥深く、ずぶ濡れになりながら見たものは [続きを読む]
  • 関西方面の読者に緊急告知! 今年も行くよ大阪浮遊会2017 チケット発売開始
  • 人生再インストールマガジン・シックスサマナ公式イベント「浮遊会」。 昨年春に続き、今年も大阪へ行くことになりました! 東京浮遊会で聴衆を凍りつかせ、金沢ではカップルの女性客を嘔吐させた(推測)あの話をはじめ、とっておきのエピソードが盛りだくさん! 孤立無援のサマナ読者・リスナーの皆さんとお会いできる貴重な機会! 編集長を筆頭にメンバー全員、東京から一台のワゴン車で片道12時間のドライブ旅。休憩もほど [続きを読む]
  • 寒い日にもっと寒い話を! 新春浮遊会・イン・池袋やります!
  • 人生再インストールマガジン・シックスサマナ公式イベント「浮遊会」の季節がやって参りました! 昨年末、プノンペンで急死した井上さんの追悼公演がいよいよこの日に行われます。ついでに井上さんの生まれ変わりと我々が認定した「ソニーさん」の人となりを紹介。相変わらず厄介事に巻き込まれてしまった森野さん、平常運転の海老蔵さん。さらにはシークレット・ゲストのあの人やあの人も参戦。迫りくる春を一足先に祝いながら、 [続きを読む]
  • シックスサマナ 第27号 漢の逝き様・野良犬のように死ね!
  • 電子書籍「シックスサマナ 第27号 漢の逝き様・野良犬のように死ね!」が出たよ。定価380円!断捨離しまくり身軽なワタシ、自分らしく生きていく家族がウザい、友達いらない、恋愛なんてメンドくさい。最近増えてるこんな人。インスタ自撮りにいいね!が8万。だけど今夜もひとりでディナー仕事はできても人望ゼロ。出世できても仲間はゼロ。飲むのはいつもストロングゼロ。新春早々、孤独死予備軍の皆さんに送る不吉な追悼号サラ [続きを読む]
  • 【闇の大人たち】第58回:追悼!頑なに門を閉ざす北朝鮮食堂
  • 金正日総書記の死が報じられたあの日、遙か遠いプノンペンにいる私もまた、なんだか落ち着かずにいた。90年代は市内三流ホテルの食堂でスムニダ、ハムニダとつぶやく顔色の悪い男女の集団がキムチと白飯だけをかっくらい、恰幅のいい男からそれぞれ米ドルの札束を受け取るや、街中に散ってゆく……そんな謎の風景を拝むこともできた。カンボジアは北朝鮮の数少ない友好国である。市内のど真ん中には北朝鮮大使館が鎮座し、政府直営 [続きを読む]
  • マレーシアのアキバ 瀕死のインビプラザを行く
  • クアラルンプール(KL)中心部を貫くKLモノレール・インビ駅周辺は、「マレーシアの秋葉原」と呼ばれる最重要な一帯である。そのインビ駅前にそびえる、くすんだクリーム色の古びたビルこそ、この国の元祖・電脳ビル。その名も「インビプラザ」なのであった!90年代半ば。「海賊版ゲームがすごい」という噂だけをたよりに、土地勘のないKLをさまよい歩き、散々苦労してこのビルを探し当てた若き日の懐かしい思い出。あれから17年後 [続きを読む]
  • シックスサマナ 第25号 俺だけは大丈夫! 人生最大の危機
  • 電子書籍「シックスサマナ 第25号 俺だけは大丈夫! 人生最大の危機」が出たよ。定価380円!ブハァッ! 光秀ッ! 謀りおったかァァッ!人生50年。日の出の勢いだった信長公は本能寺に倒れ、日本は再び戦乱の渦に飲み込まれた──。その信長の不意打ちを喰らい、桶狭間に消えた今川義元。暗殺の憂き目にあったシーザー。そしてJFK。調子に乗りすぎた駿河大納言・徳川忠長──。非業の死を遂げた彼らから学ぶべきはただ一つ、油断 [続きを読む]
  • あなたの町に浮遊会! 開催アンケートを実施。リクエスト待ってます!
  • 数日前の「浮遊会2016 愛は貧困を救う?」ご来訪いただきましたお客様には、深く御礼申し上げます。浮遊会は東京・大阪にて開催実績がありますが、その他の都市でも幅広くやりたいという気持ちはあります。しかし、需要もないのに大勢で遠征するのは物悲しい。そこで皆さんにご協力いただき、アンケートへの回答をお願いしております。リクエストが一定数に達した時点で、遠征の準備にとりかかります。いざ!読み込んでいます…こ [続きを読む]
  • 哀れな工場労働者の生き様を歌い上げた名曲に涙する5月の夜
  • これぞ女工哀歌。女工の恋の現実をしっとり歌い上げた名曲を発見!女工さんといえば、はなっから報われない職業と相場は決まってまして、このカンボジアにおいても残念ながら負け組という他有りません。働けど、働けど、暮らしは楽にならず、薄給で食いものにも苦労する毎日、それでも両親にだけは苦労させまいと毎月律儀に仕送りだけは忘れない、健気な娘さんたちです。そんな生活ですから、殿方との「恋」も思うようには行きませ [続きを読む]