RYO さん プロフィール

  •  
RYOさん: コルレオーネ・タトゥアッジョ 広島 Tattoo Blog
ハンドル名RYO さん
ブログタイトルコルレオーネ・タトゥアッジョ 広島 Tattoo Blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/twosocks/
サイト紹介文タトゥー全般、タイの伝統Tattoo、サクヤン(Sak yant)のことならおまかせください。タイでサクヤンを習得
自由文Welcome to Corleone Tatuaggio! タトゥー全般、タイの伝統Tattoo、サクヤン(Sak yant)のことならおまかせください。タイのプランブリーでアーチャン・バンブーよりサクヤンを習得。気軽なプライベートスタジオなので24時間お好きな時に施術致します。 - Corleone Tattoo Studio -http://www.corleone-tattoo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2012/10/05 17:05

RYO さんのブログ記事

  • GW、まだ空きがあります! ヤント・チンチョッ
  • 前回GWの告知をした影響か、ここ数日でご予約をいただき、枠が埋まりつつあります。まだ日によっては空いている時間帯がありますので、サクヤン&タトゥーをご希望の方はお早めにご予約お願いしますね。それから、これから忙しくなりお電話には出られないケースが増えてくることが予想されますので、故意に電話回線を抜いて繋がらない状態にしています。何度もコールされてはお客様の耳障りになりますし、そもそもお問い合わせやご [続きを読む]
  • GW間近! 最近のタトゥーワークいろいろ
  • GWが近づいていますね。連休とあって旅行や行楽に行かれる方も多いのではないでしょうか。またお仕事の関係で休めないという方もいらっしゃると思いますが(私もそうです!)、閑散期の休みを目指して(?)がんばりましょう。当スタジオもおかげさまで順調にご予約をいただいておりますが、まだ日にちや時間帯によっては空きがありますので、サクヤン&タトゥーをご希望の方はお早めにご予約お願いいたします。遠方から来られるお [続きを読む]
  • ヤント・プットソーン、チンチョッ & アローヤント
  • 少し前のサクヤンセッションは兵庫県からお越しのお馴染み様。オーダーは上腕のトップにヤント・プットソーン、チンチョッ、そしてアローヤントの3点でした。ハーテェウは私が施術したものではなく、タイのワット・バンプラーで施術されたものです。ハーテェウは大きく歪んで彫られていますが、それがサクヤンというものです。タトゥーではなくお守りですからね。お客様によると、ヤント・プットソーンをオーダーしたのにハーテェ [続きを読む]
  • ヤント・サリカ&ウィッシュボーン
  • 少し前のサクヤンセッションはヤント・サリカとウィッシュボーンのワンポイント。サリカは傷痕のカバーを兼ねたセッションです。蓮の蕾みをくわえているサリカちゃん、かわいいですね。そして、裏側にウィッシュボーン。ウィッシュボーンは鳥の鎖骨のことで、ヨーロッパでは七面鳥などを食べ終わったあと、残った鎖骨の両端を2人で引き合って長い方を取ると願いごとが叶うといわれています。お洒落なワンポイントタトゥーですね。 [続きを読む]
  • サリカ&既存のタトゥーをサクヤン化
  • 椎間板ヘルニアによる脊柱管狭窄症候群を患って今日で117日。1年のうち1/3はまともに歩けてないことになるのか…痛みはあるものの、少しずつ良くなっているような気はします。気がするだけかもしれませんが…やりたいことがたくさんあるので、せめて夏までには長い距離を歩けるようになりたいなぁ。広いところにスタジオを移転したい。        移転を契機にスタジオ名を変えたい。そして婚活したい(笑)スタジオ内は差し [続きを読む]
  • ヤント・プットソーン、プラピッター & サリカ
  • 今日紹介するサクヤンセッションは大阪からお越しのお客様。オーダーはヤント・プットソーン(ナマハ・サムレッド・ヤント)、プラピッター、そしてサリカ。ヤント・プットソーンは首下に肩とのトライアングルに合わせて。何度掘っても素敵なサクヤンですね。そして腰にはプラピッターとその下にサリカの組み合わせ。こちらもウエストラインのトライアングルに合わせての配置です。腰高に見えて、ウエストが締まって見えますね。フ [続きを読む]
  • ホーン・トーン&サームテェウ
  • 今日紹介するサクヤンセッションは島根県からお越しのお客様。1週間後のリピートでした。オーダーはホーン・トーン&サームテェウ。ホーン・トーンは私も背中に彫っていますが、大好きなサクヤンの一つです。別名ピーコック・ヤント、ゴールデンスワン。人から愛される、人に好かれる、人が寄ってくるという呼び寄せ効果のあるサクヤンです。運命の人に出会えるかも! というサクヤンですね。タイでは同じ様に両肩に彫っている女の [続きを読む]
  • セピア色のローズタトゥー
  • ほとんど出歩くことがない(正確には歩けない)ので、ちょっとした軟禁状態ですが、荒れることなく普通に過ごしています(笑)。ストレスが溜まりそうですけど、意外とそうでもなかったり…なぜなら、考えるだけで無駄だということに気づくからです。"自分で対処できないことは、どうすることもできない"どうすることもできないのなら考えることはやめよう、という思考になり、考えないからストレスが溜まらなくなる。こういうとこ [続きを読む]
  • サームテゥ、カスタム、そしてハーテェウ
  • お客様から、脚が治ったら何がしたいですかと聞かれました。やりたいこと… 一にも二にも婚活! ですね(笑)。頑張ろう!我こそは! というサクヤン好きの女の子、お待ちしております。あとは散歩。普通に歩きたい!それからライフワークの旅行ですね。お客様にサクヤンを彫っていると、自分もサクヤン増やしたくなってきました。少しずつ良くなってはいるような気はするものの、遠い道のりです。早く治るといいなぁ。少し前の [続きを読む]
  • ナマハ・サムレッド・ヤント&サリカ
  • 少し前のサクヤンセッションの紹介は大阪からお越しのお客様。オーダーはサリカとナマハ・サムレッド・ヤント(ヤント・プットソーン)のカスタムでした。ナマハ・サムレッド・ヤントの下にご自身が描いたデザインを配置しています。ダイヤモンドの形になってバランスよく仕上がりました。足元にはヤント・サリカをワンポイントで。相変わらずサリカちゃん、かわいいですね。遠いところお越しいただきありがとうございました。サク [続きを読む]
  • 出会いを呼び寄せるヤント・サリカ。そしてハーテェウ・ヤント
  • サリカ・リントン。ヤント・サリカでおなじみの幸せを運んでくれる鳥。かわいいデザインなので、とても人気のあるサクヤンです。私も大好きで自身の体に7羽飼っています、いや彫っています(笑)。何羽彫ってももっと欲しい! と思わせてくれるサリカ・リントン。かわいい姿だけではなく、とても良い意味を持つサクヤンですが、新しい出会いも呼び寄せてくれます。別れがあったあとに新たな出会いがあると、サリカが引き寄せてく [続きを読む]
  • 不死鳥のサクヤン、ヤント・ガイファ
  • 椎間板ヘルニアによる脊柱管狭窄症候群を患って100日以上経過しました…手術は回避できたものの、脚の痺れと痛みは相変わらず。自然治癒を待つといってもいつ治るかわからないので、不安になりますね…長引くのなら切ってもらおうかとも再度思ったりしますが、それじゃなんのために手術を回避したのかわからなくなります。困ったもんだ。今できることは無理をしない。というわけで、当面1日2人までの限定施術となります。これから [続きを読む]
  • 新しいスタッフ!? とヤント・トーン・マハラート
  • 新しいスタッフ、Mr.ピングルスとエディくんです。白いTシャツにヤントを描いてサクヤンベアに変身。左のエディくんは大好きなお客様が名前をつけてくれました。白装束ですからカラワート、修行の身ですね。スタジオを和ませてくれるサクヤンベア、痛みを和らげてくれるかもしれません!?少し前のサクヤンセッションはお馴染み様。バックピース埋めの続きです。オーダーはペェーティットの下にヤント・クローペェット、腰上にカスタ [続きを読む]
  • 誕生日にハヌマーン&プットソーン
  • 少し前のサクヤンセッションは島根県からお越しの女の子。オーダーはハヌマーンとプットソーンでした。お誕生日ということでファーストサクヤンを記念日に。女の子がハヌマーンを入れるのは初めてですね。干支が申年ということでのチョイスです。正式名称はヤント・ハヌマーン・ウェークバダール、守護ハヌマーンですね。三蔵法師と孫悟空の関係と同じように、危機やトラブルから身を守ってくれるという心強いサクヤンです。勇まし [続きを読む]
  • 手彫りでヤント・ムット・ターナット
  • 昨日病院で検査を受けた結果、手術を回避できることになりました。お客様にご迷惑をおかけするのではないかと心配していましたが、一安心です。つきましては、お知らせしていたお休みの件がなくなりましたので、今月及び5月にサクヤンやタトゥーをお考えの方は、ご遠慮なくご予約ください。また、ご予約いただいているお客様にはご心配おかけいたしましたが、予定どおりセッションさせていただきますのでご安心ください。3月後半 [続きを読む]
  • ヤント・プラ・ルーシー他、サクヤンいろいろ
  • まだ少し寒いですが日差しは春。新生活も始まって気分上々といったところでしょうか。私は明日精密検査に行ってきます。このところ激痛も少しではありますが緩和され、いつの間にか背筋も伸ばせるようになっていました。痺れ相変わらずですが痛みが少なく、自然に背筋が伸びていることに気づいたのです!3カ月以上も背筋が伸ばせなかったのですから、これは大きな一歩ですね。専門医に温存療法で治るかも、と言われたので精神的効 [続きを読む]
  • 奇跡が起きるかも!? &最近のタトゥーワーク
  • ひょっとすると奇跡が起こるかもしれない。昨日病院へ行ったのですが、今週精密検査をしたうえで手術するか、しないかの判断を委ねられました。というのも、執刀医の説明では脊椎間狭窄症ではなく椎間板ヘルニアらしいのです。この違いは大きいです。脊椎間狭窄症と違って椎間板ヘルニアの多くは、温存療法で自然治癒が期待できるのですから!椎間板ヘルニアの脊椎間狭窄症候群。なので、もう一度検査をして見込みがあるようなら手 [続きを読む]
  • ナァ・ヤント&ノット・イコールの記号
  • 少し前のサクヤンセッションのご紹介です。お越しになられたのは大阪からのお馴染み様。広島に遊びに来られた際、お立ち寄りただきました。オーダーはワンポイントでナァ・ヤント。少しアレンジしてカッコよく仕上げました。もう一つはノットーコールの記号を。どちらも素敵でお洒落な感じですね。遠いところお越しいただき、お土産まで頂きありがとうございました。また遊びに来てくださいね。サクヤンとともにありますように。? [続きを読む]
  • 蝶のサクヤン、ヤント・クルーバー・クリッサナ
  • 少し前のサクヤンセッションのご紹介。岡山県からお越しのお客様です。オーダーは蝶のサクヤン、ヤント・クルーバー・クリッサナ。こちらのサクヤンは女性限定で男性は彫ることができません。愛を司るサクヤンで、愛される、人に好かれるなどの意味を持ち、恋愛や家族愛など愛に関する願い事に効くと言われています。他には人間関係の改善や欲しいものを手に入れることができるというのもありますね。遠いところお越しいただきあり [続きを読む]
  • ※重要です【お休みのお知らせ】
  • 来月4月及び、5月の予定ですが、1週間〜10日程度のお休みを頂くかもしれません(あくまで予定ですので、通常通りご予約は承っております)。つきましては、日程よっては現在ご予約頂いているお客様の施術をキャンセルさせていただく可能性がありますのでご理解・ご了承を頂ければと思っております。お休みの理由ですが、過去のブログでも書いております通り、現在脊柱管狭窄症を患っております。幸いサクヤン、タトゥーワークは問 [続きを読む]
  • シップカォヨート&ヤント・プラーピッター
  • 今日は午後のセッションの前に、MRI検査&診察に行ってきます。ドキがムネムネですが、自分の体が今どういう状態にあるのか知る必要があるし、今後どうするか判断しなければいけないので仕方ないですね。希望としては手術するという結果ありきで話をしたいのですが、気になるのは手術で腰にあるサクヤンを傷つけてしまうこと。どうしても避けたかったのですが、こればかりは避けられそうもありませんね…とにかく白黒つけるために行 [続きを読む]
  • ヤント・ウォワーン&ノーティカルスターの三連星
  • 脊柱管狭窄症を患って3カ月以上経過。病状が思わしくないので、今週末に精密検査を受けて今後の治療を検討することになりました。さすがに3カ月もまともに歩けない状況だと、痛みもそうですが精神的に辛くなりますね…他にも今月はいろいろなことが身の回りに起こり、ダメージが大きい今年の春。とはいうものの、サクヤンのおかげで原始仏教の教えが知らず知らずのうちに身についているのか、悟りがひらけたのか(?)、何事も自然 [続きを読む]
  • サクヤンと厄年は関係ありません
  • 厄除けのサクヤンありますか? というお問い合わせを受けることがありますが、厄という概念は原始仏教にはないので当然サクヤンにもありません。サクヤンの意味を聞かれた時に、必ず "災厄を除き、幸運が訪れる” とお話ししますが、この災厄というのは災いや災難のことであって、厄年の厄とは少し意味合いが違いますので混同しないでくださいね。というわけで、サクヤンと厄年は関係ありません。日本ではお寺で厄除けをするとこ [続きを読む]
  • バックピースのサクヤン隙間埋め
  • 春、新生活というわけではありませんが、気分を一新するべくいろんなものを処分しています。思い出の品もたくさんありましたが、物に囚われること、すなわち執着ですから迷わず処分しました。高価な物や特別な物もありましたが、思い出は心のなかにあれば十分ですからね。物に執着すればするほど未練が残り、なにもなければ、心残りはありません。死んだら全て無に帰すのです。大切にしていたコレクションも意味を持たなくなる…  [続きを読む]
  • カバーアップでバード・ウィズ・フェザー
  • 15年という歳月、いつも一緒にいた人や物が突然いなくなると、途方に暮れますね…元に戻せるわけでもないので、どうしようもありません。ただ、それも過去の話で過ぎたこととして捉えるべきなのでしょう。過去に執着することほど愚かなことはないので、今だけを見て生きていくしかありません。今を疎かにすれば後悔するし、今を大切にすれば希望が持てます。人生は諸行無常。明日何があるかわかりませんからね。そう考えると途方に [続きを読む]