カエちゃん さん プロフィール

  •  
カエちゃんさん: のほほんカエちゃんのひとりごと [語り 秋田犬・楓]
ハンドル名カエちゃん さん
ブログタイトルのほほんカエちゃんのひとりごと [語り 秋田犬・楓]
ブログURLhttp://ameblo.jp/nohohonkaechan/
サイト紹介文楓(♀)。2008年4月24日生。人間、ご飯とおやつ、睡眠が大好き! 極力動かない怠惰な「癒しの巨犬」です
自由文食べることと眠ることが大好き。
運動と暑さは苦手。

[経歴]
・2008年4月24日生まれ
・2011年7月31日、犬舎崩壊に伴い、里親会がレスキュー
・2011年10月23日 今の家族に

[自慢]
・つぶらな瞳
・マロ眉
・クルルンなしっぽ
・たくましい背中
・おっさん座り
・いびき。グフっていう返事
・喧嘩が強い

・祖父が秋田保存会名誉章犬「御國号」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/06 05:56

カエちゃん さんのブログ記事

  • あたちとキクオさんの菜の花畑(4)
  • この日は良いお天気だったこともあって、ここに来るのは5〜6回になるパパにしても「珍しい」というぐらい多くの人が来ていました。写真はないんだけとあたちもキクオさんも大人気。みんなと写真を取ったりヨシヨシしてもらったりしていました。キクオさん、何て「足長い」って言われて、男の子がキクオさんの下を何回もくぐってました。(つづく) [続きを読む]
  • あたちとキクオさんの菜の花畑(3)
  • パパが喜ぶ恐怖の場所。菜の花畑です。パパはニコニコ笑ってシャッターを切っています。毎年ここに来るんだけど、なぜか今年は菜の花畑に通路ができちゃってるのよ。パパは、「これを待ち受けにすると幸福になるぞ」って言ってました。あたちは、自分で努力や鍛錬をしないと幸せになれないと思います。え、あたち? 毎日睡眠と言う努力をしているし、散歩中に生意気なワンコがいたら締めるという鍛錬をしていま〜す。(つづく) [続きを読む]
  • あたちとキクオさんの菜の花畑(2)
  • パパとママと一緒にヤマを登りました。ママ、ヒールでこの山登るって、良いガッツしてるわね。足を痛めなくて良かったわ。 そして、竹林を抜けました。そして、見降ろしたところに恐怖のあれがありました。あたちたち、また、パパにはめられました。(つづく) [続きを読む]
  • あたちとキクオさんの菜の花畑(1)
  •  2017年3月の連休の初日のことです。お仕事に行ったママをパパの運転であたちとキクオさんがお迎えです。 パパはママに「お腹空いたならコンビニ寄るよ」って言ったけど、ママは特にお腹が空いていないそうです。ということでこのままお出かけすることになりました。(つづく) [続きを読む]
  • パパは何をやったのか(3)
  • パパはどきどきしながら、お花束を渡しました。ママとお姉ちゃんは大喜びで、次の日にお花を花瓶に生けてました。お兄ちゃんとあたちとキクオさんは興味なしです。これだけのお金があれば一杯美味しいものが食べられたのにと思います。 え、パパは何をやったのかって? ヒ・ミ・ツ、です。うちの家族が分かれば良いと思います(おしまい) [続きを読む]
  • パパは何をやったのか(1)
  • 2017年3月。めずらしく、パパが真面目にお仕事をしていてちょっと夜遅い日が続いていました。この日はママも朝早く出かけて行きました。そして、「寒かった。コートを着ていけば良かった」って、ずーっと言ってました。その日の夜、パパが普段買わないものを買ってきました。(つづく) [続きを読む]
  • あたちのシャンプー(2)
  • シャンプーが終わって不本意なあたちと、これからの自分の運命を呪うキクオさんです。でも、その後にはお楽しみもありました。本邦初公開(だったと思う)我が家のできたてのホヤホヤのテラスで甲羅干しです。ここは床はひんやり、太陽ポカポカでとても気持ち良いです。え、新しいお庭のこと? 工事が終わったら一挙に公開しますのでしばらくお待ちくださいね〜。(おしまい) [続きを読む]
  • あたちのシャンプー(1)
  • 2017年3月のことです。良い気持ちで眠っているあたちをママがいきなり風呂場に呼ぶじゃないですか。何かと思ったらシャンプーでした。あたち、こっちのうちに引っ越してからシャンプーは止めたんじゃないかと思っていたからとってもショックです。でも、ママは「引っ越しで忙しくてシャンプーができなかった。カエちゃんのカイカイが発症しないかとヒヤヒヤしていた。カエちゃんごめんね」って、あたちを綺麗にしてくれました。( [続きを読む]
  • がおぉぉぉぉぉっ〜
  • このところ、週末のお散歩時間が遅いのです。パパに期待してこんな風に集まっても、「寒いから太陽が出てからね」って言われちゃいます。がおぉぉぉぉぉっ〜あたちたちは寒い方が良いのよぉ〜。早く散歩に連れて行って頂戴!(おしまい) [続きを読む]
  • 古い余りもののですいません。
  • 古い写真です。引っ越し前の写真です。使いどころがないのですが、キクオさんの写真をご紹介します。 ハウスだけ、新しい家に行っていて、ゲージ無しで寝ていたこともあったわね。 キクが可哀想だからってママがハウスを戻してくれました。 足も顔もデカイのです。古い余り物の写真で大変失礼いたしました。賞味期限は進行の遅いあたちのブログとしてはギリギリセーフよね。(おしまい) [続きを読む]
  • あたちの御飯(6)
  • この新しい御飯にはもう一つの効果がありました。キクオさんも興味津津で、食べムラがある男だったのにスゴイ勢いで自分の御飯を食べるようになったのです。この写真でもあたちの御飯なのに後ろの方で羨ましそうに見ている目線が凄いわね(笑)。パパはその様子を見ながら「少しはキクにもあげたら」って笑いながら言いました。でも、ママは「キクは今のフードでないとうん〇が緩くなるから…」って躊躇してました。キクオさんの頂 [続きを読む]
  • あたちの御飯(5)
  • 2017年3月。あたちたちは新しいおうちに引っ越して1カ月が経ち、新しい生活に慣れ始めていたころのことです。ママがついに新しい御飯を取り寄せてくれました。 前のフード(向って左)200グラムに新しいフード(向って右)50グラムで2週間食べ続けて問題なし。って、いうか新しい御飯おいしいのよ。アカナ ラム&オカナガンアップルと言います。リニューアルがあって、丁度あたちが食べられるフードになったそうです。これから徐 [続きを読む]
  • あたちの御飯(4)
  • ママは以前のあたちのアレルギー検査の結果から、あたちがダメな米、ジャガイモ、ターキー(少し拡大解釈してチキンも)が原料に含まれない御飯を一生懸命探してくれました。でも、なかなか良いものがありません。 パパとママは相談して、あたちの療法食を買い貯めしました。でも、それは時間稼ぎでしかありません。2017年3月に入り、いよいよ療法食の製造中止時期が近づいてきました。 パパとママはさらに追加の買いだめをすべ [続きを読む]
  • あたちの御飯(3)
  • それから、少し時間が経ちました。パパは皮膚科の病院にいって療法食のお支払いをしていました。先生が「良いものがありましたよ」と別の会社の療法食を紹介してくれました。パパが持って帰ってきた試食品を見て、ママは顔をしかめました。 あたちのアレルギーがあるものを加工したものが材料に入っていたのです。この日から、ママは引っ越しの合間をみて、あたちのフードど探しをはじめました。(つづく) [続きを読む]
  • あたちの御飯(2)
  • パパの顔色が変わったのには少し理由があります。あたちが食べている療法食を作っている会社さんを買収した会社さんにももちろん療法食はあります。でも、それは、あたちのカイカイがかなり酷い時、あたちが食べるのを拒否したものだったのです(あたちのカイカイ(回復前兆編)(16)参照)。 パパは「楓病気は絨毯が原因でそれをクッションフロアに変えたから治ったんじゃないんですかね」と先生に聞きました。先生は「それもあ [続きを読む]
  • あたちの御飯(1)
  •  2016年11月に入った最初の週末のお話から始めます。あたちのお花(1)のことでパパが皮膚科の病院の先生のところに言った時のことです。実はもう一つ大変な事件がありました。皮膚科の先生は困った顔で「実は楓ちゃんの療法食を作っているメーカーさんが買収されてしまったので3月で療法食が生産されなくなってしまう」というのです。 パパの顔色が少し変わりました。(つづく) [続きを読む]
  • 仔犬とあたちたち(2)
  • 仔犬の目先にいたのは、キクオさん。ひょっとして、仔犬にびびってんじゃないの?仔犬ちゃんは興奮して走ってました。キクオさん、気おされて視線を反らしてます。え、あたち? 無視よ無視。こういうのは興味ない振りして、射程距離にきたところで一発張るのが一番なのよ。ヘイ、ベイベー。今度、ガラス越しじゃなくて、直接会ったら覚悟しときなさいよ。今日の無礼はそのときまでの貸しだからね (おしまい) [続きを読む]
  • 仔犬とあたちたち(1)
  • (ガラスの写り込みの激しい写真で失礼します)。 2017年3月ことです。おねえちゃんが模試が終わったので家族みんなでお昼を食べてペットショップに寄りました。パパだけ別行動でワンちゃんコーナーに行きました。 そこでパパが見かけたのがこの子です。パパに写真を見せられたママは「ボーダーコリーじゃない?」って言ってました。 立つとこんな感じです。コロッコロの秋田犬です。ほんとにガラスの写り込みが残 [続きを読む]
  • 執念の餃子
  • 引っ越しが終わったあと、ママは家具の整備を初めました。前の家より少し広い新しいおうち。ママはソファーを買い足すことにしました。そして、ソファ生地を見にパパと東京に来ました。でも、パパの興味はもっぱっらこっちです。大きな餃子です。左に鶏の卵があるからその大きさがおわかりになるかと思います。同じ駅にこれが売ってるって大喜びでした。本当はお店で焼き立てを食べたかったんだけど、時間の関係で冷凍の餃子を買っ [続きを読む]
  • 熟成17年の梅〇
  • 引っ越しのときにママがスゴイものを見つけました。一升瓶に入った梅酒です。ママによると「(ママのままが作ってくれたもので)もらってから17年経ってるかもしれない」というのです。 そんな凄いもの、パパも飲んだことがありません。パパは普段はすぐ赤くなるし、頭痛くなるからって、お酒は飲まないんだけど、せっかくだからといただくことにしました。パパとママは梅酒をおいしいっていただきました。でも、それから30分 [続きを読む]
  • 降りれないあたち
  • あ、あたち、ピンチ。高さ50cmのところまできちゃったわ。もう、降りれない。勇気を出してもやっぱり無理。前に進むともっと高くなるし、後ろに戻るのも嫌いです。 結局、パパが大笑いしながら抱っこでおろしてくれました(おしまい) [続きを読む]
  • キクオフラフラ(新居発生編)
  • 引っ越しが終わって2週間ほど経った2016年3月1日(早朝2時)のことです。キクオさんのハウスの方で変な物音がしあした。ママは「ただ事じゃない」と思って、見に行くと、キクオさんが久々に癲癇の御発作を起こしていました。ママが見に行ってから2分ぐらいでいつものキクオさんに戻って何もなかったように寝始めました。この日はとっても寒い夜でした。寒さのせいでしょうか? 去年は2月に発症してました。その後特に発生してい [続きを読む]
  • あたちたちのお引っ越し(5)
  • さて、引っ越しの次の次の日のことです。パパは「引っ越しが決まる前から決まっていたら」と少し後ろめたそうにお出かけしました。 そして、次のおもちゃの偵察をして…。ピアノとビブラフォンとハープとパーカッションのライブを聞いて、充電して帰ってきました。よく、この状況でパパを送りだしたなと思うけど、パパはおかげですっきりした表情でその後も片付け頑張ったから、まあ、結果的には良かったのだとあたちは思いま [続きを読む]
  • あたちたちのお引っ越し(4)
  • こうして、次の日になりました。あたちたちにはちょっと嬉しいことがありました。床がね、何だかあったかいのよ。床暖房って言うそうです。この魔力を知ってしまったら、あたちもキクオさんもここから動けません。昔、ママがこたつで暮らす生活をしていたけど、その気持ち少し分かるわね。ママはほとんど徹夜でリビングにあった箱をかなり片付けました。ママが徹夜明けでダウンしているのを「やっぱりね」って苦笑しながらパパがそ [続きを読む]
  • あたちたちのお引っ越し(3)
  • パパは車からあたちたちのハウスを出して広げてくれました。キクオさんはハウスのおかげでかなりリラックスできたんじゃないかと思います。パパはママから命じられた通り、ガス会社さんの御相手をしたり、カーテンをかけたりテキパキと働いています。そして、引っ越し業者さんが来たのであたちたちはハウスさせられました。エアコン業者さんやケーブルテレビの業者さんもいらしたりしてパパは結構大変そうでした。午前の荷物搬入が [続きを読む]