梅サクラ さん プロフィール

  •  
梅サクラさん: 徒然なるままに
ハンドル名梅サクラ さん
ブログタイトル徒然なるままに
ブログURLhttp://murasaki659.blog.fc2.com/
サイト紹介文風景に人物写真を取り入れた写真が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/10/06 21:01

梅サクラ さんのブログ記事

  • 羽田で飛行機を撮る
  • 4月22日の羽田第二ターミナル展望デッキでのニコン撮影実習のアップです。お待たせしました。ようやく、整理がつきました。(1) この日の撮影のテーマは、① 「動きを止めて撮る」②「流して撮る」」◎動きを止める撮影・・・ISO:200〜400 絞り(絞り優先オート) f8 ss 1/1000~◎流して撮る・・・ISO:L1(50)~100 絞り(絞り優先オート) f11~f16 ss 1/60 ~ 1/80さて曇天での撮影は?難し [続きを読む]
  • 「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
  • 13日〜17日まですっかりお休みしてしまいました。忙しくバタバタしていました。ご訪問してくださった、皆様、本当に有難うございましたm(_ _)mまだ”飛行機”や”ツツジ”の写真が整理できていないので、航空公園の続きになります。撮った写真が溜まりまくっています(>=今回は、鳥さん・亀さん達です。(1) 涼しげに水しぶきが上がっていました。その周りをカモさんが沢山、泳いでいました。 (2) 「あれ!あれ!何?何 [続きを読む]
  • 初夏の祭り
  • 薫風香る、青葉の頃、とある公園を散策していました。(1) その公園には、沢山のミニ鯉のぼりが泳いでいました。 (2) ちょうどハナミズキが綺麗でした。 (3) と、突然、子供たちの引く山車が通りかかりました。「愛宕神社大権現」のお祭りでした。 (4) で、で、お獅子が口を開けて・・・。「怖いよ〜!怖いよ〜!」 (5) 「どうぞ、噛んでください〜〜」私も噛みに来られたので、逃げ回りました〜〜。  [続きを読む]
  • 所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
  • 航空公園を先に進むと、一本の枝垂れ桜が綺麗に咲いているのに、出会いました。思い思いに、春を満喫していました。やっと今年最後の桜になりました。(1) 「桜の樹の下で・・・1」 (2) 「桜の樹の下で・・・2」 (3) 「綺麗だわ〜♪」 (4) 「桜の樹の下で・・・3」(5) 「光を浴びて・・・」 (6) 「一輪の椿の花」 (7) 「春の日差しを浴びて」 (8) 「慎ましく」お花が苦手な [続きを読む]
  • 所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
  • 皆様、連休はいかがお過ごしですか?「所沢航空公園」は、”日本航空発祥の地”です。埼玉県内の県営公園としては最大規模で、総面積50.2ha、戦前の1911年開設の日本で最初の飛行場である所沢飛行場の跡地に整備されました。この日は、快晴で、桜と人間模様をお届けします。(1) 「前撮り」新郎・新婦さんの前撮りに出会いました。撮影許可を得て、撮影させて頂きました。以前も偶然に新郎・新婦さんの前撮りや結婚式に出会ってい [続きを読む]
  • 里の春 2
  • 「里の春」パート2です。団体での行動で、撮影会ではないので、ゆっくり写真は撮れなかったのですが・・・。(1) 「フクロウがお出迎え」 「いらっしゃい〜〜!!」「行ってらっしゃい!!」(2) 「金仙寺の枝垂れ桜」曇天で、時には雨がポツリ・ポツリだったので、色は冴えないで、苦労しました。 (3) 「桜・桜」 (4) 「お茶畑のある光景」お茶の生産地でもあります。 (5) 「里の春1」これぞ「里の春」 [続きを読む]
  • 里の春 1
  • 前回のメンバー達とは、都内散策をしました。今回は、他のメンバー達と”里の春”を楽しんで来ました。曇天で、雨も時には、ぱらつき、桜の色は冴えなかったです。パート1です。(1) 「金仙寺の桜」(2) 「春爛漫」(3) 「山の神神社」(4) 「今日の後ろ姿」あ、たぬきに化かされました。       でもできるだけ表情が可愛くなるように、撮ってみました。 (2017年4月8日撮影)いつも [続きを読む]
  • 肥後細川庭園
  • 「神田川の桜」を愛でながら、散策して、東京都文京区目白台にある「肥後細川庭園」に着きました。”新江戸川公園”が、今年3月18日に「肥後細川庭園」へと名称を変更したばかりでした。(1) 「肥後細川庭園」正門・・・門札が真新しい肥後熊本細川侯下御殿の面影を残す、池泉回遊式庭園 。幕末には熊本54万石の細川侯の下屋敷に、明治15年には細川家の本邸となりました。その後は東京都が買収し昭和36年に「新江戸川公 [続きを読む]
  • 神田川散策
  • 4月1日、地元のメンバー達と、「神田川散策」に行って来ました。寒の戻りで、結構寒かったです。「梅は咲いたか?桜はまだかいな?」前回は「梅」をアップしましたが、今回は「桜」です。(1) 「面影橋より・・・」     ここは定番ですね・・・。4月1日、曇天で、桜はまだ満開ではなかったです。(2) 「神田川」といえば”かぐや姫”の歌が有名ですね。♪♪ 貴男はもう忘れたかしら 赤い手拭い マフラーにして♪♪♪ [続きを読む]
  • 「高麗神社境内の梅」
  • 「梅サクラ」としては、先ずサクラの前に”梅”を載せねば・・・3月23日にお彼岸のお墓参りの帰りに、ちょっと寄り道をして、コンデジ「カシオ」の練習。埼玉県日高市の「高麗神社」は1300年の歴史を持ち、朝鮮半島北部に栄えた高句麗国からの渡来人高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を祭っています。(1) 「高麗家住宅」高麗神社の境内にあり、神職を務めた高麗家の住居として、慶長年間に建造された。入母屋造、茅葺屋根で [続きを読む]
  • リニューアルした、映画館「レッツシネパーク」
  • 私は、映画鑑賞が好きで、映画館へは時々行きます。ブログを始める前は、今よりもよく見ていましたが・・・。数件のお気に入りの映画館がありますが、昨年の11月16日に、そのうちの1館「レッツシネパーク」が、リニューアルオープンしました。(1) 「チケット売り場」以前は、駄差かったけど、すっかり見違えるように変わりました。とても快適な映画館となっています。 (2) 通路の絨毯はフカフカ・・・。映画「海賊と呼 [続きを読む]
  • 伊勢志摩巡り 【夫婦岩】
  • 「蔵造りの街・河崎」から、「夫婦岩」へやってきました。伊勢市二見町江 二見興玉(おきたま)神社内 にあります。本来は伊勢神宮参拝の前に、まず二見興玉神社に参拝し、お祓いを受けてから、伊勢神宮へ向かうとの事と知りました。(1) 「夫婦岩」大注連縄(おおしめなわ)で太く堅く結ばれた二つの岩(男岩、女岩)を夫婦岩と呼びます。夫婦岩は夫婦や、縁結びのシンボルとなっています。(2) 手前右から、「屏風岩」 左 [続きを読む]
  • 早春の公園散策
  • すっかりご無沙汰していました。その間、沢山の方々にご訪問頂き、また拍手コメも頂き、本当に有難うございましたm(_)m m(_)m m(_)m「地元の会の一大行事」の用事がなかなか片付かなかったです。◎「智光山公園」 1〜3・10(1) 「早春の公園」・・・”カシオ”「智光山公園」は、埼玉県にある、総面積53.8ヘクタール、東京ドーム約11個分の広大な敷地に、アカマツ、コナラ、クヌギなど武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして [続きを読む]
  • 伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
  • 和歌山県の南紀の白浜は有名ですが、白浜は三重県志摩にもあったのです。伊勢志摩巡りで、安乗岬(あのりみさき)を訪れた帰りに幸運にも、タクシーの運転手さんが、案内してくれました。「国府白浜(こうしらはま)](1) 国府白浜(こうしらはま)は三重県志摩市阿児町国府にある海浜。通称は”国府の浜”とても綺麗な浜でした!!(2) サーフィンのメッカとの事です。11月中旬なのに、サーファーがいました。あ、サーファーには [続きを読む]
  • 伊勢・蔵造りの街・河崎
  • 3日目、伊勢神宮外宮近くの旅館を出発して、蔵造りの街・河崎を訪れました。伊勢河崎は、「伊勢の台所」とも呼ばれ、江戸時代から問屋街として発展して、伊勢神宮への参拝客をもてなしてきた古い街並みが残る所です。(1) 「伊勢河崎商人館・・・2階」江戸時代に栄えた問屋街を今に伝える歴史博物館江戸・明治時代に建築された、蔵7棟と町屋2棟からなる、伊勢河崎の観光中心施設。ここの館長さんにこの写真を見せたら、是非パン [続きを読む]
  • 新宿御苑に春を訪ねて NO2
  • 新宿御苑、第2段です。春を探しに、園内を更に進んだら、素敵な女性にお会いしました♪(1) 「早春の息吹」 (2) 「白い世界へのいざない」 ペーパーホワイト(スイセン) (3) 「白い幻想」 (4) 「水温む」 (5) 「煌めき」 (6) 「まぶしいね!!」 (7) 「Spring has come.」 (8) 「春を撮る!!」 (9) 「恥じらい」(10) 「ボンソワール・マドモマゼル」 [続きを読む]
  • 新宿御苑に春を訪ねて NO1
  • 久しぶりに、新宿御苑を訪ねました。日差しは暖かで、散策に適していました。玉ボケに挑戦してみました。(1)  「春影」影が好きなので、すぐに目が行ってしまいます。(2) 「輝き」暖かい日差しを受けて、暖かさを満喫している感じがしました。 (3) 「ひっそりと!」日陰でも、健気げに咲いている白梅が綺麗でした。 (4) 「梅一輪一輪ほどの暖かさ」 (5) 「頬を染めて!!」 (6) 「春の気だるさ」  [続きを読む]
  • おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
  • 内宮参拝を終えて、おはらい町・おかげ横丁の散策に出かけました。おはらい町は三重県伊勢市の、(内宮)の鳥居前町です。中央にはおかげ横丁があります。(1) 「おはらい町」江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されていて、三重の老舗の味、名産品、歴史、人情まで、全てを一度に体感することができる伊勢の観光スポットとなっています。 (2)「伊勢の味」伊勢・松坂と聞いたら「松坂牛」を思 [続きを読む]
  • 築地 
  • 今更のアップになりますが、昨年の10月に、慌てて、ニコン講座の実習で「築地」に行ってきました。11月7日に豊州に移転と聞いていたので・・・。(1) 「築地」・・向かいのビルの屋上より撮影結構警備が厳しくなっていました。警備員さんの姿もチラホラ見えました。写真撮影ではなく、買い物に訪れた・・・との雰囲気で、買い物して、ビニール袋を手に・・・。築地市場、まだ豊州に移転しないですね?色々と複雑な問題がある [続きを読む]
  • 伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
  • 伊勢神宮・内宮第二弾です。第一鳥居を潜って、五十鈴川の御手洗い場に着きました。伊勢市は三重県の1/4の面積(1) 「五十鈴川の御手(みたらし)洗場」参道には「手水舎」もあるけど、ここで手を洗い清めて、参拝するのが本来の作法。 木々も色づいて、清らかな流れがありました。 (2)「ハラハラと舞う木の葉」とても綺麗で、うっとりと眺めました。 (3) 「ウワァ〜、冷たい〜〜!!」(4) 「笑顔」「どうやっ [続きを読む]
  • 伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
  • 近代的な東京の街から、タイムスリップして、伊勢神宮・内宮【皇大神宮(こうたいじんぐう】)へ飛びました。御祭神は「天照大神(あまてらすおおみかみ)」内宮は約2000年、外宮は約1500年の歴史があります。(1) 「お伊勢さん観光案内人」宇治橋の大鳥居の前で、まずは記念写真!(2) 「宇治橋の大鳥居」内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へ、そして人と神とを結ぶ架け橋といわれています。宇治橋 [続きを読む]
  • 丸の内イルミネーション
  • まだ撮ったことのない、丸の内のイルミネーションを撮りたいと願っていたけど、年内は、叶わず、調べたら、2月5日まで開催しているとのことでした。年明けての三が日に、やっと丸の内のイルミネーションを撮ることが出来ました。(1) 「大人の街、丸の内イルミネーション」シックな感じですね。12月の方が沢山の人々で混んでいたようです。他の方の写真を拝見する・・・と。3日は結構車が走っていました。(2) 「門松」近 [続きを読む]
  • 東京の三ヶ月
  • 1月3日に都内に、初参りに出かけた後、東京駅に降りました。始めて「丸の内イルミネーション」撮影の為に・・・。撮影の方は、撃沈でしたが・・・。(1) 「夜の東京駅丸の内駅舎」昼間と違った雰囲気がありますね。この伝統的な駅舎は素敵ですよね!!(2) 「駅舎の後ろにそびえ立つ、ビル群を入れて・・・」 (3) 「あれ、三日月が・・・」(4) 「ビルの谷間に三日月が・・・」 (5)「帰りには、三日月がよりビ [続きを読む]
  • 迎春
  • あけましておめでとうございます。穏やかな陽春の日差しを浴びて、新しい年が明けましした。皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。今年は、平成29年・西暦2017年・皇紀2677年この皇紀は、神武天皇が奈良県橿原市で即位されてから数えて・・・。伊勢神宮に参拝したので、皇紀にこだわりました。12月23日「天皇陛下お誕生日」 陛下は83歳になられました。この日、私は一般参賀出来なかったので、知人 [続きを読む]