Galileo (Hirohito K.) さん プロフィール

  •  
Galileo (Hirohito K.)さん: ことば の みかた
ハンドル名Galileo (Hirohito K.) さん
ブログタイトルことば の みかた
ブログURLhttp://kotoba-no-mikata.blogspot.jp/
サイト紹介文ことばの疑問に英語学・言語学の観点から答えます。英語学習・正しい英語発音のためのヒント満載。
自由文ことばのWonderland:英語学習にも役立つ、ことばの本質について探っていく記事をUPします。発音,Pronunciation:正しい英語発音を身につけるために。Introduction:学習に役立つ書籍・サイトなどを紹介します。筆者は英検1級・TOEIC(R)およそ満点(985)取得。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/07 19:48

Galileo (Hirohito K.) さんのブログ記事

  • IELTSも深いね
  • IELTSの問題を言語学者が見ると…?最近、Skypeレッスンで IELTSの指導をするようになったのですが、『IELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集』の Listening対策 Activity 1.4 (p. 26)から早速、言語学的に分析すると深い理解が得られる例が目にとまりました:1.45. You require a storage facility for a case weighing 23 kilogrammes.7. You will also require a car park for your vehicle, registration number: YXW 60 [続きを読む]
  • センター英語(2017年)解説動画公開!【第2問C 対話文中の英文完成問題】
  • センター英語解説動画シリーズ、第2問Cの動画をアップしました!正直な話、この解説動画は難産でした…(^^;問題としては「複数の文法要素を組み合わせて正しい英文を作る」というものなのですが、間違いの選択肢がなぜダメなのか?といったところまで踏み込むと大変なボリュームになってしまうため、どこで線引きをするかという判断が難しく、帰省前に一度途中まで撮った内容を全てチャラにして撮り直しも行いました。それだけに、 [続きを読む]
  • BBC Learning English × ガリレオ研究室 = 本物の英語発音
  • Pronunciation in the Newsという、最新ニュースのキーワードの発音の tipsを解説してくれるコンテンツがあるのですが、なにぶん BBCという特性上、その解説は万人(=世界中のあらゆる英語学習者 in general)向けなので、ガリレオ研究室として日本人英語学習者に特有の注意点に焦点を当てて補足してみます。independence | ??nd??pend?ns |: 独立☆ Pronunciation tips1. 音節数は「4つ」→ in-de-pend-ence2. 第3音節に強 [続きを読む]
  • カジュアルな犠牲者?ー London名物 double decker事故のニュースより
  • casualties | ?kæ???lt?z |: 犠牲者・(死)傷者 - 複数形 (単数は casualty)日本語ネイティヴが casual(カジュアル)と聞くと、formal(フォーマル)に対する服装のことが思い浮かぶ人が多いと思いますが、なぜ同じ語源を持つ casualtyが「犠牲者」の意味になるのか?元々 casualという語はラテン語の casus(原義は "fall: 落ちる")に由来し、case「事件・出来事」とも同じ語源を持つ。したがって casualtyは「casual:( [続きを読む]
  • 2017年センター試験(英語)解説動画公開!【第2問B 整序英作文問題】
  • センター英語解説動画シリーズ、第2問Bの動画をアップしました!並べ替え問題の対策は「頻出構文・フレーズをひたすら覚えこむもの」というイメージを持っていないでしょうか?言語学的な視点を元に自分の頭できちんと考える習慣を身に付ければ、どんな問題が出題されても理詰めで文法的な英文を構成できることを証明しています。ぜひご覧ください!【裏話】今までのPC内蔵カメラ → スマホ (iPhone 6S)撮影に進化したことで、より [続きを読む]
  • 【ガリレオ研究室】「生徒のレビュー」更新!
  • 大学教員をされている Hiroさん(40代・男性)より、新たな生徒の声をいただきました!(The Rabbit Hole: 50分 × 2回の初回学習相談 & Skype体験レッスンの後、継続受講が 12回を迎えた段階でのご感想です。)→ 生徒のレビューを読むHiroさんのケースに限らず、外国から訪れる人への対応で、急に英語で話すことを求められる場面は今後確実に増えていくことであろう。その際に問題となる「英語力」というのは、決して自己紹介だ [続きを読む]
  • 「地球は平らだ!」と教える英語科教員たち
  • いわゆる「受験英語」業界で "わかりやすい授業"ともてはやされて(?)いるようなものを見聞きするたびに抱く違和感というのは、結局のところ「天動説を熱心に唱えている連中」に対する感覚なのかな、と思う。どれだけ授業の【出し物】としてパフォーマンスにこだわったり、物事を単純化して見せるための【方便】を駆使して熱弁を振るったとしても、肝心の中身が現実世界の現象を正確に説明していないのなら、(人生全体で捉えた時に [続きを読む]
  • ガリレオ英文法:記事更新「行為概念」
  • ガリレオ研究室ホームページで公開している「ガリレオ英文法」に新着記事をアップしました!今回は「行為概念」を扱い、様々な他動詞を中心に【対象への影響度】に応じて文法性やニュアンスが異なってくることを解説しています。また、無生物主語や多様な doの用法についても扱っています。「『何を?』ってツッコむから他動詞」などという説明では見渡せない、広大なることばの世界をご覧ください!★↓↓↓こちらのリンクから! [続きを読む]
  • ガリレオ研究室 Profile更新しました!
  • 正しいことばの仕組みに基づいて文法・意味・発音を理解することは、語学学習者にとっても有益、むしろ不可欠なものである − ガリレオ研究室「本物の英語教師」ガリレオ Profileページより【ガリレオ節】の切れ味を研ぎ澄ませ、ことば・英語教育に対する情熱・信念をより強く推し出す形にリニューアルさせました!なぜ「ガリレオ」なのか?・なぜ「研究室」なのか?ぜひご一読ください(^^)「本物の英語教師」ガリレオ Profil [続きを読む]
  • that節の正しい発音法:I think that ~と言うならきちんと考えよ
  • that節の thatが品詞分類的に「接続詞」であるという明示的・宣言的知識は、極論すれば "どうでもいい"。少なくとも、学習者にとっての優先順位としては二の次・三の次であることは間違いない。それよりも全ての英語学習者に必ず身に付けさせなければいけないのは以下の3点:この thatは弱形 /ð?t/で発音され、決して「ザット」ではないこと。THでは必ず舌先を前歯の裏〜先端につけて発音すること。「that節」というまとまりを作 [続きを読む]
  • LとRのミニマルペアは全体の〇〇%!
  • ミニマルペアとは「同じ位置の1つの音だけが違う一対の語」のこと:climb | kla?m | vs. crime | kra?m |靜哲人先生のブログにて、「こんなにあるよ」の一言で軽く40ペア近く例示されるのもわけないことで、「英単語のミニマルペアの実に約25%が LとRの区別による」というデータもあります (Gilner & Morales, 2010)。それだけに、やはりLとRを区別して発音できるようにすることは、やはり英語学習における必達目標 [続きを読む]
  • Puffy 祝・21周年!→ ガリレオの新たなる野望
  • ■ アジアの純真に English versionがあるって知ってました?Puffyの 21周年記念 "Japan tour"(笑)、WHATEVER 21 (初日: 5/12 名古屋・ファイナル: 5/13 東京)に両日参戦♪由美ちゃんが以前、[アメリカツアー]のいい雰囲気のまま日本のライブの選曲をした。なかなかいい感じでそして面白い選曲できた。とツイートしていたのが(実際に San Franciscoライヴを観たこともあり)心から実感できる選曲で、21年目にしてまた新鮮な気持ち [続きを読む]
  • /p, t, k/の帯気音を出せるようにした魔法の言葉
  • 前回の Beauty and the Beast主題歌の記事でも解説した、無声破裂音 /p, t, k/の帯気音(説明は記事末尾にて)。そのような発音の存在に気づくことができたら、自分で実際に正しい音が出せるようにするのが次のステップ。帯気音は、まさに子音 /p, t, k/と母音との間に /h/のような強い息の放出を伴う発音のため、子音と母音を切り離せてナンボである。しかしながら、日本語の音節構造が基本的に子音+母音=かな1文字(例: t + a [続きを読む]
  • 「美女と野獣」主題歌はココを聴け!
  • ■ 英語発音学習に超オススメ!本当に良い曲である…英語の発音を学ぶのにも。ガリレオ自身、高校時代に何度も練習した曲の一つ。スローテンポなので、意識を向ければ様々な発音上の特徴に気づくことができる。例えば、以下の音に注意して実際にどんな発音がなされているかじっくり聴いてみてほしい:tale, timeの語頭 / t /trueの / tr /unexpectedlyの語末 / -dli /changeの母音both aにおける / θ /→/ ? /のリンキングas the [続きを読む]
  • 意外と知らない? "May I~?"と "Can I~?"の大きな違い
  • 許可を求める疑問文で、May I ~?と Can I ~?を比較すると、mayを用いた場合は聞き手が決定権を持っている前提で相手に許可を求める尋ね方となり、canを用いた場合は状況的に「〜しても良いか」を尋ねる表現となる。よって、May I ~?の方がより丁寧なニュアンスとなる(下例参照)。May I ask you a personal question?個人的な質問をしても差し支えないでしょうか? [formal]Can I ask you a question?質問しても良いですか? [cas [続きを読む]
  • BBC News Review活用のススメ
  • 「英語の授業は英語で」という "お題目"が出されて久しいが、その実践のためのリソース−とりわけ、まず教師自身が活用すると良いもの−として、BBC News Reviewシリーズは定期的にチェックする価値があると思う。ガリレオ流においては、「英語の授業は英語で」などというのは、当然ながら目の前の生徒に対する指導目的に合わせて柔軟に考えるべきことで、all Englishの授業がそうでないものよりも優れているなどと言うつもりは全 [続きを読む]
  • San Francisco "Not Lazy" 紀行 (3) それで結局ライヴはどうだったの?
  • PuffyAmiYumi & Galileo■ 豪雨の日の神ライヴ4/6 (Thu.) San Francisco は夕方くらいから豪雨+強風。本来ならホテルから徒歩10分圏内の会場まで、意気揚々と向かおうと思っていたのだが、あまりに過酷でバスに乗るσ(^_^;)入場前には、どこから持って来たのか、空港にあるような金属探知機をくぐらされ、それなりに厳重なボディー&荷物チェック(しかもどしゃ降りの会場前で!)怪しいものではなく善良な Puffyファンですので、と [続きを読む]
  • 【San Francisco "Not Lazy"紀行】#2 英語指導のために drumsticks購入!
  • ■ 実は以前からドラムスティック導入は考えていた。Hard Rock Café San Franciscoにてドラムスティック (among others)を購入。もちろんハリポタの杖も継続して使っていくけれども、これによってガリレオ研究室における英語の強勢拍リズム指導が更に強化されます!「2本セットが前提」となることにより…全音節タップがやりやすくなるので、(特に多音節語において)カタカナ発音で余計な母音挿入をした場合と、英単語として正し [続きを読む]